トランプリスク 米大統領選の結果次第で暴落が発生する - 貴方を幸福にするFXブログ

トランプリスク 米大統領選の結果次第で暴落が発生する

トランプとビーバーが完全に一致
トランプさんって意外と可愛い!? Σ(ω |||)

米大統領選はドナルド・トランプ氏の女性スキャンダルもあり、ヒラリー・クリントン女氏が優勢になっているようです。
アメリカの大統領選といい、日本の都知事選といい、幼稚な異性問題で選挙が盛り上がるのはどうなんでしょうか?
政治に無関係なスキャンダルで候補者を攻撃のは、有権者をバカにしているとしか思えません。

個人的にはグローバル資本と真っ向から対立し、TPPにも堂々と反対する暴言王が結構好きですね。
日本にとって都合が悪い発言も沢山ありますが、彼ほど米国の産業を大事に思っている候補もいないでしょう。

農業政策を語るトランプ大統領
こんなに農業を大事にしている人が他にいるもんか!

実際にどちらの候補が合衆国大統領に相応しいかはさておき、選挙結果次第ではの相場への影響も当然あるでしょう。
特にトランプ氏が勝てば、過激な政策に対する懸念で発表の直後に急落する可能性が高い。

「どうせヒラリーが勝つから問題ない」
と思っているかもしれませんが、そう思っている人が多いほど外れた時の衝撃は大きくなります。

イギリスのEU離脱投票は、直前まで残留派が有利と見られていたために、離脱がサプライズになってポンドを大暴落させました。
おそらく、最初から離脱が確実視されていれば、ああも大きなショックにはならなかったでしょう。

トランプが大口を叩いて周囲に見放され、ヒラリー氏の勝利が有望視されるほど、実は危険が増しているわけです。

大口をたたくトランプ大統領
大口もほどほどに!

トランプ氏が勝てば一時的にリスクオンで円高になり、ダウや日経は下がるでしょう。
ヒラリー女氏が勝てば特に変わらないか、あるいは懸念後退で少し上げるかもしれません。

しかし、どちらも日本の円安誘導には反対している立場なので、いずれが勝っても円安株高が進むような展望は持っていません。
米国の利上げにしても既に予定から相当遅れており、今後も緩やかにしか進行しないでしょう。

テクニカル的な観点から円安トレンドの回帰を予想しているアナリストもいますが、個人的にはまた円高が進み、来年も100円割れがあると思っています。
つい先日ドル円を104.6で損切ったエセ賢者が言うんだから間違いないよ!

米大統領選投開票は、2016年11月8日
相場は大荒れが予想されますので、土壇場で慌てなくて済むようにポジションはあらかじめ整理しておきましょう。

融和するトランプとヒラリー大統領
いっそ仲良く一緒になればいのに。
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1134-4d97c380