健康保険料の減額に成功! - 貴方を幸福にするFXブログ

健康保険料の減額に成功!

廃棄カツの横流し値段
こうやって値段が上がっていくのか・・・

<ニート賢者の健康保険体験記>


ニート「すみません、退職したので国民健康保険に入りたいんですが・・・」

役人「うむ、では健康保険料を払いたまえ」

ニート「いくらですか?」

役人「うむ、医療分に後期高齢支援金を加えて、年額604,000円だ。
    さっさと払うがよい」

ニート「は・・・? 60万円?

役人「去年の年収で計算されるため、少々高くなっておる」

ニート「少々じゃねぇよ!
    冬のボーナスより高いよ!
   それだけあったら家建つやん!!

タマホーム猫
※人間用の家は建ちません

ニート賢者の年収は、500万にも全然届かないレベル。
手取り3ケ月以上の保険料を請求されるとか、この自治体はどうなっているのか?
まともに収入のないジジババばかりの田舎は、これだから困る。

ニート「失業とかの理由で減額できませんか?」

役人「会社理由の失業なら可能だが、自己都合の方は対象外
    勝手に辞めるような根性無しを、国が保護する必要はない」

ニート「年金は前割がありますが、健康保険にはありませんか?」

役人「国民健康保険に、割引制度はない。
   税金だから、ビタ一文まからんぞ」

だめだこりゃ、取りつく島もない。
どおりで滞納者や破産者が続出するわけだ。

ニート「どう見ても県内で一番高いんですけど、なんとかなりませんか?」

役人「ふむ、庶民はたった60万も払えんのか。
   ・・・では、前に勤めていた会社の保険を継続してはどうだ?」

ニート「うーん、でも既に解約しちゃいましたからね~」

役人「貴様はホントに物を知らんのだな。
   退職後20日以内なら、任意継続できる規則があるのだぞ」

ニート「それだ!

そんなわけで市役所を飛び出たニート賢者は、勤めていた会社にUターン。
事務係に頭を下げて、保険を継続してもらうのだった。

会社「継続の場合の保険料なら、年額32万円くらいですね」

ニート「28万円も違うのかよ!」

会社「あと、1年分の前払いなら、数パーセントの割引が付きます」

ニート「いたれりつくせりだな・・・」

怪我した猫

<今回の教訓>
・過疎な自治体には、健康保険料が極めて高い所がある
・被保険者期間が2ヵ月以上、資格喪失日から20日以内であれば会社の健康保険を継続できる
(ただし、期間は限られている)
・自治体と会社に金額を問い合わせれば、どちらも素直に教えてくれる
・安いほうを選択し、1年後に国民健康保険の減額申請をすべし


地元の高齢者には申し訳ないが、さすがに全国平均の二倍以上の金額は払えません。
今更会社の世話になるのもあれですが、一年間は任意継続することにしました。
一年後には年収が下がった分だけ保険料も安くなるので、その時に国民年金に切り替えれば良し。

減額には一切応じてくれない上に取り立ての厳しい制度ですが、任意継続について親切に教えてくれるあたり、役所も捨てたもんじゃないですね。
多分職員も、この金額が異常だとわかっているのでしょう。
もしかして、払えない人が多いから、あらかじめ忠告してくれるのかも。

世界一税金が高いと言われる日本ですが、その中でも健康税は別格です。
(保険料ってごまかし止めて、税金に統一して欲しい)
なにせ、3,190万人の高齢者の医療費が、わずかな所得者に降りかかってきますからね。

ろくな貯蓄もなしに退職すると、健康保険料だけで破産しかねません。
リタイアする前に会社と居住地の保険料を確認し、安いほうを選択しましょう。

生命保険ジバニャン
猫でも幽霊でも保険の勉強は必要か?

<関連記事>
⇒国民健康保険と住民税の免除・減額
⇒セミリタイアしたので、国民年金の免除・減額を試みた
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016-04-14 20:05 | from -

No title

へぇ。
健康保険、びっくりするほど金額が違うんですね。
驚きです。

2016-04-14 20:18 | from saru999 | Edit

Re: タイトルなし

> 健康保険の継続が出来るなんて知りませんでした。私も、年金とか保険とか住民税とかを払うためじゃなくて幸せな人生を送るために仕事したいです。
> それにしても、大金持ちが税金払ったせいで貧乏になったって話は聞いたことないですよね。大金持ちなのに、何故払わないんでしょうね……。

大きく稼いだ翌年に大損して、去年分の税金が払えず破産した人は多い。
稼いだ後ほど、注意が必要です。

2016-04-14 21:33 | from 幸福賢者

Re: No title

> へぇ。
> 健康保険、びっくりするほど金額が違うんですね。
> 驚きです。

国民健康保険は自治体任せになっているため、
資金の乏しい田舎ほど不利になる傾向にあります。
こんな不公平な制度にして、若者を呼び込めるわけがないでしょうに。

2016-04-14 21:35 | from 幸福賢者

No title

保険料減額成功、おめでとうございます!
会社の健康保険の「任意継続」って、たしか、全額自己負担なんですよね。

勤めているときは、会社が健康保険料を半額払ってくれているから、
勤めているときの倍額を払うことになる。。。んですよね?たしか。

それでも、倍額払うことになっても、
居住区とご本人の年収によっては、
任意継続したほうが、かなりお特なんですね! !

勉強になりましたm(__)m

いえ、任意継続知ってるなら教えてくれればよかったじゃん、と
言われそうですが

そこまで私も詳しくないし、
幸福賢者さんが会社やめた時期も正確にわからないし、
任意継続が可能だったところでどれだけそれで特になるかもわからないし、
ぬか喜びさせてもいけないから、つい、言い出しそびれました。。。

でも、幸福賢者さんが早めに役所に問い合わせに行ったからこそ、
任意継続に間に合ったのですね!!
善良な納税者だから救われたんですね。

2016-04-14 21:46 | from 矛盾

No title

失礼しました。先のコメント、間違ってこのブログのURLのリンクを貼っていました。

自分の持っている情報が
相手に役立つかどうかわからないとき、

ぬかよろこびさせないように
相手に伝える技術

を身に付けないとですね。

2016-04-14 21:56 | from 矛盾

Re: No title

> 保険料減額成功、おめでとうございます!
> 会社の健康保険の「任意継続」って、たしか、全額自己負担なんですよね。
>
> 勤めているときは、会社が健康保険料を半額払ってくれているから、
> 勤めているときの倍額を払うことになる。。。んですよね?たしか。
>
> それでも、倍額払うことになっても、
> 居住区とご本人の年収によっては、
> 任意継続したほうが、かなりお特なんですね! !
>
> 勉強になりましたm(__)m
>
> いえ、任意継続知ってるなら教えてくれればよかったじゃん、と
> 言われそうですが
>
> そこまで私も詳しくないし、
> 幸福賢者さんが会社やめた時期も正確にわからないし、
> 任意継続が可能だったところでどれだけそれで特になるかもわからないし、
> ぬか喜びさせてもいけないから、つい、言い出しそびれました。。。
>
> でも、幸福賢者さんが早めに役所に問い合わせに行ったからこそ、
> 任意継続に間に合ったのですね!!
> 善良な納税者だから救われたんですね。

元々任意継続制度があるのは知ってましたが、
全額自己負担だから国民健康保険と大差ないと思っていました。

きちんと精査したら倍近く違ったので、
やはり思い込みで判断してはいけないと痛感した次第です。

2016-04-14 22:16 | from 幸福賢者

健康保険料が安くなってメデタシです

健康保険料が安くなってメデタシです。

でも、これまでの文面から見て、幸福賢者さんは退職した時点で、協会けんぽの継続加入の金額は了知だと、自分は思い込んでいました。
それにしても、お住まいの市は国保が高いんですね。別の方も書いていましたが、継続加入では会社負担と社員負担の両方を課せられて高いはずなのですが・・・。

あと、アレっ?と思ったのですが、協会けんぽの任意継続加入は2年間で、その期間中は国民健康保険に移るという理由では辞められないです。

次は、失業保険にすすむか、税務署に事業開始届出書を出すか、難しい分かれ道でしょうか?

2016-04-15 10:24 | from march32yk2003 | Edit

Re: 健康保険料が安くなってメデタシです

> 健康保険料が安くなってメデタシです。
>
> でも、これまでの文面から見て、幸福賢者さんは退職した時点で、協会けんぽの継続加入の金額は了知だと、自分は思い込んでいました。
> それにしても、お住まいの市は国保が高いんですね。別の方も書いていましたが、継続加入では会社負担と社員負担の両方を課せられて高いはずなのですが・・・。
>
> あと、アレっ?と思ったのですが、協会けんぽの任意継続加入は2年間で、その期間中は国民健康保険に移るという理由では辞められないです。
>
> 次は、失業保険にすすむか、税務署に事業開始届出書を出すか、難しい分かれ道でしょうか?

誤算だったのはWEBの計算より遥かに保険料が高くなったのと、
退職時に任意継続を断っても、20日以内なら訂正できたこと。
やはり直接聞かないとダメですね。

2年の間に途中解約が可能かはわかりませんが、
どっちにしてもここで60万よりはマシです。

現在は、一応失業扱いでハロワ登録はしています。
起業は未定。

2016-04-15 15:32 | from 幸福賢者

No title

会社が
1)協会けんぽ

に入っている場合と、

2)その会社独自の社会健康保険
がある場合と、ありますよね。

幸福賢者さんがどちらだったのかはここで問うつもりはありませんが(笑)

2)の場合は、会社の健康保険組合にダイレクトに話が通じやすいから、
退職20日以内に「やっぱり任意継続します!」といって頭を下げれば、
スムーズに手続きできるかもしれません。

けど、1)の場合は、
会社から協会けんぽに手続きの申請をする関係で、
ちょっとややこしいことになるし、スムーズにできないことがある
中小企業の人事総務にいる主人がいってました。

まあ、主人のような立場の人間からすると、「任意継続するなら退職前に申請をしてほしい」ということなんでしょう(^_^)

それと、2)の場合は、
その会社独自の保険料率が設定されていることがあるので、
それによってもお得度がちがうのかもしれませんね。

2016-04-15 17:34 | from 矛盾

おはようございます♪

>前に勤めていた会社の保険

役所窓口で提示された金額が少ししか違わなかったので
手続きが面倒だから今年から国の健康保険に切り替えました

2016-04-17 08:15 | from  GG

Re: おはようございます♪

> >前に勤めていた会社の保険
>
> 役所窓口で提示された金額が少ししか違わなかったので
> 手続きが面倒だから今年から国の健康保険に切り替えました

普通の自治体なら、民間の保険料と大差ないことが多いと思います。
うちの自治体が異様に高かったので、通常レベルになっただけです。

2016-04-17 10:50 | from 幸福賢者

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016-04-17 11:30 | from -

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1000-3d174ea8