ゴールなんてどこにもない - 貴方を幸福にするFXブログ

ゴールなんてどこにもない

人間はゴキブリを恐れる
最強なんていなかった!

男女が結婚に至ることを『ゴールイン』と呼ぶことがありますが、それが間違いであることは誰でも知っています。
独身時代は終わりを迎えても、そこからはもっと大変な新しい生活が始まる。

ならば、それはゴールでもなければ、もちろん墓場でもない。
新しいスタートと呼ぶほうが相応しい。

人は物事に結末を求めたがるものですが、人生にはエンディングもエピローグもありません。
ただ人間の決めたステージがあって、それを移っていくだけです。

小学校を卒業すれば、次は中学校に進学する。
中学校を卒業すれば高校に、高校を卒業すれば大学に。
いつまでも、新しいことを学び続ける他ありません。

良い学校を出て大企業に入っても、それで安定した人生が送れるわけではない。
そこには学生時代より過酷な競争があって、常にノルマを果たし続けなければいけません。

ようやく定年を迎えて退職しても、安心の老後が待っているとは限らない。
企業から家庭へ、生活の場が移るだけ。

思えば、私はずっとゴールを求め続けてきました。
いつか来る終わりを信じて、いつも速足で歩いてきました。

志望校に合格したとき、
企業から内定をもらったとき、
長年勤めた企業を退職したとき、

その度に、
「これで終わりなんだ。もう楽になれるんだ」
と思った。

けれど、それはただの区切りであって、本当の終末ではなかった。

道はどこまでも続いていくもの。
ゴールなんか存在しないのです。

果てしない道

ずっと昔の話。
かつて、今生の悪夢から救いを求めて、仏法にすがった猫がいました。
彼は座禅を組んで悟りを開けば、苦しみから永遠に解脱することができると信じ、日々精進を続けました。
仏の教えは確かに彼の痛みを和らげ、精神の安定をもたらしました。

しかし、どれだけ心を磨いても、恒久的な救いはもたらされませんでした。
綺麗に浄化された心も俗世にまみれるうちに再び汚れ、また同じよう悩みを繰り返すことになったのです。

彼の修練が間違っていたわけではありません。
間違っていいたのは、「永遠に苦しみから逃れる方法がある」という思い込みです。

どんなに長風呂に浸かっても翌日にはまた湯を浴びなければいけないように、心の汚れもその度に磨き直さなければなりません。
悟りとは、何度も汚れても心を磨き、ただひたすらに己を浄化し続ける道だったのですよ。

悟る猫

少し話が反れました。

要するに、どんな道であってもそこに終わりはない、ということを伝えたかったのです。

生きている限り、悩みと苦しみはなくならない。
たとえ仏教の開祖であるゴータマであっても、それは変わりませんでした。

もしも貴方が今の生活を終わらせるために転職や退職、独立を考えているのなら、それは間違いであると思ったほうがいい。
道はどこまでも続いていて、終わることなどないのだから。

仕事を辞めても、また次の仕事が始まります。
トレードで大勝しても、また次のトレードが始まります。
何を成し遂げても、次は必ずやってきます。

やることが変わっても、立場が変わっても、名前が変わっても、それでおしまいになることはありません。
社会が何と呼ぼうが、貴方は貴方には違いない。

世界は、空白を認めない。
存在は継続し、決して生成も消滅もしない。


それは宗教でも何でもなく、ただの物理法則です。

仮初のゴールに心を奪われ、今を疎かにしてはいけません。
もう終わりだと早合点して、やけになってもいけません。

どこまでも続いていくのだから、次の一瞬一瞬のために、今できることをしましょう。

長い人生において、一度の成功や失敗に囚われるのは、あまりにも意味がない。

今の苦痛から逃れるために未来を安売りするのは、あまりにももったいない。

この時がずっと続く
幸せな時が、少しでも長く続くことを願っています。
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016-05-06 21:12 | from -

Re: タイトルなし

> 今いる場所で幸せになることなんですね。。ウチの猫の具合が悪く、今までの事をいろいろ考えます。ウチに来て幸せだったかなぁ、って。
> あぁ賢者さん…。人も猫も、必ず死にます。なのに、縁があって出会います。生きるって何なのでしょう…。

生きるとは、食べ続けることである。
生きるとは、呼吸し続けることである。
生きるとは、失敗し続けることである。

何であれ、続けることが生きるってことなんだと思います。

2016-05-06 21:16 | from 幸福賢者

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016-05-06 22:02 | from -

感動しました泣

2016-05-06 22:09 | from 流浪

Re: タイトルなし

> 感動しました泣

私も、書きながらちょっと泣きました。

2016-05-06 22:24 | from 幸福賢者

No title

朝生まれそして夜死ぬ。
それをただ繰り返す。
未来もなければ
過去もない
今日をいかに楽しむかに没頭する!
そして
未来を見つめたとき
悲しくなる
だから
また
今日に没頭する。
本来
生き物というのはそういうものだと思う
人間の無駄な知能と安心が
おかしな思考をうみだす。
明日
巨大生物に食べられるかもしれない
明日
洪水に飲み込まれるかもしれない
生物は
本来今日を生きているはず。
どうした?
ねこさん
思考が瞑想してるぞ。
おい!
人間らしくないか?

2016-05-06 22:59 | from ねずみ賢者

No title

素晴らしいお話をありがとうございます。

次の一瞬一瞬のために、今できることをするのが最良の方法はわかれども、なかなか難しいなあと感じるこのごろ。
ふと、過去の悔い、苦しみ、病気、未来の不安に囚われることがある。

「今を生きる」
人間以外は、普通にやっていること、人間とて、子供の頃はきっと誰でも出来ていたはずなのに。

もっとも、賢者さんのおかげで、かなり少なくはなってきましたよ。ありがとう。

2016-05-07 09:53 | from 鈴木 規夫

Re: No title

> 朝生まれそして夜死ぬ。
> それをただ繰り返す。
> 未来もなければ
> 過去もない
> 今日をいかに楽しむかに没頭する!
> そして
> 未来を見つめたとき
> 悲しくなる
> だから
> また
> 今日に没頭する。
> 本来
> 生き物というのはそういうものだと思う
> 人間の無駄な知能と安心が
> おかしな思考をうみだす。
> 明日
> 巨大生物に食べられるかもしれない
> 明日
> 洪水に飲み込まれるかもしれない
> 生物は
> 本来今日を生きているはず。
> どうした?
> ねこさん
> 思考が瞑想してるぞ。
> おい!
> 人間らしくないか?

イリオモテヤマネコは人間じゃありませんが、
たまに人間のようなことを考えることもあります。

会社を辞めてニートになっても、私の仕事は何一つ終わっていなかった。
今はただ今の役目を果たすのみです。

2016-05-07 10:05 | from 幸福賢者

Re: No title

> 素晴らしいお話をありがとうございます。
>
> 次の一瞬一瞬のために、今できることをするのが最良の方法はわかれども、なかなか難しいなあと感じるこのごろ。
> ふと、過去の悔い、苦しみ、病気、未来の不安に囚われることがある。
>
> 「今を生きる」
> 人間以外は、普通にやっていること、人間とて、子供の頃はきっと誰でも出来ていたはずなのに。
>
> もっとも、賢者さんのおかげで、かなり少なくはなってきましたよ。ありがとう。

学びさえすれば、すぐにできるようになりますよ。
けれど、学びを止めれば、またすぐに忘れてしまう。
だから、学び続けるしかないのです。

2016-05-07 10:09 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1020-f939d1df