GPIFが年金を溶かした本当の理由 - 貴方を幸福にするFXブログ

GPIFが年金を溶かした本当の理由

みんな現金を分けてくれ
現金はちょっと・・・(。´・(ェ)・)

2015年度のGPIF運用は5年ぶりの赤字で、5.3兆円の損失を計上しました。
政府や年金機構は「短期の成果で判断せずに、長期的な利益を見てほしい」と言っていますが、損失は損失なので、きちんと認めましょう。

<GPIF運用成績>
国内株式:-3兆4895億円
外国株式:-3兆2451億円

国内債券:+2兆94億円
外国債券:-6600億円

トータルでは5.3兆円の赤字ですが、安全運用である国内債券は2兆円の黒字を計上しています。
全ての投資が失敗したというわけではないようですね。

国内株式と外国株式の損失は同程度で、若干国内のほうが損失が大きい。
世界中の市場が繋がっているグローバルな社会においては、日米のどちらに投資しても結果はあまり変わらないのかも?

株式投資の合計損益は、-6.7兆円
トータル5.3兆円の損失と報道されていますが、安全資産運用(国内債券)を除いた成績はもう少し悪いと考えるべきです。

GPIFは運用開始から45兆円もの巨額の利益を上げてきましたが、安定した利益が得られたのは国内債券、つまり国債投資による所が大きい。
平成18年以降一度も赤字になったことがない国内債券投資が、日本の年金を支えてきたと言っても過言ではないでしょう。
今日銀が行っているようにマイナス金利で国債利回りを下げ続けることは、ただでさえ資金需要のない日本にとって自殺行為としか思えません。

年金株式運用損失

赤字に対しての言い訳は多い。

「世界同時株安になったから仕方ない」

「1年くらい赤字になっても、累積でプラスなのだから問題ない」

「ポートフォリオの見直しが悪かった。株式運用比率を上げなければ良かった」


気持ちはわからなくもありませんが、本当にそうでしょうか?
国民年金と同じポートフォリオで運用を行っている、「国家公務員共済」と比較してみましょう。

<2016年下半期の運用成績>
GPIF:-660億円
国家公務員共済:+248億円


国民年金は損失を出しているのに、公務員年金は運用益を出しています。

さすがは公務員様。
民間に対しては杜撰でも、さすがに自身の財産は堅実に運用していらっしゃるようです。

国家公務員共済も、GPIFも規定された運用比率は同じです。

国内債券35%
外国債券15%
国内外株式50%


しかし、運用に対する『許容幅』が全然違います。

GPIFの許容幅:±10%
国家公務員共済の許容幅:±30%


GPIFがいくら債券運用を増やそうとしても45%までしか増やせませんが、公務員年金は65%まで可能です。
GPIFは40%以上の資産を株式に投入しなくていけませんが、公務員年金は20%まで下げてもOKです。

運用の自由度が全然違いますね。
同じように資金を投資しても、運用方法によって全くパフォーマンスが変わるわけです。

年金消失含み損GPIF

投資先やポートフォリオで成績が変わるのは、個人投資家なら常識。
株式投資、FX、オプション、債券、商品先物など、ありとあらゆる投資先から有望な物を選んで、最大のパフォーマンスを求めなければなりません。

プロトレーダーが単年度で赤字を出したとして、それを国際情勢や株安のせいにするでしょうか?
「運用比率が決められているから悪い」とか「長い目で見なければいけない」とか言うでしょうか?

言ったら、バカにされるだけですよね。

政治家が馬鹿では国は持たぬ

私達自身に置き換えてみれば、何が悪いのかはすぐにわかります。

「株価が下落したから悪いんだ」
と言えば、
「じゃあ別の商品を買えば良かったじゃん。なんで為替やゴールドを買わないの?」
と返ってくるだけ。

「下げ相場だから利益が上がらなかった」
と言えば、
「なんでショートしないの? ロングばっかりじゃ勝てないのは当たり前でしょ?」
と返ってくるのが関の山。

エセ賢者はクロス円を買って損失を計上する度に、
「値頃感で買ってアホールドするお前が悪い」
とぬこさんに怒られてきました。

ついやってしまった今は反省している

トレードとは、銘柄も比率も売買方向も、全て自分で決めて、自分で責任を取らなくてはならないものです。
どんな景況であれ利益を上げる方法はあるし、誰に責任転嫁できるものでもありません。

ポートフォリオの構築もできず、ショートの選択肢すらないのなら、GPIFはミセスワタナベ以下のゴミトレーダーです。
お役人様には、トレーダーとしての自覚が足りないのではないでしょうか?
他人の金ばかり運用しているから、情けない言い訳ばかり出てくるのだ。

「ポートフォリオを元に戻せ」とか、「安全な国債運用に切り替えろ」と言うわけではありません。
これから先、国債運用が永遠に利益を上げられるとも限らないし、国民年金全部を投入できるほど国債市場に余裕はない。

しかし、運用するからには、きちんと責任を持ってほしい。
株価対策のためにリスク資産比率をいたずらに増やすのではなく、状況に合わせて柔軟な運用を心掛けてほしい。
公務員年金だけを堅実に運用して、国民年金を株価の吊り上げに使うとか、もってのほかです。

ギャンブル要素がある以上、どうしたって利益が出ない時もあります。
そんな時は、きちんと損切りして、相場から撤退しなくてはなりません。
それは公的機関でも個人投資家でも変わらない、相場に関わる者としての最低条件です。

2015年度に続いて2016年度も多大な損失を計上すると思いますが、これを教訓にGPIFが運用方法を見直すことを期待しています。

リーマンショック年金損失
このまま70円台に突入したら、年金自体が残っていないかもしれない。
ロスカットできないと死ぬのは、個人も公的機関も同じ。

<合わせて読みたい記事>
⇒当たり前のことが当たり前にできないのがトレーダー
⇒国民年金破綻の嘘 年金を運用すること自体が間違いではないか?
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016-08-04 00:02 | from -

Re: No title

> アホな内容だなー
> もう少し考えたらどうですか?

誰よりもアホであることを信条にしているので、当然です。
どうぞ笑ってください。

年金の正しい運用について意見がありましたら、ご教授くだされば幸いです。



2016-08-04 09:56 | from 幸福賢者

Re: No title

> お前は余裕ぶってるけど内心アホだと言われて腹たってんじゃね?
> 心にもないこと言ってるからアホなんだよ、バカ
> バカなりにもっと勉強してから書けよ

既に慣れ切っているので、今更どうとも思っていませんよ。
誹謗中傷は現代の華です。

チラシの裏程度の価値しかないブログではありますが、
できれば建設的な意見をお願いしますよ。

2016-08-04 10:31 | from 幸福賢者

Re: No title

> 建設的な意見ってお前には理解できんだろ(笑)
> チラシの裏程度の価値とか本当に思ってるならブログなんて書くな、人に見せるな
> そういうコメントがバカだって理解できる?

貴方も随分な暇人ですね。
他人の書いた落書きにわざわざコメントする心意気に、感謝状を贈りたいくらいですよ。
これからも頑張ってくださいね。

2016-08-04 12:20 | from 幸福賢者

Re: タイトルなし

> 政治家の皆さんの保有銘柄は上がって、アベノミクスで大儲け!なのに何故……。
> 投資するなら、世界に通用する才能があるけどお金がないという人や企業などに投資した方が良いですよねぇ…。

政治家の皆さんはアベノミクス前に株を保有していましたから、
少々株価が下がっても大きな含み益ですよ。
2万円近辺で買いを入れた公的機関や個人が含み損を抱えているだけです。

銀行だって商売だから、信用のある相手にしかお金を貸さないのは仕方ないでしょう。
ベンチャー企業は不利な立場ではありますが、将来性があるならパトロンを募る方法は沢山あると思います。

2016-08-04 12:29 | from 幸福賢者

Re: No title

> そういうコメントしか出来んなら議論もないよねー
> もっと真面目に書こうね
> シニカルに振舞ってるか知らんけど
> そもそもチラシの裏程度の内容に建設的な意見もないでしょ、意味ないじゃん
> ちなみに感謝状って言葉のセンス悪いね(笑)

昔からセンスがないんですよね。
もっとボキャブラリーを増やして、奇抜な話ができるといいんですが。
何か面白い話があったら教えてください。

2016-08-04 12:50 | from 幸福賢者

No title

>そんな時は、きちんと損切りして、相場から撤退しなくてはなりません。
それは公的機関でも個人投資家でも変わらない、相場に関わる者としての最低条件です。

マジレスしますと、もしGPIFが損切りしたくても、その膨大な金額を買える買い手はドコにもおりません。

そこが個人とは全く違うんです。

2016-08-04 14:26 | from 山中 一人

Re: No title

> >そんな時は、きちんと損切りして、相場から撤退しなくてはなりません。
> それは公的機関でも個人投資家でも変わらない、相場に関わる者としての最低条件です。
>
> マジレスしますと、もしGPIFが損切りしたくても、その膨大な金額を買える買い手はドコにもおりません。
>
> そこが個人とは全く違うんです。

それは私もわかっています。
だから特定の相場に資金の大部分を投入してはいけないし、
少しずつでもポジションを切っていかなくてはなりません。
資金が大きいほど慎重に投資しなくてはいけないのは当然です。

膨大な資金を持つファンドでも、ちょっとしたミスで破綻することがあります。
GPIFがには同じ轍を踏まないように、安定運用を心掛けてほしい所です。
そもそも社会保障の理念に則れば、運用自体必須ではないんですけど。

2016-08-04 14:52 | from 幸福賢者

No title

中身のないクレームはスルーして欲しい

2016-08-05 15:39 | from ギャメロン

Re: No title

> 中身のないクレームはスルーして欲しい

スルーして通報が正解なんですが、面白そうなのでついつい構ってしまうんですよね。
ホスト拒否すれば、それでだけ済む話なんですが。

議論と討論の区別さえ付かない子供でも、うちのお客には違いない。
無視やコメントロックはやりたくないところです。

2016-08-05 16:36 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1094-bcf4e19a