カジノが合法化されたってFXトレーダーには何の関係もない - 貴方を幸福にするFXブログ

カジノが合法化されたってFXトレーダーには何の関係もない

人生全て博打
みんなギャンブラーだったのか・・・(´∀`*)

カジノを解禁する統合型リゾート(IR)推進法案が、近いうちに国会で成立する見込みです。
野党の反対はあってないようなものなので、間違いなく成立してカジノが合法化されるでしょう。
賭博罪とはいったい何だったのか・・・

世間で心配されているのはギャンブル依存症患者の蔓延ですが、それについてはあまり心配しなくてもいいと思います。
カジノの10や20作られたぐらいで問題になるくらいなら、FX依存症で猫依存症のエセ賢者なんて今頃廃人になっているでしょうし。

薬物依存症
アルコールと薬物以外ならとりあえずOK。

・競馬、競輪、競艇、オートレース、競女
・宝くじ、ロト6、サッカーくじ
・パチンコ、スロット
・株式投資、FX、オプション取引、バイナリーオプション
・懸賞

など、既に日本にはありとあらゆるギャンブルが溢れています。
その気になれば、海外のカジノやブックメーカーに手を出すことも不可能ではない。

そんな状況で国内にカジノが設置されたところで、日本人の精神に与える影響は軽微のはず。
お金を賭けるスリルと快感は確かに強烈だが、それはカジノに限った話ではない。
バカラやブラックジャック、ルーレットをやりたければ、テレビゲームでもすればいい。

おそらくFX/株式トレーダーは、まずカジノに手を出しません。
FXや株で勝てないのに、より還元率が低い分野で勝てるわけがないからです。

<各ギャンブルの払い戻し率(還元率)>
宝くじ 46%
サッカーくじ(toto) 50%
競艇  75%
競輪  75%
オートレース 75%
競馬  74%
パチンコ 85%
カジノ 90~95%
FX 100%近い


スワップポイントや株式配当を除けばいずれもゼロサムorマイナスサムですが、それでも期待値には相当な差があります。
カジノは宝くじや競馬より胴元に取られるお金が少ないため還元率が高くなりますが、それでも電子取引のFXを上回ることはないでしょう。
オンラインカジノならともかく、場所やスタッフ、飲料等が必要になる現実のカジノは相当な維持費がかかるため、その分だけ客の取り分が減るはずです。

カジノで賭博

世の中には競馬やパチンコで食っている人もいるので、必ずしも還元率で勝敗が決まるわけではありません。
しかしながら、トレードで勝てない人がジャンルを変えたところで、勝てるビジョンは見えませんね。
少なくとも、FXでいつもボロ負けしているエセ賢者がルーレットを回したところで、勝利の女神は微笑まないでしょう。

これ以上ギャンブルを増やしたところで、日本経済が活性化するわけでも、訪日客が急激に増加するわけでもありません。
それなのにわざわざ国会が法律を改正してまでカジノを合法化したのは、おそらく海外カジノの撲滅が目当てでしょう。

最近スクリルの日本人利用が停止され、ネッテラーのギャンブル利用も禁止されました。
その上でカジノを合法化するということは、オンラインカジノを廃止して海外から国内へギャンブルの場を移すのが目的と考えられます。
他にいくらでも議論することがあるだろうに、自民党政権は利権のことしか頭にないのでしょうか?

日本を奴隷にする安倍

大穴で一攫千金を狙うのはギャンブルの醍醐味ですが、あまりのめり込みすぎないようにしましょう。
どんな勝負でも、熱くなったら負けです。

自室で好きな時間にできるFXですら、冷静なメンタルを保つのは難しい。
場の空気に飲まれやすいものカジノだと、さらに注意が必要ですね。

ナンピン倍プッシュ
アカギさんの真似はしないように。

⇒ゼロサムゲームとは
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1154-7a817944