マイナス金利の深堀りで銀行預金もマイナス金利になる? - 貴方を幸福にするFXブログ

マイナス金利の深堀りで銀行預金もマイナス金利になる?

コーヒーの生産量クイズ
もはや隠す気がないのか・・・(っω・`。)

9/21の日銀検証でマイナス金利の撤回がないか期待していましたが、どうもそうはならないようです。
黒田総裁は講演で、「総括的検証は市場の緩和の縮小という方向の議論ではない」と説明しており、マイナス金利もまだまだ深堀りできると述べています。

ということは、今度は適用金利を現行の-0..1%からさらに引き下げるんでしょうかね。
欧米と違って日本の適用範囲は極めて狭いのでただ金利を下げたって意味がないんですが、何かやったというポーズは取りたいのかな?

黒田バズーカ3の時と今の為替レートを比較してみれば一目瞭然ですが、限定的なマイナス金利政策に円安誘導効果はありません。
単に銀行のカネ余りを加速させて、長期金利をこれでもかと引き下げるだけです。
一般庶民に所得がない状態で供給量を増やしても、インフレにはなりませんよ。

消費税に減税はない
景気を回復させたければ、減税すればいいのに。

日銀がどこまで本気かわかりませんが、この分だとマイナス金利の拡大は行われるでしょう。
そうすると銀行預金の預け先がさらになくなるので、民間の預金金利は下がりやすくなります。
もう既にゼロみたいな利息ですが、本気でマイナスに突入する可能性もあります。

「預金したら罰金とかありえねーよ」
とエセ賢者も笑い飛ばしたいところですが、マイナス金利を先行したヨーロッパでは実際に始まっています。

ドイツのライファイゼン銀行やスカート銀行は、一定以上の預金者に対して懲罰的金利を課しています。
それ以外の銀行も、口座維持手数料の徴収や振込手数料の値上げを行っています。
お金を預けただけで目減りするとか、考えるだけでもぞっとしますね。

日本はまだそこまでの状況になってはいませんが、徐々に手数料が上がっているようです。
ゆうちょ銀行は、これまで無料だった同行間振り込みを一定回数以上で有料に切り替えました。
このまま行くと、いずれ欧州の後を追うことになるかもしれません。

結局のところ、公的機関が金利を操作するのは、その分だけ国民に負担を強いるということです。
日本政府がやっているのは、景気対策に見せかけた搾取なんですよ。

政府が金利をコントロールし、大企業を買収し、税金と社会保険料を上げる。
これってどこの社会主義国家の話でしたっけ?
移民党の極左っぷりには、いつも感心させられます。

安倍の成長戦略

これまでの実績から考えて、黒田総裁がいかに金利の引き下げを行ったところで、為替も株価も素直に上がるとは思えません。
(国債価格は上がりそうだけど)
いたずらに銀行の負担を増やして、預金者に損失を押し付けるだけでしょう。

銀行に頼らずにいかに自分の資産を守るか?
それが私達庶民の課題になります。

黒田の消費者物価指数
そろそろ諦めてもいいじゃないか?
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

預金したら罰金という事は、世界中、お金を貯め込む事が悪徳であるという事なのだと思います。

なので、ドケチを推奨する我々は支配層にとって憎むべき敵認定されていつ弾圧されてもオカシク有りません。

2016-09-14 11:05 | from 山中 一人

Re: No title

> 預金したら罰金という事は、世界中、お金を貯め込む事が悪徳であるという事なのだと思います。
>
> なので、ドケチを推奨する我々は支配層にとって憎むべき敵認定されていつ弾圧されてもオカシク有りません。

今まさに弾圧されている最中ですね。
支配層はよほど我々ドケチマスターが嫌いなようです。

お金をため込むのが嫌なら、消費に罰金をかけなければいいのに。
消費税さえ撤廃すれば、すぐにでも景気回復しますよ。

2016-09-14 11:13 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1116-f8be316f