クラウドチップでウォレットを作ったらビットコインが無料配布された - 貴方を幸福にするFXブログ

クラウドチップでウォレットを作ったらビットコインが無料配布された

ビットコイン取扱サイトのクラウドチップ(CloudTip)でウォレットを作ったところ、タダで13mBTC(800円相当)を貰えました。

バンザーイ! ヽ(≧∀≦)ノ

万歳して喜ぶコロンビア

思わずコロンビアのように喜んでしまいましたが、別にビットコインに投資しようというわけではありません。
国家の保証のないビットコインはブラジルレアル以下の信用しかないので、全資産をつぎ込んだりはしません。
今後ビットコインが本格的に流通する時のために、ちょっとばかし持っておこうかと思っただけです。

クラウドチップは会員紹介サービスがあり、紹介者と紹介された人の両方にビットコイン無料配布してくれるそうです。
特に失うものもないし、本人確認も必要ないので、タダなら水道水でも飲む人はウォレットを作るといいでしょう。

⇒エセ賢者の紹介でウォレットを作る

このクラウドチップとやらの理念は、ビットコインによる投げ銭だそうです。
要するにお歳暮やお中元の代わりにビットコインを送って、感謝や応援の気持ちを示そうということ。

感謝してない
ツンデレ乙。

元々ビットコインは利用者間の手数料が極めて低い性質があるので、現金振込よりも受け渡しは簡単です。
それを利用して、手軽にお礼をするシステムを作ったということになりますか。

利用者は下記のようなリンクを経由するだけでビットコインを送付できるので、ブログを使うだけで寄付を募ることができます。

猫賢者の募金箱⇒CloudTip

口座番号を曝したり、ペイパルやクレカを経由して募金するのに比べれば、コスト面で優れてるのは確かでしょう。
ぶっちゃけアマゾンギフト券でも送ったほうが喜ぶ人もいると思いますが、その辺は敢えてツッコむまい。

「ビットコインなんてどうやって手に入れるんだよ?」
という人も多いと思いますが、別に本来の手順に則って採掘してくる必要はありません。

bitFlyer(ビットフライヤー)やcoincheck(コインチェック)といった取引所で買うこともできますが、最近ではポイントサイトでも交換できるようになっています。
信頼性の高いサイトをいくつか記載しておきますので、飢えたらキャットフードでも食べる人はご利用ください。

<ビットコインに交換できるポイントサイト>

⇒ポイントタウン

⇒ちょびリッチ

⇒モッピー

欧米ではサービスを受けた相手にチップを送るのが常識ですが、日本では全く一般化していませんね。
政治家の皆さんは白紙の領収書に好きな金額を書き込めるそうですが、多くの日本人はお金のやり取りにとても厳格です。
世話になった相手に缶ジュースを奢るくらいならできますが、遠く離れた相手では送料のほうが高くついてしまう。

クラウドチップによる投げ銭制度がすぐに普及するとは思いませんが、もう少し手軽に感謝の気持ちを伝えることができれば、この国ももっと住みやすくなるのではないかと思います。

感謝する猫

⇒エセ賢者の紹介でウォレットを作る

<合わせて読みたい記事>
⇒ビットコイン 新しい通貨の魅力
⇒ビットコインが取引できるFX業者
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

試しにリンクからウォレット作ってみた
できるまで30分かかるとは
将来的に元よりは価値があるかも

2016-10-26 13:58 | from s

Re: No title

> 試しにリンクからウォレット作ってみた
> できるまで30分かかるとは
> 将来的に元よりは価値があるかも

中国の外貨流出で元は下落中。
外貨準備も尽きかけているそうなので、本当に元より価値があるかもしれませんね。
中国人の中にはビットコインや金に資金を逃避させている人もいるでしょう。

2016-10-26 19:35 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1130-6007d1fb