FXの無期限注文は時限爆弾と同じ - 貴方を幸福にするFXブログ

FXの無期限注文は時限爆弾と同じ

絶望的な料理
加減を忘れるなかれ。

株式に無期限の指値注文はなく、指値で買うにしてもせいぜい一月程度しか注文を残しておくことができません。
(期間注文をどこ迄前受けするかは、証券会社の裁量による)

それに対してFXの場合は、大半の業者で無期限注文が可能であり、その気になれば半永久的に注文を残しておくことができます。
メタトレーダーに無期限注文はありませんが、それでも数年単位で指値が可能です。

そういう意味では、株式は未執行注文を入れ直すのがめんどくさい。
逆にFXは何年後でもレートが指値に到達すれば約定するので、便利と言えば便利。

けれど、それは時として危険の種にもなります。
永遠に注文が残るのは、良いことばかりではないと心得ましょう。

危険な喫煙所

恥ずかしながら、エセ賢者は昔の指値を忘れて、口座を吹き飛ばしたことがあります。
通貨は、確か南アフリカランドとトルコリラだったでしょうか。

①ダメ元でかなり下の指値を入れておく

②当然のことながら、約定しない

③そのまま忘れて放置

④一年後くらいに大暴落

⑤突然約定して、他のポジションも巻き込んで大爆発


ダメだこいつ

まさに素人以下のアホトレードなのですが、見事にやらかしました。
スワップアービトラージ用のロング口座みたいに、殆ど見ない口座でこれをやると、簡単に死ねます。

約定メールが届いた時に、
「あれ、こんな注文したっけ?」
と思った人は要注意です。

ぬこ「そんな痴呆症は、エセ賢者さんだけだと思うよ」

翼の生えた猫

MT4みたいに注文とポジションが見やすいツールは問題ありませんが、業者によっては注文期間が見づらかったり、検索しないと出てこないこともあります。
自分のアプリに合わせて、定期的な確認をお勧めします。

他にも、指値注文を入れたまま旅行に行ったら、帰ってきた時に全部刺さっていたり・・・
トラリピやナンピンの場合、既に指値注文したのに、また同じような注文を入れていることも・・・

ぬこ「だから、そんなバカはエセ賢者さんぐらいだって」

用意周到な猫

昼間お勤めのサラリーマン投資家の場合、指値・逆指値注文はとても便利な機能ですが、むやみに無期限で注文を入れるのは止めておきましょう。
できれば自分で注文を切るようにして、期間指定するとしても、一週間程度で失効させるように心がけるのが賢明です。

相場というのは時間と共に変化するものであり、現状の判断が未来にまで通用することはありません。
リミットもストップも、状況に合わせて調整するのが投資家の基本と言えるでしょう。
(初心を忘れて早漏利食いをしろ、と言っているのではない)

時期を外した注文はすぐに消し、予想を外したポジションは速やかに閉じる。
単純なことですが、それができない投資家が成功することはありません。

今何が必要か
ケアを忘れると、後で大変なことに・・・

<関連記事>
⇒指値と逆指値のどちらで注文すべきか?
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

幸福賢者さんが
そこまで危険なFXを
何故に続けてこられたのが気になります。

お金儲かれば、サラリーマンをやめて自由になれると思った

ということでもなさそうですし。。。

(それだと、会社辞めた今となってはもう
「お金を減らすリスク」のほうが大きいから、FXをする必要ないですよね)

もちろん、差し支えあるなら無理にお話いただかなくてもよいのですけど(^_^)

2016-04-21 19:45 | from 矛盾

Re: No title

> 幸福賢者さんが
> そこまで危険なFXを
> 何故に続けてこられたのが気になります。
>
> お金儲かれば、サラリーマンをやめて自由になれると思った
>
> ということでもなさそうですし。。。
>
> (それだと、会社辞めた今となってはもう
> 「お金を減らすリスク」のほうが大きいから、FXをする必要ないですよね)
>
> もちろん、差し支えあるなら無理にお話いただかなくてもよいのですけど(^_^)

私は少しでもFXで損をする人を減らすためにFXの危険性をクローズアップしているだけで、
FX自体が株式投資や商品先物よりも危険だと言っているわけではありません。
きちんとリスクヘッジさえできれば、一番パフォーマンスが良いと思いますよ。

私がFXを始めた理由については、
「不労所得が欲しい」「単に楽しい」というのももちろんありますが、
日本円に依存すること自体が大きなリスクだからです。
下記記事に詳しく書いていますので、参考になればと思います。

http://valuablefx.blog.fc2.com/blog-entry-281.html

2016-04-21 19:53 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1005-246fcac9