ブレグジットショック! 英国離脱決定でEUは崩壊の道を進む!? - 貴方を幸福にするFXブログ

ブレグジットショック! 英国離脱決定でEUは崩壊の道を進む!?

スポーツと拳銃
選ぶのは平和か、それとも争いか。

6/23の国民投票の結果、イギリスはEUを離脱することに決定しました。
事前予想では残留派が勝っていたのに、びっくりです。
ブックメーカーは外国人が思い込みで賭けているだけだから、実施の国民感情とは剥離があったんだろね。

今回の決定ですぐに離脱できるわけではなく、今後の議論やEU加盟国の承認を経て、2年以上かけて離脱することになります。
もしかしたら、EU側が移民ルールを改正して、「やっぱり離脱止めた」となるかもしれませんが、それはまた別の話。
EUの根幹が揺らいだことで、相場は大パニックになっています。

離脱派の優勢が伝えられた途端、株式相場も為替相場も暴落
日経は一時1300円安で、終値も15000円を割りました。
ドル円は一時100円を割り、ポンドは1割以上下がって133円まで行きました。

英国国民投票ショックチャート

前の記事で、
「離脱ならサプライズで、一気に大暴落。10円動いても驚きはしない」
と書きましたが、本当になってしまいましたね。
予想が当たったからと言って、全く嬉しくはないけれど。

上下に逆指値を入れて急変動を取る計画でしたが、フライング上昇でレートが動きすぎて入れず、結局敵前逃亡
しかも保有株を全て損切ったので、かなり損しました。
まぁ、ポンドやユーロを持っていなかっただけマシか。

怪我した猫
なんとか致命傷で済んだぜ。

敬愛する「貯金3億円男★大先生」は、この下落にも果敢に立ち向かって、見事に玉砕されたようです。
流石大先生、見事な勇姿でした。

NZD円L3000枚、AUD円L500枚
強制ロスカットで-1億7911万円の損失確定です
ZAR円 -3億4000万
EURUSD -7500万
NZD円AUD円 5月の損切りと足して-1億9100万
今年合計損失 -6億600万


エセ賢者や大先生が損するのは自業自得なのでどうでもいいのですが、心配なのは国民年金(GPIF)と日銀の損失ですね。
既に上がっている分と合わせると、年金運用資金から30兆円程度の損失が発生しているはず。

最近の経済環境を、
「リーマンショック前の状況に似ている」
と言った安倍首相の言葉は、案外正しかったのかもしれない。
けれど、その非常事態に大切な国民年金を株式相場にぶち込むのは、一体どういう了見だ?

GPIF年金巨額損失

この事態になっても「緊張感をもって動向を注視する」としか言わない麻生大臣は、何を考えているのでしょうかね?
市場は為替介入を期待していますが、その望みは薄そうです。

日本ほど株価が下がったわけではありませんが、当のイギリス及びEU諸国は、波乱の道を進むことになるでしょう。
最悪、数年後にはEU自体が崩壊しているかもしれません。

既にキャメロン英首相は辞任を表明し、国民投票で残留希望が多かったスコットランドは、イギリスからの独立とEUへの残留を示唆しています。
同じく残留に偏っていた北アイルランドも含め、イギリスが分裂する可能性が出てきました。

EU内でも、オランダが同様な国民投票を決めており、他の国も追随する方針です。
ギリシャ問題も未だに解決していない今、このまま離脱国が増えれば、EU自体の存続さえも怪しくなっていくでしょう。

それにしても、移民の問題とは非常に根深い。
正直侮っていました。

それほどまでに貧乏だとは

EU間ではビザなしで加盟国の国民が自由に行き来できるため、貧しい国から豊かな国への異動が非常に簡単に行われます。
例えば、イギリスとルーマニアでは、5倍程度の賃金格差があります。
貧しい国から労働者が一気に押し寄せてくれば、職を失う若者が増え、EU自体への反感を抱くのは当然か。

今後トルコがEUに加盟すれば、状況はもっと悪くなっていくでしょう。
移民に加えてシリアからの難民がなだれ込んきたとき、EUは今の制度を維持できるかどうか。

もちろん、移民党・・・じゃなかった、自民党がグローバル政策を勧める日本も同じこと。
国民投票すらできないこの国は、イギリスのように民意を問うことすらできず、いずれ移民の波に呑まれるかもしれません。

色々批判はあると思いますが、エセ賢者は英国民の決断を尊重したいと思います。
けれど、それが欧州各国、あるいは世界経済に与える影響は、思った以上に深刻です。

ユーロ・ポンドはもちろん、株式相場や商品相場も大きく揺れ動くでしょう。
そんな時に大波に呑み込まれないように、またその値動きを利益に変えられるように、熟慮の上投資活動を行ってください。

大貧民
貧困層を受け入れるのは美徳だが、それをするほど国民からは反感を買ってしまう。
だったら、一体どうするべきなんだろうな?
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016-06-24 22:01 | from -

Re: タイトルなし

> せっかくのイベントだったけど、何にもしませんでした。来週からの株式相場はどうなるんでしょう…。
> GPIF!!人のお金で勝手に博打して、-30兆円?!取り戻すっていうか、チャラくらいには戻せるんでしょうか?!これは誰の責任になりますか?

キャメロン首相は辞任で責任を取りましたけど、
日本政府は誰も責任を取らないでしょうね。
失ったお金を取り戻しようがないのは、我々FXトレーダーが一番よく知っているはず。
負けた者は素直に取引から撤退して、投資方針を見直すのが正しい。
もっとも、GPIFにそれがわかっている人がいるかどうかは不明だが。

2016-06-24 22:24 | from 幸福賢者

No title

今回の暴落はすごかったな~
俺の予想は見事に外れた。
ネコさん
フライング上昇は毎度のことで
予想してたでしょ
ホントはネコさんXMで相当稼いだでしょ~
動きとしては、比較的わかりやすかったから
こんだけ暴落したと思うんだが
くそ~
俺もネコさん見習って
少しは練習しとけばよかったな~

2016-06-24 22:43 | from ねずみ賢者

Re: No title

> 今回の暴落はすごかったな~
> 俺の予想は見事に外れた。
> ネコさん
> フライング上昇は毎度のことで
> 予想してたでしょ
> ホントはネコさんXMで相当稼いだでしょ~
> 動きとしては、比較的わかりやすかったから
> こんだけ暴落したと思うんだが
> くそ~
> 俺もネコさん見習って
> 少しは練習しとけばよかったな~

入りたかったけど、無理だった。
やたら証拠金上げられて、スプガバガバで、いつ終わるのかわからない乱高下。
すぐに撤退して正解だったと思います。

2016-06-25 11:19 | from 幸福賢者

No title

「移民の波に呑まれる」のも時間の問題かもしれません。
移民に関しての法整備が他国に比べ曖昧だし、船や飛行機で大量の移民が押し寄せてきたら、前例や米国に従うだけの現政府では対処出来るとは思えません。
早急に移民に関する法整備を進めるべきだと思うのですが、きっとそうなった頃も為替のように「緊張感もって注視、場合によって必要な措置」としか言わないのでしょうね。

2016-06-25 17:46 | from 鈴木 規夫

Re: No title

> 「移民の波に呑まれる」のも時間の問題かもしれません。
> 移民に関しての法整備が他国に比べ曖昧だし、船や飛行機で大量の移民が押し寄せてきたら、前例や米国に従うだけの現政府では対処出来るとは思えません。
> 早急に移民に関する法整備を進めるべきだと思うのですが、きっとそうなった頃も為替のように「緊張感もって注視、場合によって必要な措置」としか言わないのでしょうね。

英国がの移民問題が他国より早く表面化したのは、世界語たる『英語』を公用語とする国だからです。
英語をろくに使わない日本はイギリスより働きにくい国ではあるのでしょうが、
それでも移民が増えていくことは止められないでしょう。

在日朝鮮人がいつまでも残るように、一度受け入れた民を排除することはできません。
非道と言われても、移民の受け入れは厳正にしなければなりません。

・・・偽造パスポートで日本に来た私が言っても、説得力ないか。

2016-06-25 18:00 | from 幸福賢者

もしあなたが次期首相になったら

質問させてください。
もしイギリス次期首相になったとしたら、どのような政策で成長させていきますか?

2016-06-27 14:52 | from るる

Re: もしあなたが次期首相になったら

> 質問させてください。
> もしイギリス次期首相になったとしたら、どのような政策で成長させていきますか?

とりあえず、
・消費税は撤廃
・固定資産と内部留保に年1%課税
・移民は認めるが、国民と明確に差別化する(所得税2割増し程度)
・移民の医療費、教育費は全額自己負担とし、生活保護は認めない
・トルコ、シリアからの難民は受け入れない

EUのルールに従い、移民を国民と平等に扱ったのが今回の騒動の原因です。
外国人を排斥することはできませんが、ある程度差異を付けないと収まらないでしょう。
また、移民以外にもEUには多くの不条理なルールがあり、多額の負担金も含め見直しが必要です。
EU離脱・残留のいずれにせよ、自治権を取り戻すように働きかけていくべきでしょう。

2016-06-27 16:42 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1062-103a5bc1