FC2ブログ

貴方を幸福にするFXブログ

『FX戦士くるみちゃん』は面白いが絶対に真似をしてはいけない

車いす用通路が険しい
これは険しい道だ!( ノД`)

「FXで有り金を全部溶かす女の子」を描いた漫画がとても面白かったので紹介します。
FXの残酷さがこれでもかと感じられるので、初心者FXトレーダーの方はぜひお読みください。

⇒FX戦士くるみちゃん

この漫画の優れたところは業者のCMのようにFXのメリットを誇張するのではなく、8割が負けていると言われる素人トレーダーの悲哀を克明に描いているところ。
処女作だけあって荒い絵柄ですが、トレーダーなら誰でも感じたことのある怒りや恐怖、絶望が共感を誘います。

・エントリーから逆行して含み損
・神様に祈っても一向に戻らない
・ポジション救出のためにナンピンロング
・身の丈に合わないポジションを持って破産

ホントにFXって糞だよな!

お前は何を言っているんだ猫

なんて思いっきりディスっていますが、エセ賢者は別にFXを止めろと言いたいのではありません。
ここから学んで、負け組トレーダーから脱出してほしいのです。

当たり前ですが、単にこの漫画を読んで共感してもFXで勝てるようにはなりません。
単に「失敗した話」を聞いただけでは、失敗する方法しかわかりません。

貴方がFXで成功するために必要なことは、『FX戦士くるみちゃん』にならないことです。
8割の負け組から離れて、自分自身のトレードを確立しなければいけません。
くるみちゃんもエセ賢者も、反面教師なのです。

彼等負け組トレーダーがこれまでにどんな失敗をしてきたか、振り返ってみましょう。

・とりあえずメジャーな米ドルや高金利な豪ドルを取引した
・証拠金に対して大きすぎるポジションを持った
・逆行しても祈るだけで損切りをしなかった
・自分に都合の良い情報だけを取り入れ、都合の悪い情報は無視した
・強制ロスカットを避けるために追加入金した
・負けを取り戻すためにナンピンした
・借金や親の金にまで手を出した


どれも身に染みる話です。
心当たりがありすぎて、エセ賢者さん辛い。

猫賢者も朝の星座占いで一位になると、クソポジが助かるのではないかと妄想をしたものです。
含み損が膨らむほどにロスカットに躊躇して、追加入金によって損失を拡大させてしまいました。

トレードに負けてパソコンを破壊

勝ち組トレーダーになるためには、上記のようなことをしてはいけません。
むしろ同じような行動をするミセスワタナベを逆手に取って、利用してやるつもりで挑むべきです。

どうも私を含めて投資家という人種は「自分は他人とは違う」と考える習性があるようです。
確かに普通の人は特殊な金融商品には手を出さないので、一般人とは異なるのでしょう。

しかし、「相場参加者」というのはその特殊な人の集まりです。
自分と同じような性質を持った人々の中では、自分もまたテンプレートの一つであることを認識しなければなりません。
そのままの貴方は平均値や中央値に近い存在であるため、自覚してそこから離れないと悲惨な目に遭ってしまうわけです。

どうすれば一般大衆と違う行動を取れるのかは自分で考えてほしいところですが、一つの例として他のトレーダーのポジションを確認する方法を挙げておきましょう。

以前の記事

⇒クソポジチェッカー 負け犬達の状況分析

で話したように、世の中のトレーダーの売買状況は各種業者を通じて確認することができます。
ファンドからすれば素人の注文が丸見えなので、弱いところを好きに狙えるわけです。
8割の負け組がどんなポジションを持っているのかを確認しておけば、それを避けるだけでもかなり有利になるでしょう。

以下の動画がOANDAオーダーブックの利用方法を詳しく説明していたので、ついでに紹介しておきます。
放っておけば大衆と同じポジションを持ってしまう貴方は、常に参加者の動向をチェックするクセを付けてください。



OANDAの口座開設はポイントの大きいポイントタウン経由がお得です。
一応ハピタスも可。

⇒これぞ相場の真理!? 2ちゃんねる投資法!

普通のという名の超贅沢

健康とは仕事に満足した素晴らしい状態
普通に暮らしてたら無理だ! ((((;´・ω・`)))

エセ賢者は幼少の頃からずっと、普通の暮らしに憧れていました。

普通にマイホームがあって、普通に奥さんと子供がいて、普通に衣食住が充実した生活。
普通に自動車に乗って会社に行き、普通に休日は家族と出かけ、普通のホワイト企業で働いて社会貢献する。

ああ、普通って素晴らしい。
猫賢者には絶対無理だけど。

どこかの国民的アニメに出てきそうな理想の中流家庭ですが、実現するのは極めて難しい。
テレビの中では当たり前のような暮らしなのに、あまりにもお金がかかります。
何気にエリートな野原係長ならともかく、引きこもりのニート賢者には夢のまた夢です。

働かねば金増えぬ

いわゆる普通の生活を具体的に見てみましょう。
どんなアクションに、どれだけお金を使っているのでしょうか。

・マイホームは30年ローンで購入
・自家用車を所有し、定期的に買い替える
・毎週家族や友人とレストランで食事をする
・奥さんは時々ブランドもののバッグや服を買う
・週末は子供とディズニーランド
・子供は塾に通わせ、ピアノなどの習い事をさせる
・子供達は全員大学まで進学させる
・外出の際に恥ずかしくない衣服を買う
・家の中は常にエアコンで冷暖房完備
・テレビや洗濯機など、新型の家電製品が出たら買う


上記は全て一般の家庭で行われていることであって、大富豪に限った話ではありません。
しかし、それを忠実に実行しようとしたら、とんでもない額のお金がかかります。

例えば自動車を所有しているだけでも車検代やガソリン代や税金がかかり、毎年100万円近くが飛んでいきます。
食費、光熱費、交際費などを全て合わせたら、年収600万円あっても足りないでしょう。

日本人の平均年収は400万円程度。
そこから考えると、普通の生活というのはあまりにも贅沢なんですね。

結婚活動女

なぜそんなにお金がかかるかといえば、それは皆と同じ行動をしているからです。
資本主義社会の価格は需要と供給で決まるので、誰もが欲しがるものほを高い値段が付き、コストがかさみます。

ブランドものがほしい。
東京ディズニーランドは楽しい。
行列のできる有名店に行きたい。
学歴は大卒以上が必須。
ディナーは夜景の見える高級レストランで。
結婚指輪は給料三ヶ月分。


これらは貴方が自分で考えて、必要だと思ったことでしょうか?
テレビやネットの広告に洗脳されて、良いことだと信じ込まされていないでしょうか?

テレビも新聞もネットも、広告業界が宣伝のために設置したものです。
そこには消費者の価値観を操作し、商品に誘導する巧妙な仕掛けがあります。

スーパーのチラシ

ただ生きるだけなら、上記のようなコストのかかる商品やサービスを利用する必要はありません。

衣服は有名ブランドではなく、ユニクロで済ませてもいい。
住宅は田舎の中古物件を借りてもいい。
食事は自炊でも構わない。
野菜なら野原で採取することもできる。

誰もが買う人気商品を避けて、本当に必要な物だけを取り揃えましょう。
世間の価値感やCMからから一歩離れるだけで、劇的に消費を抑えることができます。

誰かが商売のために作った『普通の生活』に騙されてはいけません。
他人の価値観に従ってパートナーを選んだり、子供を教育してはいけません。
高価なブランド品を買いあさって、ローンを支払うだけの生活を送ってはいけません。

大事なのは普通であることではなく、貴方が納得のできる人生を送ることです。

世界一高いスリッパ


どんなに優れたファンドマネージャーも大阪のおばちゃんには敵わない

値段が高くなるラーメン
これはお買い得・・・・・・じゃない?

「もし1000円の商品を値切って900円で買ったとしたら、あなたは10%もの利回りを上げた計算になる。
買うまでに1ヶ月を要したとすれば、年率の利回りは120%
こんなパフォーマンスをあげられるファンドマネージャーはいない。
しかし、節約であれば確実にそれができる」


これは『投資戦略の発想法』(木村剛著)で述べられていた「節約は確実な財テクである」という話です。

当然エセ賢者はこれを聞いた時、
「詭弁だ!主婦の買い物と資産運用は違う!」
と思い、憤慨しました。

主婦がバーゲン品を買うのは、ただの節約。
預金で株や外貨を買うわけではないし、たった一度出費が減るだけじゃないか。
命がけの資産運用と一緒にしないでほしい。

複数の店を回って価格を比較するのは、時間の無駄。
せいぜい10円の価格差がなんだというのか。

そうエセトレーダーは思ったわけです。

ポカリ値段

ただ最近楽天ポイントで投資信託を買ったことで、考え方を改めるべきかと思いました。
だって、猫賢者のやってることがそのまま『節約の財テク』を証明していますからね。

⇒金がないので楽天ポイントだけで投資信託を買ってみた

近所のスーパーで買い物をする際にクレジットカードで支払い(リボなど手数料がかかるものは除く)をすれば、支払い金額はそのままで一定割合のポイントが付与されます。
実質的に商品の代金がポイント分値引きされていることになります。

エセ賢者は、日々の買い物で得た楽天ポイントを投資信託に回しました。
これは利益を複利運用に回しているのと同じですよね。

確かに格安品を買って満足しただけなら、それだけで終わってしまう話。
値引き分お金が浮いても、それを使ってしまえば何も残りません。
しかし、節約した分を利用して新しい資産を作り出すことができるのであれば、それは財テクと言って差し支えないのではないでしょうか?

本気かと驚く疑問猫

日々の節約なんて資産全体からすればほんの数%に過ぎないかもしれませんが、今の日本ではその数%を稼ぐのも難しい。
日銀のゼロ金利政策により銀行預金の金利は過去最低。
定期預金にしても、1%にすら遠く及びません。

何らかの方法で収入を得たとしても、それには所得税がかかるため、額面通りのお金を得ることはできません。
しかし、節約に税金はかからないので、その分は確実に懐に残ります。

そう考えると、
「節約こそ最高の資産運用!」
という考えも、あながち間違いではないのかもしれません。

もしも貴方が投資をしたいけれど余裕資金がないと思うのであれば、まずは身近なところから始めましょう。
食品や衣服、光熱費や通信費など、あらゆる場所を精査して、生活に支障がない範囲で減らせる箇所を見つけましょう。

『ベン・トー』とかいうラノベ世界では半額弁当を得るために殴り合いが必要らしいですが、幸いこの国では決闘は必要ないので、自分の高すぎるプライドを少々削るだけで済みます。
アウトレット品でも道端の野草でもいいから、お金をかけずに使えるものはどんどん使いましょう。

資産運用は、ネット証券やFX業者の画面だけで完結するものではありません。
貴方に工夫する知恵さえあれば、いつでもどこからでも利益は出せるのです。

アイスクリームが高い

⇒ポイントサイトで不労所得 世界一簡単なお金儲け
⇒現金は資産ではない! 資産と負債の勘違い

余裕資金とは具体的にいくらなのか?

食用昆虫の捕獲は禁止
生活に困るだろ! (つД`)ノ

「投資は自己責任で行いましょう」

これはFXや株式投資など、あらゆる投資や投機における共通事項です。
相場の格言にも「命金(いのちがね)には手をつけるな」というものがあります。
投資対象が何にせよ、最低限の生活費は残しておきましょう。

会社に勤めていたって、いつ職を失うかわかりません。
その際に十分な蓄えがなければ、最悪路頭に迷うことになります。

浮浪者一年生

しかし、この余裕資金というのは、実際に何円のことなんでしょうか?
投資をスタートする場合、いったいいくらまで投資していいのでしょうか?

実を言うと、これに厳密な解答はありません。
全ての投資家は自分なりの解釈で余裕資金を設定し、運用しています。

<余裕資金の例>

Aさん:最低限半年分の生活費を残す

Bさん:予定される大規模な出費(結婚費用や子供の教育費など)だけは残す

Cさん:全資産の3割は普通預金にしておく

D:よくわからないが、100万円あれば当分生きていけるだろう

ギャンブラー:いざとなれば親やキャッシングに頼るから、宵越しの金は持たない

猫賢者:パンがなければ雑草を食べればいいじゃない!




みごとに全員バラバラですね。
いったい誰の真似をすればいいのでしょうか?

結局のところ、正解はありません。
どれにしてもいいし、どれでもダメな場合もあります。

大事なのは、「貴方の生活を支えられるだけの資金は残しておかなければならない」といういうこと。
生活水準や生活スタイル、世帯人数次第で金額も計算式も全然違うものになります。

貴方が毎月平均的な出費をするタイプなら、1年~2年程度の生活費を命金として貯蓄しておくといいでしょう。
何らかの理由で一時期に大きな出費をする場合、突発的な事故や病気が想定される場合は、それを計算に入れます。
たとえ一文無しになっても親戚や生活保護に頼れるのであれば、いちいち考える必要すらないかもしれません。

要するに、貴方が健康で文化的な生活を送れるのであれば、余裕資金なんていくらでも構わないのです。
もちろん、健康には精神的な安定(失敗した時のショック)も含まれますが。

健康のために死ぬ矛盾

ちなみに、楽観的なエセ賢者は細かく考えずに1年分の生活費を銀行口座に置いています。
一月の出費はどんなに多くても5万円程度なので、

残すお金=5×12=60万円

この場合、60万円残しておけば残り全部投資に回して構わないことになります。
当然車もなければ家賃もかからない、任意保険にも入らなければ扶養家族もいない極貧賢者の話ですが。

贅沢をして毎月の生活費を10万円にすると、必要なお金は倍の120万円になります。
30万円なら360万円になって、投資に回せるお金なんてほとんど残らないかもしれません。
考えようによっては、資金を確保するために生活水準を落とすのも有効でしょう。

投資と生活は一見無関係に思えますが、お金というツールで繋がっています。
ただ感覚で貯蓄をするのではなく、それぞれを最適化するように余裕資金を設定してみましょう。

宝くじ6億円当選者の生活

⇒損をしないFXの始め方(初心者必見!)

私はなぜロスカットできるようになったのか?

早起きの最適な時間がわからない
いつにしたらいいの!? (ノ_<)

久々の暴落。
日経、ドル円、ダウのいずれも大きく下落していますが、早めに手仕舞ったためエセトレーダーはたいして被害を受けていません。
さっさとロスカットしてしまえば、いくら下落しようが関係ありません。

ただエセ賢者がロスカットが得意というわけではなく、正直めちゃくちゃ苦手です。
だから下落しても塩漬けして、反転をじっと待つ人の気持ちは痛いほどわかります。

「損切りしなければ損失じゃない。
どんなに含み損が出ても上がるまで持っていればいい」


スパムメールに書かれているような無茶な理論ですが、実際昔の猫賢者はそれを信じていました。
もちろん塩漬けにしていればいつかトレンドに逆らって破産してしまうのは明らかなんですが、それでも負けを認めたくなかったんです。

そんな漬物投資家が曲がりなりにも即死しない程度で撤退できるようになったのは、いったいなぜでしょうか?

散々強制ロスカットに遭って、いい加減に懲りたから?
数学的にプロフィットファクターを計算して、ロスカットの合理性を理解したから?
口座のお金を生活費と切り離して、冷静に扱えるようになったから?
エントリー前にエグジットを計画しておいて、ルールを厳守する習慣を付けたから?

どれも当たっているでしょう。
しかし、私の場合それだけでは足りなかった。
感情は論理より強いのだから。

エセ賢者を変えたのは、たった一言。
それは、過去より現在の方が大事だ

男の価値は過去へ拘りを捨てること

外貨や株式を塩漬けするということは、今より過去を大事にしているということです。
投資やビジネスに限らず、これは人生で一番やっちゃいけないことです。

例えば、米ドルが120円の時に10万ドルを買ったとしましょう。
その後円高が進んで米ドルが110円まで下がってしまい、塩漬けにしました。

その場合の時系列は、

過去・・・120円
現在・・・110円 (含み損100万円)
未来・・・不明


100万円も含み損を抱えた状態ではとても切れない。
せめて建値の120円に戻ってから切りたい。

これはエントリー時を基準に置いているので、過去を見ているということになります。
将来レートが戻ることに期待しているので、多少未来も見ているかもしれません。

残念ながら、どちらもにしても存在しないものを見ています。
過去は既に過ぎ去っているので、もう触れることはできません。
未来はまだ現実になっていないので、まだ触れることはできません。

いつの時間も、私達には現在しかない。
目の前にあるものしか触ることはできない。
この瞬間を基準にして、行動を起こすしかない。

なのに、含み損を(=過去)を見ている人にはそれができない。
すぐに処理しなければいけない案件も素晴らしいチャンスもすぐそこにあるのに、それに取り掛かることができないのです。

過去のアルバム

トレーダーが頭を絞って考えれば、策はいくらでも出てきます。

ドテンして、ロングからショートに移ることもできる。
仕切り直して、別の銘柄にチャレンジすることもできる。
一旦相場を休んで、勉強に励むこともできます。

しかし、塩漬けを続けていると、それができません。
証拠金が拘束されて新しいポジションを構築することができないし、意識もそちらに向いて別の大事なことに集中できません。
含み損は勝手に拡大していくし、そうでなくても機会損失を被ります。

だから、エセ賢者は(嫌で嫌で仕方ないけれど)ロスカットを許容することにしたのです。
過去の間違いを認めて、重荷で身動きが取れない状態から脱出することにしたのです。

重量挙げ

ほんの少し昔と比較しても、現代は妙に頑固な人が増えました。

投資家は塩漬けだらけ。
会社は採算の取れない事業をゾンビのように続けている。
政府は既に崩壊している財政や年金を無理矢理延命している。
発言や意見を変えた人は矛盾していると叩かれる。
結婚する男女は名前を変えることさえ嫌がる。

誰もが現状維持が一番大事だと思い込んでいるようです。

かつての日本人は50歳ぐらいで死んでいたし、政府も簡単に倒れて交代していました。
豊臣秀吉や徳川家康のように、生涯に何度も名前を変える人もいました。
そう考えると、無理に同じ状態を維持しなくてもいいと思うんですけどね。

愚かな大衆は一貫性のない人を批判しますが、それに付き合う必要はありません。
他人が納得することよりも、貴方が生き延びて生計を立てる方が大切なんですから。

過去より今が大事。
過去より今が大事。
過去より今が大事。


何かを成すことができるのは、過去でも未来でもなく現在だけです。
過去の何を捨ててもいいから、この瞬間に最善を尽くしてください。

今何が必要か

⇒刹那を生きる喜び 過去にも未来にも、生きることはできない

蚊が血を吸う本当の理由

はらわたをえぐり出して詰める極悪非道
なんてことをしやがる! Σ(゚д゚|||)

「メスの蚊が人の血液を吸うのは、産卵に必要な蛋白質を得るためである」

一般にはこう言われていますが、エセ賢者にはそれだけの理由とは思えません。
確かに子孫を残すためには良質な栄養が必要なのでしょうが、そのために地球の支配者である人間と対立するのは割りに合わないからです。
貴方は卵を盗むためにティラノサウルスの巣に入りたいと思いますか?

世界には3000種類以上の蚊が存在すると言われていますが、全ての種が吸血を行うわけではありません。
ユスリカなどは一切血を吸いませんし、カクイカのように敢えて蚊を食う種族もいます。
吸血性でも最初の産卵は血を吸わずに行えるものもいます。

必ずしも「子供を作るためには血液が必要である」というわけではないんですね。

蚊の唾液には抗凝血作用物質が含まれ、アレルギー反応により強いかゆみをを起こします。
また、日本脳炎と、近年ではデング熱、マラリアなどの感染症にかかり、最悪死亡することすらあります。
同胞を除けば、人類にとって最も危険な生物と言っても過言ではありません。
だから製薬会社は多種多様な殺虫剤や、蚊とりんのような防虫グッズを作り続けています。

生殖に血液は必須ではない。
人間に近づけば、害虫として駆除される。

それなのになぜ蚊はわざわざ危険を冒してまで血を吸うのでしょう?
その理由は、生存戦略において人間に害を与えることに合理性があるためと考えられます。

銃を撃つ猫

ニート賢者はいつも蚊に刺される度に、
「血を吸ってもいいけどかゆくするな!」
と言っていますが、かゆくならない蚊はおそらく実在しません。

あれほど巧妙な吸血メカニズムを作り出してきた蚊なら、人間のアレルギー反応を抑える方法ぐらい持っていても不思議ではなさそうです。
「かゆくならないならいくらでも血を吸っていい」と考える人も結構いそうです。
なのにそんな蚊がいないということは、自然淘汰の結果人間に害を与える種族が生き残ったと考えるべきでしょう。

蚊以外でも、自然界には人間にとって害のある生物が多数存在します。
分かりやすいのは蜂、蛇、熊などですね。
毎年蜂や熊に襲われて、何人もの人が亡くなっています。

熊出没注意

そういった害虫・害獣が人間を襲うのは、お腹が空いたからではありません。
自分達の住処から人間を追い払うためです。

文明の発祥から人間の活動は急速に拡大し、多くの動植物が絶滅しました。
その主な原因は、動植物の生息域が人間によって奪われてしまったことです。

例えば焼畑農業により、アマゾンの巨大な密林は焼き払われています。
住宅や道路、リゾート地の開拓により草原は失われ、今はコンクリートで覆われています。
河川や海洋は工場排水やゴミで汚染され、魚が住めなくなっています。

海にゴミを捨てる

都会で最近蚊や蠅が減ったと思う人がいれば、それは自然が破壊されすぎて、昆虫すら生息地を確保できなくなっているということです。

居住可能なテリトリーを奪われること。
それが生物にとって最も大きな損害です。

大抵の蚊の活動範囲はせいぜい50m程度で、自身の縄張りから遠く離れた相手を襲おうとはしません。
代わりに夏場に竹藪に近づけば、無数の蚊が飛んできて、長袖の服でもあっさり刺されてしまいます。
蚊に刺された人間はかゆみと伝染病の恐怖で、その場から離れていきます。

ゴキブリやダニと違って、蚊は人家では生きていません。
蚊が人に不快感を与えなければ、人間はあっさり森林に入って動植物を狩るでしょう。
主食である植物は伐採され、吸血をしないオスの蚊も殺されるかもしれません。

人は家屋に蚊が侵入すると騒ぎますが、歴史的に見れば1億7000万年前からいる彼等の方が先住民なのは明らか。
蚊は自分の欲望のために人を襲っているのではなく、熊や蛇のように自分達の土地から人間を追い払おうとしているのかもしれません。

家内が熊

私達人間から見れば、蚊は血を吸って伝染病をばら撒く最悪の害虫です。
猫賢者も猫耳を刺された恨みから、やぶ蚊を絶滅させたいと叫んでいます。

しかし、自然の側に立ってみれば蚊は幼虫(ボウフラ)の時は水質浄化に努め、成虫になってからは人間の攻撃から環境を守るために体を張っている益虫でもあります。
視点を変えるだけで、善悪はあっさりひっくり返るのですね。

そういえば、太平洋時の日本軍もそんな感じでした。
自国を守るために片道の燃料しかない飛行機に乗って特攻した英霊も、他国から見れば邪悪な侵略者でしかありません。
そう考えると玉砕覚悟で人間に挑む害虫にも、背負っているもの大きさと悲しみを感じてしまいます。

自然界には、貴方が消えてほしいと思うような不快な生物がいます。
暴力団やパワハラ上司のように、人間であっても共存を認めたくないような嫌な相手もいるでしょう。

女性に嫌われる老人

しかし、彼等は何も貴方に危害を加えるために存在しているのではありません。
彼等は彼等自身の存続のために、最善の方策を取っているだけなのです。

もしも相手が貴方に強烈な害意を向けてくるのだとしたら、貴方の方が彼等にとって脅威である可能性もあります。
一般人にとってのヤクザより、ヤクザにとってすぐに警察に駆け込む一般人の方が危険だったりしますしね。
恐ろしい姿をしている相手は、だいたい周りのことが恐ろしくてたまらないものです。

たとえ自分に覚えがなくても、知らず知らずのうちに立場を傷付けていることもあります。
そういった場合は互いに干渉しないように、適切な距離を取りましょう。

世界が衝突で成り立っているとすれば、誰もが加害者であると同時に被害者でもあります。

触れ合えないことも分かり合えないこともあるし、時には殺し合わなくてはならないこともあるでしょう。
しかし、それは一方的に決まるものでなければ、妥協点を見い出せないものでもありません。

腹が立った時は、相手を良く観察しましょう。
相手が攻撃する理由を考えて、どうすれば解決できるか考えてみましょう。

そうすれば相手を滅ぼすにせよ和解するにせよ、今よりも良い選択肢が見つかると思います。

手を合わせる

⇒虫はなぜ家に入ってくるのか?
⇒殺虫剤メーカーが蚊を絶滅させない理由

「いくらでも稼ぎたい」は「何もいらない」のと同じ

野菜の重量が足りない
足りないじゃんか! ( ノД`)

「いくらでもいいから稼ぎたい」
と考えてトレードをする人は沢山いますが、そう言って成功した事例は見たことがありません。
たいてい一年ぐらいで全財産を失って、相場から退場していきます。

「いくらでもいいから稼ぎたい」という願いは、絶対に叶うことはありません。
なぜなら、それは既に叶っているからです。

お金なんかいらない

貴方が仕事や投資で得ている現在の収入は、どういった意志の下で築かれたものでしょうか?
「特に目標金額はないけど、給料やボーナスが上がってくれないかなぁ」と思いながら働いていませんか?

そんな願望が、今の収入にも反映されています。
いくらでもいいと思ったのなら、現実はそれを肯定するだけです。
既に望み通りの結果になっているのだから、仕事を変えても投資先を変えても、現実は何も変わりません。

プール掃除の理想と現実

収入とは、ただの量(スカラー)ではありません。
「いつ」という時間軸、「いくら」という金額、「何のため」という理由など、様々な要素もった数列(ベクトル)です。
本当に欲しいのなら、5W1Hをはっきりさせましょう。

・20年後の退職時に3000万円を貯めておきたい
・子供の教育費とローンの支払いに、毎月10万円が必要
・妻に財布を握られているので、こっそり風俗で遊ぶお金がほしい
・連帯保証人で抱えた借金200万円を来年までに完済したい


これらは全てお金を必要としていますが、事情は全く違います。
なので、取るべき手段も異なります。

万人に相応しい稼ぎ方など存在しません。
だから「今は何が儲かりますかねー?」みたいな話を振られても、エセ賢者は何も答えることができません。
せいぜいその時ボラティリティの高い銘柄や仮想通貨を紹介するぐらいです。

より多くのお金が貯まる帽子

リタイア後の生活費が欲しいのなら、非課税の確定拠出型年金で積み立てでもしたほうがいいでしょう。
毎月や毎日少しずつ収入が貯めたいなら、スワップアービトラージなどがあります。
こっそり不労所得を作るなら、ポイントサイトでも行ってください。
多額の借金は、稼いで返すより自己破産の方が早いかもしれませんね。

貴方の場合はどうでしょうか?

何のために稼ぎますか?
金額はいくらですか?
いつまでにそのお金が必要ですか?

これらの目標を設定せずに投資を行うことは可能ですが、結果は伴わないでしょう。
スコアだけを追及するゲームに徹するのも一つの手ではありますが、それが貴方の本心から来る願望とマッチしているかは疑問です。

退場した人の中には、ゴールを明確にしなかったためにズルズル取引を続けて破産した人も少なくありません。
仮に「利益が100万円出たら撤退する」とでも決めておけば、助かった人もいたでしょう。

相場における利益は本質的にコントロールできないものではありますが、それでも目的地は明確でなければなりません。
金額も手段も設定せずに、「ただ稼ぎたい」というのは止めましょう。

貴方の願望はどこから来たのか?
何をもってゴールとするのか?
それはどうすれば達成できるのか?

まずは自分の心に聞くことです。

そんな所にお金をかけるのはバカ

老後のための資産形成なら ⇒確定拠出年金

定期収入なら ⇒アービトラージ

ノーリスクで小遣い稼ぎ ⇒ポイントサイトで稼ぐ

借金にお困りの方は ⇒借金から逃れる四つの方法

「魔法少女まどかマギカ」エントロピー論と宇宙を滅ぼす生命の役割

宇宙人を逮捕
ついに宇宙人が捕まったのか! ((((;゚Д゚))))))

※今回は何をトチ狂ったのかアニメと物理学の話です。
わけのわからない話なので、『魔法少女まどかマギカ』を視聴して「わけがわからないよ」と言ってからお読みください。


アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』で一躍有名になったエントロピー増大の法則
物理の教科書にも載っている基本原理の一つですが、「乱雑さ」という不可解な数値を扱うため正確な意味を理解している人は少ないと思います。
本当は宇宙の真理に接近する、最も大事な法則なんですけどね。

また、アニメの説明も不十分で、むしろ意図的に勘違いさせているような部分もあります。

エントロピー増大則とは何であるのか?
生物はいったい何のために存在するのか?

アニメに足りない点を捕捉してみたいと思います。
(そんなことをして何の意味があるのかは謎)

わけがわからないよ

この宇宙に存在する全ての事象には、乱雑、均一になる方向に進む性質があります。

熱湯風呂は蓋を開けておけば勝手に冷めて、外気と同じぐらいの温度になります。
鉄器は表面から錆びて崩れます。
木材や紙はボロボロになって土に還ります。

科学的に大気の酸素と窒素を分離したところで、それを隔てるものがなければ自然に混合されて均一になってしまいます。
コーヒーにミルクを入れたら、マドラーを使わなくても数分後には混ざって灰色のミルクコーヒーが出来上がります。

形ある物はいつか崩れて、混ぜ合わさって混沌に還る。
仏教でいう諸行無常みたいな話ですね。

我々の住む宇宙はどんどんエントロピーが増大していく、つまり均一に近づいています。
宇宙がもしも閉じた系であるのなら、最後には全部が一緒になって終わってしまうことになります。

そこで、魔法少女のマスコットっぽい宇宙人は一計を講じました。

「このままでは宇宙が熱的な死を迎えてしまうから、魔法少女を燃料にして解決しよう」

これがキュウベェの目的です。
宇宙の意志はエントロピー増大による終焉だが、インキュベーターはそれを良しとしない。
まさに魔法少女を利用した反逆の物語なわけです。

キュウべえは宇宙人だった

ここまではアニメの説明ですが、貴方はこれに納得するでしょうか?
論理的に正しそうな気はするけれど、やっぱりどこか引っかかる所があると思うんですよ。

「形あるものは崩れる」

確かに岩石とか金属、プラスチックとかには当てはまります。
けれど、なぜかそうならないものがありますよね。

例えば人間とか。

貴方が腕をすりむけばボロボロになって流血しますが、そのまま崩壊していくわけではありませんよね。
血小板が凝固して傷口を塞ぎ、細胞分裂から皮膚が再生して元通りになります。

ボロボロな状態→エントロピーが高い
綺麗に治った状態→エントロピーが低い

どういうわけか、エントロピーが減少しています。
エントロピー増大の法則に従えば、こんなことはあり得ないはずです。

もしも死体であれば、身体は朽ちて土に還ります。
しかし、生物は自動的に肉体を修復して、エントロピーを一定に保ちます。

生体内ではエントロピーは増大しないのです。
私達がエントロピー増大の法則を理解しづらいのは、人体に恒常性があるからかもしれません。

埼玉県民の病気が治る

実を言うと、エントロピーが自然増加しないのは生物だけではありません。
管理された家屋も、定期メンテナンスを受けた機械設備も、放置された状態よりもかなり長持ちします。
為替相場なんか不規則に上下するばかりで、全然均一なレートになってくれません(泣)

なぜ崩壊しないかというと、外部からエネルギーを加えているからです。
水は水素と酸素が化合して一つになっていますが、電気エネルギーを加えると分解して水素・酸素に分解します。
自然状態では乱雑になってしまうものも、エネルギーの注入によって状態を揃えることができるのです。

生物は食事によってエネルギーを吸収し、人工物は人間からエネルギーを受け取って調整されます。
だから生物が関わるものは、エントロピーを保つことができるんですね。

キュウベェは『魔法少女→魔女』の変換エネルギーを使って宇宙を維持しようとしていましたが、これは人体や機械装置で行われる化学反応に酷似しています。

人間が体内で炭水化物を燃焼させているように、魔法少女も何らかの反応によって熱量を得ているのではないか?
だとすると、本質的には人間もインキュベーターもたいして変わらないのかもしれません。

魔法少女きゅうべえ

ただこの話は、大きな誤解を生む可能性があります。
「生物はエントロピー増大則に逆らう存在である」という誤解を。

だから、ここで明確にしておきたい。

生物は、エントロピー増加法則に逆らってはいません。
むしろ「生物はエントロピーの増加を加速させている」といった方が正しいかもしれません。

貴方が動植物を食べてエネルギーを得たら、肉体のエントロピーを保つことができます。
しかし、食べられた側はどうなるでしょうか?

食用のために豚を殺せば、その体はバラバラになって分解されます。
牧場を作るために山を切り開いて、農地にしなければなりません。
肉を輸送するために化石燃料を燃やし、様々な添加物や調味料を混ぜて調理する必要があります。

豚の共食い

貴方は食肉のエネルギーでエントロピーを保ちますが、他の場所ではそれ以上にエントロピーが増加します。
つまり、自然界のエントロピーの総量は必ず増加するのです。

地球温暖化で猛暑になれば貴方は自室をクーラーで冷やし、健康的な生活を保とうとしますよね。
しかし、冷えるのは室内だけで、外は廃熱によってさらに加熱されてしまいます。

生物の恒常性も同じこと。
地球上の生命がエネルギーを奪い合うほど宇宙は振動し、乱雑化の流れは加速します。

もしかしたら、生物とは宇宙の終わりを導くための装置なのかもしれません。
バクテリア以下であった生命が長大に進化したのも、人類が自然環境を変えるほどの科学文明を築いたのも、ただ世界を効率よくかき回す道具が欲しかったからなのかもしれません。

町を破壊する猫

実際キュウベェが額面通り宇宙を延命させようとしているか、あるいは寿命を縮めようとしているのかはわかりません。
魔法少女の魔女化が化学反応や核反応と同じようなものであるのなら、母星の存続のために他の星から燃料を奪っていることになるのでしょう。
逆に本当にエントロピーを凌駕する発明であるのなら、宇宙の熱的死を遅らせていることになります。

もちろん、ファンタジーの話なので真意はどうでもいいのですが。

現実に存在するのは謎の宇宙生物ではなく、今地球上で青春を謳歌している私達です。
何も知らぬままに産まれ、何も知らぬまま食い合い、何も知らぬまま自己の繁栄と宇宙の混沌化に突き進む私達です。

エントロピーの増加が良いことなのか悪いことなのかは、神ならぬ人間にはわかりません。
宇宙が本当に終焉を迎えるのか、あるいは外宇宙とのエネルギーの授受によって存続するのかも不明です。

けれど、科学的な事実として宇宙には意志(方向性)があり、ただ怠惰な日々を送っているはずの私達ですら何らかの役割を果たし続けているのは確かなようです。

それが君の願いかい



⇒エントロピー増大則 元気は必ずやってくる
⇒為替少女まどか☆マギカ 祈りは呪いへと変わるのか

呪いと祝いと現代の陰陽師

落書き禁止
書くなと言ってるのに! (ノ_<)

古代の日本では呪術の存在が当たり前で、安倍晴明や蘆屋道満、エセ賢者のような陰陽師が国家の要人を守護したり、政敵を陥れたりしていました。
また、中世にも嫉妬心にさいなむ人々が、『丑の刻参り』のような方法で憎い相手を呪ってきました。

科学万能の時代になってそれらのオカルトは廃れましたが、呪詛の存在は絶えたわけではありません。
むしろ現代の方が遥かに呪術は進歩して、多くの者を苦しめるようになってしまったとさえ思います。
実際貴方も他人を呪い殺したことがあるかもしれませんよ。

パプアニューギニアの神様の呪い

確かに貴方は式神や護符を作ったり、藁人形に五寸釘を打ち付けたことはないでしょう。
しかし、5chなどの掲示板に中傷を書き込んだことはありませんか?
あるいはツイッターなどのSNSで誰かを批判・中傷したことはありませんか?

もちろん、エセ賢者はありますよ。
あまりにも多すぎて、何回やったかわからないくらいです。

ただむしゃくしゃして、愚痴をこぼしただけかもしれない。
浮気は許せないと思って、有名人の悪口を言ってしまったのかもしれない。
余命三年ブログに騙されて、無実の弁護士に懲戒請求を行ってしまったのかもしれない。

しかし、それは陰陽師に言わせれば立派な呪いです。
その意思がネットワークを伝わって増幅されて本人の立場を危うくし、場合によっては死に追いやります。
藁人形なんて使わなくても、ネットに書き込むだけで人は死ぬのです。

インターネットは想念の巣窟なので、どこの掲示板もSNSも、ブログもニュースサイトも、FXの為替チャートにさえ呪詛が満ち溢れています。
それを知ってか知らずか、何千何万の呪術師が日々コメント欄に人の悪口を書き込んでいます。
特別な呪具など使わなくてもスマホ一つで怨念を飛ばせる今の世の中は、歴史上最も呪術が盛んな時代と言えるでしょう。

ネットで悪口いじめ

呪い(安倍晴明が説いた本来の意味ではなく他人に害を与える呪術)が効率良く機能するためには、次のような条件が必要です。

一つは、それが他人の弱みを適切に突くこと。
次に、適切な媒体を介すること。
そして何より、匿名であることが重要です。

単に他人を殺したければ、魔法や魔術を使う必要はありません。
刃物でも持って相手の所に行って、直接刺し殺せば済むことです。

それなのになぜオカルトに頼るかと言えば、自分自身の素性を隠すためでしょう。
呪術は必ず間接的に行わなければならないのです。

もしも素性がバレてしまえば、呪いは無効になり、かけた本人に返ってしまいます。
陰陽師はそれを呪い返しと呼びました。

最近の話ですが、弁護士への懲戒請求が匿名でないことを知らずに請求をしたネトウヨと呼ばれる人々は、逆に弁護士に訴えられることになりました。
これも現代の呪い返しと言えるのかもしれません。

在日朝鮮人の陰謀ネトウヨ

以上の話を聞くと、

「掲示板やSNSなんてないほうがいい!」

「ネットの匿名性は廃止して、投稿者を明確にすべき!」


と考える人もいるかもしれませんが、猫賢者はそうは思いません。
なぜなら、呪術とは人を苦しめる呪いである一方で、他人を幸福にするための祝いでもあるからです。

祝ってやる

今から10年ほど前、エセ賢者は2ch掲示板の『失せ物探しスレッド』を利用したことがあります。
うっかり社員証を紛失してしまい、いくら探しても見つからないため、藁にも縋るつもりで占いスレを頼ったのです。

占いの結果は、「何か紙の間に挟まっているようです」とのこと。
早速そのアドバイスに従って調べてみると、使った覚えのない書類の間から社員証を発見。
おかげで次の日の出社に困らずに済みました。

占い師に本当の神通力があったのか、あるいはただの偶然だったのかはわかりません。
単にありそうな場所を指摘しただけなのかもしれません。

でも、それは問題ではありません。
大事なのは、匿名で悪意を振りまく人もいる一方で、見返りを期待せずに善意で行動する人もいるということです。

中傷やクレームが目立つネットの中でも病気の子供のために寄付を募ったり、自然や動物の保護を訴えたりする人もいます。
知恵袋で質問に答えたり、wikiを充実させて役立ててもらおうとする人もいます。
注意して見渡せば、そこに好意や慈悲が溢れていることに気付くでしょう。

一般に悪意をもって他人の不幸を願うことを呪いと呼び、善意をもって幸福を願うことを祝いと呼びます。
この二つは本質的には同じものなので、文字もよく似ています。

しかし、受け取る側の人にとっては、大きな違いがあるようです。
貴方は呪われるのと祝われるのと、どちらがお好みでしょうか?

誕生日猫

個々の言葉が呪詛なのか、あるいは祝福なのかは当人の基準に依存するので、厳格に決めることはできません。
本人は激励のつもりでも、相手にとっては呪詛になることもあるかもしれません。
他人を呪うことも人間の本能である以上、生存と進歩には必要なのかもしれません。

けれど、どちらを望み、どちらの意志を表現しようとするかは貴方次第です。
現代の陰陽師である貴方には、自分が今伝えようとしている言葉が何であるのかを考えてみてほしいのです。

I love you

⇒オカルトは現実逃避ではない

何もしなくても仮想通貨を持っているだけで儲ける方法(ハードフォーク)

ドラえもんの恋人は誰だ
知らねぇよ! ( ノД`)

コインチェックやザイフなどの仮想通貨取引所は当然取引手数料で稼いでいるわけですが、収入源がそれだけとは限らないようです。

盗難に遭ったコインが、コールドウォレットではなくホットウォレットに入っていたのは何故でしょうか?
顧客毎の小分けではなく、いくつかのアドレスにまとまっていたのは何故でしょうか?

手間の削減の意味もあるでしょうが、必要以上に利用しやすい位置に置かれているような気がします。
仮想通貨業者は何らかの形でコインを運用し、利益を得ている可能性があります。

また、ハードフォークを利用して新規コインを手に入れる方法もあります。
そして、これが意外に大きい。

現実として投資家の得るべき利益が業者に吸い取られている場合が考えられるため、ここで警鐘を鳴らしたいと思います。
こんなことを言うとエセ賢者が既得権益者に抹殺されかねないので、くれぐれも内緒にしてください。

静かにする猫

ハードフォークとは、暗号通貨をアップデートする方法の一つで、ブロックチェーンを切り替えて完全に仕様を変更する方式です。
反対に互換性を持たせたまま暗号通貨をアップデートする方式を、ソフトフォークと言います。

ソフトフォークであれば元の暗号通貨がバージョンアップするだけですが、ハードフォークの場合分裂して全く新しい暗号通貨が作られることがあります。(作られないパターンもあります)

新通貨ができたからといって、古い通貨が消滅するわけではありません。
旧コインに加えて、新コインが取引に加わるのです。

例えば、最近ビットコイン(BTC)から派生してビットコインキャッシュ(BCH)が作られました。
BCHができたからといって、オリジナルの取引がなくなったわけではありません。

BCHは本体のコピー品なので、BTCと同じ枚数が発行され、元々のBTC保有者に配布されました。
例えばビットフライヤーでビットコインを保有していたエセ賢者は、同数のビットコインキャッシュを業者から受け取りました。
BCHは本家の価値を二分しただけなのかもしれませんが、少なくともコピペによって額面上の資産は増えたわけです。

コピーだけのキーボード

しかし、ここにがあります。
それも見え見えのくせに、なぜか注目されない大きな落とし穴が。

気付いた人もいるかもしれませんが、ハードフォークのコインを全ての業者が付与しているわけではありません
明確にどこがと言うと消されかねないので伝えませんが、新暗号通貨リリース時に取引を開始していない業者は顧客にそのコインを与えていません。
実際に分裂時にBTCを持っていたのに、BCHを受け取っていない人がいるはずです。

ハードフォークした時点で、現在発行されているのと同数の通貨が発行されているはず。
顧客が全てを受け取っていないとしたら、その分はどこに消えたのでしょうか?

その答えは敢えて言いませんが、ハードフォーク時にきちんと新コインを配布する業者を利用した方がいい気はしますね。

仮想通貨ビットコインガチャ

今後も仮想通貨はハードフォークを行い、多くの亜種を作り出していくようです。
イーサリアムからはイーサリアムクラシックやイーサリアムゼロなどが生まれています。
リスクやモネロなどのアルトコインも、順次ハードフォークしています。

ビットコインの姉妹通貨>
・ビットコインキャッシュ BCH
・ビットコインゴールド BTG
・ビットコインダイヤモンド BCD
・スーパービットコイン SBTC
・ライトニングビットコイン LBTC
・ビットコインゴッド GOD
・ビットコインプライベート BTCP


ビットコインの姉妹通貨は数多く誕生していますが、残念ながら日本の取引所ではBCHしか取り扱われていません。
果たして、新規に発行された分はどこに行ってしまったのやら?
正確な金額は不明ですが、数百億円に相当する仮想通貨が付与されずにいるという話です。

もしも貴方が仮想通貨取引所を作って顧客の暗号通貨を預かっていたら、それだけで巨額の富が得られるかもしれませんね。
もちろん、客に余計な知識を与えてはいけません。

ビットコイン現物取引

⇒コインチェックNEM流出事件のまとめと仮想通貨の今後

※名誉毀損になってはいけないので伝えておきますが、bitFlyerはきちんとBCHを付与しました。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で