天動説は本当に間違っているのか - 貴方を幸福にするFXブログ

天動説は本当に間違っているのか

天動説と地動説
小学校は天動説を教えていた! (°_°)

「宇宙の中心は太陽であり、地球は他の惑星と共に太陽の周りを自転しながら公転している」
これがニコラウス・コペルニクスが提唱した、地動説です。

現代は中学校の理科で地動説を教わるため、誰もが天動説は間違いであるとを知っています。
エセ賢者が「太陽が地球の周りを回っている」と言うと、「賢者のくせに地動説も知らねーの?」と中学生にバカにされます。

殆どの日本人は同じ感想を持つと思いますが、猫賢者はそれに抵抗します。
なぜなら、地動説は現代の天文学や物理学において必ずしも正しくないからです。

コペルニクスが唱えた地動説の基本は、以下の二つ。

①太陽は宇宙の中央で静止している
②地球は太陽の周りを公転している


②は概ね正しいけれど、①は間違いです。
太陽は銀河系の中を高速で移動しており、止まってはいないからです。
太陽も地球も運動しているとしたら、どちらがどちらの周りを回っていると断言できるのでしょうか?

地球を支配する猫

物理学において、位置と速度はベクトルとして扱われます。
ベクトルとは大きさと方向を持つ量で、ゼロ点からどの方向にどれだけ離れているかを示します。

太陽を座標の中心に置くのなら、地球の位置ベクトルと速度ベクトルは太陽のそれとの差になります。
逆に地球を中心に置けば、結果は全て逆になるでしょう。

宇宙は果てしなく広がる巨大な空間であり、絶対的な基準・中心は存在しません。
地動説における地球の位置や速度は、太陽から測った数字でしかないのです。

わかりにくいと感じる方は、電車に乗った状態で外を眺めてみてください。
貴方は電車の座席に座っていますが、外の人から見れば時速50kmで走っています。
逆に貴方から見れば、外の風景は時速50kmで逆方向に動いていることになるでしょう。

外を基準にして自分が動いているというのが一般の認識になるでしょうが、アインシュタインが説いた宇宙の真理は相対性です。
貴方が止まり世界が動いていると考えたところで、間違いとは言えません。
どちらが動いているか、あるいはどちらも動いているのかは、基準次第で如何様にも変わります。

同じように、地球から見て太陽の場所が変わったということは、二つの天体の位置関係が変わったということです。
双方が反作用により同一の引力を受け、互いの距離を変化させているとしたら、いずれが支配的しているとも言えません。

広大な宇宙にはそもそもの基準がないため、何が中心かは人間が決めるしかありません。
だから天動説も地動説もある意味正しいし、ある意味間違っているのです。

地球外の猫
猫はいつも絶対的に正しいけどね。

今回の話はエセ賢者が勝手に考えた詭弁なので、きちんとした専門家には色々突っ込まれるでしょう。
地球が動いていることは、複数の科学的実験で確かめられています。
でも、学校で学んだことに対する疑問は持ってもらえたと思います。

人間は、学校や塾で習ったことを真実だと思い込みます。
今の知識が最先端で、これ以上の学習は無用だと考える人もいます。

しかし、それは誤りです。
時代は常に変化しており、我々が義務教育で学んだことなど、とっくに時代遅れになっています。
もしかしたら相対性理論も量子力学もただの仮説で、現代の科学者によってどんどん書き換えられているかもしれません。

他の人より知識がないからといって、新しいことを始めるのを躊躇ってはいけません。
なぜなら、誰もが骨董品のような知識しか持ち合わせていないからです。
貴方一月も最先端の技術を学べば、かつての先達などいとも簡単に追い抜いてしまえるでしょう。

大事なのは、常識に疑いを持ち、新しいものに触れ、それを吸収すること。
過去に囚われず、権威にひるまず、常に学習し続けることなのです。

STAP細胞はあります

⇒変わるのは当然のこと 止まっている物体は何一つない
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018-04-10 23:18 | from -

うーむむ

真っ当すぎてツッコむ余地がない。

残念!!!あっ、

おぼちゃん髪切った?

2018-04-11 10:52 | from Tochi

Re: タイトルなし

> 徳川綱吉は、実は変人でもなんでもなくて、相当頭のよい立派な人だったらしいです。身内が嫉妬して悪く言ってたみたいです。さっきTVでやってました。歴史って、教える教師は簡単、学ぶ方が難しいですよね!
> 歴史の教科書って、分厚くなる一方ですね、一頁増えても減ることはないですよね?

歴史なんてものは僅かな資料から類推したものに過ぎないので、
現実とはかなり食い違っているものです。
最近は方針が変わったらしく、坂本龍馬や武田信玄みたいな有名人も削除される可能性があるとか。
新しい発見によってどんどん変わっていくのが学問というものなんですね。

2018-04-11 11:09 | from 幸福賢者

Re: うーむむ

> 真っ当すぎてツッコむ余地がない。
>
> 残念!!!あっ、
>
> おぼちゃん髪切った?

基本ツッコミ所を用意していますが、たまに真面目な話もしたくなります。
小保方さんはSTAP細胞の力で若返り、グラビアアイドルを目指しているそうです。

2018-04-11 11:10 | from 幸福賢者

No title

詭弁ではありません。正論と思います
宇宙的には〇〇が〇〇を周るという考えはナンセンスです。互いの物体の引力と運動が釣り合った形がそうなっているだけです
ただ視点によって考え方が違うだけで、地球が中心で、そのまわりを太陽が回っていて、その太陽のまわりを他の惑星が回っている(その他の星はまた別に回っている)とみなしても間違っていません。でもほかの見方も必要ですよね

自分の世界を中心に考えるのはまず必要で、悪いことではありませんが、その外側からの視点も持つべきだと私も思います
お金のことも、円ベースでだけ考えていると何かを見誤るかもしれません

2018-04-11 11:17 | from 通りすがり

Re: No title

> 詭弁ではありません。正論と思います
> 宇宙的には〇〇が〇〇を周るという考えはナンセンスです。互いの物体の引力と運動が釣り合った形がそうなっているだけです
> ただ視点によって考え方が違うだけで、地球が中心で、そのまわりを太陽が回っていて、その太陽のまわりを他の惑星が回っている(その他の星はまた別に回っている)とみなしても間違っていません。でもほかの見方も必要ですよね
>
> 自分の世界を中心に考えるのはまず必要で、悪いことではありませんが、その外側からの視点も持つべきだと私も思います
> お金のことも、円ベースでだけ考えていると何かを見誤るかもしれません

卵が先か鶏が先か。
社長が先か社員が先か。
為替が先か株式が先か。
相互依存で成り立っているものはひっくり返しても成り立つので、順序には意味がないんですよね。

2018-04-11 11:35 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1318-08e8f66a