お酒は毒物 トレーダーなら常にシラフであれ - 貴方を幸福にするFXブログ

お酒は毒物 トレーダーなら常にシラフであれ

ビールでも飲んで落ち着け
お前が飲んだら死ぬぞ?

カジノの中には大抵バーが存在して、カクテルウェイトレスが無料で飲料を提供してくれます。
親切なサービスに思えますが、当然お客様の判断力を狂わせるためにやっていますので、ノンアルコール以外手を出してはいけません。
ちょっと楽しむつもりが熱くなって、大火傷間違いなしです。

同じことは、FXトレーダーにも言えます。
会社の飲み会の後に取引したり、お酒や煙草を味わいながらのトレードは控えましょう。

もちろん二日酔いの時も厳禁です。
大金を扱う以上、万全の態勢で挑むのは常識です。

鮭は飲み物
サケならOK。

そもそもアルコールは人間の体にとって異物であり、毒物に近いものです。
人体にエチルアルコールは必要ありませんので、本来であれば一滴たりとも体に入れるべきではありません。
第二次世界大戦のソ連軍はウォッカ代わりにメタノールを飲んで失明したそうですが、もってのほかです。

「酒は百薬の長」という言葉もありますが、そんなのは酔っ払いの戯言です。
ワインの抗酸化成分やストレス解消効果、会話の潤滑油としての役割を否定するわけではありませんが、全部お酒がなくてもできることです。
飲まないのが一番良いことは変わりません。

飲んじゃダメだ

20歳以上の飲酒が法律が認められているからといって、成年になれば毒性がなくなるわけではありません。
アルコールの毒性については、動物実験で以下のような影響が確かめられています。
全てが正しいとは限りませんが、悪影響が多いのは確かです。

<アルコールの悪影響>
・毒性の高いアセトアルデヒドが生成され、顔面の紅潮、頭痛、吐き気、頻脈など症状を引き起こす
(日本人はアセトアルデヒドの分解能力が低い)
・癌の発生確率が上がる
・強い依存性がある
・中性脂肪が増える
・前頭葉の脳細胞が破壊され、脳が萎縮する
・テストステロンの分泌量が下がり、筋肉が付きにくくなる


酔いどれ犬

30年以上飲酒も喫煙もしていないエセ賢者は、風邪ひとつひかずにピンピンしています。
この分なら、あと二百年は余裕でしょう。
禁酒が健康に良いのは、間違いありませんね。

デメリットと言えば、会社のコンパでお酒を断り続けなければならなかったことぐらいですか。
毒物を笑顔で差し出されるほど、嫌なものはありません。

嫌いなものは笑顔

日本企業は、勤務時間外に交流の場を持つことで社員の団結力を高めようとしていますが、それによって従業員の寿命を縮めていることに気付かないのでしょうか?

お酒を飲まない人の多くは体質や飲酒運転を理由にしてやんわり断っているますが、実際には毒性を理解しているから飲まないだけです。
無理に飲ませようとするのは、薬物を勧めているのと同じと思っておいてください。

麻薬

生きるというのは寿命を使うことなので、身体に悪いことをしてはいけないわけではありません。
お酒にせよ煙草にせよ、お化け屋敷にせよジェットコースターにせよ、自分の意思で楽しむ分には問題ありません。
何でも禁止していたら、キリンもアサヒもディズニーランドも倒産して、多数の人が路頭に迷うでしょうし。

しかし、有害であるという事実は認めなくてはいけません。
乱れた心や体でトレードを行ったり、大事な決断を下すのは、絶対に避けなくてはいけません。

まぁ、シラフでもしょっちゅうロングとショートを間違えたり、単位を一桁間違えているエセ賢者が言っても説得力ありませんが。
注意散漫でミスが多いからこそ、余計な重荷を背負わないように気を付けたいものです。

技術や知識も大事ですが、自分の体調はそれ以上に大事です。
どんな時も最大限に気を遣い、最高のコンディションで仕事に取り組むようにしてください。

飲酒運転の罰則
エルサルバドルで酒は飲めない。
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

ネコさん。それはわかってるんだがやめられないだよね。
表現するならこんな感じ。例えば自分の思考が想像を遥かに超えた領域やパワーが出せる飲み物がある。しかしそれは明らかに死を招くリスクがあるとしよう。あくまでもリスクだ。そんな飲み物が130円ぐらいで飲める。金額と価値とリスクのバランス。
明らかに俺は毎日酒と女に溺れている。
でも
いいんだ。
俺の人生俺の好きに生きたいんだ。
酒なしでも女なしでも生きていけるよ。
だけど
楽しいからしょうがない。
楽しいだ。
トレードだって、普通に仕事してればそれほどストレスもなくのんびり生活できる。
だがそのスリルとリスクが楽しいんだ。
思考の冒険。
アルコールは思考の冒険の一種かな。

2016-07-23 22:26 | from ねずみ賢者

Re: No title

> ネコさん。それはわかってるんだがやめられないだよね。
> 表現するならこんな感じ。例えば自分の思考が想像を遥かに超えた領域やパワーが出せる飲み物がある。しかしそれは明らかに死を招くリスクがあるとしよう。あくまでもリスクだ。そんな飲み物が130円ぐらいで飲める。金額と価値とリスクのバランス。
> 明らかに俺は毎日酒と女に溺れている。
> でも
> いいんだ。
> 俺の人生俺の好きに生きたいんだ。
> 酒なしでも女なしでも生きていけるよ。
> だけど
> 楽しいからしょうがない。
> 楽しいだ。
> トレードだって、普通に仕事してればそれほどストレスもなくのんびり生活できる。
> だがそのスリルとリスクが楽しいんだ。
> 思考の冒険。
> アルコールは思考の冒険の一種かな。

それはわかる。
生きるために猫は必要なくても、猫がいなければ私は死ぬだろう。
寿命は願望を叶えるためにあるのだから、願望のために命を削るのは本望。

ただし、それに気付かず浪費したり、他人に勧めるのは良くない。
互いのためと言って毒物を注ぎ合う悪習は、なくなるべきだと思います。

2016-07-23 22:35 | from 幸福賢者

No title

アメリカの禁酒法時代には、シカゴにて密造酒で大儲けをした私ですが、ネットにこんな記事がありました。

致死量の比較
ヘロイン 6
アルコール 10
コカイン・モルヒネ 15
ニコチン 50
カフェイン 100
大麻 1000

これが事実だとすれば、政府というのは、国民の健康より、税金の搾取に重きをおいている思惑が見え隠れしているような気もしたりします。

2016-07-24 00:26 | from 鈴木 規夫

面白かったです

2016-07-24 09:08 | from 名も無き天才投資家

Re: No title

> アメリカの禁酒法時代には、シカゴにて密造酒で大儲けをした私ですが、ネットにこんな記事がありました。
>
> 致死量の比較
> ヘロイン 6
> アルコール 10
> コカイン・モルヒネ 15
> ニコチン 50
> カフェイン 100
> 大麻 1000
>
> これが事実だとすれば、政府というのは、国民の健康より、税金の搾取に重きをおいている思惑が見え隠れしているような気もしたりします。

だいたい事実です。
酒類業界と煙草業界を栄えさせながら、高額の税収を確保するのが政府の方針。
実は医療費や事故等で税収以上の損失を被っているのですが、
その辺は無視している模様。

2016-07-24 09:15 | from 幸福賢者

Re: タイトルなし

> 面白かったです

面白いのは良いことです。
しかし、アルコールの危険性を科学的に説明する話であって、
面白画像で笑わせようとするつもりはなかったのですが。
どうしてこうなった。

2016-07-24 09:18 | from 幸福賢者

わかっちゃいるが

幸福賢者さんは、聖人君子のようなお方ですね(^.^;
ずっとシラフの人生は、生産性も上がるでしょうねえ。

お酒が身体に良くないのは百も承知なんですが、
ワインが大好きでやめられません(^o^;)

でも、もちろん飲みながらトレードはしませんし、
お酒を飲まない人に無理やり勧めたことは一度もありません。
お酒を飲む人と飲まない人とでは、
食卓の内容がまったく変わってしまうので、
そもそも全員混合の会社の飲み会というものには無理があると思っています。
昔私が幹事を頼まれた時は、飲む人と飲まない人とで参加費を変えていました。
今では、会社の飲み会自体、
幸福賢者さんがおっしゃる通り無意味だと思うので行きませんが。
しかし、こういう点(考え方)、幸福賢者さんもイマドキの若者なんだなーと感じます(*^^*)

2016-07-24 09:59 | from ニャオ | Edit

Re: わかっちゃいるが

> 幸福賢者さんは、聖人君子のようなお方ですね(^.^;
> ずっとシラフの人生は、生産性も上がるでしょうねえ。
>
> お酒が身体に良くないのは百も承知なんですが、
> ワインが大好きでやめられません(^o^;)
>
> でも、もちろん飲みながらトレードはしませんし、
> お酒を飲まない人に無理やり勧めたことは一度もありません。
> お酒を飲む人と飲まない人とでは、
> 食卓の内容がまったく変わってしまうので、
> そもそも全員混合の会社の飲み会というものには無理があると思っています。
> 昔私が幹事を頼まれた時は、飲む人と飲まない人とで参加費を変えていました。
> 今では、会社の飲み会自体、
> 幸福賢者さんがおっしゃる通り無意味だと思うので行きませんが。
> しかし、こういう点(考え方)、幸福賢者さんもイマドキの若者なんだなーと感じます(*^^*)

もう結構な年なんですが、妙に若く見られますね。
お酒を飲まないと、老化が進まないのかな?

飲酒の多い人と全く飲まない人を比べると、明らかに思考力と柔軟性に差が出ます。
会社で出世する人は元々能力に優れている人だと思いますが、
多量のアルコールでせっかくの才能を潰してしまっている可能性があります。
そう考えると、人付き合いがアルコール摂取量に直結する社会は、
故意にロスを作り出しているように思えます。

2016-07-24 10:08 | from 幸福賢者

No title

気持ち悪いブログだな

2016-07-24 11:58 | from 名も無き天才投資家

Re: No title

> 気持ち悪いブログだな

わざわざありがとうございます。
こんな気持ち悪いブログにコメントをくれる貴方に心から感謝します。

2016-07-24 12:05 | from 幸福賢者

No title

>「酒は百薬の長」という言葉もありますが、そんなのは酔っ払いの戯言です。
><アルコールの悪影響>
・毒性の高いアセトアルデヒドが生成され、顔面の紅潮、頭痛、吐き気、頻脈など症状を引き起こす
(日本人はアセトアルデヒドの分解能力が低い)
・癌の発生確率が上がる
・強い依存性がある
・中性脂肪が増える
・前頭葉の脳細胞が破壊され、脳が萎縮する
・テストステロンの分泌量が下がり、筋肉が付きにくくなる

。。。すげぇ~-。。。私も酒は、脳細胞が、破壊されることは知っていましたが、。。。やはりタバコとお酒は百病の種なのですね。。。けれど、禁煙禁酒していても、最近の外食品なども、あまりお勧めは出来ないこの現実日本社会環境です。。。まぁ~禁煙禁酒していても、最近の外食品なども、手を出さなくても、人間死ぬときは、死にます。。。しかも、年々環境がひどくなってきているし、今日の、
(相模原市の障害者施設で入所者らが刺された事件で、男女4人が搬送された東京医科大八王子医療センター(東京都八王子市)の新井隆男・救命救急センター長は26日、会見を開き、治療の際の印象をこう語った。

 新井センター長によると、運ばれてきた患者らは血まみれで、うめき声をあげている人もいた。傷は深いもので4、5センチあったという。)
は、酷すぎます。。。障害の人なのに、、、言葉がでません。。。

2016-07-26 20:49 | from ば~い~ぃ~辻ぃ~。。。 | Edit

Re: No title

>  新井センター長によると、運ばれてきた患者らは血まみれで、うめき声をあげている人もいた。傷は深いもので4、5センチあったという。)
> は、酷すぎます。。。障害の人なのに、、、言葉がでません。。。

死ぬときは死ぬので、諦めましょう。
事件を起こした植松聖は大麻をやっていたそうなので、
薬物の危険性は健康だけに留まらないのがよくわかります。

衆議院議長と安倍首相に向けた手紙を読みましたが、
心神喪失での無罪と5億円、氏名の変更まで要求していました。
いったいどういう思考回路をしていたら、あんなことができるんでしょうか。
ネトウヨさんも大変です。

2016-07-26 21:23 | from 幸福賢者

No title

私の知人に酒造メーカーの営業がいる。
彼は、酒の素晴らしさについては(興味もないのに)得意顔で延々と長広舌を振るう。そして(ここを私は重視するが)酒毒について語らない。

ネガティブな話題をあえて持ち出す必要はないのかもしれない。それが彼の立場上の誠実さなのかもしれない。

ただ、彼は「酒の素晴らしさ」を強調するが、それは誰にとっての素晴らしさなのか。勝手に自他を同一視する傲慢さが不快だった。

私は不快な彼から酒を買うことはないし、私が酒屋の仕入担当だった場合、彼を通して酒を仕入れることはない。

酒界隈には、そういう「本来無礼な言動が図々しく罷り通る空気」が存在する。なぜだろうか。
酒界隈には根本的な嘘があり、酒界隈の構成員はその嘘を糊塗するために
「本来無礼な言動を図々しく押し通して隠蔽しようとしている」
というのが、私の感想。

2016-07-26 21:42 | from 名も無き天才投資家

Re: No title

> 私の知人に酒造メーカーの営業がいる。
> 彼は、酒の素晴らしさについては(興味もないのに)得意顔で延々と長広舌を振るう。そして(ここを私は重視するが)酒毒について語らない。
>
> ネガティブな話題をあえて持ち出す必要はないのかもしれない。それが彼の立場上の誠実さなのかもしれない。
>
> ただ、彼は「酒の素晴らしさ」を強調するが、それは誰にとっての素晴らしさなのか。勝手に自他を同一視する傲慢さが不快だった。
>
> 私は不快な彼から酒を買うことはないし、私が酒屋の仕入担当だった場合、彼を通して酒を仕入れることはない。
>
> 酒界隈には、そういう「本来無礼な言動が図々しく罷り通る空気」が存在する。なぜだろうか。
> 酒界隈には根本的な嘘があり、酒界隈の構成員はその嘘を糊塗するために
> 「本来無礼な言動を図々しく押し通して隠蔽しようとしている」
> というのが、私の感想。

どの分野のセールスマンも同じですよ。
都合の良いことしか言わないか、言っても問題ない部分だけ伝えて正直に話したことにする。
彼等はそれが正しいと信じてしますが、賢い消費者から信頼を失い続けていることには気付きません。

2016-07-26 23:03 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1086-53165a3f