他人に罰を与える方法はたった二つしかない - 貴方を幸福にするFXブログ

他人に罰を与える方法はたった二つしかない

パンツの中を触ると危険
何が入っているんだ!? Σ(゚д゚|||)

こんなスーパーのチラシのようなブログでも、熱心にスパムコメントをくれる愛読者様がたまにおられます。
よほど暇な人のでしょうが、とてもありがたいことです。

特に世間一般でネトウヨと呼ばれる方々は誹謗中傷が大好きで、安倍政権に都合の悪い記事を見つける度に喜んで飛び込んでくれるため、とてもありがたく思っています。
この前も経済記事に支離滅裂な持論を展開して「もっと勉強しろ」と書いてくれた通りすがりさんがいらっしゃったので、大笑いさせて頂きました。

批判というのは劣等感の裏返しなので、彼は自分の無知をよほど気にしているんでしょうね。
昼間にコメントを書き込むくらい暇なニートなら、他人をとやかく言う前に大学にでも通ったほうがいいと思うんですが。

ニートの中でも最下層のエセ賢者が言っても、説得力はないけどね。

ニートバカ
ニートでごめんなさい。

誹謗中傷を受けると思わず反撃したくなるのが人情ですが、それはオススメしません。
叱咤も反論も、嫌悪も敵対も、本質的には餌を与えているのと同じ。
無意味どころか、むしろ逆効果です。

正論を振りかざしたところで、討論と議論の区別が付かない相手には効果がありません。
そもそも誹謗中傷を並べる人は敵を打ち負かすことが目的なので、どんな客観的なデータを持ち出した所で説得は不可能です。

「止めてほしい」はっきりと伝えても、ストーカーには通じません。
どこぞのエセ賢者は嫌われるほど喜んでしまうらしいドMらしいので、本当に救いようがありませんね。

猫に嫌われる
毒舌でも、猫に言われると嬉しくなってしまいます。

結局のところ、人に罰を与える方法はたったの二つしかありません。

一つは、息の根を止めること。
もう一つは、ひたすら無視すること。

前者が強力なのは言うまでもありませんが、難易度の高さも折り紙付き。
よって、現実にはほとんどの人が後者を選びます。

攻撃的な人からできるだけ距離を取り、余計な干渉をしない。
とにかく相手にせず、当人が孤立して自分の過ちを悟るのを待つ。
それしかありません。

間違いに気付かずに暴れ続けるかもしれませんが、それならそれが彼の人生です。
自由に生きる権利を侵害することはできませんので、燃え尽きるまで好きにさせてあげましょう。

在日朝鮮人の陰謀ネトウヨ

荒れ狂う人の姿は、例えるならひとつの分子運動のようなものです。
細かな違いはあるでしょうが、ミクロな粒子もマクロな人間も、基本は変わらないと感じます。

大気中を飛び回る分子は運動量やスピンといったパラメータを持ちますが、本質的にはエネルギーの大小しかありません。
どんな衝撃を与えてもそれが増すだけです。

水素原子

加熱しようが、電気を流そうが、光をあてようが、別の粒子をぶつけようが、運動エネルギーを与えてしまうのは同じです。
ソフトに衝撃を受け止める方法があれば止めることもできそうな気がしますが、私達はそんなに器用ではありません。

分子そのものを破壊してしまえば早いが、それはもちろん難しい。
だからエネルギーが尽きるまで、延々と放置し続けるしかない。

無視すること、放置することは、我々が思っている以上に厳しい罰です。
あまりにも厳しすぎて、「アンタ鬼か?」と思うくらいです。

会社で仕事も与えず、目も合わせず、口もきかない。
何を聞かれても答えず、半径5メートル以内に近づかない。
接近してきたら、ダッシュで逃げる。


高速移動するピカチュウ

そんなことをされたら、誰だって気が気が滅入ります。
逆上して殺されたって文句は言えない。

だからネグレクトなんて容易にして欲しくないし、エセ賢者も滅多にしません。
コメント欄を閉鎖するようなこともしませんし、ツイッターのブロック機能すら使ったことがありません。

それでも他人に迷惑をかけたり、荒らしを行うようなことがあれば、止めないといけません。
餌を欲しがる猫には逆らえない猫賢者も、隣人から苦情が来れば対応せざるを得ないんですよ。
非常に不本意ではあるんですが。

ルール無視で釣りと泳ぎ
どんなルールも守らない人はいて、確実に守らせる方法もない。
私達にできるのは、彼等がそれに気づくまで見守ることだけ。

<併せて読みたい記事>
⇒争いが同じレベルの者同士でしか発生しない理由
⇒悩みがなくならない世界の仕組み
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016-10-22 19:51 | from -

Re: No title

> →平日昼間にコメントを書き込む人=ニート扱い
>
> をされると、シフト勤務の人や夜勤の人が気を悪くすることがあるので、
> 気を付けた方がよいかと(^_^)

それは配慮が足りませんでした。
すみません。
以前わけのわからないいちゃもんを付けてきた人が明らかにそう見えたので、
ニートと書いています。
決して他の方を指しているわけではありません。
あと、私はニート肯定派なので、ニート=差別用語でもありません。

2016-10-22 20:40 | from 幸福賢者

No title

俺はやはり誹謗中傷する
クソ野郎を許せね~。
って言ってる俺もそんなうじ虫を誹謗中傷してるのかもね。
だが俺はそれを正義と解釈する
無視をするのは
間違いなく正解!
うじ虫をどんなけ撲殺しても
どんどん
溢れ出す。
人を不幸な気分にさせたらり
ネット上で誹謗中傷を繰り返す
ウジ虫は
どうしようもないもんかね~

2016-10-22 22:00 | from ネズミ賢者

Re: No title

> 俺はやはり誹謗中傷する
> クソ野郎を許せね~。
> って言ってる俺もそんなうじ虫を誹謗中傷してるのかもね。
> だが俺はそれを正義と解釈する
> 無視をするのは
> 間違いなく正解!
> うじ虫をどんなけ撲殺しても
> どんどん
> 溢れ出す。
> 人を不幸な気分にさせたらり
> ネット上で誹謗中傷を繰り返す
> ウジ虫は
> どうしようもないもんかね~

昔から草刈りをする度に、なぜ雑草を刈らなければいけないのか疑問でした。
雑草だって命があるのなら、迷惑だからといって刈る権利はないのではないかと。
一見迷惑でしかない物も存在する以上役割があるのだから、人間ごときが否定するのもおかしな話。

そういうわけで、私は大抵の相手には寛容です。
どんな相手でも、見てくれる限り大切なお客さんだと思いますよ。
けれど、タレントを中傷して1500万円請求された人もいるので、
ほとほどにしたほうがいいとは思いますね。

2016-10-22 22:45 | from 幸福賢者

No title

いきなりすいません。
スイスフランの裁判ってどうなりましたか?

2016-10-23 04:47 | from ブリュワーズ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016-10-25 19:02 | from -

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016-10-25 19:21 | from -

Re: タイトルなし

> 私は余計なおせっかいが止められないので、なかなか無視できずにいます。

私もおんなじです。
面白いのでついつい構ってしまい、周囲の人に怒られています。

人も猫も、かまってもらえないのが一番悲しいもの。
飢えた猫を無視するほど冷酷にはなかなかなれません。

2016-10-25 20:24 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1137-e1bd100b