悲観的で楽観的に生きるべし - 貴方を幸福にするFXブログ

悲観的で楽観的に生きるべし

ミューツーは虫と幽霊が苦手
誰にだって苦手なものはあるさ。 

何事も、最悪の事態を考えて準備することが大事です。
火事や地震は、いつ起こるかわかりません。
いつ金融危機が起こって、相場が暴落するかわかりません。

「消防署の方から来たと言って法外な値段で消火器を売る仕事」をしていた私としては、万が一の時に備えて日頃から予防策を張っておくことを強く勧めます。
いざという時の備えは、やっぱり大切ですね。

しかし、一方では、
「そんなに悲観的になるな」
とか
「悪いことを考えると悪いことが起きる」
と言ってたしなめる声もあります。
プラス思考が大事と多くの人が言います。

楽観的にプラス思考でいるべきか、それとも悲観的にマイナス思考でいるべきか。
どちらも正しく聞こえますが、一体どちらが正解なのでしょうか?

答えはどちらも正しくて、どちらも間違っています。
「準備段階では悲観的にリスクを想定して、いざ実行する時は楽観的に希望を持って行う」
というのがリスク管理の基本になります。

何もかもポジティブに考えるのは精神衛生上良いことですが、後先考えない生き方は後々問題を生むことがあります。
エセ賢者はその場のノリで相場に全財産を突っ込んで、何百万という損害を出しました。
何でも考えなしに手を出すので、軽い気持ちで始めた事がどれほどの悲劇と絶望を生んだのかわかりません。

絶望的な料理

一方、ずっと悲観的に考え続けるのもデメリットがあります。
とにかく悪いことばかり考えてリスクを回避し続けると、新しいことにチャレンジするのは難しくなります。
なんとか行動に移せても、失敗ばかり考えていると全く楽しくありません。
損はしにくいけれど、得られるものも少ないでしょう。

まずは悲観的にリスクを見積もって、いざという時に備えておく。
準備ができたら、楽観的に行動して、後ろを振り返らない。
それができれば、大抵の事は成功するでしょう。

しかし、多く場合、人は全くのことをしてしまいがちです。

楽観的に物事を初めて、状況が悪くなってから悲観的になる。
そんな経験はありませんか?

上がると思った株を全財産をかけて買ったが、下落して含み損が増えてきたのでお祈りする。
勢いで結婚したけど、生活が不安になったから離婚したい。
よく知らないままブラック企業に入って失望し、辞めることもできずに愚痴を言い続ける。

ついやってしまった今は反省している

よくある失敗ですが、決してチャレンジ自体が間違っていたわけではありません。
けれど、後で困らないように配慮しておく必要はあったでしょう。

確証はありませんが、あらかじめ保険をかけておくと問題は起こりにくい傾向がある気がします。
大震災に備えて非常食や非常照明を用意しておくと、なぜか地震が起こりません。
そして皆が忘れた頃に大災害がやってきます。

株価の大暴落も、専門家が懸念している間は起こりません。
トレードで損切りポイントをタイトにしておくとあっさり引っかかって反転するのに、ストップロスを設定しないと限界まで損が膨らみます。
単にストップを駆られているだけなのかもしれませんが、最後の保険が大きな損失を防いでいるようにも見えますね。

巧妙な詐欺師も、ガードの堅い相手は騙しません。
サバンナの肉食獣も、捕まりそうにない者には襲い掛かりません。
定価の三倍で消火器を売っていた私も、警察官や消防士がいるお宅は訪問しませんでした。

いざという時の備えは、いざという時より前に効果を発揮するものなのかもしれません。

インフルエンザ予防マスク

悲観的なのはいいことです。
これから起こる事件をあらかじめ想定して、悲劇を避けることができるんですから。

けれど、事が起こってからもウジウジ悩んだり、どうしようもないことを変えようとしてはいけません。
受け入れるべきことは受け入れて、今の最善を尽くしましょう。

楽観的なのはいいことです。
未来に希望を持って、目の前のことに全力で取り組めるんですから。

けれど、勇気と無謀をはき違えて、出口のない迷路に突撃してはいけません。
チャレンジすることは尊いけれど、最低限の保険はかけてからにしましょう。

大事なのは、プラス思考でもマイナス思考でもありません。
安心してチャレンジできるように土台を作ってから、全力でそれを楽しむことなのです。

世界が終わっても心配するな店は開いている
凄い自信だ。

<合わせて読みたい記事>
⇒正しいリスクアセスメント リスクとハザードを混同しない
⇒不安を感じるのはまだ本気ではない証拠
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016-09-07 13:09 | from -

Re: タイトルなし

> 賢者さん、さすがです。今日の記事は、全国放送で流したほうがいいです。
> ところで賢者さんはご長男ですか?長子は見本にならないといけないプレッシャーがあるため、失敗しないよう慎重な性格になるらしいです。勝手なイメージで、賢者さんは弟や妹がたくさんいるような気がします。。

全国放送で流したら公僕に追い回されそうな話がちらほらありますね。
メジャーデビューする前に監獄にブチ込まれそうです。

私には二人兄弟がいましたが、どちらもすぐに旅立ってしまいました。
今では生きているのかどうかも不明です。
野生動物の掟とはいえ、悲しいものです。

2016-09-07 14:40 | from 幸福賢者

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016-09-07 15:16 | from -

No title

>上がると思った株を全財産をかけて買ったが、下落して含み損が増えてきたのでお祈りする。
勢いで結婚したけど、生活が不安になったから離婚したい。
よく知らないままブラック企業に入って失望し、辞めることもできずに愚痴を言い続ける。

全部、欲と根拠の無い自信で眼鏡が曇ってしまうから起きる悲劇ですね。

運のいい人はラッキーパンチの3連荘となりますが、我々のような鉛のスプーンを加えて生まれて来た者なら、保険は必須ですね。

例えば上記なら、最初から暴落を織り込んだ投資計画で挑む、配偶者に全面的に依存しない、最初から副収入の道を作っておくでしょうか。

2016-09-07 23:53 | from 山中 一人

Re: No title

> >上がると思った株を全財産をかけて買ったが、下落して含み損が増えてきたのでお祈りする。
> 勢いで結婚したけど、生活が不安になったから離婚したい。
> よく知らないままブラック企業に入って失望し、辞めることもできずに愚痴を言い続ける。
>
> 全部、欲と根拠の無い自信で眼鏡が曇ってしまうから起きる悲劇ですね。
>
> 運のいい人はラッキーパンチの3連荘となりますが、我々のような鉛のスプーンを加えて生まれて来た者なら、保険は必須ですね。
>
> 例えば上記なら、最初から暴落を織り込んだ投資計画で挑む、配偶者に全面的に依存しない、最初から副収入の道を作っておくでしょうか。

あらかじめ余裕資金を持って特定の物に過度に依存しなければ、
大抵のことはなんとかなります。
それを怠るから、私達は苦境に陥ってしまうんですけどね。

2016-09-08 08:27 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1113-e2454bf9