膨大な情報を集めて上がるのは勝率ではなく〇〇である - 貴方を幸福にするFXブログ

膨大な情報を集めて上がるのは勝率ではなく〇〇である

女子大生のいる怪しいお店に入る猫
これも調査の一環なんだ! ( ノД`)

トレーダーにとって、情報収集はとても大切なものです。
ニュースで世界の経済情勢を確認したり、四季報で会社の業績を確認するのは基本です。

特に最近はトランプ大統領のツイッター発言や、サプライズで大きく相場が動きます。
各国の政府や中央銀行、新しい法規制、企業の決算内容、有名人のSNSまで、ファンダメンタルズに影響を与えるあらゆる要素に目を光らせなければなりません。

目が光る猫

しかし、ネットや新聞、SNSで莫大な情報を集めた人がトレーダーが必ずしも投資で成功するかというと、意外とそうでもないようです。
もしも情報量と成果が直結するのなら、毎日何時間もツイッターとFacebookを眺め、日経新聞と東洋経済にかじりつき、5chに張り付いてクソスレを立てているニート賢者は、とっくに億万長者になっているはずですよね。

情報量とトレードの成績は、比例しません。

もちろん、何も知らないよりは、最低限の経済情勢を知っていた方が有利なのは事実です。
雇用統計の日時や予想値も知らずにFXをしていたら、毎月初めの金曜日に大きな花火を打ち上げることになります。

けれど、何でもかんでも情報を集めればいいというものではありません。
また、一見有用に見えそうな材料でも、あまりにも多くなると弊害が生じます。

弊害の一つは、頭がパンクして判断が遅れたり、歪んでしまうこと。
そしてもう一つは、貴方の自信が際限なく肥大化してしまうことです。

一定以上情報量が増えても、予想の精度は高まりません。
一方で情報を集めれば集めるほど貴方はそれに満足してしまい、「不確定な未来に対して明確なビジョンを描ける」と勘違いしてしまいます。

勝率は据え置きのまま、プレイヤーの自信だけが膨らんだらどうなるでしょうか?
勝利を確信したら、掛け金を上げたり、どうせ勝つからとストップを外してロスカットを疎かにしたりしますよね。

根拠のない自信は問題だけど、根拠はあるけど役に立たない自信はもっと有害なんですよ。

日本車の過大評価

人間というのは理由の内容より「理由があること」自体を大事にする傾向があるため、どんな言い訳でも伝えればある程度納得してしまうことがあります。
会社の始末書とか学校の遅刻の理由書を見ると、結構適当な理由と反省が並んでいますよね。

女性を誘う場合にも、単に「今から会えない?」と誘うより、「会いたくなったから、今から会えない?」と言った方が効果があるそうです。
実際には何の根拠にもなっていないのですが、ただ理由を提示するだけで説得力が生じてしまうのですね。

知識がより良い選択に繋がらなくても、知識を得たことは自尊心を高めることに繋がります。
だから自分に自信が持てないと悩んでいる人は、何でもいいからとりあえず調べてみるのもいいでしょう。
エセ賢者のようにトリビアを無限に積み立てていけば、実態の全く伴わない自信家が作れます。

けれど、それは投資家として一歩を踏み出すきっかけにはなっても、肝心の勝負において有利になるわけではありません。
トレーダーとして大成することを望むのなら、己のプライドに振り回されるのではなく、確かな知恵と知性をもって慎重な行動を取ることを心がけましょう。

教養気位知識欲人情根性分別無駄

⇒本物の情報が、利益を運んでこない理由
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018-03-23 13:29 | from -

Re: タイトルなし

> さすが賢者さん、全くブレてないですね!
> 昨日の銘柄、買っておけばよかったです!
> 賢者さんの一日を覗いてみたいです。

言われた通り日経インバースを買っておけば大儲けでしたが、実際に買った人はあまりいないと思います。
結局のところ大事なのは情報を得ることではなく、実行することです。

2018-03-23 18:42 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1311-bb641f23