ツイッター病 インターネットがもたらした過大な自尊心の功罪 - 貴方を幸福にするFXブログ

ツイッター病 インターネットがもたらした過大な自尊心の功罪

健康のために死ぬ矛盾
本末転倒じゃないか・・・(ノ_<)

ろくに活動もしていないのに、気が付いたらツイッターのフォロワー数が1731人になっていました。

https://twitter.com/esekenja

交友関係ゼロ、リア充を見つけたら爆発しろのエセ賢者にしては、友達多すぎな気がします。
猫賢者さん、そんなに人気あったのかな?

なんて自惚れたくもなりますが、実際はただの虚像です。
SNSのフォロワーが何千人いようと、ブログのアクセスが何十万あろうと、その人が好感されているわけではない。
そんなのは統計的に考えてみれば、すぐにわかることです。

ツイッターの利用者は、日本だけで約3500万人らしい。
つまり、エセ賢者をフォローした人の割合は、

1731÷3500万=0.005%

残りの99.995%はエセ賢者に興味がないか、良く思っていないことになります。

全人類の99%に嫌われるとか、エセ賢者さんすげぇな!

ツイッターのフォロワーは母親だけ
本当の意味でのフォロワーは一人しかいない。

上記の数字は母数が究極的に間違っているので、導出された数字に意味はありません。
ニートでゴクツブシで国賊なゲス賢者さんとて、そこまで嫌悪されているわけではありません。
(というか、そう言ってくれ。頼む)

要点は、
「母数さえ増やせば、誰でも一定の評価は受ける」
ということです。
とにかく露出を増やしてインターネットという広大な世界でアピールすれば、どんな馬鹿でも1万人ぐらいは仲間ができるでしょう。

露出狂のダメ人間:10万人×1%=1000人

同級生としか付き合わないイケメン:40人×50%=20人


上記のダメ人間はイケメンの50倍の友達がいますが、彼がイケメンよりも優れた人物というわけではありません。
単にずっと難易度の低いゲームに取り組んで、成果を上げているだけです。
貴方が美男美女でないのに一定の評価を受けたいのなら、ひたすら母数を増やして水増しに努めるべきでしょう。

リア充の定義
リア充にはなれないけどね。

けれど、現実を忘れてはいけません。
たとえ何万人仲間を増やしたところで、今の貴方の受け入れてもらえる確率はそのままです。
1%を2%に、2%を3%にする努力がなければ、貴方の魅力は何も変わりません。

本人がそれで構わないのなら、それでもいい。
エセ賢者は0.005%ですが、別に何も気にしていません。

だが、多くの人はその数字の大きさだけを見て、自尊心を膨らませます。
気に食わない相手は全てブロックして、都合の良い人だけフォローして、耳障りの良い言葉に耳を傾けます。
そうして根拠のない自尊心は、どんどん膨れ上がっていくものです。

「ツイッターで精神を病まない方法」にてブロックとスルーが奨励されていましたが、それがかえって人間をおかしくしてしまうこともあるのでしょう。
私は極力ブロックをしないように自分を戒めていますが、ブロックが多い人ほど他人の意見を素直に受け止められていない気がします。

見ちゃダメ猫

知り合いの同人創作家はとことん人の忠告を聞かない人で、最低限の文章校正もせずに自分が書きたいだけの作品を出版して、いつも酷評の嵐を食らっていました。
そのくせ極稀に誉められると大喜びして、さらに広めようと躍起になるのだからタチが悪い。

売れるというのは世間のニーズに合わせるってことで、他人に合わせないってのは売れないってこと。
その矛盾を抱えたまま母数だけ増やして成果を出そうとするんだから、本当にどうしようもない。

彼に限った話ではなく、殆どの同人作家やブロガー、ユーチューバーやネットアイドルは同じような間違いを犯しています。
正式な選考会に出て数人の論評者に評価されるのが難しいから、代わりにネットライブで数だけ集めて悦に浸っています。
間違っていればすぐに相場の制裁を受けるトレーダーと違って、パフォーマンスは批判をスルーできますからね。

今の自分のままで認められたければ、適当なSNSで友達申請を繰り返せばいい。
たった1%しかいない奇特な人が、偶然にも貴方を持ち上げてくれるでしょう。

けれど、それに溺れて研鑽を怠るのなら、世界のトップと並ぶことは絶対にありません。
徹底的に世間の評価を分析し、自己否定を繰り返して最適化した傑物に、生まれたままの乳幼児が敵うわけがないからです。

インターネットは簡単に自尊心を満たせる便利なツールですが、事実以上にプライドを肥大させてしまう諸刃の剣であることを覚えておきましょう。
今はそれを理解していても、実際に仲間が増えて評価を受けると、人は舞い上がってしまうものですから。

インターネットブログでの悪口は禁止
こうなったら終わりです。
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016-11-01 07:08 | from -

Re: タイトルなし

> 例えば同級生としか付き合わない人がいたとして、その人はまわりにそのまま受け入れられてるのでしょうか?

ネットでもリアルでも一緒ですよ。
というか、ネットもリアルの一部です。
受け入れられたければ、受け入れられるように努力するしかない。
自分に都合の良い人だけ友達にすれば、非常に居心地が良い自堕落な空間が出来上がるだけ。

極度の人見知りも、イエスマンで固めた社長も、SNSの王様も、本質的には同じなのでしょう。
異質な相手を受け入れられないことほど、みっともないものはない。

2016-11-01 09:14 | from 幸福賢者

その通りですね‼人の意見を聞けないというのは弱点ですね。私も以前はそうで被害妄想ショーを繰り返してきましたが若干変わったと思います。

2016-11-01 10:56 | from けら | Edit

No title

賢ボウ!久しぶり!姉さん生きてたよー
しかしあなたのこういう考え方が私は大好きです。
ツイッターフォローしましたぜw

安心して下さい、新宿ナウとか今日のランチはこれとか
くっそどうでもいいことは言わないようにしてるのでw

私がブロックしているのはまさにこういうツイートばかり
する方々です。。あんたが何食おうとどこにいようと
コンビニの新作スイーツがどうだろうと関係ねえから
もうちょっと有意義な事をつぶやけよ・・っていう大人のなんと多いことか・・
高校生や中学生みたいな事を言ってる大人が多くて
びっくりします。

そういえばEテレで山崎亮太とYOUさんがやってる
ねほりんぱほりん という番組で偽装キラキラアカウント
のことをやっていたようです。

週末になると沢山のいいねを求めて話題の店に
群がったりしてるけど、アホくさいなぁと思っていますw

じゃ、賢ボウまたね!!

2016-11-14 12:40 | from Ryoko

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1141-eb11bc09