DMM FXは海外業者 - 貴方を幸福にするFXブログ

DMM FXは海外業者

ドナルド逮捕
ドナルドが逮捕される国があるらしい・・・ (´;ω;`)

DMM FXは最大レバレッジ600倍、
ゼロカット制度ありの海外業者です。

・・・と言うと日本在住の皆さんから怒られそうですが、嘘ではありません。
DMMグループには国外の子会社があり、日本以外でも金融業を営んでいるからです。

オーストラリアの現地法人である「DMMFX AUSTRALIA」は、最大レバレッジ600倍の海外業者で、日本人でも利用することができました。
日本ではレバ25倍でセコセコやっているFX業者も、海外ではハイレバ取引しているんですね。

ちなみに、「日本人でも利用することができた」と過去形なのは、もう撤退が決まっているからです。

<DMM FX オーストラリア金融事業から撤退>

引用元:https://www.leaprate.com/2016/05/dmm-fx-ceases-brokerage-operation-in-australia/#.V0PWA7_lWN8.twitter

DMM FX Australia Pty Ltd (DMM FX) today informed clients that the company has made a business decision to cease its current operations in Australia.

DMM FX is part of The DMM Group, a global provider of online trading services, known as one of largest FX providers based and regulated out of Japan.

Clients are requested to close all open positions by 03:00 am Saturday, 30 July 2016 Australian Eastern Standard Time. Any remaining open positions as at that time will be closed in accordance with the available prices between 03:00 a.m. and the market close on 30 July 2016.

DMM FX Australia will cease to process client deposits from Monday 1 August 2016. Clients are advised to withdraw all funds in their trading account by Friday, 19 August 2016. Any pending withdrawals by this time will be done by DMM FX on clients’ behalf where possible.

Once this is done, all client accounts will be closed and termination of the agreement on the DMM FX Account Terms will be effective.


2016年7月をもってオーストラリアの事業は中止し、口座は全て閉鎖されるとのこと。
2013年に立ち上げてから3年しか経っていないのに、随分と早い。

業績が悪かったのか、あるいは何か問題があったのかはわかりませんが、上手くいかなかったのは確かでしょう。
スイスフランショックでの追証取り立てに躍起になっているのを考えると、意外と余裕がないのかもしれません。

ちなみに海外で金融事業を展開している業者は、DMM FXだけではありません。

・インヴァスト証券⇒オーストラリア
GMOクリック証券⇒イギリス
・ヒロセ通商⇒イギリス
・マネックスグループ⇒アメリカ等の企業を買収

様々な日系ブローカーが盛んに海外進出して、グローバルサービスを提供しているんですね。
日本にいると「国内業者と海外業者は違う」と思いがちですが、世界から見れば同じ多国籍企業なのかもしれません。

年々規制が厳しくなる日本と違って、海外は最大レバレッジも高く、入金ボーナスやゼロカットなどを利用することもできます。
これから先日経企業がさらに海外進出を進めていくのなら、その現地法人を使ってFX取引する選択肢もあるのかもしれませんね。

地球外の猫
猫は常に世界視点でモノを見ている。

海外FX情報はこちらから↓
ファイナルキャッシュバック


<関連記事>
⇒資金ゼロから海外FXを始める方法
⇒キャッシュバック至上主義
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

こんにちは。。

DMMが海外に進出していたなんて、知りませんでした。
やはり、日本の金融庁の差し金なのかな。

 参考までに、GMOクッリク証券の英国子会社を見ましたが、日本在住の人?日本のGMOクリックに入れる人は口座が開けないようですね。金融庁対策かな。
他の会社はどうなのかな、調べるまでも無いかも。

情報有難うございました。

では。。

2016-05-25 09:43 | from yyaloha

Re: No title

> こんにちは。。
>
> DMMが海外に進出していたなんて、知りませんでした。
> やはり、日本の金融庁の差し金なのかな。
>
>  参考までに、GMOクッリク証券の英国子会社を見ましたが、日本在住の人?日本のGMOクリックに入れる人は口座が開けないようですね。金融庁対策かな。
> 他の会社はどうなのかな、調べるまでも無いかも。
>
> 情報有難うございました。
>
> では。。

業者によって対応が違うようです。
どこの国でも受け入れる所もあれば、在住国の法人に行けって言われることもあります。
DMMオーストラリアは羊飼いにクチコミがあるので、日本人でも受け入れていたみたいですね。

2016-05-25 10:02 | from 幸福賢者

No title

オーストラリアは呑みは合法ですか

2016-05-25 14:20 | from 名も無き天才投資家

No title

gmoとヒロセの英国法人は原則固定スプレッドでしょうか?

2016-05-25 15:08 | from 名も無き天才投資家

Re: No title

> オーストラリアは呑みは合法ですか

どうでしょうかね。
完全に禁止されているってことはないと思いますが。

2016-05-25 17:05 | from 幸福賢者

Re: No title

> gmoとヒロセの英国法人は原則固定スプレッドでしょうか?

・GMO Click UK
・ヒロセフィナンシャルUK

どっちも原則固定みたいですが、日本在住者を受け入れていませんね。
残念。


2016-05-25 17:08 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1036-bf5f9f92