後回しにする習慣が可能性の芽を摘む - 貴方を幸福にするFXブログ

後回しにする習慣が可能性の芽を摘む

エアコンの温度をなんとなく設定
なんとなくでも定着するもんだな。

我々は幼少の頃から学校や家庭で、物事に区切りを付けるようにしつけられています。

何か新しいことを始める前には、まず今目の前にあることを片付ける。
面白い物を見つけたからといって、中途半端な状態で手を出さない。
一つ一つ順番に行って終わらせるのが、最も効率が良いと教えられています。

しかし、その正しいはずの行動が、実際はチャレンジの妨害になっていることも多々あります。
実は我々に与えられた可能性の90%が、それによって失われているのです。

読書中に知らない単語を見つけた時、貴方はその場で辞書を引くでしょうか?
よほど気にならない限り後で調べることにして、ひと段落つく所まで読み進めるでしょう。
難しいフレーズを発見する度に立ち止まっていたら、いつまで経っても読み終わりませんからね。

分厚い本

けれど、本を読み終わってから、本当に辞書を引くことはあるでしょうか?

おそらく9割の人はしません。
それどころか、調べようとしたことさえ忘れているはずです。

「鶏は三歩歩けば忘れる」と言いますが、人間も似たようなものです。
短期記憶は時間とともに劣化し、10分もあれば大部分が消えてしまいます。
数日経てば、思い出せることなどほとんどないでしょう。

嘘だと思うなら、三日前の晩御飯のメニューを書き出してみてください。
よほど印象に残ったことが無い限り、何も出てきませんから。

人間より忘れっぽい猫賢者に至っては、ついさっき食べていたものすら思い出せません。
はて、私は何を食べていたのだろうか?

食べていたパン

ネットサーフィンの最中に画期的なFX手法を見つけたしても、それが実行されることはありません。
なぜなら次のサイトへ急ぐあまり、発見したものを放置して忘れてしまうからです。

面白そうな本を見つけても、それを読むことはありません。
なぜなら時間がある時に読もうとして、忘れてしまうからです。

何を忘れてしまったのか?
何をチャレンジしようとして断念してしまったのか?
私達にはわかりません。

だって、記憶がないんですから。

一番悲しいのは、忘れてしまったことにさえ気付かないこと。
私達はいつも知らず知らずのうちに何かを後回しにして、大切な機会を失っています。

失った過去には戻れない

後回しによる損失を避けるためには、インスピレーションが生まれた時に躊躇わず行動することが必要です。
アイデアをメモ帳に残したり、URLをブックマークしたり、少しだけ実行して止めることをお勧めします。

「中途半端に行動するのは良くない」と考える人もいるかもしれませんが、それは違います。
あえて中途半端にやることが、学習を助けてくれます。

読みたい本があったら、試しに冒頭の1ページだけ読んでみましょう。
しばらくすれば続きが気になって、最後まで読み切ってしまいますから。

300ページの本を一度に読もうとすれば、潜在意識に強力なブレーキがかかります。
ハードルが高いほど「今の仕事を終えてからにしよう」とか「日曜日の時間が取れる時にしよう」といった理由を付けて、結局読まなくなります。
それを超えるためには、少しだけかじった後に時間を置くことで、心構えをするのが有効です。

参考になりそうな良い手法を見つけたら、まずは1回だけ実行してみましょう。
興味のあるサイトがあれば、まず登録だけしてみましょう。
やりたいスポーツがあったら、ポーズだけでも取ってみましょう。

それが貴方にとって必要なことであるのなら、いずれ自然とアクションに繋がるはずですから。

この方法で全てが確実に実行できるわけではありませんが、90%失われるはずだった機会の半分くらいは回収できます。
怠惰の神によって創られたニート賢者がそれなりにアクションを起こせているのだから、間違いありません。

神が人を創った時面倒で何も要れなかった

ずっと昔に会社の同僚からFXという言葉を初めて聞いた時、すぐにググってみなければ、エセ賢者がエセトレーダーになることはなかったでしょう。
あの時の何気ない一言に反応したことが、為替相場という奈落へ転がり落ちるきっかけになりました。

なんとなく文章でも書こうかと思った時、FC2ブログのページを開かなければ、エセ賢者がエセブロガーになることもなかったでしょう。
気分が乗らなくて記事を書けない時はブログタイトルだけ書いて面白画像を貼っていたら、どういうわけか3年間も続いていました。

もちろん、全てのチャレンジが成功したわけでも、お金になったわけでもありません。
スイスフラン取引やソーシャルレンディングのように、多額の損害をもたらしたものもあります。

しかし、一歩を踏み出さずに後回しにしていたら、今の自分はありませんでした。
だから、全く後悔はありません。
たとえ外ればかりだとしても、賭けなければ当たりは引けない以上、そうするしかなかったのだと思います。

少しでも人生を変えたいと思うのなら、日常における些細な閃きを大事にしてください。
ちょっとでも興味を持ったものがあったら、たとえ忙しい状況でも手に取ってみてください。

何もしなければ、忘却するだけです。
一度忘れたら、二度と戻ってはきません。

今この瞬間しか、実行できる時はないんですよ。

同じ夏は二度と来ない
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017-08-11 09:44 | from -

Re: タイトルなし

> しかしながら、三歩歩くとすぐに忘れます。とりあえず目の前にある本を読もうと思います。

私も三歩歩くと全部忘れてしまうので、歩く前にアクションを起こすことにしています。
三日坊主はダメ人間のように言われていますが、三日も続けられるというのは本当に凄いことだと思います。

2017-08-12 15:49 | from 幸福賢者

最近、私も、今について考えてました。
相場に生きる人は皆さんそうですが、
賢者さんは間違いなく、時間の最先端のところに生きてる人だと思います。金太郎飴でいうと、金太郎の顔がくっきり見えるところです。

2017-08-12 17:40 | from 下手猫

Re: タイトルなし

> 最近、私も、今について考えてました。
> 相場に生きる人は皆さんそうですが、
> 賢者さんは間違いなく、時間の最先端のところに生きてる人だと思います。金太郎飴でいうと、金太郎の顔がくっきり見えるところです。

いつでもどこでも、ちゃんと切ればくっきり見える気がするなぁ。
大事なのはどこを切るかではなく、鋭い刃でまっすぐ切ること、ってことなのかな。

2017-08-12 18:54 | from 幸福賢者

神がいるとしたら何でも知ってるおじいさんではなく、何にも知らない子どもだと思う。
なんてフレーズをどっかで見ました。
しかしこんなもんに頭のメモリを1KBでも割くくらいなら1円でも金になることをせいと己を戒めてしまいます。
まぁどっちもとーでもえーわーで自己完結しちゃうのが一番ダメなんですけどね。しんどいね。

2017-08-14 00:14 | from 名も無き天才投資家

Re: タイトルなし

> 神がいるとしたら何でも知ってるおじいさんではなく、何にも知らない子どもだと思う。
> なんてフレーズをどっかで見ました。
> しかしこんなもんに頭のメモリを1KBでも割くくらいなら1円でも金になることをせいと己を戒めてしまいます。
> まぁどっちもとーでもえーわーで自己完結しちゃうのが一番ダメなんですけどね。しんどいね。

神がいるとしたら、それはこの世界そのものですよ。
私達は神様という舞台の中で踊る、ただの役者に過ぎません。

喜劇でも悲劇でも、観客からすればどうでもいいこと。
自己完結でいいから、自分なりの生きざまを見せつけてやりましょう。

2017-08-14 12:07 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1231-33afc495