FC2ブログ

みんなのクレジットに続きラッキーバンクもデフォルト!?ソーシャルレンディング業界に潜む根本的な問題とは? - 貴方を幸福にするFXブログ

みんなのクレジットに続きラッキーバンクもデフォルト!?ソーシャルレンディング業界に潜む根本的な問題とは?

挫折禁止の看板
もう挫折したい・・・

⇒行政処分を受けたラッキーバンクとみんなのクレジットの共通点

で懸念した通り、みんなのクレジット(スカイキャピタル)に続いて、ラッキーバンクでも償還の遅延が発生しました。
5月からは大半の案件(最大60億円?)の償還がストップし、利払いも行われないそうです。

みんなのクレジット(スカイキャピタル)>

①高金利でお金を集め、親族が経営するグループ会社に流した

②金融庁による行政処分

③償還停止

④債権をサービサーに3%で売却し、97%を踏み倒す


<ラッキーバンク>

①高金利でお金を集め、親族が経営する会社に流した

②金融庁による行政処分

③償還停止

④サービサーへの債権売却も最終的な選択肢にはあるが、
現時点では任意売却または担保権の実行による競売によって債権の回収の極大化を図っていく予定 (Now!)


うーん、展開が似ていますね。
果たして担保の売却でお金が返ってくるのか?

それとも、諦めてサービサーへ売却されてしまうのか?
想像はしたくないけれど、みんクレと同じ結末になる可能性は否定できません。

払うのは十年後というのも可能

いずれの会社も行政処分後に償還がストップしているのは、営業停止で自転車を漕ぐことができなくなったということだと思われます。
健全な投資事業は集めたお金を運用して利益を分配しますが、ポンジスキームは集めたお金を利益だと偽って配当に回します。
新規顧客が獲得できなくなれば、いずれ資金がショートするのは明らかです。

金融庁は業務改善命令を出していますが、いずれも改善の兆しはなく、償還を止めて投資家に損失を与えています。
お上がやっているのは投資家保護でも何でもなく、ただのマルチ商法潰しなのかもしれません。
エセ賢者としては後から潰すぐらいなら、最初から認可するなと言いたいところですが。

みんクレもラキバンも制度を利用して多額の資金を身内に流してきましたが、この短期間に二度も発生するのなら、既に経営者個人の問題ではないのかもしれません。

以下に金融トラブルの解決に取り組んでおられる鈴木弁護士からのメッセージを引用します。

<ソーシャル・レンディングの本質的問題点>


 前回の記事(みんなのクレジット)に引き続き、更に大手(「累計調達額」150億円以上)といわれているラッキーバンク・インベストメント(株)にも、証券取引等監視委員会の勧告よる金融庁の行政処分が行われました。
このような一連のソーシャル・レンディングの問題点は、どこにあるのでしょうか?

少なくない人たちが、「もともとソーシャルレンディングは、ネットで集めたお金を、恣意的に運用しているが、そんな高利で運用する以上、リスクがあるのは当たり前で、それを信じて出資して損失を出しても、それは投資家の自己責任・・・」程度の認識ではないでしょうか?
確かに、そのような一面もあることは否定できません。
しかし、現行法制度上の大きな問題点があるように思えます。

そもそも、不特定多数の投資家から資金を集めて、その資金を不特定多数の事業者に貸し付ける業務は、「業務の公共性にかんがみ」「信用を維持し」「預貯金者の保護・金融の円滑」にするために、厳しく銀行法で規制された「銀行」のみに許されている業務です。
銀行法上、①不特定多数からの資金の調達である「預金又は定期積金の受け入れ」と②不特定多数への貸付けとなる「資金の貸付け又は手形の割引」とを「併せ行う」と定義されている業務なのです。
そのため、銀行以外の金融機関は、②貸金業法上の登録をうけ、消費者金融等を行う従来のローン会社等や、新しい金融形態として①金商法上の金融商品取引業者として、ファンドの設定等で多数の投資家から資金を集める会社等に、分かれている・・・はずでした。
ところが、現在問題を起こしているソーシャル・レンディングの業務形態は、この①ファンド設定業務を行う第二種金融商品取引業者と②貸金業者との登録を「併せ」もっているのです。その結果、本来であれば銀行業務であるはずの、不特定多数の投資家から資金を集めて、その資金を不特定多数の事業者に貸し付ける業務が野放し状態になってしまったのです。

もちろん、過去には銀行にしか許されなかった③為替取引(決済取引)も、FX業者(金商法)や仮想通貨交換業者(資金決済法)の参入を許してきた時代の流れがあります。ただ、それらは想定の範囲内でした。
しかし、今回のような 貸金業 + 二種業 ≒ 銀行業という当たり前の想定が、監督官庁によってどこまでなされていたのか、とても疑問です。
これも時代の要請として、金融庁が強調するルール以上のプリンシパルに基づく各金融機関の顧客本位経営で克服できる問題なのか(克服の限度を超える問題は刑法上の詐欺等の問題といえるのか)・・・しばらく混乱が続きそうです。


ソーシャルレンディングは借り手のプライバシーを保護するために貸付先を匿名にしていますが、それが投資家にとっては大きなリスクになっています。
業者が返済可能性の低い身内の事業に出資したとしても、我々にそれを判断することはできません。

みんなのクレジット不動産投資案件

貸し倒れが起きた際の処理も会社側に一任され、お金を出した側からは何の意見も出すことはできません。
担保を二束三文で売られても、サービサーに債権を譲渡されても、一切責任を問えないのが現状です。

元々の貸金業法は貸し手の金融機関より借り手の保護を重視して作られていますが、それをソーシャルレンディングに適用すると貸し手である我々投資家が不利な立場に置かれることにもなります。
金融庁と法律がこの状況を許している限り、みんクレやラキバンのような事件は止まらないかもしれません。

匿名性を利用して出資側に一方的に損害を与えることがないように、時代に合わない制度を見直さなくてはならない時が来たのではないかと思います。

⇒みんなのクレジットお見舞金はホワイトストーンコイン(仮想通貨)!?
⇒みんなのクレジット行政処分に対するクラウドクレジットの対応が神ってる

【クラウドクレジット】




関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

エセ賢者さんはラッキーバンクには投資されているんですか?

2018-05-11 21:17 | from そら | Edit

Re: No title

> エセ賢者さんはラッキーバンクには投資されているんですか?

いや、まったく。
私が投資したのはみんなのクレジットとクラウドクレジットだけですね。
みんクレと同じ状況に陥っているので、注意喚起のために紹介しています。

2018-05-11 21:30 | from 幸福賢者

No title

ラッキーバンクの④ですが、案件ごとに状況も異なり、任意売却と競売もありうるのですから、そのあたりの選択肢を載せないのはちょっといただけませんね。さすがに、びっくりしますよ。

2018-05-11 22:39 | from スプラ

Re: No title

> ラッキーバンクの④ですが、案件ごとに状況も異なり、任意売却と競売もありうるのですから、そのあたりの選択肢を載せないのはちょっといただけませんね。さすがに、びっくりしますよ。

サービサー売却はあくまで「検討中」ですよ。
担保はあると言ってます。
ただみんクレも担保や訴訟と言っておいてサービサーに売却したので、
油断はならないと思っています。

2018-05-11 23:12 | from 幸福賢者

No title

融資先がどこかも解らないのに、よく貸せますね?
仮に運営がマトモでも、貸し倒れリスクは常にある。
それに加え、運営がマトモでないケースが多い。

2018-05-12 17:37 | from うっしー | Edit

No title

サービサーへの売却を検討中なんて一言でもありましたか?任意売却と競売だと思います。最終的にはサービサーへの売却も可能性があるといっているだけでは?みんなのクレジットみたいに担保が実際には存在しないわけではないので全損はないかなーとみてますが。

2018-05-12 19:43 | from Kato | Edit

Re: No title

> 融資先がどこかも解らないのに、よく貸せますね?
> 仮に運営がマトモでも、貸し倒れリスクは常にある。
> それに加え、運営がマトモでないケースが多い。

それを含めての高金利なので、ハイリスクハイリターンですね。
せめて運営元はまともなところ選びたいところです。

2018-05-12 21:33 | from 幸福賢者

Re: No title

> サービサーへの売却を検討中なんて一言でもありましたか?任意売却と競売だと思います。最終的にはサービサーへの売却も可能性があるといっているだけでは?みんなのクレジットみたいに担保が実際には存在しないわけではないので全損はないかなーとみてますが。

その可能性がある、という所を検討と捉えています。
みんクレも同じように文章の末尾にちょこっと付けて、まともな回収もせずに売却しましたから。

相手に提示された文章を引用するだけなら、ブログなど書く必要はありません。
自分がどう感じたか、考えたかを示すのがブログです。
私はラキバンの今後にみんクレと同じ危険性を感じたから、こうやって皆に警告しています。
みんクレの時の警告は全然本気にされませんでしたが、今回は少しぐらい伝わるといいのですが。

2018-05-12 21:38 | from 幸福賢者

私もみんくれにやられ、こんどはラキバンかという感じです。
いろいろなブログを読んでると、みな一様に悲観的です。
みんくれがあまりにもひどすぎて、不信感が渦巻いてますね。
流れもよく似ています。不動産担保がしっかりしていたのですっかり信用していました。
しかし、金融庁はなにしてんですかね、公僕の使命を果たしてませんね!
二度も見逃して。
まだ確定していないので、望みは捨てていませんがとても悪い方向へ向かっている感じです。営業再開は無理でしょう。

2018-05-12 21:56 | from かちこ

Re: タイトルなし

> 私もみんくれにやられ、こんどはラキバンかという感じです。
> いろいろなブログを読んでると、みな一様に悲観的です。
> みんくれがあまりにもひどすぎて、不信感が渦巻いてますね。
> 流れもよく似ています。不動産担保がしっかりしていたのですっかり信用していました。
> しかし、金融庁はなにしてんですかね、公僕の使命を果たしてませんね!
> 二度も見逃して。
> まだ確定していないので、望みは捨てていませんがとても悪い方向へ向かっている感じです。営業再開は無理でしょう。

嘆いていても仕方ないので、とりあえず金融庁と関東財務局に電話かメールですね。
可能ならマスコミに取り上げてもらえるようにお願いしましょう。
諦めるのはいつでもできます。

2018-05-12 22:12 | from 幸福賢者

No title

かちこさん

ちょっと待ってください。
金融庁はいいけど、マスコミは勘弁して。マスコミが
記事にしたところで金が返ってくる保証がありますか?

マスコミ煽ってラキバンを下手に追い詰めれば、それこそ中間省略してサービサー行になる。

この賢者さんは、体のいいことをいいながら、その真意は、ラキバン投資家を煽って、混乱させたいようですね。混乱を招いた結果、現在のみんクレと同じような立ち位置になることを望んでいるように読み取れる。ブログの書きぶりをみても。

選択肢は、サービサーだけではないんだから。警告を発するなら、選択肢を同様に並列させたうえでやらないと。

ラキバンの場合、刑事に持ち込むことは現状できないから、みんクレみたいに豚箱行でせいせいするわけにもいかない。いまは、金が返ってくる最大値のほうに賭けてるのだから余計な挑発しないで。

2018-05-12 23:27 | from スプラ

マスコミは止めようがないかと。東洋経済がラッキーバンクの記事を書くよ。東洋経済はソーシャルレンディングの不祥事に注目してる。

2018-05-13 00:27 | from 名無しもほどほどに

No title

ラキバンは案件募集の資金使途に借入金の返済と明記してましたよね。これでもポンジになるんですかね?

2018-05-13 01:53 | from とおりすがり

ラッキーバンクは投資家に投資利回り6-10%を約束しています、ラッキーバンクの債務者は最低でも6%+コスト+投資家やラッキーバンクの利益を上乗せした金利を負担しています、長期金利が0.04%という低金利の時代にこの金利で借りる人がいるんでしょうか?

2018-05-13 05:48 | from 名無しもほどほどに

Re: No title

> かちこさん
>
> ちょっと待ってください。
> 金融庁はいいけど、マスコミは勘弁して。マスコミが
> 記事にしたところで金が返ってくる保証がありますか?
>
> マスコミ煽ってラキバンを下手に追い詰めれば、それこそ中間省略してサービサー行になる。
>
> この賢者さんは、体のいいことをいいながら、その真意は、ラキバン投資家を煽って、混乱させたいようですね。混乱を招いた結果、現在のみんクレと同じような立ち位置になることを望んでいるように読み取れる。ブログの書きぶりをみても。
>
> 選択肢は、サービサーだけではないんだから。警告を発するなら、選択肢を同様に並列させたうえでやらないと。
>
> ラキバンの場合、刑事に持ち込むことは現状できないから、みんクレみたいに豚箱行でせいせいするわけにもいかない。いまは、金が返ってくる最大値のほうに賭けてるのだから余計な挑発しないで。

ラキバンがまともな業者なら、挑発しようがしまいが普通に返金されますよ。
そうでなければ、自分から行動を起こすしかありません。

何もしなければ、相手の望み通りになるだけです。
全てを相手に委ねて後で後悔しないなら、そうすればいいでしょう。

2018-05-13 09:41 | from 幸福賢者

Re: タイトルなし

> マスコミは止めようがないかと。東洋経済がラッキーバンクの記事を書くよ。東洋経済はソーシャルレンディングの不祥事に注目してる。

会社というのは我々が思う以上に外聞を気にするものです。
特にマスコミの影響力は大きい。
テレビや新聞が騒げば、金融庁も重い腰を上げなければならなくなるかもしれません。
みんクレはどういうわけかマスコミにあまり叩かれないので、放置されています。

2018-05-13 09:43 | from 幸福賢者

Re: No title

> ラキバンは案件募集の資金使途に借入金の返済と明記してましたよね。これでもポンジになるんですかね?

ポンジかどうかはお金の流れ次第ですね。
新しく集めたお金を以前の案件の利払いに使っていたらポンジですが、
実際にどういう流れであったかは捜査しないとわかりません。
ソーシャルレンディングは他の会社に融資するものなので、
借入金の返済だからといってラキバン自身のために使うことはあり得ないと思いますが。

2018-05-13 09:47 | from 幸福賢者

Re: タイトルなし

> ラッキーバンクは投資家に投資利回り6-10%を約束しています、ラッキーバンクの債務者は最低でも6%+コスト+投資家やラッキーバンクの利益を上乗せした金利を負担しています、長期金利が0.04%という低金利の時代にこの金利で借りる人がいるんでしょうか?

長期金利が低いからといって、すべての人が低金利で大金を借りることができるわけではありません。
世の中には銀行から借り入れを行うことができない人々がいるため、
そういった業者を対象に貸付を行っているのだと思われます。

銀行の審査に通りにくい業種や、信用力の低い中小企業、クレジットヒストリーが傷付いている個人など。
何かしらの事情を抱えている人が高金利の借り入れを利用しています。

2018-05-13 09:52 | from 幸福賢者

No title

>新しく集めたお金を以前の案件の利払いに使っていたらポンジですが、
案件募集時の資金使途に
「本借入人 に付随する金融費用(既存借入の借換え及び本借入を含む借入の経過利息)」
と明記されてますよ。

2018-05-13 10:00 | from 名無しもほどほどに

Re: No title

> >新しく集めたお金を以前の案件の利払いに使っていたらポンジですが、
> 案件募集時の資金使途に
> 「本借入人 に付随する金融費用(既存借入の借換え及び本借入を含む借入の経過利息)」
> と明記されてますよ。

ソーシャルレンディングなのに他社ではなく自社の資金繰りのための募集をしているのですか。
用途を明記して募集しているなら詐欺ではないでしょうが、それ以前に危険な気がします。

2018-05-13 10:19 | from 幸福賢者

No title

>ソーシャルレンディングなのに他社ではなく自社の資金繰りのための募集をしているのですか。

借入人は親族の会社ですが会社としては別の会社。親族の会社に融資してはいけないというルールは現行では無い。
これを100%悪用したのがみんなのクレジット。あれは親族ではなく同一人の会社。こういうことがわからなくなる匿名性に問題がある。

2018-05-13 11:31 | from 名無しもほどほどに

Re: No title

> >ソーシャルレンディングなのに他社ではなく自社の資金繰りのための募集をしているのですか。
>
> 借入人は親族の会社ですが会社としては別の会社。親族の会社に融資してはいけないというルールは現行では無い。
> これを100%悪用したのがみんなのクレジット。あれは親族ではなく同一人の会社。こういうことがわからなくなる匿名性に問題がある。

ポンジスキームは出資者の資金を別の出資者に還元することなので、
会社が違えばポンジスキームではありませんね。
みんクレは出資金をキャッシュバックや利息に使っていたため、
ポンジと考えられます。

2018-05-13 11:58 | from 幸福賢者

No title

未来永劫何もしない、とは言ってないけどね。

動く選択肢も考えたが、この状況では、見込みが
全くと言っていいほどないことがわかったから。

そもそも仮差できるだけの要素があるのか、運よく、
差し押さえて先行したとしても、他の投資家との
関係は。ほかの投資家も、勝算度外視で独り占め
は許さん、って仕掛けてくるよ、仮差押えも妨害
されるだろうね。担保一件あたりの金額が大きくて
処分できない。それに、ラキバンの営業活動が
止まったらそれこそ、不法行為で損賠訴えられる
しね。いいことないよ。

みんクレは不動産担保がなく流動だけで、分配は
ラキバンよりシンプルなのに、なんで後発組は先行
組の債権確保を指をくわえてみてるのかが自分には
まったく理解できない。

みんクレの被害者は先行組に対しても、動かないと
本当に遅いと思うよ。だから、賢者氏が自戒をこめ
てみんクレ被害額をわずかでも確保すべく、先行組
に対して仕掛けるという意味では仰ることは本当に
よく理解できる。司法の目からみても、より悪質な
みんクレには刑事上配慮する可能性があるが、ラキ
バンは担保が存在する以上、それはない。つまり、
みんクレ被害者のように言語道断な所業の被害者と
いった世の耳目を引く存在ではないし、みんクレ被
害者と肩を並べられるような気の毒な存在でもない。
担保が虚妄で社長が私的流用しなければ同列に扱っ
てはもらえない。何より、マスコミの力を借りて
刑事罰で社会正義を実現することを今の『ラキバン
投資家』が第一に望んでいるとは思えない。
まずは、カネ返して、でしょ。

まあ、ラキバン被害者がみんクレ被害者と同様に
扱われ、マスコミが盛んにラキバンをたたいて、
業務放棄を言い訳できる空気が醸成され、比較安値で
売却されてしまったら、投資家が被害回復を訴える手段
がとれなくなるわけ。そもそも、世論という存在がみえ
ないものに賠償請求なんてできないから。


マスコミに働きかけた投資家は、自分で自分の首
を絞めかねないことも心に留め置かないと。

2018-05-13 17:23 | from スプラ

Re: No title

> 未来永劫何もしない、とは言ってないけどね。
>
> 動く選択肢も考えたが、この状況では、見込みが
> 全くと言っていいほどないことがわかったから。

動かないのも、もちろん選択肢の一つです。

私は弁護士に依頼しろとも、裁判にしろとも言ってません。
何が正解だったかなんて、その後にならないとわかりませんから。
自分で判断することのできない人に、仲間と知恵を出し合うことを提案しているだけです。

2018-05-13 17:40 | from 幸福賢者

No title

>可能ならマスコミに取り上げてもらえるようにお願いしましょう。諦めるのはいつでもできます。

>何もしなければ、相手の望み通りになるだけです。
全てを相手に委ねて後で後悔しないなら、そうすればいいでしょう。

↑↑これだけ言っといて、

>自分で判断することのできない人に、仲間と知恵を出し合うことを提案しているだけです。

自分で判断することのできない人って、誰に言ってるかわからんけど、ずいぶん失礼だね。

>会社というのは我々が思う以上に外聞を気にするものです。

それは上場企業やほかに有力な株主が多数いる会社の話。みんクレが外聞を気にした?

整理すると、
みんクレは確かにマスコミに窮状を訴えることで世論に働きかけ、関係者を刑務所に突っ込むには役にたつ。が、カネは返ってこない。したがって、金銭面では先に確保された債権の分配も全投資家に及ぶように段取りすること。

ラキバンは上場でもなんでもない零細。マスコミもいろいろだから、お得意のガセをでっち上げて叩けばひとたまりもない。記事にしなくても取材と称して営業の妨害は可能だし、経営者も営業不能を理由に、サービサーへの売却ハードルが低くなる。サービサーに売却したところでようやく記事に。本質はそんなもの。マッチポンプなんていくらでもある。そんなことで可能性を閉ざされるのは何より大迷惑。もちろん、金融庁と協会へはやればいいと思う。

ラキバン記事を検索しつつ流れ着き、表現に疑問をもった。ようやくブログの表現を少し変えたようだが、賢者氏の記事からコメントまでの一連の流れにはあえて煽ることで、ラキバン投資家にみんクレと同じ道を辿ってほしい、ややこしい願望を感じた。騙されてはいけない。

2018-05-13 21:22 | from スプラ

No title

すでにラッキーバンクの回し者が出没しているのか?

2018-05-13 21:29 | from 名無しもほどほどに

Re: No title

> ラキバン記事を検索しつつ流れ着き、表現に疑問をもった。ようやくブログの表現を少し変えたようだが、賢者氏の記事からコメントまでの一連の流れにはあえて煽ることで、ラキバン投資家にみんクレと同じ道を辿ってほしい、ややこしい願望を感じた。騙されてはいけない。

好きなように判断すればいいでしょう。
私は人と口論するつもりも、望まない人に関与するつもりもありません。
最終的にラキバンに対してどう行動するかは、投資家達が決めることです。

敢えて個人的な理想を言うなら、多大な金銭と労力を費やす裁判ではなく、話し合いで解決が望ましい。
集団で交渉してサービサー売却しないことを確約させるなどできれば、
全員にとって最善の結果になるのではないでしょうか?
誠意が通じる相手であればの話ですがね。

2018-05-13 22:02 | from 幸福賢者

Re: No title

> すでにラッキーバンクの回し者が出没しているのか?

そうかもしれませんし、そうではないかもしれません。
どちらにせよ、どうでもいいことです。

私とラキバンは何の利害関係もありません。
ラキバンの投資家が自分で考えて、自分で助かるだけです。

2018-05-13 22:07 | from 幸福賢者

No title

いやいや論点ずらさないでください。考えを述べるのはブログの勝手ですが事実を曲げる、隠すのはミスリードでしょ。ますは事実を書いたうえで自分の考えを記載すべきでしょ。

> サービサーへの売却を検討中なんて一言でもありましたか?任意売却と競売だと思います。最終的にはサービサーへの売却も可能性があるといっているだけでは?みんなのクレジットみたいに担保が実際には存在しないわけではないので全損はないかなーとみてますが。

その可能性がある、という所を検討と捉えています。
みんクレも同じように文章の末尾にちょこっと付けて、まともな回収もせずに売却しましたから。

相手に提示された文章を引用するだけなら、ブログなど書く必要はありません。
自分がどう感じたか、考えたかを示すのがブログです。
私はラキバンの今後にみんクレと同じ危険性を感じたから、こうやって皆に警告しています。
みんクレの時の警告は全然本気にされませんでしたが、今回は少しぐらい伝わるといいのですが。

2018-05-13 22:17 | from Kato | Edit

Re: No title

> いやいや論点ずらさないでください。考えを述べるのはブログの勝手ですが事実を曲げる、隠すのはミスリードでしょ。ますは事実を書いたうえで自分の考えを記載すべきでしょ。
>
隠すも何もラッキーバンクの遅延は公然の事実であり、顧客にはサービサー売却の可能性を含めた内容を記載したメールを送っているでしょう。
なぜ個人ブログがラキバンの詳細を余すことなく記載しなければならないのでしょうか?
本来そのようなことは業者自身が公式ページにて周知することだと思います。

2018-05-13 22:50 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1329-e5d3278b