FC2ブログ

貴方を幸福にするFXブログ

レバレッジ1倍トルコリラロングに優位性はあるのか?

トルコリラの価格が0円
トルコリラ0円!? (;゜0゜)

トルコリラショックの大暴落で17円を突き抜け、とうとう15円台まで突入したトルコリラ/円。
あまりのクソ通貨っぷりについて語っていたら、次のようなコメントがありました。

「 レバ1倍で買えばストップなんて必要ないですよ」

はて?
どういう意味でしょうか?

お前は何を言っているんだ猫

話を聞いてみると、
「レバレッジ1倍以下ならロスカットがない。一度買ってずっと持ってればスワポももらえ続けるのだから損切りする必要はない」
とのこと。

確かにFXは証拠金取引なので、証拠金以下の枚数であれば強制ロスカットは発生しません。
たとえトルコリラが1円まで下落したとしても、ジンバブエドル化したとしても。
(多分その前にTRY/JPYのFX取引が停止しているだろうけど)

インフレしすぎなジンバブエドル

損失額を抑えて毎日スワップポイントを貰えば儲かるじゃん!

・・・と思う気持ちもわからなくはありませんが、それはおそらく不可能です。
なぜなら高金利通貨のロングは、原理的にまずプラスにならないからです。

仮に当時のレート17.5で、TRY/JPYを1万通貨ロングした場合を考えてみましょう。

スワップポイント(スワップ金利)は1日10円と仮定。
証拠金維持率100%だとすれば、いくら下落しても強制ロスカット

17.5万円で1万通貨をロングしたら、レバレッジは1倍。
年間スワップ金額は、36,500円
年間利回りはだいたい20%です。

利回り20%とかすごいですね。
まさに必勝法!

・・・とはならないんですよね。
やっぱり。

この計算には、いくつか落とし穴があります。

・利益(スワップポイント)だけを見て、損失(為替損失)を計算に入れていない
・スワップポイントは一定ではなく、変動する
・通貨ペアが取引不能になる可能性がある


まずFXは為替レートの取引なので、両建てしない限りは為替差損が発生します。
経済力と信用力のある日本と脆弱なトルコなら、どちらの通貨の方が高くなりやすいかは考えるまでもありません。

日本車の過大評価

また、日本のインフレ率はゼロですが、トルコのインフレ率は20%近くもあり、米国の制裁でさらに物価が跳ね上がる可能性があります。
政策金利はインフレを抑えるために引き上げるものなので、基本的にインフレ率以上で維持し続けることはありません。
何よりエルドアン大統領は金利を上げないどころか、引き下げたいと思っています。

短期的にはわかりませんが、長期的にスワップポイント収入がインフレによる通貨価値の減価を上回る可能性は低い。
トルコリラはただ預金しているだけでも、価値がなくなっていくのです。

次に、スワップポイントは二国間の金利差なので、変動する数値です。
現在は日本のFX業者がキャンペーンとして非常に高い数値を提示していますが、それがいつまでも続くわけではありません。

流石に日本の公定歩合がトルコを上回ることはまずないので、スワップポイントがマイナスになる可能性は低い。
それでもトルコが政策金利を引き下げたり、為替レートが下がればスワップも落ちます。
リラのレートに比例してスワップポイントもどんどん下がっていくので、今の利息を基準に考えるのは全く無意味です。

さらにリーマンショック時のアイスランドクローナのように、トルコリラ自体が取引停止になる可能性もあります。
その際は全ポジションが強制決済されるので、そもそもスワップをもらい続けることが不可能ですね。

このように、トルコリラを低レバレッジで長期間保持すればスワップポイントは貯まるものの、まず確実に損をします。
エルドアン大統領が急に心を入れ替えて米国との関係が改善すればリラも上昇するかもしれませんが、それはまた別のギャンブルです。

「売られ過ぎたリラの反発を期待して短期ロングする」
という作戦ならタイミング次第で勝ち目はあるかもしれませんが、スワップを貰い続けるという作戦とは全くの別物です。
そこは混同しないでください。

トルコリラ円チャート

初心者は「低レバレッジが安全」という認識を持ちやすいものですが、それは大きな勘違いです。
損益は「取引枚数×獲得pips」で決まるため、損失を抑えたければ枚数を減らすストップを浅くするのが正解です。

枚数を抑えれば実効レバレッジも引き下がりますが、それはただの計算の結果です。
貴方が適切なロスカットをしなければ、いくらレバが低くても結果は変わりません。

17.5万円入れて7.5円で諦めたら、10万円の損失。
100万円入れて10万円分下でストップを入れても、10万円の損失。
10万円入れて海外業者のハイレバゼロカットで全額吹っ飛ばしても、10万円の損失。


全部レバレッジは違いますが、結果は変わりませんよね。
損失を決めているのは、最大レバレッジでも実効レバレッジでもありません。

確かにレバレッジ1倍以下なら強制決済がないため、高レバレッジよりも長くポジションを持ち続けることができます。
しかし、それが得かどうかというと、そうとも限りません
むしろ長い時間をかけて、真綿で首を締められるかもしれません。

現在トルコリラと連れ安の南アフリカランドばかりが注目されていますが、米国の強硬な政策により新興国全体が不安定化しています。
既にベネズエラやイラン、アルゼンチンはトルコ以上に通貨が暴落し、ハイパーインフレに近い状態になっています。

新興国に投資する時は元金が少額だから安心と考えるのではなく、速やかに撤退できるように決済を行う金額や時期を決めておきましょう。

インフレしすぎてパンも買えない

⇒適切なレバレッジは何倍か?

愛情と必要性から始まる新生活分類

押すべきか引くべきかわからない
どっちだよ!?

人間の動機には、概ね以下の二種類があります。
どんな人であれ、この二つの理由に従って行動を起こしたり、物を所有したりします。

①それが有益だから(必要性)

②それが好きだから(愛情)

必然性や損得を考えて、あるべきと考えるのが前者。
特に利害はないが、個人的な嗜好や気分で選ぶのが後者です。

例えば牛や鶏は牛乳や卵、肉を得るために飼われています。
だから家畜の飼育は『①必要性』に該当します。
畜産農家は家畜に愛情を持っているかもしれませんが、それは必須ではありません。

猫や犬は主に愛玩用なので、盲導犬や番犬など一部の種類を除けば基本的に必要性はありません。
飼い主の好みで飼っているので、『②愛情』に該当します。
(しかし「猫は必要ない」というと猫賢者に睨まれます)

恨みがましい目で見つめる猫

必要性に基づく行動と言えば、仕事や人付き合い、食事や風呂、睡眠など。
生きるために必要なものや、あると得をするものが当てはまります。

愛情に基づく行動は、スポーツやゲーム、音楽やテレビなどの娯楽。
必須ではないが、人生を豊かにしてくれるものです。

注意したいのは、この二つは対立する概念ではないということ。
物事には『必要かつ好き』という大切なものもあれば、『必要でもないし好きでもない』というどうでもいいものもあります。

この二つの要素によって、物事は四種類に分類されます。

①必要かつ好き

②必要だけど好きではない

③必要ではないが好き

④必要でもないし好きでもない

一口に食事と言っても、内容は様々です。
奥さんが作った栄養があり美味しい食事なら①に該当します。

栄養があっても癖が強かったり、苦手な健康食もあるかもしれませんね。
それは②に該当します。

美味しいが健康面ではマイナスなお菓子やカップラーメンは③。
メシマズ賢者の料理は不味くて体にも悪いので④ですね。

このように、二つの要素が満たされるかで、日常のあらゆる行動や所持品を分類することができます。
さっそく、エセ賢者の生活を分析してみましょう。

ギリシャ人の生活

①必要かつ好き

・投資
・ブログ
・Youtube投稿
・パソコン
・ネット
・家族
・筋トレ
・除草
・害虫の駆除
・散歩
・美味い食事
・暖かい風呂
・昼寝

②必要だけど好きではない

・仕事
・人付き合い
・呼吸
・家事
・トイレ
・勉強
・病院
・ダイエット
・納税

③必要ではないが好き

・ゲーム
・ダンス
・アニメ
・ペット
・漫画
・テレビ
・音楽
・スポーツ観戦
・デート
・旅行
・ギャンブル
・AV(アニマルビデオ)

④必要でもないし好きでもない

・喧嘩
・戦争
・クレーム
・サービス残業
・ガラクタ
・酒やタバコ
・含み損
・トルコリラ


適当に分類してみましたが、これが絶対というわけではありません。
必要なものや好きなものは、その人の環境や精神性に依存するからです。

重量挙げほど楽しいものはない

FX賢者にとって、FX投資は必要不可欠だそうです。
毎年損しているのだから、止めた方がいいと思うんですけどね。

猫賢者にとって猫科動物は酸素ぐらい大事なもので、それに触れないと三日で死ぬそうです。
正直病院に行った方がいいと思うんですが、当人はそれで本望なんだそうです。

必要性と愛情はその人だけが決めることなので、他人に口出しすることはできません。
自分の場合を知りたければ、ノートを一冊用意して、現在の行動や所有物を分類してみてください。
貴方は何が好きで、それは実用性があるものでしょうか?

猫は可愛いから修行の妨げ

一般的に『①必要&愛情』の項目が多い人ほど豊かで、充実した生活を送っています。
反対に『④不必要&嫌い』の項目が多い人ほど、日々の生活に不満を持っています。
より良い生き方を望むのなら④を減らして、①を増やすように努めましょう。

「好きでもないし必要でもないことなんてなぜやるのか?」
と思うかもしれませんが、習慣や惰性、環境によって行っていることは意外と多い。
貴方も実践してみれば、自分がどれだけ無駄なことに拘っているのかに気付くでしょう。
使わない道具や読まない本があったら、速やかに捨てましょう。

「必要だけど好きではない」仕事があったら、どうすれば楽しくなるのかを考えましょう。
「楽しいけど役に立たない」と思うものがあったら、世のため人のために役立てる方法を考えましょう。
どこぞの面白画像コレクターは、30年かけて蓄積した爆笑画像をブログ閲覧者のために活用したそうですよ。

真面目に働くのは、大切なことです。
楽しく遊ぶのも、もちろん大切なことです。

しかし、お金にはなるけれど楽しくない仕事は、きっと貴方を苦しめます。
楽しいだけで社会に貢献できないニート生活も、いつか空虚な悲しみをもたらすでしょう。

必要性と愛情。
この二つの観点で貴方の行動を、見るものを、触れるものを、食べるものを全て分類してください。
そして、両方を満たせないものを省き、両方を満たすものに注力してください。

今日の貴方が昨日より充実した日々を送ることを願っています。

楽しいから成功する

⇒天職と適職 貴方がやるべき仕事とは

トルコリラなんてクソ通貨をなぜ買ってしまったのか?

筋肉トレーニングで全て解決
考えるだけ無駄なのかもしれない・・・ ( ノД`)

外国為替市場で、トルコリラの暴落が続いています。

安値ではTRY/JPY=20.6、USD/TRY=5.3まで。
当然のように過去安値を更新しています。
池辺雪子氏の「22.22円が底」という話は何だったんでしょうかね・・・

トルコと米国との政治的な軋轢は強まっており、解決の糸口が見えません。
中央銀行もエルドアン大統領の親族が抑えているので、利上げや為替介入が行われる可能性も低い。

エセ賢者も前回の急落でセリクラを期待しましたが、正直底が見えない状態です。

トルコリラ円チャート

過去10年以上も高インフレと為替レートの下落が続いてきたトルコリラですが、未だに日本人ロンガーの存在は失われていません。
むしろ安値の今が好機と買いを入れる投資家もおり、猫賢者の親戚までトルコリラの外貨預金を始めています。

個人的には利上げが続いている米ドルでも買って放置した方がマシだと思うんですが、なぜか安いマイナー通貨を買いたがる人が多いんですよね。

ミセスワタナベがトルコリラに注目してしまうのには、次のような理由が考えられます。

スワップポイント(名目金利)の高さ
②過去最安値の値ごろ感
③プロスペクト理論による塩漬けとナンピン


みんなのFXなど日本のFX業者はTRY/JPYの拡販に力を入れており、そのスワップポイントは他の高金利通貨を圧倒しています。
ポジションを持っているだけで年利17%と言われたら、そりゃ銀行預金を解約してでもリラを買いたくなるでしょう。

しかし、その高金利はあくまで名目金利であって、通貨価値の下落を考慮していません。

日本のインフレ率はほぼ0%で、実質金利も0%に近い。
それに対してトルコのインフレ率は20%なので、実質金利はマイナス
トルコの実質金利は日本より低いので、スワップはプラスでも長期的には損するしかないんですね。

また、長期間下落が続いているのもロンガーが選好する理由の一つでしょう。
誰だって高値で物を買いたくはないから、上昇基調のUSDより最安値のTRYの方が魅力的に映ります。

さらに幾度もの下落は、「外れが続いたからそろそろ当たりが来るかも」というバランス理論の心理を誘導します。
確率論では当たらないものは次も外れる確率が高いはずなのですが、なぜか人間はその逆を期待してしまうのです。

人生で遭遇する出来事の確率飛行機

もっとも強力なのはプロスペクト理論
人間には損失回避の傾向があるので、一度持ったポジションは容易に切ることができません。
トルコリラのように下落が続いていれば、過去のポジションを救出するためにナンピンを行うこともあります。

このような理由により日本人投資家はトルコリラを買い、今も含み損を拡大し続けているのでしょう。
FXにはこのリスクが常につきまとうので、高金利通貨を買う際には同じ心理に陥っていないか考えてください。

さて、下落の続くトルコリラですが、いったいどこまで耐えれば助かるのでしょうか?
正直に言うというと、底はないのではないかと思います。

クソポジチェッカーやFX業者の売買比率を見ても、日本人ロンガーが大きく減った兆候は見られません。
この状況で反転を期待するのは難しいのではないかと思います。

特に売り煽りをするつもりはありませんが、今後も下落し続けるなら一時的な小康状態はあっても終わりはないでしょう。
かつてのアイスランドクローナ同様行くところまで行って、最後は取引停止&強制決済の可能性もあります。
あくまでエセ賢者の勝手な想像であり、そうなってほしいわけではありませんが。


トランプ大統領もエルドアン大統領も、日本人FXトレーダーの要望など聞いてはくれません。
無理なものには見切りをつけて、ただ見守るのみです。

トランプ大統領の核爆発

⇒トルコリラの暴落はセリングクライマックスか10円台への序曲か?

株式会社というヒトモドキは人間なのか?

お湯沸騰マシーンポット
確かに間違ってはいないが・・・(T_T)

人間一人をこの世に生み出すには、相当な時間と費用がかかります。
女性が妊娠してから出産までが約10ヶ月。
幼稚園から小学校、中学校、高校大学、今では当たり前になった大学進学まで入れると22年。

それまでにかかる学費などの費用は、おおよそ2400万~3000万円と言われています。
時間的にもコスト的にも、この日本で子供を育てるのは大変なんですね。

安産確認列車

ちなみに似非家にも最近子供が複数産まれていますが、コストはほぼゼロ。
病院にすら行かず、たった1ヶ月で出産しています。

だってウサギだし!



ペットはともかく人を増やすのは、本当に敷居が高い。
お金の問題もあるけど、まず相手がいければ話にならない。
数十年前ならともかく、現在の日本人にとって家庭や子供は贅沢品になってしまいました。

けれど、実はもっと簡単な方法があります。

配偶者も不要。
時間も費用も掛からない。

それでいて、すぐにヒトを作り出すことができる。
そんな魔法のような手段が、資本主義社会には存在するのです。

それは自民党が強烈に進める移民政策・・・
・・・ではなく、会社を作ることです。

順調に手続きが進めば、期間は2週間くらい。
費用は株式会社なら20万円、合同会社ならたったの6万円でできます。
人間一人を23年、3000万円で育てることを考えれば、遥かに低コストですね。

いや、会社は人間じゃないだろ!

と考える人もいると思いますが、企業は法律上『法人』として扱われます。
ヒトと同じように財産を保有したり、品物を売買したり、お金の貸し借りをしたりすることができます。
現実に肉体が存在しなくても、『法人』は人に造られた人間なんですね。

人造人間19号

もちろん、法人と個人が全く同じ権利を持っているわけではありません。
例えば個人は選挙権がありますが、会社が出馬したり投票したりするのは不可能です。

雌雄の区別がないので、結婚することもできません。
しかし、合併や独立など人間ができない手段で交わることもあるので、ある意味個人より自由かもしれません。

トータルで見れば、法人の権利は人間に劣るものではないでしょう。

<法人が持つ基本的人権>
・平等権→○
・自由権→○
・社会権→△ ※生活保護はないが、更生法などで救済される
・参政権→× 
・受益権(請求権)→○

法人には経済活動の自由が認められているため、個人と同様かそれ以上の裁量権があります。
社長が自分の名前でモノを買わなくても、会社の名前で購入することができます。
実際に発注しているのは経理部や資材部かもしれませんが、法人は名前で取引を行うことができます。

銀行口座や証券口座も、法人の名前で登録することができます。
FXトレーダーであれば、会社を通じて法人口座を作ることもできます。
現在FXは最大レバレッジ25倍の規制がありますが、法人口座ならその規制を受けずに取引することすら可能です。

また、個人のFXは申告分離課税なので給与所得や雑所得と合算することはできませんが、会社はあらゆる所得を事業の一部として合算したり、経費として計上することができます。
とりわけ経済的な観点では、法人には普通の人間以上の選択肢が与えられています。

人間は火で焼かれる地獄

貴方が会社を設立して事業を行えば、それは貴方の子供(法人)による経済活動と見なされます。
たとえ取締役社長一人しかいない会社でも、社長と会社は別物。
貴方は社長になることで、個人と法人の両方の権利を手に入れることができるのです。

みんなのクレジット(スカイキャピタル)の阿藤豊社長は自身の会社に対して裁判を起こし、貸付金の返済を請求していますが、それも個人と法人が別人格として認められているからできること。

個人が借金を返済できなければ自己破産しかありませんが、株式会社の場合倒産させれば経営者に負債は残りません。
制度上個人と法人は別物であり、場合によっては悪用もできるということですね。

現在の日本には約400万の会社が存在します。
少子化によって子供の生まれる数は急速に減り続けているけれど、中小企業の数はあまり変わっていません。

現代の成功者達の多くは子だくさんの家庭を築くことより、法人を作ってビジネスを拡大することに注力しています。
資本主義社会においては子供はお腹を痛めて産むのもではなく、役所に書類を送るだけで作れる便利な道具に過ぎないのかもしれませんね。

もちろん痛みを伴わない合理的なだけの子作りが、日本人を幸せにするのかはわかりませんが。

出産と金玉の痛み

⇒日本で出世する方法

日本で差別を受けているのはLGBTではなく○○である

ロリコンは悟っている
ロリコンは全てを悟っておられた! (;д;)

自民党の杉田水脈衆院議員の「子供を作らない、つまり『生産性』がない」という発言で、LGBTの権利について盛んに議論が行われていますが、エセ賢者は1ミリも興味がありません。

他国であれば特定の性嗜好に対して規制が行われることもありますが、この国にはそういった制限はありません。
全ての人間には、基本的人権があります。(我々ネコにはありませんが)
レズだかホモだかロリコンだか知りませんが、他人に迷惑をかけない限りは好きにすればいいでしょう。

LGBTに生産性があろうがなかろうが、正直どうでもいい話。
むしろ「特定の一部のために社会全体にコストをかける」行為の方が望ましくないと思います。

実際この日本が「差別のない素晴らしい国」かというと、全然そんなことはありません。
女性差別だって男性差別だって部落問題だってあるでしょう。
LGBTのようなマイノリティも、マジョリティが思っている以上に窮屈な思いをしているのかもしれません。

しかし、そんなものが比較にならないほど大きな差別が、現在のこの国にはあります。
男女同権だのLGBTだの性差ばかり取り上げる人権屋は、なぜこの大問題を無視するのでしょうか?

日本における最も大きな差別は、年齢による差別です。
それに比べれば、他の問題など些細なものに過ぎません。

年齢が永遠の17歳

例えば、以下のような募集をする会社があったら、法律違反です。
男女雇用機会均等法違反に基づいて、労基から指導が入るでしょう。

①募集や採用で男女のいずれかを排除する、あるいは優先する
②採用条件を男女で異なるものにする
③男女のどちらかを優先して解雇する
④男女で福利厚生に差をつける
⑤男女で昇進や降格に差をつける
⑥男女で賃金に差をつける


東京医科大学は入試で女子受験生を減点して、時代遅れな大学として叩かれました。
十分な学力がありながら、女性であるだけで不合格とするのは許されません。

性別は、本人の努力ではどうにもならないもの。
性別で仕事ができるかどうかが決まるわけではありません。
だから男女に対する差別は、法律で厳格に規制されています。

一方で、年齢においてはどうでしょうか?

年齢だって、努力で変更することはできません。
若いから仕事ができないとも、高齢だから判断力が劣るとも限りません。
だったら、平等に扱うのが当然ですよね?

セーラームーンは34歳

しかし、以下のような会社は法律違反になるでしょうか?

①募集や採用で特定の年齢層を排除する、あるいは優先する
②採用条件を新卒と既卒で異なるものにする
③30歳以上を優先して解雇する
④若者は寮に、管理職は社宅に入れる
⑤勤続年数で昇進させる
⑥年功序列賃金にする


あれ?
全部今の日本で行われていることですよね?
これって、差別じゃないんですか?

アルバイト募集中高校生タダ働き

男女で雇用機会に差は付けないけど、新卒と既卒では採用枠はまるで違う。
男女で賃金に差は付けないけど、新入社員と既存の社員では給料が全然違う。

20代の若者は、40歳の管理職より劣った仕事しかできないのでしょうか?
あるいは35歳のニートは、新卒より仕事ができないから採用してもらえないのでしょうか?

元より日本は年功序列で、実力主義による査定はほとんど行われていない。
勤続年齢だけで昇進やベースアップが行われることは、全く珍しくない。

欧米には履歴書に年齢の欄がない国も多いが、日本は最重要事項。
年齢が一定以上なら、内容に関係なく不採用になることも多い。

参議院議員選挙と都道府県知事選挙は、満30歳以上にならないと立候補すらできない。
将棋や囲碁などは年齢制限があり、一定年齢を超えるとプロになることはできない。

年齢が能力を決めるという事実がないとすれば、これらはひどく不合理で不平等な制度です。
この圧倒的な差別に対して、どうして誰も声をあげないのでしょうか?

個性的なバイトを募集

女性だから(あるいは男性だから)仕事に就くのが難しい、というのはあるかもしれません。
同性カップルだから家庭を持つ際に税制や相続で不利になる、ということもあるかもしれません。

しかし、それは年齢による差別ほど露骨でしょうか?
低賃金と社会保険料の高負担で結婚や出産もままならない現代の若者を差し置いて、議論する問題でしょうか?
猫賢者にはそうは思えません。

人口を増やす能力が最も高いのは、間違いなく20代の若者
そして、最も低いのは現在年金を受給している高齢者

最も生産性が高い者に最大の負担をさせる一方で最も生産性が低い人々を優遇しているのは、全く意味がわかりません。
杉田水脈議員の言うように生産性が国家の重要事項であるのなら、若者が被選挙権を認められない一方で、子供のいない高齢者が総理を務める現状こそ改善しなければいけないはずです。

共同体である以上、平等であるのは当然なこと。
社会が発展していくためには、生産性だって重要。

だったら、まずこの国を歪めている年齢による差別を撤廃しましょう。
LGBTがどうこう言うのは、それからでも遅くないと思います。

年金の払い損

⇒若者が1人当たり10人の老人を殺せば今日にでも高齢化問題は解決する

みんなのクレジット(スカイキャピタル)について国民生活センター(消費者センター)に通報しました

子供はヘディングしてはいけないルール
どうすりゃいいんだよ!

みんなのクレジットが投資家から集めた30億円は、未だに返金されていません。
ブルーウォールジャパン(テイクオーバーホールディングス)の見舞い金についても支払われていないようです。

金融庁や関東財務局も、どういうわけかダンマリを決め込んでいます。
しかし、エセ賢者は絶対に諦めません。

みんクレ事件を風化させてはいけません。
被害者の方は、今すぐ国民生活センターに問合せましょう。

国民生活センター(消費者センター)に問い合わせるのは、とっても簡単。
携帯電話から「188」に電話をかけるだけ。
自分の郵便番号を入力すれず、最寄りのセンターにつないでくれます。

国民生活センター
http://www.kokusen.go.jp/map/index.html


<あらかじめ調べておくこと>
・自分の住所と郵便番号
みんなのクレジットに投資した日付
みんなのクレジットに投資した金額
・返金されなかった金額

<伝えること>
みんなのクレジットという金融機関にお金を預けたが、お金が返ってこなかった
みんなのクレジットは投資家から合計31億円を集めたが、今年3月に1億円以下にして売り払った
・前代表者は白石伸生で、過去にも同様な経歴がある
・詐欺の疑いがあるため消費者庁・警察などの公的機関に動いてもらいたい


※必ず事実のみをお伝えください

現在多くの仲間がアセットカフェに終結し、刑事告訴を進めています。
猫賢者一人では無力ですが、多くの方が声を上げれば、きっと行政も動かせるはずです。

5000人の被害者が泣き寝入りしないためにも、今こそ立ち上がりましょう!

白石伸夫みんなのクレジット

⇒みんなのクレジット、投資家無視の「禁じ手」を実行か

消費者センターへの問い合わせ方法
http://www.theworldiswatchingyou.net/mincre-claim/

被害者の会(みんくれ社/スカイキャピタル社)
http://www.theworldiswatchingyou.net

消費者ホットライン
http://www.kokusen.go.jp/map/index.html

アセットカフェ
http://www.assetcafe.net/bunkakai-mcsc-001/

投資信託30兆円誤計上と、絶対買ってはいけない毎月分配型投資信託

本当のライオンは馬
どうしたら間違えるんだよ!

日銀のミスにより投資信託の家計保有額が30兆円以上も過大計上されていたことが判明しました。

誤)09兆円→正)76兆円

間違いの原因は、ゆうちょ銀行の保有分を個人保有として計上したこと。
アベノミクスにより貯蓄から投資が進んで個人の投信も増え続けてきたと思われていましたが、実際に買っていたのは準公的機関。
個人投資家の投資額はむしろ減っていたようです。

第二次安倍政権になってから株価も大きく上がりましたが、それも日銀と年金機構が株式を買い、海外の投機筋が便乗しただけのこと。
さらに投信もゆうちょが買っていただけだとしたら、何がアベノミクスの成果なんでしょうかね?

日銀黒田量的緩和比較

「投資信託は株式投資やFXより安全に資産を増やせる」
というイメージがなぜかありますが、現実にはそんなことはないようです。

銀行や郵便局に勧められて投資信託を購入した人の過半数は、損失を抱えています。
営業マンの言う通りに金融商品を購入しても、高額な手数料を払わされるだけかもしれませんね。

もちろん全ての投資信託がダメなわけではありません。
海外投信ならその国によるし、インデックス型やバランス型なら安定した成績を出せるでしょう。

しかし、個人的に一つだけ勧められない投信があります。
それは毎月分配型投資信託

これだけはぶっちゃけ詐欺みたいなものだと思います。

きゅうべえ振込め詐欺

毎月分配型は投資内容ではなく、収益の分配スタイルによる分類です。
海外REIT型投資信託などに多く、毎月分配金が支払われるため人気があります。
しかし、この分配金に落とし穴がありまます。

その落とし穴とは、分配金には元本が使われることがあるということ。
毎月お金が入って喜んでいたら次第に運用金が減り、最後には全くなくなってしまう可能性すらあるのです。

株式投資でもFXでも、毎月や毎日の利回りが元金を減らすことはありません。

株式投資:毎年配当が出るが、持ち株はそのまま
・FX:毎日スワップポイントが加算されるが、外貨保有量はそのまま
・ソーシャルレンディング:毎月利息が払われるが、(焦げ付かなければ)貸付金は満額償還される


どんな投資でも、基本的に元本と配当は無関係。
利益が出た分が定期的に懐に入るのが普通。

しかし、毎月分配型投信は利益が出なければ元本を分配にあてて、分配金を減らしてしまいます。
他の投資と同じように考えると、後で痛い目を見る場合があるわけです。
実際にこの事実を知らず、分配金が全て利益だと思っている投資家も珍しくないようです。

スワップポイント目当てに高金利通貨を買うのもいい。
毎年の配当金や優待目当てに株式投資をするのもいい。
(あまりお勧めはしないが)

けれど、自身の投資金を分配してしまう毎月分配型投資信託だけは、とても買えないと思います。
どんな投資にもリスクはつきものですが、投資信託には株やFXとは違うルールがあるのでご注意ください。

豚の共食い

⇒スワップポイントだけ引き出せる業者一覧

インスタトレード SNSを利用したトレードの裏技

恋人より友達を作る方法
私はこれで友達を100人作りました! 。゚(゚´Д`゚)゚。

Twitter、Facebook、Instagram、mixiなど、SNSの隆盛は留まるところを知りません。
誰もがインターネットを通じて誰かと繋がりたいと思う現代。

孤独なトレーダーですらも、ツイッターやブログで交流するのが当たり前な時代になりました。
貴方も少なからずコミニケションツールを利用しているのではないでしょうか?

そして時代はさらに進んだのか、今度はとんでもないサービスまで登場しています。
なんでもSNSでFXトレードをするとか。
勝っているトレーダーを見つけてフォローするだけで、初心者でも簡単にトレードできる独自システムだそうです。

サービス名は、インスタトレード
現在人気急上昇中だとかそうでないとか。
雑誌の中でも大手のSPAに取り上げられています。

「SNSで為替取引なんてできるわけないだろ?」
と思うかもしれませんが、実際そうとしか言いようがないような画面です。

インスタトレードのトレーダー達

ツイッターでいうフォローをすると、フォローした人と同じトレードがそっくりそのまま自分の口座で行われます。
当然軍資金は自腹で損益も自分の責任ですが、他人の手法をコピーして使えるわけですね。

コピートレードや自動売買はわりと以前からあるシステムですが、INSTANTRADE「インスト」の凄い所はプロ・アマチュア問わず自由に参加できること。
FXの知識が全くない初心者でも、フォローするだけで取引が可能であること。
そして、トレーダーの勝率や収益額、フォロワー数が公表されていることです。

エセ賢者もこれに名前を載せたら、誰かフォローしてくれるんですかね?
(※危険なので絶対にフォローしないでください)

インスタトレードFX

FXはトレーダーの7割~8割が負ける世界なので、何も考えずに適当な人をフォローしたら多分負けます。
上手く勝っている人を探して、勝ち馬に乗りましょう。
貴方が既に勝ち組トレーダーなら、仲間にトレードをコピーさせて運用することもできるかもしれません。

そして個人的に気になったのが、リバースという機能。
フォローはトレードのコピーですが、リバースは逆のトレードを行います。

常に負けているトレーダーをリバースしたら、逆に連戦連勝になる?
資金管理などを考えると全くその通りにはならないでしょうが、面白い機能ではありますね。

実際に誰に運用を託すかは考えるにしても、沢山のトレーダーを見るのはそれだけで価値があります。
各FX業者のトレードランキングでも一部の成績だけは見れますが、基本的に上位だけですしね。

ツイッターのタイムランより一歩進んだSNSで各投資家の動向を見つつ、これからの取引を考えてみるのも悪くありません。

インスタトレードでトレーダーを探す!


お金で買えるものと買えないものは何が違うのか?

ないものはないスーパー
どっちの意味だろう?

世の中には、お金で買える物お金では買えない物があります。
その違いって、何なのでしょうか?

住宅も車も、玩具もCDも、宝石もペットもお金で買える。
レストランで食事をすることも、ゲームセンターで遊ぶこともできる

けれど、全てのモノがお金で手に入るわけではない。
いくらお金があったところで、一日が24時間であることは変わらない。
もちろん、愛は金では買えない。(ということになっている)

なぜ買えない物があるかというと、お金は他人の時間を利用するためのツールだからです。
資本主義社会では個々人は労働者として市場に参加して、それぞれの能力に合わせた労働単価が設定されています。
そこでは経営者やサービスの利用者は、労働条件とサービス料を提示することで相手を自由に動かすことができます。

会社が従業員を雇えば、毎日定時まで働かせることができる。
修理業者を家に呼んで、故障した設備を直してもらうことができる。
メイドカフェでオムライスに「おいしくなーれ」と魔法をかけてもらうことができる。
特定の店であれば、女の子と一夜を共にすることだってできる。


アマゾンや楽天で売られている物品も、代金の大半は他人の時間です。
採掘場で鉱石を掘り出し、それを工場で加工して組み立て、トラックに積んで貴方の街へ届ける。
その対価が数字となって、販売所の価格に表示されています。

つまり、貴方は自分のお金を使って、他人の時間を買っていたんですよ。

従業員募集

人間がその人生を費やして作り出すものであれば、大概の物は市場に並びます。
食品でも家具でも建物でも、漫画でも小説でも絵画でも。
薬物や武器のように制限のかかるものもありますが、それ以外のものはネット通販サイトをクリックするだけで届くでしょう。

どれだけの人間をどれだけの時間動かせるかは、支払われる金額次第。
お金持ちとは、他人の時間を多く利用できる人とも言えますね。

自分の時間を高く売って資金を作れば、今度はその対価をもって他人に命令することができます。
相手がハリウッド俳優だろうと、テレビに出演する大物タレントだろうと、お金さえあれば大抵の労働者は自由にできます。

貴方がその気になれば、猫賢者だって意のままに動かすことができます。
誰でもほんの数センチの福沢さんを積むだけで、三回回ってワンと鳴かせることができるでしょう。(猫なのに)

札束を抱える猫

しかし、買えるのはあくまで他人の時間だけです。
お金があれば何でもできる、というわけではありません。

特に注意したいのは、自分の時間は買えない、ということ。
エセ賢者の1時間は1万円で買えても、貴方自身の1秒は1億円積んでも買えないんですよ。

時間は還らない

サラリーマンが収入を得るためには、毎日会社に行って就業時間中はオフィスに拘束されないといけない。
一方でその賃金を全部返還しても、費やした時間は全く返ってこない。

時間とお金には、どうしようもない不可逆性があるんですね。
貴方が会社で得た給料は、それに費やした時間に見合った価値がありますか?

富は生活の衣食住を保証し、様々な手助けをしてくれますが、それは他人が協力が得られるというだけの話です。
たとえ何億円の預金があっても、余命いくばくもない老人が病室のベットに括り付けられていたら意味がありませんよね。
貴方の夢を叶えるのはあくまで自身の身体と時間であって、お金が全てを解決してくれるわけではありません。

お金は他人。
どうやっても、貴方自身にはなれないんですよ。

学生と社会人の時間間隔の違い

⇒時は金なり・・・なワケがない

銀行員は投資の専門家ではなく〇〇の専門家である

誰かのせいにしたいが自分の顔しか浮かばない自己責任
他人のせいにはできないよ! (´・_・`)

エセ賢者は自民党・公明党・民主党・共産党・維新に関わらず、政党や政治家というものに一切期待していません。
なぜなら、彼等は選挙のプロであって、政治のプロではないからです。

議員候補者が当選するために必要なのは、選挙において一定以上の票数を得ることだけ。
国民のために法律を作ったり、会議で熱心に議論したり、有権者の声を聞いたりすることではありません。

サッカーが上手でないとサッカー選手にはなれないし、短期間でも成果が出せなければクビになります。
しかし、国会議員はめったなことでは失職しません。
たとえ悪法を作ろうと、特定の団体に利益を誘導しようと、議会中に寝ていても、身分は保証されます。

議員になって議員でい続けるために必要なのは、地域の企業や団体と通じて基盤を作り、当選に必要な票数を集める能力。
政治家として活躍するスキルは、全く必要ない。

それでは国民のために働いてくれる人が当選するわけがありませんよね。
根本的にシステムが間違っているのですから。
なぜ国民がこのような欠陥だらけな制度を放置するのか、さっぱりわかりません。

骨のある政治家は骨粗鬆症

銀行員や証券会社の職員も、同じようなことが言えると思います。
元々銀行の基幹業務は企業や公的機関への貸付でしたが、ゼロ金利・マイナス金利政策によって大きく変わってしまいました。

現在銀行の収入源になっているのは、金融商品の販売
MRF、MMF、FX、外貨預金、社債、個人向け国債、ETF、REIT、保険、投資信託など、横文字多めのわかりにくい商品を販売して収益を上げています。

投資を始めたばかりの素人はどんな金融商品が良いのかわからないので、銀行員にお勧めの銘柄や金融商品を尋ねます。
しかし、「それは自殺行為ではないか?」と思います。

「銀行員なんだから、投資に詳しいに違いない!」
と私達は安易に考えてしまいますが、彼等には自分の金でトレードをした経験などありません。
ただ上司が用意したノルマに従って、客に金融商品を売りさばいているだけです。
そんな彼等は投資の専門家ではなく、営業の専門家と言うべきでしょう。

一般の商社では各部署や販売員ごとにノルマが課せられ、各家庭や企業に電話をかけたり、直接訪問して販売を行います。
自分で作ったものではないから商品の性能なんてわからないけれど、とにかく割り当てられた数だけは売らないといけない。
売れ残れば自腹を切って購入することもあるし、できなければ減給やリストラもあります。

貴方が銀行員にどんなイメージを持っているかはわかりませんが、金融商品も商品である以上は、同じような体系になっています。
各企業の社債や海外の国債、投資信託などがノルマとして与えられたら、職員はそれを売り切らなければなりません。
毎日の飯がかかっているのだから、顧客の都合など知ったことではありません。

老人を騙す銀行員

営業部長から示された今月のノルマは、

・トルコリラ外貨預金 1億円分
・南アフリカ・ランド建て債券 2億円分
・毎月分配型投資信託 3億円分
・指数連動型投資信託 NEXT NOTES S&P500 VIX インバースETN


どれも手数料が高く、投資家の過半数がを被ったクソみたいな金融商品です。
特に最後のは一日で96%値下がりしたとんでもない銘柄ですが、なんとかして売らないと自分がクビになります。
さて、誰に売り付けましょうか?

街中で勧誘したり、片っ端から電話してもカモは捕まりません。
だから、銀行員だけが持っている特権を使います。

当然のことですが、銀行は自行の顧客資産を把握しています。

幸平さんは普通預金が800万円もある。
田所さんの定期預金500万円は来週で満期だ。
薙切のお爺さんは個人向け国債を2000万円も持っていらっしゃる。

彼等の預金を、他の金融商品に振り替えられないだろうか?
「最近の低金利では儲からないので、より高利回りな商品にしましょう」と言えば、乗ってこないだろうか?
内容を極端に複雑にして英語のアルファベット表記にすれば、なんだかわからないけど凄そうに見えるだろう。

こう考えて投資を促し、ノルマ達成に足りない金額を埋め合わせたところで不思議ではありません。
現実に判断力のない高齢者の預金をリスク資産の購入に使ったり、高配当をうたって投資させた事件もありますしね。

銀行員による配当詐欺事件

もちろん優れた銀行員であれば、顧客にきちんとした提案と説明を行うでしょう。
顧客の状況に応じて最適な利率・期間を伴った金融商品を紹介し、win-winの関係を築く人だっているでしょう。

しかし、そんな凄い人は多くないと思います。
自分で投資をバリバリやって他人のアドバイスもできるほどの凄腕なら、わざわざ金融機関で営業なんてしませんよね?

銀行や証券会社は、決して投資の専門家ではありません。
投資の助言を生業とするのは、投資顧問業に登録されたファイナンシャルプランナーです。
それを混同しないように。

銀行員は常に貴方や両親、祖父母の財産を狙っています。
彼等が販売した投資信託の半数は、元本割れを起こしています。
甘い言葉に騙されて財産を失ってしまわないように、くれぐれもご注意ください。

小判を盗む猫

⇒誰も知らない銀行の仕組み なぜお金を預けてはいけないのか?