全ての思い出はいつか光に変わる - 貴方を幸福にするFXブログ

全ての思い出はいつか光に変わる

リア充の定義
私もリア充だったのか!?(°_°)

プロスペクト理論の話で、「どんな決断をしても後悔からは逃れられない」ということをお伝えしましたが、後悔してそれで終わりというわけではありません。
むしろ、そこからが始まりなのです。

苦い経験も悲痛な過去も、時間と共に癒されます。
そして、いずれは良き思い出に変わって、将来の糧になるでしょう。

思い出してください。
小学校、中学校、高校のことを。
テストで悪い点を取ったり、先生や親に怒られたり、部活の試合に負けた時のことを。
失敗したり、異性に振られたり、たくさんのお金を無駄遣いしたことを。

四大悲劇
やっちまった・・・

その中で今も根に持っていることは、どれくらいありますか?

多分、そんなに多くはないでしょう。
また、昔のことほど、それに対する執着は薄らいでいるはず。
人の情熱は、時間とともに衰退していくものですからね。

想いが薄れていけば単に無関心になるかと言えば、そうでもありません。
後悔が消えた先には、本来あるべき純粋な愛だけが残ります。

元々、人の本質たる内在神には、全ての記憶を慈しむ性質があります。
それは最初からあらゆる経験をプラスに捉えていますが、表面的な感情(エゴ)のほうが強いため、それを自覚することはあまりありません。

時間が経ち、悔恨や毒心が晴れた時、自然と本来の愛情が姿を現します。
そこには激憤も優越もなく、古いアルバムをめくって懐かしむような、安らぎと感謝があるだけです。

古い子供のアルバム

真我は物事を区別しませんし、評価もしません。
ありとあらゆる出来事に驚き、経験できたことそのものを喜びます。

失敗も成功も、一枚の美しい写真として飾られます。
損得勘定に意味はなく、ただ体験できたことに価値があります。
心を澄まさないと聞こえないけれど、エゴではない私達は、いつもそう言っているのです。

今信じられなくても、大丈夫。
どうせ100年経ては、嫌でも理解できますから。

毎日ストレスを溜め込んだ仕事も、失業してしばらくすれば気付きます。
面倒な業務や不条理な社会の中で、自身がどれだけ楽しんでいたのかを。

不満だらけだった家庭生活も、別れてしばらくすれば気付きます。
煩わしい家族との触れ合いが、どれだけ己の心を満たしていたのかを。

サザエさん一家の中に犯人がいる

いつか寿命が尽きて往生するときも、貴方はきっと後悔しているでしょう。
でも、それは犯した過ちに対する後悔ではないはず。

「どうせなら、もう少しチャレンジすれば良かった」

「仕事ばかりじゃなくて、もっとやりたいことをやれば良かった」

「好きな人に、素直に気持ちを伝えれば良かった」


リスクを恐れ、プライドや他人の目を気にして、全力で取り組めなかったことだけが、最後の心残りになります。
悲劇も喜劇も、成したことは全て偉業なのです。

私達の本質は知らないことを知り、体験したことのないことを体験することにあります。
面倒でも、辛くても、不安でも、悲しくても、それを望んで受け入れようとする気持ちは、必ず私達の中にあります。
たとえエゴに塗りつぶされていようと、本当の貴方はその中で胸を躍らせているのです。
まるでお化け屋敷やジェットコースターで、黄色い歓声を上げている観客のようにね。

後悔しない方法なんかありません。
けれど、その後悔を繰り返しながら成長することこそが、私達にとって至上の喜びです。

これからも私達は苦い思い出を積み重ねていくことになりますが、いつかそのアルバムを開く時には、笑いながら振り返ることができるといいですね。

過去のアルバム
今日も沢山の思い出を作っていきましょう。
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

「リスクを恐れ、プライドや他人の目を気にして、全力で取り組めなかったことだけが、最後の心残りになる」
これは痛いほどよくわかる。わかるんだけれど、これを何回やってきたことか。
確かに後悔しているのはこれだけです。
全力でやってダメだったことは、失敗と呼ばないと思います。

目の前のことを全力で夢中になれるバカこそが最強なのかも
そうなれればいつ死んでも悔いなどないだろう。

2016-06-27 13:57 | from 鈴木 規夫

No title

こんにちは。

確かにそうですね。

昨日の自転車旅も、その最中は苦しいばっかりで大変でしたが、振り返るとやっぱり出かけて良かったと思いますもん。

為替もたくさん失敗して、その都度辛いと思いましたけど、おかげで最近はあまり負けなくなりましたし、挑戦し続けて良かったと思います。

とてもいいお話でした。

2016-06-27 14:20 | from elan | Edit

Re: No title

> 「リスクを恐れ、プライドや他人の目を気にして、全力で取り組めなかったことだけが、最後の心残りになる」
> これは痛いほどよくわかる。わかるんだけれど、これを何回やってきたことか。
> 確かに後悔しているのはこれだけです。
> 全力でやってダメだったことは、失敗と呼ばないと思います。
>
> 目の前のことを全力で夢中になれるバカこそが最強なのかも
> そうなれればいつ死んでも悔いなどないだろう。

私も色々馬鹿なことをやって網走刑務所に収監されたわけですが、
それも今では良い思い出です。
間違えないと体験できないことは沢山あるので、
それも一つのチャンスなのかもしれません。

2016-06-27 14:31 | from 幸福賢者

Re: No title

> こんにちは。
>
> 確かにそうですね。
>
> 昨日の自転車旅も、その最中は苦しいばっかりで大変でしたが、振り返るとやっぱり出かけて良かったと思いますもん。
>
> 為替もたくさん失敗して、その都度辛いと思いましたけど、おかげで最近はあまり負けなくなりましたし、挑戦し続けて良かったと思います。
>
> とてもいいお話でした。

思い出が美化されるのではなくて、苦しいことや辛いことの中に元々喜びがあります。
スリルが楽しくないのなら、FXトレーダーなんてやってられませんしね。

2016-06-27 14:34 | from 幸福賢者

No title

俺もそう思うことばかりだ。
だが
わかっているが
変えられない。
わかっているが
素直に受け入れられない。
自分が悪いとわかっているが
謝れない。
ありがたいと思っているが
ありがとうっ!て言えない。
自分の心と行動の乖離は
永遠に埋められない。
この後悔もいい思い出になるのだろうか?
また
後悔のまま終わるだろう。

2016-06-27 15:10 | from ねずみ賢者

Re: No title

> 俺もそう思うことばかりだ。
> だが
> わかっているが
> 変えられない。
> わかっているが
> 素直に受け入れられない。
> 自分が悪いとわかっているが
> 謝れない。
> ありがたいと思っているが
> ありがとうっ!て言えない。
> 自分の心と行動の乖離は
> 永遠に埋められない。
> この後悔もいい思い出になるのだろうか?
> また
> 後悔のまま終わるだろう。

簡単なゲームは、つまらない。
だから、難しくなっているんですよ。

世界は何も強制しない。
どんな選択であっても受け入れるし、喜んでくれる。
いっぱい悩んだ後に決断して、たくさん後悔した後に誉めてもらえばいいんじゃないでしょうか?

2016-06-27 16:51 | from 幸福賢者

確かにそうですね!
その時には悩んだり、後悔したことも
大体の事はいい思い出になったり、笑い話になったりしてますね!
毎回そういう風に思えたらいいのですが、その時は悩んで、考えて!をしてるから、すぐリセット出来てないのが現状ですけど...笑

2016-06-28 20:15 | from style0159 | Edit

Re: タイトルなし

> 確かにそうですね!
> その時には悩んだり、後悔したことも
> 大体の事はいい思い出になったり、笑い話になったりしてますね!
> 毎回そういう風に思えたらいいのですが、その時は悩んで、考えて!をしてるから、すぐリセット出来てないのが現状ですけど...笑

悩むことも後悔することも、今を生きる者の特権です。
いつか振り返る時のためにも、頑張って進みましょう。

2016-06-28 20:44 | from 幸福賢者

あまりの素晴らしさに感動しました。

2016-07-01 04:20 | from 民主改めて糞民進

Re: タイトルなし

> あまりの素晴らしさに感動しました。

ただ思ったことを伝えようと思っただけなのに、書き始めたら二日もかかってしまいました。
これで十分伝えきれたとは思いませんが、心に残った部分があれば嬉しく思います。

2016-07-01 15:29 | from 幸福賢者

たまたま見つけたんだけど、ホワ〜ンとした柔らかい気持ちになって涙出ました。ありがとう♪

2016-09-15 10:31 | from モンマルトルのキキ

Re: タイトルなし

> たまたま見つけたんだけど、ホワ〜ンとした柔らかい気持ちになって涙出ました。ありがとう♪

忘れてしまった大切なことを思い出すと、自然と涙が出るものです。
多分それは私が教えたんじゃなくて、元々貴方の中にあったんですよ。

2016-09-15 11:39 | from 幸福賢者

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016-09-15 16:33 | from -

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1064-033f0338