超低金利時代とスワッパーの凋落 - 貴方を幸福にするFXブログ

超低金利時代とスワッパーの凋落

熟女とババア
16歳でもダメなのか・・・ ・・(つД`)・・

貯金好きは日本人の国民性。
FXでもそれは変わらず、多くの投資家がスワップポイント目当てで高金利通貨を買ってきました。
外貨預金よりも利息が高くて手数料が低いFXは、ゼロ金利に疲れた日本人にはとても魅力的でした。

けれど、ここ10年近くも低金利が進んできたことで、流石のミセスワタナベもスワッパーで居続けるのは難しくなってきたように思います。
特に先進国通貨でも高金利な豪ドル・NZドルが利下げを繰り返してきたことが、大きなダメージになっています。

豪州の政策金利推移
オーストラリア政策金利の推移

リーマンショック前の豪州の政策金利は7.25%でしたが、2016年5月の利下げで最低値の1.75%まで下がってしまいました。
1枚持っているだけで1日100円以上スワップが付いたAUD/JPYも、今では50円も付きません。

もちろんオーストラリアだけが利下げをしたのではなく、世界中がどんどん低金利になっています。
試しに10年前と比較してみましょう。

<政策金利2006年5月→20016年5月>
米国:5.00%⇒0.50%
ECB:2.50%⇒0.00%
日本:0.15%⇒0.10%
英国:4.50%⇒0.50%
豪州:5.75%⇒1.75%
NZ:7.25%⇒2.25%
南アフリカ:7.00%⇒7.00%
ブラジル:15.75%⇒14.25%


fedの政策金利


見てわかる通り、先進国全ての金利が10年前より下がっています
通貨防衛のために極端な利上げを行った南アフリカやブラジルだけが、10年前と同水準の政策金利になっています。
ちなみに2008年のリーマンショック前は、どの国も上の数字よりさらに高金利でした。

世界各国が利下げを続けてきたのは、サブプライムローンが弾けて世界経済が深刻なリセッションに陥り、景気刺激策として金融感を推進したからです。
しかし、あれから8年経ってリーマンの傷が癒えても金利を引き上げる兆しは見られず、それどころかさらなる利下げに向かっている国のほうが多い。
しまいにはマイナス金利すら導入して、無理に景気を高揚させようとしている有様です。

実際には一定以上金利を引き下げても景気を回復させる効果はないのですが、マクロ経済学から抜け出せない官僚達にはそれが理解できないようです。
あるいは、自国通貨を安く誘導して、輸入インフレと輸出の増加を起こそうとしているのか?

何にせよ、世界中の首脳陣は金利をできるだけ低くしようと躍起になっているのは確かです。
この先何年経とうと昔のような高金利が戻ることはないし、スワップ派のFXトレーダーが報われることもないでしょう。

定期預金で利子がつく
二度とそんな時代は訪れない。(´・_・`)

少なくとも、史上最低金利を更新し続けているオーストラリアやニュージーランドはダメでしょう。
政府や中央銀行が自ら通貨安を誘導して、輸出額の増加を狙っているし。

未だ高金利の新興国(南アフリカ、トルコ、ブラジル)は一見良さそうに見えますが、オセアニア以上に危険です。
新興国が金融引き締めを行っているのは高いインフレと資金流出を食い止めるためなので、スワップに惹かれて通貨を買うと、それ以上の為替損を被る可能性が高い。

30年以上下落トレンドを続けてきた南アフリカランドはもちろんですが、政情不安のあるトルコリラやブラジルレアルも非常に不安定で、いつ暴落が起こっても不思議ではありません。
くれぐれもスワップポイントが高いからといって、安易に手を出さないでください。

最近IGマーケッツがBRL/JPYの取引を始めましたが、実に危険な香りがしてなりません。
あれを盛んに宣伝している人は何も知らないバカなのか、あるいは危ないのを理解した上で罠にかけようとしている詐欺師なのか?

いずれせよ、ランドやレアルといった高インフレ通貨は買うべきではありません。
ショートすれば儲かるかもしれませんが、スワップフリー口座でも使わないとマイナススワップに苦しむことになります。

リーマン後から続いてきた低金利の波は未だ止むことなく、緩和によって生まれた膨大な投機資金は少しでも高い利回りを追い求め、さらに金利を下げる悪循環が続いています。

これから先、利下げと通貨安戦争はさらにエスカレートしていくでしょう。
世界中の中央銀行が低金利政策の間違いに気付くまで。

投資家の皆さんは、表面的な利回りに惑わされず、正しいリスク判断を心がけてください。
スワップは少しでも高いほうがいいけれど、それだけを目当てにしてFXを行ってはいけません。

タンス預金
低金利でタンス預金したって、インフレで目減りするのは止められない。
高金利の外貨預金をしたって、為替損は止められない。
資産を守るのは、本当に難しい。

<合わせて読みたい記事>
⇒南アフリカランド安値更新!
⇒USD/BRL IG証券ブラジルレアルのレートがおかしい


・少しでもスワップが良い業者なら ⇒ライブスター証券

・スワップも売買コストも優れた業者なら ⇒SBI FXトレード

関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

俺は証拠金200万を
0.1ロットのみ
ブラジルレアル/ドル
20年間寝し
スワップポイント
現在の金利で計算したとしたら
1日1284円をとり続ける。
1284円×365日×20年=9380500円
20年間で1000万近くの利益が取れる。
ちょ~長期投資
これでも十分だが
私の戦略は
スワップポイントでの
1年間で50万利益が出たら
ポジションを0.1ロットづつ増やし続ける
最終的には20年後には
ポジションが2ロットになる。
つまり1日25980円のスワップポイントが獲れる。
利益は膨大だ。
今後20年間でブラジルがデフォルトする確率は
50パーセント未満でしょ~
リスクは損失200万。
デフォルトのみ。
ねこさん
これで
どうかな~?
問題点きづいたらおしえて~?


2016-05-23 20:47 | from ねずみ賢者

No title

ネコ賢者様、こんばんわ。
ブログランキング、ずっと上位でご健闘中ですね(^^♪

私も、ねずみ賢者様のようにブラジルレアルトレードを
やってみたいデスニャ~

2016-05-23 21:41 | from 未来デス

Re: No title

> 俺は証拠金200万を
> 0.1ロットのみ
> ブラジルレアル/ドル
> 20年間寝し
> スワップポイント
> 現在の金利で計算したとしたら
> 1日1284円をとり続ける。
> 1284円×365日×20年=9380500円
> 20年間で1000万近くの利益が取れる。
> ちょ~長期投資
> これでも十分だが
> 私の戦略は
> スワップポイントでの
> 1年間で50万利益が出たら
> ポジションを0.1ロットづつ増やし続ける
> 最終的には20年後には
> ポジションが2ロットになる。
> つまり1日25980円のスワップポイントが獲れる。
> 利益は膨大だ。
> 今後20年間でブラジルがデフォルトする確率は
> 50パーセント未満でしょ~
> リスクは損失200万。
> デフォルトのみ。
> ねこさん
> これで
> どうかな~?
> 問題点きづいたらおしえて~?

5年以内にブラジルがデフォルトするほうに10万円賭けます。
5年後に何も問題がなければ、取りに来てください。

2016-05-23 23:03 | from 幸福賢者

Re: No title

> ネコ賢者様、こんばんわ。
> ブログランキング、ずっと上位でご健闘中ですね(^^♪
>
> 私も、ねずみ賢者様のようにブラジルレアルトレードを
> やってみたいデスニャ~

止めたほうがいいですよ。
私もやりましたけど、下落幅大きすぎ、スプレッド大きすぎ。
酷い目に遭いました。

2016-05-23 23:04 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1035-f0bf7577