三菱自動車がフランスに乗っ取られてしまった - 貴方を幸福にするFXブログ

三菱自動車がフランスに乗っ取られてしまった

変化していく野々村議員
もはや見る陰もない。 ( ノД`)

4月に燃費データ不正が発覚した三菱自動車が、日産自動車に買収されることになりました。
この報道を受けて、三菱自動車の株は大反発。
ストップ高で多くの売り豚は焼き殺されることになりました。

  「だめだー!破産しちまう」
  「最高額損失になりそう」
  「本気で焦っとる」  
  「樹海ってどう行けばいいんですか」


祝ってやる

不正で大暴落した株価が一日で戻るのだから、株は本当に恐ろしい。
今後また日産の取得単価次第でまた乱高下しそうなので、手を出さないのが賢明でしょう。

相場のネタとしてはそれでいいとして、気になる場所は別にあります。
それは、日産自動車の親会社がフランスのルノーであること。

ルノーはフランスの元国営企業で、日産自動車の株式の2/3を取得しています。
また、日産社長のカルロス・ゴーン氏は、ルノーの取締役会長兼CEOでもあります。
つまり、日産自動車はフランスの企業であって、日本企業とは言えません。

日本企業が買収するならともかく、フランスの企業が日本を代表する自動車会社を買収するのは、日本人として気分の良い話ではありませんね。
その辺はもう少し騒がれてもいいと思うのですが、どうでしょうか?

今回の件についてゴーン社長は、
「5年間、関係が続いたパートナーが、明らかな理由で問題を抱えていて、それを支援するのは当たり前だ」
と言っていますが、内心はどうやら。

親である三菱グループを差し置いて、不正発覚から1ヶ月足らずで介入を行うのは、何かある気がしてなりません。
この告発自体日産のシナリオの一部だとしても、驚きはしません。

先日シャープが、中国(台湾)の鴻海精密工業に買収されました。
企業立て直しのため、シャープのグループ従業員4万3000人のうち、7000人がリストラされる予定だそうです。
三菱も外資の傘下に入れば、冷酷な首切りが実施されるかもしれません。

アベノミクスの投資誘致によって、海外投資家はこぞって日本株を買い、株価を倍以上吊り上げました。
それは一時景況を盛り上げましたが、同時に日本企業の経営権を外資に売り渡したという面もあります。

シャープは既に鴻海の傘下に入り、三菱自動車はルノーの孫会社になりつつあります。
海外生産のほうが遥かに大きいトヨタは、もはや純然たる日本企業とは言えません。

私達の知らないところで、日本企業が変わり始めている気がします。

日本車の過大評価
かつての信頼性は、どこに行ったのか? (´・_・`)
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

まさか最初からシナリオが出来てて、不祥事発覚の前から、ゴーン!と大量の空売り仕込んでたなんて、そんなわけはないですよね?? まさか ハハハ(笑)(笑)

2016-05-15 20:30 | from 鈴木規夫

Re: No title

> まさか最初からシナリオが出来てて、不祥事発覚の前から、ゴーン!と大量の空売り仕込んでたなんて、そんなわけはないですよね?? まさか ハハハ(笑)(笑)

空売りしてからリークしたのか?
それとも、最初から買収するために暴露したのか?
真相はゴーン社長しか知りませんね。

2016-05-15 20:44 | from 幸福賢者

No title

このスキームいろんな企業に応用できますね。

こんな感じです。
病院に事務員を派遣。
保険診療の不正請求がないかチェックして報告させる。
立件できるほど証拠が溜まったら弁護士経由で告発。
病院が債務超過になったところで乗っ取りまたは融資。

携帯電話の技術適合も上納金制度みたいなもので誰もチェックしてません。
技術者に解析させ粗探しすれば、不適切な電波状態が出てくるでしょう。
ソフトウェアの修正で改善するレベルでなければ端末の利用禁止になります。

ゼネコンなんかもやれそうですね。

今までバレなければ問題なし、を利用するのは示談を求める犯罪者だけでした。
適法に利用できると外資が気づき、銀行と相談して株式市場のあわせ技も出来るとしたら結構大変なことになりますね。

これがユダヤの商法
 
ユダヤの飼い犬である日本マスコミはユダヤ批判はできないですから
ユダヤの乗っ取りは良い乗っ取り
になるのでしょう

愚民は永遠に気付けない

2016-12-20 10:58 | from 名無しさん

Re: No title

> このスキームいろんな企業に応用できますね。
>
> こんな感じです。
> 病院に事務員を派遣。
> 保険診療の不正請求がないかチェックして報告させる。
> 立件できるほど証拠が溜まったら弁護士経由で告発。
> 病院が債務超過になったところで乗っ取りまたは融資。
>
> 携帯電話の技術適合も上納金制度みたいなもので誰もチェックしてません。
> 技術者に解析させ粗探しすれば、不適切な電波状態が出てくるでしょう。
> ソフトウェアの修正で改善するレベルでなければ端末の利用禁止になります。
>
> ゼネコンなんかもやれそうですね。
>
> 今までバレなければ問題なし、を利用するのは示談を求める犯罪者だけでした。
> 適法に利用できると外資が気づき、銀行と相談して株式市場のあわせ技も出来るとしたら結構大変なことになりますね。
>
> これがユダヤの商法
>  
> ユダヤの飼い犬である日本マスコミはユダヤ批判はできないですから
> ユダヤの乗っ取りは良い乗っ取り
> になるのでしょう
>
> 愚民は永遠に気付けない

有名人の薬物問題も、ブラック企業の残業問題も、生活保護の不正受給も、
誰かが意図を持って暴露しているのかもしれませんね。
ライバルを陥れることで得をする競合は必ずいるし、
マスコミが大きく取り上げることで重要法案が隠れることもあります。
ニュースを見かけたら、誰かが裏で糸を引いていると考えたほうがいいかもしれません。

2016-12-20 11:27 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1026-471e573f