FC2ブログ

株式会社というヒトモドキは人間なのか? - 貴方を幸福にするFXブログ

株式会社というヒトモドキは人間なのか?

お湯沸騰マシーンポット
確かに間違ってはいないが・・・(T_T)

人間一人をこの世に生み出すには、相当な時間と費用がかかります。
女性が妊娠してから出産までが約10ヶ月。
幼稚園から小学校、中学校、高校大学、今では当たり前になった大学進学まで入れると22年。

それまでにかかる学費などの費用は、おおよそ2400万~3000万円と言われています。
時間的にもコスト的にも、この日本で子供を育てるのは大変なんですね。

安産確認列車

ちなみに似非家にも最近子供が複数産まれていますが、コストはほぼゼロ。
病院にすら行かず、たった1ヶ月で出産しています。

だってウサギだし!



ペットはともかく人を増やすのは、本当に敷居が高い。
お金の問題もあるけど、まず相手がいければ話にならない。
数十年前ならともかく、現在の日本人にとって家庭や子供は贅沢品になってしまいました。

けれど、実はもっと簡単な方法があります。

配偶者も不要。
時間も費用も掛からない。

それでいて、すぐにヒトを作り出すことができる。
そんな魔法のような手段が、資本主義社会には存在するのです。

それは自民党が強烈に進める移民政策・・・
・・・ではなく、会社を作ることです。

順調に手続きが進めば、期間は2週間くらい。
費用は株式会社なら20万円、合同会社ならたったの6万円でできます。
人間一人を23年、3000万円で育てることを考えれば、遥かに低コストですね。

いや、会社は人間じゃないだろ!

と考える人もいると思いますが、企業は法律上『法人』として扱われます。
ヒトと同じように財産を保有したり、品物を売買したり、お金の貸し借りをしたりすることができます。
現実に肉体が存在しなくても、『法人』は人に造られた人間なんですね。

人造人間19号

もちろん、法人と個人が全く同じ権利を持っているわけではありません。
例えば個人は選挙権がありますが、会社が出馬したり投票したりするのは不可能です。

雌雄の区別がないので、結婚することもできません。
しかし、合併や独立など人間ができない手段で交わることもあるので、ある意味個人より自由かもしれません。

トータルで見れば、法人の権利は人間に劣るものではないでしょう。

<法人が持つ基本的人権>
・平等権→○
・自由権→○
・社会権→△ ※生活保護はないが、更生法などで救済される
・参政権→× 
・受益権(請求権)→○

法人には経済活動の自由が認められているため、個人と同様かそれ以上の裁量権があります。
社長が自分の名前でモノを買わなくても、会社の名前で購入することができます。
実際に発注しているのは経理部や資材部かもしれませんが、法人は名前で取引を行うことができます。

銀行口座や証券口座も、法人の名前で登録することができます。
FXトレーダーであれば、会社を通じて法人口座を作ることもできます。
現在FXは最大レバレッジ25倍の規制がありますが、法人口座ならその規制を受けずに取引することすら可能です。

また、個人のFXは申告分離課税なので給与所得や雑所得と合算することはできませんが、会社はあらゆる所得を事業の一部として合算したり、経費として計上することができます。
とりわけ経済的な観点では、法人には普通の人間以上の選択肢が与えられています。

人間は火で焼かれる地獄

貴方が会社を設立して事業を行えば、それは貴方の子供(法人)による経済活動と見なされます。
たとえ取締役社長一人しかいない会社でも、社長と会社は別物。
貴方は社長になることで、個人と法人の両方の権利を手に入れることができるのです。

みんなのクレジット(スカイキャピタル)の阿藤豊社長は自身の会社に対して裁判を起こし、貸付金の返済を請求していますが、それも個人と法人が別人格として認められているからできること。

個人が借金を返済できなければ自己破産しかありませんが、株式会社の場合倒産させれば経営者に負債は残りません。
制度上個人と法人は別物であり、場合によっては悪用もできるということですね。

現在の日本には約400万の会社が存在します。
少子化によって子供の生まれる数は急速に減り続けているけれど、中小企業の数はあまり変わっていません。

現代の成功者達の多くは子だくさんの家庭を築くことより、法人を作ってビジネスを拡大することに注力しています。
資本主義社会においては子供はお腹を痛めて産むのもではなく、役所に書類を送るだけで作れる便利な道具に過ぎないのかもしれませんね。

もちろん痛みを伴わない合理的なだけの子作りが、日本人を幸せにするのかはわかりませんが。

出産と金玉の痛み

⇒日本で出世する方法
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1359-616d5382