損切りができないたった一つの理由とその解決法 - 貴方を幸福にするFXブログ

損切りができないたった一つの理由とその解決法

童貞を捨てるなんてとんでもない
捨てさせてよ!(´;ω;`)

今までに食べた食パンの数よりロスカットした回数の方がずっと多いエセトレーダーですが、本当に損切りが下手で、いつも損害を拡大させてきました。
思惑が外れたすぐに損切らなくてはならないとわかってはいるけれど、いつも先延ばしにして、最後には証拠金不足で強制ロスカット
スーパートレーダーkoroも真っ青なダメトレードを、星の数ほど繰り返した気がします。

君は実にバカだな

エセ賢者に投資家の中には同様ロスカットが苦手な人が沢山いて、切るべきポジションを放置して含み損を拡大させています。
さっさとロスカットしなければ退場するのは自明なのに、なぜ私達は損切りができないのでしょうか?

損切りが上手くできない人は、その理由を考えてみてください。

・メンタルが弱くて決断できないから
・損をしたと認めたくないから
・含み損でもいつか戻ってくると期待しているから
・テクニカル的にどの地点でロスカットするべきか理解していないから


どれも正しそうに見えますよね。
でも、全部ハズレです。

ゴミを捨てる

正解は、損切りを事前に決めていないからです。
それ以外の理由はありません。
ロスカットを考えずにエントリーすることが、そもそもの間違いなのです。

随分昔の話になりますが、田舎の大学に通っていた猫賢者は頻繁に電車で街へ出かけていました。
アパートの近くには娯楽施設が全くなかったので、週末はいつもプチ都会のゲームセンターや商店に繰り出していたものです。

当然出発前に時刻表を調べ、電車の発車時刻に合わせて家を出ました。
しかし、帰りはいつになるかわからないので、その時間はチェックしていませんでした。
用事が済んだら時計も見ずに駅に向かって、電車が来るのを待ちました。

ド田舎だったので電車やバスの便が少なく、タイミングによっては2、3時間待たされることも少なくありませんでした。
時には台風や事故で電車が止まり、長時間待たされたり、タクシーを利用せざるを得ない時もありました。
それでも時間を気にせず楽しみたかったので、帰宅が深夜になった日は「運が悪かった」で済ませていました。

もしも私が帰宅の時刻を含めて計画を立てていたら、ずっと効率良く時間を使うことができたでしょう。
駅のプラットフォームで何時間も待たされることもなかったでしょう。

終了時間を決めていないというのは、それだけで大きな損害をもたらします。
充実した旅行を行うためには、旅の終わりから決定しなくてはいけなかったのです。

もう10年以上前の話ですが、エセ賢者はあの頃から何も変わっていません。
既に電車には乗っていませんが、何に対しても行き当たりばったりで、片道しか考えていないのは全く同じです。

運転する猫
何処へ行くのも気の向くまま。

ロスカット注文を入れずにその場の判断でエグジットするのは、「駅に行ってから帰りの電車を探す」のと同じこと。
たまたまタイミング良く電車が来てくれれば問題ありませんが、そうでなければ貴重な時間やお金をロスすることになります。
その損失の積み重ねが、いずれ貴方を退場させることになるでしょう。

「ロスカットは決めていたけど、実際はできなかった」
というのは、決まっていなかったのと同じです。
だって、FXにはストップロス注文があって、発注した時点で自動的に損切りを行ってくれるんですから。

「あらかじめ逆指値を入れるより、状況を見てから手動で切った方がいいんじゃないか?」
という考えもあると思いますが、熟練のプロディーラーはともかく我々素人には向いていません。

なぜなら手動ロスカットは含み損を抱えた精神状態で決断を下すことになるため、決済を躊躇ったり、間違った判断をしがちだからです。
また、「予想が外れた後にもっと下がると予想する」ことにもなるので、連続で外して底値で損切る可能性も高くなるでしょう。

ロスカットの方法は色々あります。

・レジスタンスラインやサポートラインを超えたら切る
・含み損が総資産の一定割合を超えたら切る
・エントリーから一定の時間が経ったら切る


これらはどれも正しい。
けれど、一番大事なことではありません。

最も重要なのは、あらかじめ損切るポイントを決めておいて、当人の意思とは関係なしに確実に決済することです。
それに比べれば、根拠や手法などたいした問題ではありません。

成り行き注文でも、指値注文でも、イフダン注文でも全部同じ。
ポジションを持つ時は、必ず逆指値を入れる習慣を身に着けてください。

男の価値は過去へ拘りを捨てること
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

こんにちは。損切は必要なのに本当に難しいですね^_^;
数多く損切できずに大きな損を被ったとのことですが、それでも投資を続けられるのはそれだけ勝ってもいるということでしょうか?

2017-05-06 16:55 | from alt | Edit

Re: No title

> こんにちは。損切は必要なのに本当に難しいですね^_^;
> 数多く損切できずに大きな損を被ったとのことですが、それでも投資を続けられるのはそれだけ勝ってもいるということでしょうか?

全ての勝負に負けたとしたら、それもまた神業です。
トレードというのは勝敗の繰り返しなので、常に勝ち続けることも負け続けることもできません。
大事なのは少しでも傷を浅くして、トータルで勝てるように心がけることだと思います。

2017-05-06 18:30 | from 幸福賢者

No title

質問の仕方が悪かったですね、すみません。食べた食パンの数よりロスカットした回数の方がずっと多いのに投資が続けられるとのことでびっくりです。仰るとおりロスカットも多いが、トータルではプラスということでしょうか?

2017-05-06 21:18 | from alt | Edit

Re: No title

> 質問の仕方が悪かったですね、すみません。食べた食パンの数よりロスカットした回数の方がずっと多いのに投資が続けられるとのことでびっくりです。仰るとおりロスカットも多いが、トータルではプラスということでしょうか?

一応生きているってことは、総収支はプラスってことでしょうね。
スイスフランショックの年は超絶マイナスだったし、株やソーシャルレンディングの収益もあるのでどの分野のどの時期に着目するかで全然結果が違いますけど。
どんなに無様な負け方としようと、トータルで勝てばそれでいいんですよ。

2017-05-06 22:00 | from 幸福賢者

No title

こんばんは。
超当たり前で超大切な事ですよね!
人間には感情があるからどうしてもいい加減になってしまいます。
いかに機械的に事務的にトレードできるかですよ、ほんと。
複数の戦略を練って、利食いと損切りラインを設定してから
戦場に向かわないといけません!でないと確実にヤラれます。
まあ~損切りの一つもできないカモ達がウジャウジャ沢山いてくれると収穫が増えて私にはウレシイのですが・・・。

2017-05-07 00:28 | from ダウ理論エセ賢者 | Edit

Re: No title

> こんばんは。
> 超当たり前で超大切な事ですよね!
> 人間には感情があるからどうしてもいい加減になってしまいます。
> いかに機械的に事務的にトレードできるかですよ、ほんと。
> 複数の戦略を練って、利食いと損切りラインを設定してから
> 戦場に向かわないといけません!でないと確実にヤラれます。
> まあ~損切りの一つもできないカモ達がウジャウジャ沢山いてくれると収穫が増えて私にはウレシイのですが・・・。

最初は機械的にロスカットしていても、何度も「ロスカット⇒元に戻る」が続くとストップを入れない方がいいんじゃないかと思ってしまうんですよね。
初志貫徹するのがどんなに難しいかは、身に染みています。

2017-05-07 18:23 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1203-8b533a54