世の中の本はどうしてゴミばかりなのか - 貴方を幸福にするFXブログ

世の中の本はどうしてゴミばかりなのか

真理とはたった一言で伝わるものであり、長い説法ほど真実からはほど遠い。

今回の話はこの一言で終わりましたので、ブラウザのバックボタンでお帰りください。

運転中のポケモンは止めましょう
大事なことは簡潔に書きましょう。

<捕捉という名の無駄話>

既に言いたいことは述べたので、ここからは蛇足です。

10年ほど前に、遺伝子組換に関する本を読んだことがあります。
生物工学の教授がDNAの組換実験を行い、遺伝子配列を増減させることでどのような結果が出たかを、実験の経緯を含めて事細かく書いていました。

結論を簡単にまとめると、
「遺伝子の一部を削除したところで問題は起きないが、余計なものを少しでも追加したら死ぬ」
となります。

生物には多数のフェイルセーフ機能があるので、DNAに欠損が発生しても他の部分で補い、正常に動作させることができます。
しかし、自然界では有り得ない配列の追加には極端に弱く、少し手を加えただけで滅んでしまいます。

この内容自体は面白いし、間違いもないでしょう。
けれど、読み終わったエセ賢者は、容赦なく本を投げ捨てました。

ゴミを捨てる

一行で説明できることをわざわざ本にするな!

読むこと自体を楽しむ物語や、膨大な情報量を並べるデータブック、証明に相当な分量を必要とする数学書ならいい。
しかし、1ページもあれば十分表現できることを、本一冊使って説明する意味があるのでしょうか?
著者には言い分もあるでしょうが、エセ賢者ははっきり無駄と言いたい。

書籍として販売する以上、一定の厚みが必要です。
たとえ絵本でも、10ページに満たない書籍は殆どないだろうし、あっても売れません。
活字本なら100ページを軽々超え、何万という文字を通じて著者の考えが語られます。

しかし、そんな膨大な文字数を費やさないと語れないような重厚な思想が、どれだけあるのでしょうか?
本屋に行ったときにでも、考えてみてください。

少なくとも、エセ賢者は書店に並べられた本に、ページ数に応じた価値があるとは思いませんね。
(もちろん、文芸や辞典、参考書は除く)

勉強する猫

大抵の本のテーマは、一文か二文でまとめられます。
極端な話、タイトルがそのまま結論になっている本も多い。
「ノーライフ、ノーミュージック」のように、とても簡潔で意味が伝わりやすい言葉もありますね。

それなのに膨大な文章量を必要とするのは、本として売り出して利益を得るためか、沢山の言葉を使って貴方を説得するためでしょう。
楽天市場がこれでもかとデータやレビューを列挙して、商品を売りつけようとしているのと変わらない。

FXトレードの書籍はその中でも悪質で、9割がネットで調べれば出てくるような基礎知識で埋め尽くされています。
「〇億円稼いだ私の手法」なんて名前でも、実際の手法に関する記述は1割もなく、残りは為替相場やスワップポイントの仕組みをご丁寧に解説しているだけです。
購入者が求めているのは、そういう物ではないんですけどね。

本当に必要とされているのは真実を簡潔に示した要点であり、長大な説明文を必要とするものではありません。
本の形になっている時点で、水増しで減価された情報だと思っていいでしょう。
もちろん、やたら長文を使って説明するブログも同じですよ。

分厚い本

エセブログは様々な言葉を使って自身の思想を信じ込ませようとしていますが、それこそまさに無駄の極み。
どんな記事もツイッターに書き込むように一言書けば済むのだから、わざわざ長文を使う必要も、画像を並べる必要もありません。

その証拠として、これまでに書いた記事を一行で表してみましょう。

・やり始めれば自然とやる気は出てくるので、考える前に動け。
・潜在意識と顕在意識には時間差があるので、3ヶ月以上刺激を与え続けるのが望ましい
・潜在意識には主語がないので、相手を侮辱すると自分を侮辱したことになる
・願望はそれが叶っていない状態の肯定なので、叶った後の状況を想像したほうがいい
・三倍速以上の音声を聞き続ければ、勝手に頭が良くなる
・不満を抱えるよりも、良い気分でいたほうがお得
・人に貸しを作れば、後から返ってくる
・地球はいつも動いているのだから、止まろうとしても不可能
・天才も凡人もたいして変わらない

・期待値がマイナスな取引を継続すれば、いつかは破産する
・外貨預金は手数料が高すぎるので、FXのほうがいくらかマシ。
・プロスペクト理論の逆をやれ
・トラリピやナンピンを続けると、いつか死ぬ
・短期足ばかり見ているとトレンドを見失うので、定期的に長期足を見よう
・スワップは為替差益より小さいので、両建てでもしないと勝ち目が薄い
・トルコやランドは政策金利以上にインフレ率が高いので、長期ロングは自殺行為
・クロス円は実在しない取引なので、ドルストの動きを見たほうがいい
・日本のFX業者は高レバレッジとボーナスがないので、海外に比べて不利
・金がないならポイントサイト乞食をやれ

・ヒゲ以外の脱毛はケノンを使え
・NHKは解体すべき
・安倍政権は頑張って借金を踏み倒そうとしている
・可愛いは正義⇒腕力や知力より魅力が重要
・私はドラえもんのフリをしたただの猫である

ドラえもんロボット猫
見ればわかるよな。

ほら、簡単に表現できるでしょ。
エセ賢者が詳しく説明しなくても、それが正しいのか、あるいは間違っているのか、貴方は既に判断することができるはずです。
余計な前置きや捕捉は、かえって事実を歪曲してしまいます。

既に1000回以上怪しげな話を積み重ねてきましたが、全部無駄です。
御大層に聞こえる話はみんな、ごく簡単な事実を脚色した産物に過ぎないのです。

世の中には偉い学者様が沢山いらっしゃって、書籍やセミナーを通じてご高説を振りまいています。
株式やFXのプロ講師も溢れていて、彼等が書いた何千冊という必勝本が数百円の安さで手に入ります。
そのわりに成功者が殆ど出ないのは、実に不思議な話ですが。

勧めたい手法があるなら、何をどのタイミングで買うか伝えればいいだけのこと。
どんな複雑な条件式があっても、1ページあれば事足ります。

具体的な話をせずに延々と前提条件を繰り返す詐欺師の話に、耳を貸す必要はありません。
話の90%は貴方を洗脳するための手段でしかないので、聞くだけ時間の無駄です。

データ量を問わず記載できる情報化社会において、水増しによって膨れ上がった書籍は、自然と衰退していくことでしょう。
貴方はインターネットを通じて欲しい情報だけを抜き出して、自分自身で真偽を判断していけばいいのです。

最後まできちんと読んでくれたことには感謝しますが、こんな長話を読み切ったということはよほど暇なのか、あるいは今回の話を理解していなかったということかもしれません。

こんな冗長な文章は読み飛ばしていいし、見切りを付けるべき時もあります。
次回からはそれを反省して、価値あることに時間を使うように心がけてください。

人生を楽しもう
大事なことを伝えるのに、長文はいらない。
ただ一言あれば、それで十分なのだ。

<合わせて読みたい記事>
⇒FX教材はゴミばかり
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

答えはいつもシンプルですね。
「人生を楽しもう」
これに従い生きていけば、ほぼOKなのに、わかっているのに…
それを実行できているのは、誕生後の何年間と、死期をある程度悟ってからの何年間かのような気もします。
その中間期間が一番の楽しみ時なのに、見てる限りそういう人は少数派に思えます。

偉人は、若くしてこれを知るのでしょうかね?
賢者はいつ悟られました?縄文時代?氷河時代??

2016-07-25 11:38 | from 鈴木 規夫

Re: No title

> 答えはいつもシンプルですね。
> 「人生を楽しもう」
> これに従い生きていけば、ほぼOKなのに、わかっているのに…
> それを実行できているのは、誕生後の何年間と、死期をある程度悟ってからの何年間かのような気もします。
> その中間期間が一番の楽しみ時なのに、見てる限りそういう人は少数派に思えます。
>
> 偉人は、若くしてこれを知るのでしょうかね?
> 賢者はいつ悟られました?縄文時代?氷河時代??

白亜紀だったかな。
悟って三日後には忘れ、その数年後に思い出して、また三日後には忘れています。
シンプルなことほど覚えやすく、そして忘れやすい。
だから、何度も同じことを繰り返しているんですよ。

2016-07-25 11:47 | from 幸福賢者

No title

本当に人に物事を伝えたいと思うなら文章はわかりやすく、簡単にしようと思うもので
自分勝手で自己陶酔型の人は、余分な文章をながながと書きたがる傾向はあるね。
だが
言葉はもっとこの現象が酷くて、
会社の会議の無駄さは尋常じゃない。
それとヤンキーの自己自慢。
この無駄さにはほんと脱帽する。
だがしかし
ヤンキーは変えられないし、
会議も変えられない。
やはり
結論
自分自身を変えるしかないか。
己の無駄を排除する思考と技術を磨くべし!

2016-07-25 12:33 | from ねずみ賢者

Re: No title

> 本当に人に物事を伝えたいと思うなら文章はわかりやすく、簡単にしようと思うもので
> 自分勝手で自己陶酔型の人は、余分な文章をながながと書きたがる傾向はあるね。
> だが
> 言葉はもっとこの現象が酷くて、
> 会社の会議の無駄さは尋常じゃない。
> それとヤンキーの自己自慢。
> この無駄さにはほんと脱帽する。
> だがしかし
> ヤンキーは変えられないし、
> 会議も変えられない。
> やはり
> 結論
> 自分自身を変えるしかないか。
> 己の無駄を排除する思考と技術を磨くべし!

日本人の会議は議論どころか討論ですらない、ただの無駄。
それを避けるためには、自分で情報を集め、識者に相談し、考えるしかない。
他人任せの話し合いやルールに基づいた会議に、意味はありません。

2016-07-25 14:21 | from 幸福賢者

No title

また出版業界を向こう側に回してしまいましたね(笑)

ちょっと有名になったブロガーさんが雑誌に掲載されてウレピー!と大喜びでブログ上で紹介されてるこのご時世にご立派です。

製紙業界も印刷業界も全ては膨大な無駄のおかげで成り立ってますね。
なので、この真実がおおやけになる事はないのでしょうねぇ。

2016-07-25 22:16 | from 山中 一人

Re: No title

> また出版業界を向こう側に回してしまいましたね(笑)
>
> ちょっと有名になったブロガーさんが雑誌に掲載されてウレピー!と大喜びでブログ上で紹介されてるこのご時世にご立派です。

敵を作るのが仕事みたいなものです(笑)
こんなんだから、まともな業界からは一切声がかかりません。
怪しい仕事は、いっぱいあるんですけどね。

> 製紙業界も印刷業界も全ては膨大な無駄のおかげで成り立ってますね。
> なので、この真実がおおやけになる事はないのでしょうねぇ。


無駄で飯を食っている出版は、いずれ淘汰されていくでしょう。
というか、既に書籍も新聞も衰退が始まっています。
これからは、各個人が自分に必要な情報だけを取捨選択する時代になると思います。

2016-07-25 22:45 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1087-cd6c70b0