日銀追加緩和でドル円と日経平均のサヤが広がる - 貴方を幸福にするFXブログ

日銀追加緩和でドル円と日経平均のサヤが広がる

アンタが投げたそこが底シャツ
投げた所が底になる! (ノ_<)

2016年7月29日の日銀金融政策会合で、追加緩和が決定されました。
追加緩和予想で予告した通り株式ETF枠の拡大を行い、ついでに成長支援資金供給の米ドル総枠を倍増させました。

上場投資信託の買入金額 年間3.3兆円⇒6兆円に拡大

予想が当たったというよりは、既に手詰まりで、それ以外に取れる手段がなかったわけですが。

追加緩和が発表されたにもかかわらず、為替相場は大暴落
一気に2円ほど円高に振れて、その後も円高ドル安が続いています。

緩和したのに円高になったのは、単純に期待ハズレだったからでしょう。
国債買取額拡大、マイナス金利幅拡大、J-REIT買入など、政府のヘリコプターマネー導入に合わせてなりふり構わず大規模な緩和をしてくれると期待していた人も多かったはず。
買い取れる国債が残り少なく、マイナス金利で銀行から睨まれている状態では無理のある話ですが、ETFを2.7兆円増やすだけの緩和では落胆されるのは当然です。

今回の追加緩和は、日銀政策の限界を世間に知らしめたと言っていいでしょう。
三次元緩和だの異次元緩和だの言っても、所詮は口先だけです。

黒田総裁三次元緩和

がっかり緩和でドル円は大きく下落しましたが、日経平均株価やTOPIXはあまり影響を受けていません。
日銀会合の前後で上下に大きく振れましたが、日経の終値はたいして変わらず。

ドル円が下がっているのに、日経225は下がらない。
これは、ここ最近顕著になってきた傾向です。

直近の10年くらいの話ですが、ドル円と日経平均は強い相関があり、円高が進むとほぼ確実に株安になりました。
しかし、この1年ぐらいは連動が崩れて、どんどんサヤが広がっています。
金額で言うなら、ドル円に対して日経が1500円くらい剥離しています。

日経平均とドル円の相関

元々株式と為替が逆相関になること自体おかしいのかもしれませんが、目下の原因は公的機関が株式の買い取りを強烈に進めているからでしょう。
為替介入はせずに株式介入ばっかりしていたら、そりゃ当然の結果です。

日本銀行は日本中の大企業を国有化するがごとくETFを買い占め、その一方でGPIFは国民年金140兆円を使って2037銘柄の日本株を買い取ってきました。

<GPIFの保有銘柄>
・トヨタ自動車 1兆5499億円
・米アップル 6025億円
・三菱UFJフィナンシャル・グループ 8229億円
・三井住友フィナンシャルグループ 5173億円
総額:31兆4671億円


GPIFはTOPIXを基準に購入していたようなので、時価総額の大きな企業は全て年金の息がかかっていると思われます。

結果的に2015年度は5.3兆円(国内債券の利益を除くと7.3兆円)の損失を出し、2016年度はそれ以上の含み損を抱えていると思いますが、時価が下がれば買取枠に余裕ができるので、GPIFはまだまだ株買いを止めないでしょう。
日銀がどれだけの損失を出したのかはわかりませんが、6兆円に拡大したETFが株価の下支えを続けるのは間違いない。

GPIF年金巨額損失

この先株価が2万円まで回復するとは思いませんが、円高に対して下がりにくい傾向は続いていくと予想されます。
単独で売買するよりも、サヤ取りとして考えるべきなのかもしれません。

①今後さらにサヤが拡大すると考えた場合
・ドル円⇒ショート
・日経225⇒ロング

②今後サヤが縮小し、元に戻ると考えた場合
・ドル円⇒ロング
・日経225⇒ショート

エセ賢者的には半年~1年はサヤが開き続けて、日銀や年金が諦めた時にドカンと縮小すると見ます。
さて、どうなるでしょうかね?

安倍閣僚の株式収入
自身の持ち株を守るのは、政治家の大事なお仕事です。

<合わせて読みたい記事>
⇒日経平均とドル円はなぜ連動するのか?
⇒共産主義国家日本、社会主義国家日本
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

賢者ブログを読んでいたおかげで、連動しない理由はなんとなくこんなことだろうと思っていました。
政府は、自分の持ち株を守り私腹を肥やすことしか考えていないようですね。
その半分、いやせめて1~2割くらいは、国民にばら撒いてくれれば…と思います。
自分らを支えているのは、年金を支払っている他ならぬ国民だということに気付いてくれないものでしょうかね。

総理のお爺ちゃんが満州でやりたい放題やっていた頃とあまり変わっていない気もします。

2016-07-30 12:35 | from 鈴木 規夫

Re: No title

> 賢者ブログを読んでいたおかげで、連動しない理由はなんとなくこんなことだろうと思っていました。
> 政府は、自分の持ち株を守り私腹を肥やすことしか考えていないようですね。
> その半分、いやせめて1~2割くらいは、国民にばら撒いてくれれば…と思います。
> 自分らを支えているのは、年金を支払っている他ならぬ国民だということに気付いてくれないものでしょうかね。
>
> 総理のお爺ちゃんが満州でやりたい放題やっていた頃とあまり変わっていない気もします。

住民税を払えないレベルの貧困層に1.5万円ばら撒くそうですが、
株式相場にばら撒いた金額に比べれば微々たるものです。
政府に期待すること自体が間違いで、お金が欲しければ自分の力で稼ぐしかありません。

2016-07-30 12:50 | from 幸福賢者

No title

ヘリまねは可能ですか
円の下落はアメリカはいいのでしょうか

2016-07-30 14:40 | from 名も無き天才投資家

Re: No title

> ヘリまねは可能ですか
> 円の下落はアメリカはいいのでしょうか

ヘリマネはやらない。
国債で公共事業やって、貧乏人に給付するだけ。
円安にもならないので、米国も怒らない。

この国に前例のない事業をやる度胸はない。
量的緩和もマイナス金利も、他国の劣化コピーに過ぎない。

2016-07-30 14:55 | from 幸福賢者

No title

ハイパーインフレにして借金帳消しにしようとしてるのかと思いました

2016-07-30 18:35 | from 名も無き天才投資家

Re: No title

> ハイパーインフレにして借金帳消しにしようとしてるのかと思いました

地位も財産もある人はそんなことしませんよ。
ハイパーインフレになって一番割を食うのは彼等ですし。

破綻しないように借金を積み上げて、ひたすら延命を図るのが日本政府の方針です。
破綻も根本的解決も望んではないでしょう。

だからといって、日本の財政が盤石というわけではありません。
外資の売り崩しが政府のコントロールを上回れば、悲劇はたやすく起こります。

2016-07-30 19:46 | from 幸福賢者

No title

またストップロスが間に合わない業者が出そうな日になってしまいましたね。一日で2円、3円動くという日に。

2016-07-30 21:06 | from 名も無き天才投資家 | Edit

Re: No title

> またストップロスが間に合わない業者が出そうな日になってしまいましたね。一日で2円、3円動くという日に。

たかだか3円ぐらいなら、ストップが滑ってもたいしたことはないでしょう。
イギリスやスイスのように20円動いたら別ですが。
このくらいの変動で狼狽する人は、遅かれ早かれ確実に退場すると思いますよ。

2016-07-30 21:47 | from 幸福賢者

じゃあひたすらに円買いするのみですね
インフレこないなら

2016-07-31 16:56 | from 名も無き天才投資家

Re: タイトルなし

> じゃあひたすらに円買いするのみですね
> インフレこないなら

個人の意思と現実を取り違えてはいけません。
日本政府はハイパーインフレを望んでいませんし、2%のインフレさえ本気で達成しようとしているのか怪しい。
けれど、彼等の思惑通りに相場が動くとは限りません。
政府がヘマやって国債市場が急変したら、誰も予想できない事態が起こることもあり得ます。

2016-07-31 17:46 | from 幸福賢者

No title

アービトラージはよくわからんな~。
俺は個人的にドル円ロングに全てを捧げているから
短期的に鞘は縮まりドル円ロング!

2016-08-02 06:49 | from ねずみ賢者

Re: No title

> アービトラージはよくわからんな~。
> 俺は個人的にドル円ロングに全てを捧げているから
> 短期的に鞘は縮まりドル円ロング!

ETF増額したのだから、サヤが広がるほうに動きそうですが。
ドル円ロングより日経225ロングのほうが良さそうな気はします。

2016-08-02 11:06 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1091-16751627