センター試験はカンニングを認めるべき - 貴方を幸福にするFXブログ

センター試験はカンニングを認めるべき

都合の悪い答弁や記憶を消せる消しゴム
その消しゴム売ってください!(・Д・)ノ

受験や学校の試験では、大抵独力で問題を解くことが要求されます。
パソコンや携帯電話といった通信機器はおろか、教科書やノートの持ち込みさえ滅多に認められることはありません。

無駄に暗記が得意で大学院まで行ったエセ賢者には非常に有利なシステムでしたが、それが日本の学生にとって有意義な制度であったかはひどく疑問。
むしろ全ての通信機器・計算機・資料の利用を認め、周囲の人と協力させるべきではなかったのかと思います。

確かに個人の能力を測定するためには、カンニングは取り締まらなければなりません。
けれど、少々の計算力や語彙力が人間の本質的価値を決定するでしょうか?

社会に出てからの重要性を考えれば、学力よりコミュニケーション能力や調査力のほうが大事ではないでしょうか?
単に物覚えがいいだけの努力家より、カンニングが得意な卑怯者のほうが、ずっと優秀な人物ではないでしょうか?

犬を隠れて見つめる猫

3桁の暗算ができようが、何千という英単語を知っていようが、会社の業務で役に立つことは少ない。
計算がしたければ電卓を使えばいいし、外国語がわからなければ辞書を引けばいい。

わからないことは、ウィキペディアでも使って調べればいい。
世界一物知りなグーグル先生に頼めば、どんな愚者でも賢者ググレカスになれます。

仕事中にエクセルやグーグル翻訳を使ったからといって、「カンニングはいけない!」という上司がいるでしょうか?
いたら即刻で解雇するように社長に進言すべきです。

常に便利な道具に頼れるわけではない言う反論もありますが、今の世の中ではコンピュータが使えない環境の方が珍しくなっています。
心配ならスマホやモバイルパソコンを持ち歩けば、大抵のアプリは利用できるでしょう。

真剣にエロ画像を見る
ただし時と場所は選びましょう。

学校のテストのように、閉め切った部屋で誰とも話さず、一切の通信機器を使わずに行う仕事は存在しません。
サラリーマンはもちろん、個人の能力が試される作家やスポーツ選手であっても、一人で全部完璧に行うことなんかできないからです。

必ず機械の補助を受けながら、足りない知識を補充しつつ、時には他人の意見を取り入れて仕事の完成度を高めます。
常にパソコンと向き合っている専業トレーダーですら、過去の膨大なデータを検証しつつ、市場の動向やアナリストの意見に耳を傾けなくてはいけません。
自分の頭の中だけで完結する仕事なんか、どこにもないんですよ。

極端な話、経営から営業まで全部人に任せたっていい。
プログラムを組んで、アルゴリズムで売買したっていい。
結果さえ伴うなら、私達には全ての手段が許されている。

考える能力は大切ですが、他人の意見を聞いてはいけないということではありません。
仲間を集めずに、地力で頑張れということでもありません。

わからないことがあったらすぐに調べる習慣を身に着けてください。
成功者をお手本にして、長所はできるだけ取り入れるように努めてください。

暗記の名人がもてはやされたのは、学生の間だけです。
社会で活躍する貴方は、ぜひともカンニングの達人になりましょう。

裸を見たい
頭の中で何時間考えようと、わからないものはわからない。
めくってみれば一瞬で理解できることを、多くの人は見過ごしている。
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

決められたルールを守れないことを不正といいます。
不正した人間を仲間に欲しいと思いますか?

2017-04-10 12:14 | from 名も無き天才投資家

Re: タイトルなし

> 決められたルールを守れないことを不正といいます。
> 不正した人間を仲間に欲しいと思いますか?

ルールを守ることとルールを変えるべきなのは別問題。

日本人はルールに合わせて行動を決め、米国人は目的に合わせてルールを変えると言います。
我々にとって重要なのは決まりをただ守り続けることではなく、
次代の変化に合わせて最適な選択をすることではないでしょうか?

2017-04-10 12:48 | from 幸福賢者

No title

>日本人はルールに合わせて行動を決め、米国人は目的に合わせてルールを変えると言います。
我々にとって重要なのは決まりをただ守り続けることではなく、
>次代の変化に合わせて最適な選択をすることではないでしょうか?

至言ですね。
日本人が古くなってしまった憲法をなかなか変えようとしないのもそういう理由なんでしょうね。

アメリカでは学校の定期試験に教科書やノートの持ち込み可なケースが多いと聞いたことあります。
暗記する能力よりも考える能力を鍛えようってことなのかなーと思ってますね。

2017-04-10 18:35 | from 篠原聰子

Re: No title

> 至言ですね。
> 日本人が古くなってしまった憲法をなかなか変えようとしないのもそういう理由なんでしょうね。
>
> アメリカでは学校の定期試験に教科書やノートの持ち込み可なケースが多いと聞いたことあります。
> 暗記する能力よりも考える能力を鍛えようってことなのかなーと思ってますね。

古文とか漢文とか既に要らないんですが、誰も変えようとしないのが現状です。
既に使わなくなった言葉を教えるぐらいなら、第二外国語や新しい科学技術について教えた方がいいと思います。
学ぶ姿勢が大事という人もいますが、無駄な努力をさせて学生を試すのは、とても不誠実なことではありませんか?

2017-04-10 18:49 | from 幸福賢者

>ルールを守ることとルールを変えるべきなのは別問題。

言ってることは分かりますが、問題をすり替えているような気がしないでもないです。

確かにルールはその時々に合わせて変わるべきだと思いますが、名もなき天才投資家さんの直接の答えになってないと思いました。

そして、本文についての感想ですが、本気でそう思っていますか?私はやはり実力を試す試験ではカンニングはルール違反だと思いますが。

そして何でもGoogleで調べられる時代ですが、脳は確実に退化しているような気がしています。安易に得た情報はすぐに右から左。賢者さんは頭が良いので別だと思いますが。

2017-04-10 21:14 | from けら

Re: タイトルなし

> >ルールを守ることとルールを変えるべきなのは別問題。
>
> 言ってることは分かりますが、問題をすり替えているような気がしないでもないです。
>
> 確かにルールはその時々に合わせて変わるべきだと思いますが、名もなき天才投資家さんの直接の答えになってないと思いました。
>
> そして、本文についての感想ですが、本気でそう思っていますか?私はやはり実力を試す試験ではカンニングはルール違反だと思いますが。
>
> そして何でもGoogleで調べられる時代ですが、脳は確実に退化しているような気がしています。安易に得た情報はすぐに右から左。賢者さんは頭が良いので別だと思いますが。

本文の趣旨からずれたコメントを頂いたので、説明しただけですよ。
私は不正行為を奨励していませんし、認められていない場所で行うようにも言っていません。
詰め込み教育を止めて、実態に即した教育をするように提言しています。

我々が努力するべきは、知らない物をきちんと調べること。
十分な情報を集めた上で、よく考えること。
そして何より、他人と協力して物事を成し遂げることです。
ググったからといって、それで終わりじゃありませんよ。

2017-04-10 21:58 | from 幸福賢者

確かに(笑)

そこで大学や文科省のお偉いさんが思いついたのは、勉強のテストを"改善して"AO入試(=一発芸)枠を拡充することです。

さぞイイ日本になりそうですね (^^)よっ宴会部長!

2017-04-11 00:36 | from Tochin

まぁ入試ごときにカンニングしちゃう人間は社会には通用しないかな。最近は考える能力考える能力と考えなしに言ってる人が多いけど、それはさ、知識を暗記した前提でやることだよね。知識も何もなしに考えることはできない。入試てのは一般常識を問うてるわけでね。

2017-04-11 09:17 | from 名も無き天才投資家

Re: 確かに(笑)

> そこで大学や文科省のお偉いさんが思いついたのは、勉強のテストを"改善して"AO入試(=一発芸)枠を拡充することです。
>
> さぞイイ日本になりそうですね (^^)よっ宴会部長!

大事なのは一発芸(個人スキル)ではなくて、自分以外の人や物を上手く利用できる能力なんですけどね。
お偉いさんはライバルが増えると困るので、本当のことを教えようとしないんですよ。

2017-04-11 10:04 | from 幸福賢者

Re: タイトルなし

> まぁ入試ごときにカンニングしちゃう人間は社会には通用しないかな。最近は考える能力考える能力と考えなしに言ってる人が多いけど、それはさ、知識を暗記した前提でやることだよね。知識も何もなしに考えることはできない。入試てのは一般常識を問うてるわけでね。

知識は大事ですが、あくまで前提です。
その先へ辿り着かなければ、せっかくの蓄積も意味を成しません。
人生は我々が思っているよりもずっと短いので、一般常識に捉われている暇はないかもしれませんよ。

2017-04-11 10:30 | from 幸福賢者

私も、そう思います(^O^)

2017-04-11 19:20 | from ぷるーん

反論です

まず第一に、センター試験は高校で習う基礎教養範囲で解ける問題のみが出題されます。そうでなければ、Fランにも受からない高校生が解いてるのに平均点が50~60点台で収まるわけが無いし、センター試験を作る大学入試センターもそう公表しています。つまり裏を返せば「高校の基礎レベルが分かっていない人間はセンター試験は解けない」ということになります。さて、3年間も学習して、しかもその基礎部分が身についていない人間が本当に優秀な生徒でしょうか。むしろ努力を怠った結果、カンニングをせざるを得なくなった人間では無いでしょうか。 わたしはどんなに分からない問題があっても人の解答を見ようとは思いません。なぜなら、周りの人間よりも勉強した自負があるからです。「自分が分からないなら周りだって分かっていないはずだ。仮に解けていたとしても、それが正しいかどうかなんて現段階で分からない。」そう思うからカンニングはしません。当然同じ問題がネット上にあるとも思えないので、ネットで調べる気にもなりません。カンニングするということは周りの人間が自分より努力していて、公正を目指す大学入試センターが同じ問題を出すことを信じた人間のみです。

次に、高校までで習う学習は基礎教養です。どんな職種につこうと必要だと見なされるから学習している訳であって、それをカンニングに頼るような人材は企業も必要と要しません。例えば数Ⅰで履修するデータの分析は、商品の売上と値段の相関を求めたり、この商品をどうしたら最大限の利益を生み出すかを考えるのに使います。それが分かっていない人材は、その職種には不要です。 漢文は生き方や考え方をまとめた「論語」などと言った倫理的な概念を学習します。それぞれの科目にそれぞれの意味があり、無意味な学習などありません。言うまでもなく、それらを理解できない、もしくは学習する意志の無い生徒は大学・企業には不要です。

2017-04-11 21:27 | from Raptor | Edit

Re: 反論です

> 言うまでもなく、それらを理解できない、もしくは学習する意志の無い生徒は大学・企業には不要です。

それは貴方が決めたらいけませんよ。
何をどう学ぶかは若者に与えられた権利であって、他人に指図できることではないからです。

かの数学者は算数しかできなかったし、学業では落第し続けた天才も少なくありません。
絶対に必要な教養なんて存在しないし、仮にあったとしても我々凡人にそれを知ることは不可能です。

一般的に日本の大学は「入るのは難しくが誰でも卒業できる」と言われ、
米国の大学は「誰も入れるが卒業は難しい」と言われています。
知識の量で学生を選別するよりも、まずチャンスを与えてからその行いで判断するほうが遥かに公正で社会のためになると私は考えています。

2017-04-11 22:53 | from 幸福賢者

No title

俺もそう思うな~
知識なんて無意味でその応用がいかにできるかが勝負だよね
記憶なんかよりカンニングのほうがよっぽど難しいし奥が深いよ。だけどそれって私立大学の問題と国立大学の問題の違いって言えない?私立は知識の詰め込みで国立は応用みたいな感じじゃないかな~

2017-04-12 06:37 | from ねずみ賢者

No title

問題はネット上に嘘や間違いがいっぱいあることですね。たまたま正しい情報を見つけた学生が合格し、たまたま間違った情報を見つけた学生が不合格になったら、公正な試験とはいえないと思います。

2017-04-12 08:58 | from 名も無き天才投資家

Re: No title

> 俺もそう思うな~
> 知識なんて無意味でその応用がいかにできるかが勝負だよね
> 記憶なんかよりカンニングのほうがよっぽど難しいし奥が深いよ。だけどそれって私立大学の問題と国立大学の問題の違いって言えない?私立は知識の詰め込みで国立は応用みたいな感じじゃないかな~

むしろ国立の方が画一的で、私立の方が柔軟な気がします。
皆と同じことを覚えるより、他がダメでも一つに尖った方が就職や起業に有利かもしれません。

2017-04-12 09:15 | from 幸福賢者

Re: No title

> 問題はネット上に嘘や間違いがいっぱいあることですね。たまたま正しい情報を見つけた学生が合格し、たまたま間違った情報を見つけた学生が不合格になったら、公正な試験とはいえないと思います。

世の中が間違いだらけなのは当たり前。
真贋を見抜く力こそ、本当の実力です。

2017-04-12 09:16 | from 幸福賢者

教科書ノート持ち込み可はいいかも

慶応文学部の入試では辞書の持ち込みが許されてる。方向性は近い。

2017-04-12 11:45 | from 名も無き天才投資家

Re: 教科書ノート持ち込み可はいいかも

> 慶応文学部の入試では辞書の持ち込みが許されてる。方向性は近い。

最近は持ち込み可能な試験も増えてきましたね。
社会全体が知識の詰め込みから脱却する方向に動いているのかもしれません。

2017-04-12 13:14 | from 幸福賢者

返信ありがとうございます

>それは貴方が決めたらいけませんよ。
何をどう学ぶかは若者に与えられた権利であって、他人に指図できることではないからです。

ではあなたにも「周りの環境を駆使して解決策を探す。会社でもそう」という資格は無いのでは?
言ったように、センター試験は基礎科目です。全ての科目の土台になる物です。基礎を得ずして、得た自身の学びたい科目など習得できませんし、できたとしても、それこそただの暗記科目です。

>かの数学者は算数しかできなかったし、学業では落第し続けた天才も少なくありません。
誰のことでしょうか?ラマヌジャンのことでしたら、彼は数学者ではありません。
ピタゴラスやガリレオの時代では、多教科できるのが普通です。 天才は一科目だけしかできないわけではありません。むしろ、縛ることで発想力が損なわれる危険性も当然あります。(例1:リーマン予想は数学だけの問題だと思われていたが、実は物理学のおける量子力学とも深い関わりがあった。例2:音楽における旋律は研究の結果、三角関数が深く関わっていることが分かった。例3:地理における気温変化の分布は、海や陸などの熱伝導率(=物理)と深い関係がある)
カンニングという議論から話が逸れていますから軌道修正します。
確かにある1教科に特化した天才はそれ以外の科目はポンコツかもしれません。カンニングしなければならないほどに。仮にその人の救済策としてカンニングを容認してしまえば、タダのバカまでがカンニング可能になり、ただのバカが合格する可能性が出てきます。それは本当に公平な試験でしょうか?あなたの主張では「多教科できない天才のためにカンニングは容認されるべきだ。会社だって、カンニングオッケーだろ?」であると思うのですが(違えば申し訳ない) それは天才に向けられた話で、馬鹿に向けられた話では無い。

>絶対に必要な教養なんて存在しないし、仮にあったとしても我々凡人にそれを知ることは不可能です。
絶対に必要な教養というのは何を指しているのかが分かりかねますが、我々には「学習指導要領」という絶対に必要な教養が法の元に定まっています。それを履修しなければ大学に進学できない。すなわち絶対に必要な教養であるわけですがいかがでしょう?

>一般的に日本の大学は「入るのは難しくが誰でも卒業できる」と言われ、
米国の大学は「誰も入れるが卒業は難しい」と言われています。
知識の量で学生を選別するよりも、まずチャンスを与えてからその行いで判断するほうが遥かに公正で社会のためになると私は考えています。

チャンスを与えてからというのは高校の間だけでは不十分だと考えているのですか?義務教育が終わっている以上高校生はある種社会人でもあります。学習する義務は無いのですから、高校に通うというのは自分の意志でしかありません。その間の行いが大学受験に出ると私は考えますがどうでしょうか?

2017-04-12 23:15 | from Raptor | Edit

Re: 返信ありがとうございます

> ではあなたにも「周りの環境を駆使して解決策を探す。会社でもそう」という資格は無いのでは?

おっしゃる通り資格などないから、何も強制していないのです。
私は若者が自分の判断で道を選び、我々の想像以上のことを成し遂げてくれると信じているだけです。
貴方は人を信じていないのですか?

> 誰のことでしょうか?ラマヌジャンのことでしたら、彼は数学者ではありません。

「算数しかできなった」と公言しているのは、日本初のフィールズ賞受賞者である小平邦彦ですね。
彼の場合は他の能力も優れていたような気もしますが、当人がそう言っているのでそういうことにしておきます。
ラマヌジャンもそうですが、一つのことに注力した人の力は本当に偉大です。
教育の役割は生徒を平均的で平凡な人に仕立て上げるのではなく、長所を伸ばすことではないでしょうか?

> カンニングという議論から話が逸れていますから軌道修正します。
> 確かにある1教科に特化した天才はそれ以外の科目はポンコツかもしれません。カンニングしなければならないほどに。仮にその人の救済策としてカンニングを容認してしまえば、タダのバカまでがカンニング可能になり、ただのバカが合格する可能性が出てきます。それは本当に公平な試験でしょうか?あなたの主張では「多教科できない天才のためにカンニングは容認されるべきだ。会社だって、カンニングオッケーだろ?」であると思うのですが(違えば申し訳ない) それは天才に向けられた話で、馬鹿に向けられた話では無い。

バカと言っていいような人なんていませんよ。
この世界に生まれて10年も生き延びた時点で、十分すぎるほど才能を持った資格者です。

人を評価するのも、試すのも、我々の役目ではありません。
その行為が正しかったのかどうかは、結果だけが証明します。

登山家は、より早く安全に山に登るためにトレーニングと資材の準備を怠りません。
その努力は決して間違っていませんが、それだけが回答ではありません。
中には新しい登山ルートを発掘する人もいれば、専門家を集めてチームを作る人もいれば、ヘリコプターで一気に登ってしまう人もいます。

私は自分の身体で登った人よりも、誰でも乗れるヘリコプターを作った人の方を尊敬します。
努力しない者を認めるのではなく、あらゆる努力と方向性を認めるべきだと考えています。

> チャンスを与えてからというのは高校の間だけでは不十分だと考えているのですか?義務教育が終わっている以上高校生はある種社会人でもあります。学習する義務は無いのですから、高校に通うというのは自分の意志でしかありません。その間の行いが大学受験に出ると私は考えますがどうでしょうか?

義務教育は終わっていますが、高校生は明らかに社会人ではありません。
また、チャンスというのは年齢に関係なく与えられるものであり、どうなったからといって失われるものでもありません。
大学を卒業しなくては就くことが難しい職業が多数ある以上、できるだけ多くの若者に門戸を開くのが年長者の責任でしょう。

既にこの国の起業率は先進国でも最低の水準に落ち込み、ベンチャー企業もイノベーションも生まれなくなってきています。
老害の戯言ではありますが、この状況を打破するためには古い慣習にしがみつくのを止めて、若い発想に委ねる必要があるのではないかと提言させて頂いております。

2017-04-13 11:16 | from 幸福賢者

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017-04-15 00:47 | from -

Re: 現中3生からセンター試験は新制度に移行する

> 自分も、カンニングは絶対にダメだと思います。ですが、教科書や辞書を持ち込み可能して、そのかわり出題量を増やすのが、妥当なところでしょう。

出題量が増えるとスピードが重要になるだけなので、それも公平かは疑問です。
どんな職業でも速さと正確さは必要なので、知識以上に大切な要素であるのかは確かですが。

持ち込み可能になれば応用問題が主流になって、丸暗記では解けなくなるでしょう。
結果的に試験の難易度は高くなると思いますが、受験者の資質を試すのならそれも間違いではない。
個人的には試験自体取っ払って、大学での活動で評価するのが理想ですけどね。

2017-04-15 11:48 | from 幸福賢者

No title

>古文とか漢文とか既に要らないんですが、誰も変えようとしないのが現状です。


私の意見は異なる。私は必要と思う。

今回の幸福賢者氏の要、不要の判断は浅い、
と感じる。
いるとかいらないとか、うわべだけで簡単に決められない。

「必要だから存続している」という可能性を
素直に認めることも大事。







2017-04-19 00:47 | from 名も無き天才投資家

Re: No title

> 私の意見は異なる。私は必要と思う。
>
> 今回の幸福賢者氏の要、不要の判断は浅い、
> と感じる。
> いるとかいらないとか、うわべだけで簡単に決められない。
>
> 「必要だから存続している」という可能性を
> 素直に認めることも大事。

必要の判断は人によって違うので、貴方が必要と言うなら必要なのでしょう。
私は一般的な要素(収入、生存、繁殖)に基づいて、一部の教科の重要性が低いと言及しているだけです。
地球上の約9割(というか日本人以外全て)が学習していないローカルな教科であるのなら、
選択科目のみの学習でも問題ないと思いますよ。

存続しているから必要などという曖昧な判断ではなく、
なぜ必要なのかをよく考えてみてください。

2017-04-19 09:33 | from 幸福賢者

No title

センター試験は能力テストな訳で、
実際の社会云々と混ぜて話すのはさすがにおかしいのでは

いくら実際の現場では調べながら治療すると言っても、
検索しながらテスト受けた医者には掛かりたくないですよ・・・

2017-04-21 10:43 | from 名無しさん

Re: No title

> センター試験は能力テストな訳で、
> 実際の社会云々と混ぜて話すのはさすがにおかしいのでは
>
> いくら実際の現場では調べながら治療すると言っても、
> 検索しながらテスト受けた医者には掛かりたくないですよ・・・

暗記した結果を能力テストと言うこと自体がおかしいんですよ。
能力を測定するなら、それこそ社会に通用する要素にしなくてはなりません。

日本の医者は知識面では優秀ですが、手術の経験は乏しい人が珍しくありません。
私としては頭が良いだけの医者より、海外で経験を積んできた医師にかかりたいものですね。

2017-04-21 12:56 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1196-ed0f650b