FC2ブログ

どんな優れたFX手法も環境認識がなければ役に立たない - 貴方を幸福にするFXブログ

どんな優れたFX手法も環境認識がなければ役に立たない


ロスカットビットコイン狼狽売り損切り
負けてんじゃん (´;ω;`)

投機の世界には、何百何千というトレード手法が溢れています。
平均足を使うもの、節目にブレイクを狙うもの、スタティスティックスを使うもの、ナンピンを利用するものなど、勝つ方法は無数にあります。

トレードを始めたばかりの初心者はこの中から自分に扱えて、勝てそうな取引方法を選ぶわけですが、
「それは順序を間違えていないか?」
とエセ賢者は思います。

いきなりやり方だけ学んでFXに向かっても、それが機能する環境を知らなければ、結局無駄に資金を溶かすだけではないでしょうか?

天気に晴れや雨があるように、季節に春夏秋冬があるように、相場にも特徴的な区分があります。
その分け方は諸説ありますが、一番有名なのは燃えるゴミと燃えないゴミ、じゃなかったレンジ相場トレンド相場の二つに分ける方法ですね。

ゴミの分別

レンジ相場は方向感がなく、一定の範囲で上下を繰り返す状態です。
レジスタンスやサポートでの逆張りが機能しやすく、ナンピンやトラリピの勝率が高くなります。
一方でトレンドフォロー系の勝率は低く、ダマシに多数引っかかってしまいます。

レンジ相場チャート

トレンド相場は、上下のいずれかにどんどん進んでいく状態です。
ジグザグ上下に動きながらも全体として一方向に偏るので、押し目買いやブレイクアウトで順張りしていくのが得策です。
一方で逆張りは大きく取り残され、ナンピンすれば膨大な損失を被ることも多い。

トレンド相場チャート

この二つの相場状態の両方で勝てる手法は、あまりありません。
アービトラージでも使えばなんとかなるのかもしれませんが、それは別の話です。

順張りでも逆張りでも、一つのトレード手法をずっと使っていたら、間違いなく破産します。
その手法が機能しない時間帯があるからです。

勝つためにはまず環境認識をして、その環境で使えるルールを作らないといけないわけですね。
「手法と環境認識はセットでなければならない」
ということを覚えておいてください。

ここで勘違いしてほしくないのは、
「環境認識の分類方法は一つではない」
ということ。

先ほどは市場を「トレンド相場とレンジ相場」に分けましたが、これはかなり乱暴な区分けです。
生物を「動物と植物」に分けたり、動物を「脊椎動物と無脊椎動物」に分けたりするぐらい、大雑把な話です。
実際は動物でも植物でもない生物はいるし、脊椎動物にだって魚類・両生類・爬虫類・鳥類・哺乳類といった風に色々な種類がいますしね。

生物分類

熟練のトレーダーはレンジやトレンド、ボックスやパニックといった大雑把な区分ではなく、相場をそれぞれの手法がワークする状況で分割します。

①パターンA・・・手法1が有効
②パターンB・・・手法2が有効、手法1は絶対ダメ
③パターンC・・・手法1と3が有効
④パターンD・・・使える手法がないので、手を出さない


実際に何種類に分けるのが正解ということはありません。
トレーダーの数だけ分け方があり、検証と実践の繰り返しで洗練されていきます。

動物・植物の種別も、30年前と今では随分変わりました。
同じようにトレーダーの成績次第で、分割と統廃合を繰り返して変わっていくのが正しいんでしょうね。

大事なのは、「環境をどう判断するか?」ということ。
何種類に分けてもいいですが、作った本人が区別できないのでは意味がありません。

我々は空を見上げて今日の天気を判断しますが、それは結構不正確。
天気には定義があり、天気予報士はそれに基づいて厳格な判断を下しています。

快晴 : 雲の量が1割以下
晴れ : 雲の量が8割以下
曇り : 雲の量が9割以上


天気と同じように、相場の環境認にも定義があります。
例えば、トレンド相場とレンジ相場の定義はこうなります。

①アップトレンド
連続する高値・安値が、その前の高値・安値より上にある状態

②ダウントレンド
連続する高値・安値が、その前の高値・安値より下にある状態

③レンジ
高値と安値が、ほぼ同じ値でそろっている状態

④ノントレンド
上記のいずれでもない状態


この定義に従ってトレードを行うのなら、それぞれの見分け方を習得し、それに適合したトレードシステムを割り当てなければなりません。
別の区分を使うなら、当然それに見合った定義とトレード手法がセットで必要です。

RSIやストキャスティクスといったオシレータ系で、環境を判断する人もいるでしょう。
VIX指数でパニックと判断して、取引を控える人もいるでしょう。
自分に有利な特定の状態だけをターゲットにして、それ以外は全てノートレードな人も少なくありません。

もしも環境認識抜きでトレード方法を教えているFX講師がいたら、相場の本質を理解していない素人か、あるいは詐欺なのでしょう。
迷ったら、どんな分類があって、どれでワークする取引方法なのか訊いてみてください。

全ての日の全ての時間帯に勝てる手法は存在しません。
自分の手法がどのような環境において優位性を持つのか、理解しておきましょう。

関西人の見分け方奈良県民

⇒トレンド相場とレンジ相場 トレンドだけは逆らうな!
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

2018-02-18 18:06 | from さくら

No title

最後の写真。
なかなかよくできていて、大笑いしました。

2018-02-18 20:51 | from 奈良県民 | Edit

Re: No title

> 最後の写真。
> なかなかよくできていて、大笑いしました。

相場を見分けるのも大変ですが、奈良県民を見分けるのはもっと難しい。
まだまだ勉強が必要ですね。

2018-02-18 23:00 | from 幸福賢者

こんにちは。
顔は美人、性格はどブス。
顔はどブス、性格は美人。
う~ん、こういう女性がいたら、両者には手を出さない方が無難。FXも自分の得意パターンがきたら手を出す!
どちらもガマン汁垂れ流し状態ですが……。

2018-02-20 12:47 | from ダウ理論エセ賢者 | Edit

Re: タイトルなし

> こんにちは。
> 顔は美人、性格はどブス。
> 顔はどブス、性格は美人。
> う~ん、こういう女性がいたら、両者には手を出さない方が無難。FXも自分の得意パターンがきたら手を出す!
> どちらもガマン汁垂れ流し状態ですが……。

どんなに性格悪いネコでも、ブサイクなネコでも、猫科動物なら手を出してしまいます。
こういう節操なしだから、引っかかれて生傷が絶えません。

2018-02-20 14:03 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1298-0f805e22