民主主義が必ず正しいわけではない - 貴方を幸福にするFXブログ

民主主義が必ず正しいわけではない

横領した人泥棒は牢屋に入って当然
よくわかってるじゃないか!(゚д゚)

参院選も近くなったので、ネコウヨ賢者の政治理念について説明しておきます。

「供託金を廃止して、政治を国民の手に取り戻すべき」
といつも言っていますが、勘違いされないように一言付け加えます。

民主主義になったからといって、
今より良くなる保証はないよ。


確かにお金のある人が権力を持つ現在の資本主義社会は、本当の民主主義からはほど遠い。
上位数%が資本家が正当に献金し、大企業のための優遇税制を作る現状は、とても公平とは言えない。

けれど、これはこれで機能しているのも、また事実。
多くの国民が自由を手にして、食うに困らない生活を送っていることは否定できません。

それはきちんと認めなければいけません。
たとえこの先、1000兆円の債務が爆発して、日本経済が吹っ飛ぶとしてもね。

仮に国家権力から既得権益層や世襲政治家が全て消えて、主権が国民すべてに分配されたとしましょうか。
せっかくなので、「ガッチャマンクラウズインサイト」で描かれたように、スマホ投票で全ての法案が決められるようになったとしましょう。

それでこの国は、今よりもっと良くなるでしょうか?

国民の皆さん、選択肢から消費税の税率を好きに選んでください。
0% 3% 5% 8% 10% 20%
国民主権ですので、一番投票の多かった税率を採用します。

国民の皆さん、選択肢から所得税の税率を好きに選んでください。
10% 20% 30% 40%
国民主権ですので、一番投票の多かった税率を採用します。

国民の皆さん、尖閣諸島と竹島の扱いを選んでください。
・中国や韓国に返す
・基地を建設する
・国連に日本領であると宣言する
・爆破する
国民主権ですので、一番投票の多かった税率を採用します。


多分、上手くいかないと思うんですよ。

消費税も所得税もゼロになるけど、財源がなくて財務破綻。
海外に強硬姿勢をして、戦争開始。
判断は全て感情任せで、無責任。

多数派が助かろうとして、船そのものを沈めるでしょう。

死刑
わからないならやるな!

実際には多数決で全てが決まるわけではないし、いくらかマシな政治が行われると思います。
けれど、皆が社会全体のことを考えて判断できるほど、私達は賢くも優しくもありません。

人民は利己的で、常に自分のことしか考えていない。
先見の明もなく、明日の為替相場さえ予想できない。

そんな人々に主権を渡した所で、この国が良くなることはないだろう。

それでも、エセ賢者が主権を人民に取り返したいのは、私が自己責任を信奉する愚かな投資家だからですよ。
「生きるにせよ死ぬにせよ、自分の判断で行うべき」という、酷く歪んだ美意識の持ち主だからです。

もうずっと昔に決めました。

私は人間を信じると。
愚かでも、馬鹿でも、自分の望みすら満足に理解していなくても、そんな人間を信じると。
たとえ彼等が自滅の道を進むとしても、それに最後まで付き合うと。

今からほんの300年ほど前まで、この星には王族と貴族が支配する国ばかりが存在していました。
政府や幕府、貴族議会が法律と税制を決め、庶民はただそれに従っていました。

誰かが価値観を決めてくれる社会はとても楽で、誰も道に迷わなくてすみました。
けれど、そんな社会における文明の発展は鈍く、戦争が起きれば命じられたままに玉砕するしかなかった。

そんな時代が終わり、まがりなりにも主権が国民に移ると、文明は一気に開花した。
たった百年でコンピュータが生まれ、鉄道網が張り巡り、インターネットによる高速通信が可能になった。
自由のエネルギーに、私は驚嘆した。

もちろん、それで失ったものも多い。
選択肢が増えすぎたことによって、多くの人が道に迷った。
貧富の差が広がって、資本家と労働者が対立するようになった。

けれど、私はそんな人間を美しいと思いました。
無難な現状維持策を繰り返す王諸侯より、思いがけない成功と失敗をもたらしてくれる一般庶民に賭けてみることにしました。

そんなわけで、エセ賢者は一部の既得権益層のために政治をする自民党政権を倒して、国民の手に主権を取り戻そうとしています。
「国民が直接政治を行えば日本はもっと良くなる」とか、欠片も思ってないのですよ。

安倍の成長戦略
安倍政権への怒りはあるけどね。

もしも貴方が「民主主義が一番良い」だとか、「主権は国民になければいけない」という考えを少しでも持っているなら、それは間違いだと思っていたほうがいい。

全員にとって最良な判断ができるほど、大衆は賢くないのだから。
もちろん、私や貴方も。

私はただ、人間を信じたかった。
上位者の操り人形ではなく、人が自分の意思で作る未来を見たかった。

それだけです。

高校生の政治活動
特定の政党や政治家だけを信じるのなら、それは人間を信じていないのと同じこと。
私はただ、世の中に新しい可能性が生まれることを願うのみ。
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016-06-11 20:09 | from -

Re: タイトルなし

> このような事を考えて勉強して来なかった私が悪いです。。悔しいけど、法律とか、税金逃れる方法とか、お金持ちになる方法とか、政治家の方が私より詳しいから仕方ないです。よね…。
> 尊敬できるような政治家がいたらいいのになぁ。

単に知らないだけで、立派な先生は沢山いると思いますけどね。
テレビが伝えるなんて、ほんの一部です。
共産党や社民党だってイメージばかり先行しているけれど、公約は意外とまともだったりする。
自分で調べて、自分で考えなければ、わからないことばっかりですよ。

2016-06-11 20:58 | from 幸福賢者

おはようございます

いい表現ですね~wわかりやすいです。

民主主義(日本)の欠点は有って当然という存在があまりにも多いこと。それは、民間ではなく国が作ってきたもの。

成熟して旨みが出るか?腐り始めるか?です。

2016-06-12 08:59 | from 豪傑亀三

Re: おはようございます

> いい表現ですね~wわかりやすいです。
>
> 民主主義(日本)の欠点は有って当然という存在があまりにも多いこと。それは、民間ではなく国が作ってきたもの。
>
> 成熟して旨みが出るか?腐り始めるか?です。

みんな忘れていますが、民主主義なんて言葉ができたのはごく最近のことです。
人類の歴史からすれば、数日前のようなものです。

正しいことばかりではないし、かといって間違いばかりでもない。
私達が決めたことは、私達自身で責任を取らなければなりません。

2016-06-12 09:16 | from 幸福賢者

No title

確かに「民主主義が一番良い」なんてとても言えません。
人はその時の正義とか善悪とか常識で、ついつい判断しがちだけど、それはその時の支配者の都合、自分の都合、時代、国、状況によって変わってしまう曖昧なもの。
なのに、それを根拠に「正しい」「間違っている」「良い」「悪い」と議論してしまうのも不思議な話だと思います。
なるべく多くの人が既知の正誤や善悪に囚われず、自分自身の価値に従い進むべき道を考え自分の意志で決定し歩めるような世の中になればいいのかも。
もっとも自分で決定したつもりが、実は上位者の意向に乗せられてたぁ~ なんてこともけっこうあったりするのだけれど。

2016-06-14 16:52 | from 鈴木 規夫

Re: No title

> 確かに「民主主義が一番良い」なんてとても言えません。
> 人はその時の正義とか善悪とか常識で、ついつい判断しがちだけど、それはその時の支配者の都合、自分の都合、時代、国、状況によって変わってしまう曖昧なもの。
> なのに、それを根拠に「正しい」「間違っている」「良い」「悪い」と議論してしまうのも不思議な話だと思います。
> なるべく多くの人が既知の正誤や善悪に囚われず、自分自身の価値に従い進むべき道を考え自分の意志で決定し歩めるような世の中になればいいのかも。
> もっとも自分で決定したつもりが、実は上位者の意向に乗せられてたぁ~ なんてこともけっこうあったりするのだけれど。

ヒトラーだって大衆が選んだ政治家ですからね。
何が正義かはその時の群れの状況次第ですから、一概には言えないでしょう。

私も自分の信念を貫いてきたつもりですが、実は猫に操られていただけかもしれません。
テレビの洗脳も怖いが、猫の洗脳はそれ以上に恐ろしい。

2016-06-14 17:50 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1050-6303d925