正しいことをすれば苦しまずにいられるのか? - 貴方を幸福にするFXブログ

正しいことをすれば苦しまずにいられるのか?

バレンタインはわけがわからない
正論なのになんで涙がこぼれるのやら・・・(´;ω;`)

仕事でもトレードでも、習熟してくると先の見通しが立つようになります。
成功するか失敗するかの単純な二択ではなく、何がどれだけの確率で起きて、それぞれの場合にどういった対応を取るべきか判断できるようになります。

どんなことでも100%成功することはありませんし、デメリットなしでメリットだけ享受することもまずありません。
全ては必要な行動であり、どんな結果であっても作戦の一部として納得すべきことなのです。

しかし、想定の範囲内であるからといって、空振りしても平気なわけではありません。
たとえ最初から失敗するとわかっていたとしても、実際に失敗すると心が痛みます
正しい選択だからと言って、その結果を素直に受け止められるわけではないのです。

健康診断で注射を受ける時、針を刺されるのがわかっていたら、痛みがなくなるでしょうか?
そうはなりませんよね。
覚悟していたって、痛いものは痛い

注射が痛い

痛みを感じるのは嫌だからといって、注射を断る大人はいません。
採血を断ったら、診断ができなくなります。
予防接種を断ったら、インフルエンザにかかってしまうかもしれません。
たとえ痛くたって、やらなくてはいけないことはあります。

トレードに損切りはつきものだけど、皆が皆、損をしても平気なわけではありません。
勝つための必要経費だと理解していても、やっぱりそれは苦しいんですよ。

ダメ元で高嶺の花に告白しても、振られたらやっぱり悲しい。
内定だけもらって行かないつもりの企業でも、採用されなければ落ち込んでしまう。
人の心というものは、本当に弱い。

どないしようと悩む猫

年齢を重ねて経験を積めば、敗北は無駄ではなく、必要経費だということが理解できるようになります。
最終的な勝利を手に入れるためにわざと負けたり、油断させるために滑稽な行動を取ることもあります。
それは決して間違っていないけれど、それと感情は無関係なんです。

もしも行動に一切憂苦を感じないとしたら、それは単に無関心であるか、心が擦り切れて鈍感になっているだけです。
本当の成長とは、後で苦痛を味わうとわかった上で必要なことを実行できるようになることなんですよ。

これから先も貴方は先のことを予想して、合理的な選択を続けていくでしょう。
高い授業料を払ったり、他人から非難されることも計算に入れて、それでも大丈夫だと判断して計画を進めていくでしょう。

その中には予想以上に悪くなることもあれば、予想通りの結果になっても、想像以上の苦痛を感じることもあるはず。
成功を収めたとしても、思ったほど嬉しくなかったり、なんとなく不満を感じることもあるでしょう。
トータルでプラスなら全てハッピーになるほど、私達の心は単純ではないのだから。

苦しいことからただひたすらに逃げるのではなく、
正しいと自分に言い聞かせて無理矢理納得するのでもなく、
弱さを自覚した上で合理的に決断すること。

それができる人を大人と呼びます。

どれを選んだらいいか悩む
どんなに安楽でも、袋小路に至る道を選んではいけない。
どんなに正しくても、自分が耐えられない道を選んではいけない。

<併せて読みたい記事>
⇒プロスペクト理論 後悔しない方法など存在しない
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1133-9f9118d7