FC2ブログ

レバレッジ1倍トルコリラロングに優位性はあるのか? - 貴方を幸福にするFXブログ

レバレッジ1倍トルコリラロングに優位性はあるのか?

トルコリラの価格が0円
トルコリラ0円!? (;゜0゜)

トルコリラショックの大暴落で17円を突き抜け、とうとう15円台まで突入したトルコリラ/円。
あまりのクソ通貨っぷりについて語っていたら、次のようなコメントがありました。

「 レバ1倍で買えばストップなんて必要ないですよ」

はて?
どういう意味でしょうか?

お前は何を言っているんだ猫

話を聞いてみると、
「レバレッジ1倍以下ならロスカットがない。一度買ってずっと持ってればスワポももらえ続けるのだから損切りする必要はない」
とのこと。

確かにFXは証拠金取引なので、証拠金以下の枚数であれば強制ロスカットは発生しません。
たとえトルコリラが1円まで下落したとしても、ジンバブエドル化したとしても。
(多分その前にTRY/JPYのFX取引が停止しているだろうけど)

インフレしすぎなジンバブエドル

損失額を抑えて毎日スワップポイントを貰えば儲かるじゃん!

・・・と思う気持ちもわからなくはありませんが、それはおそらく不可能です。
なぜなら高金利通貨のロングは、原理的にまずプラスにならないからです。

仮に当時のレート17.5で、TRY/JPYを1万通貨ロングした場合を考えてみましょう。

スワップポイント(スワップ金利)は1日100円と仮定。
証拠金維持率100%だとすれば、いくら下落しても強制ロスカットはありません。

17.5万円で1万通貨をロングしたら、レバレッジは1倍。
年間スワップ金額は、36,500円
年間利回りはだいたい20%です。

利回り20%とかすごいですね。
まさに必勝法!

・・・とはならないんですよね。
やっぱり。

この計算には、いくつか落とし穴があります。

・利益(スワップポイント)だけを見て、損失(為替損失)を計算に入れていない
・スワップポイントは一定ではなく、変動する
・通貨ペアが取引不能になる可能性がある


まずFXは為替レートの取引なので、両建てしない限りは為替差損が発生します。
経済力と信用力のある日本と脆弱なトルコなら、どちらの通貨の方が高くなりやすいかは考えるまでもありません。

日本車の過大評価

また、日本のインフレ率はゼロですが、トルコのインフレ率は20%近くもあり、米国の制裁でさらに物価が跳ね上がる可能性があります。
政策金利はインフレを抑えるために引き上げるものなので、基本的にインフレ率以上で維持し続けることはありません。
何よりエルドアン大統領は金利を上げないどころか、引き下げたいと思っています。

短期的にはわかりませんが、長期的にスワップポイント収入がインフレによる通貨価値の減価を上回る可能性は低い。
トルコリラはただ預金しているだけでも、価値がなくなっていくのです。

次に、スワップポイントは二国間の金利差なので、変動する数値です。
現在は日本のFX業者がキャンペーンとして非常に高い数値を提示していますが、それがいつまでも続くわけではありません。

流石に日本の公定歩合がトルコを上回ることはまずないので、スワップポイントがマイナスになる可能性は低い。
それでもトルコが政策金利を引き下げたり、為替レートが下がればスワップも落ちます。
リラのレートに比例してスワップポイントもどんどん下がっていくので、今の利息を基準に考えるのは全く無意味です。

さらにリーマンショック時のアイスランドクローナのように、トルコリラ自体が取引停止になる可能性もあります。
その際は全ポジションが強制決済されるので、そもそもスワップをもらい続けることが不可能ですね。

このように、トルコリラを低レバレッジで長期間保持すればスワップポイントは貯まるものの、まず確実に損をします。
エルドアン大統領が急に心を入れ替えて米国との関係が改善すればリラも上昇するかもしれませんが、それはまた別のギャンブルです。

「売られ過ぎたリラの反発を期待して短期ロングする」
という作戦ならタイミング次第で勝ち目はあるかもしれませんが、スワップを貰い続けるという作戦とは全くの別物です。
そこは混同しないでください。

トルコリラ円チャート

初心者は「低レバレッジが安全」という認識を持ちやすいものですが、それは大きな勘違いです。
損益は「取引枚数×獲得pips」で決まるため、損失を抑えたければ枚数を減らすストップを浅くするのが正解です。

枚数を抑えれば実効レバレッジも引き下がりますが、それはただの計算の結果です。
貴方が適切なロスカットをしなければ、いくらレバが低くても結果は変わりません。

17.5万円入れて7.5円で諦めたら、10万円の損失。
100万円入れて10万円分下でストップを入れても、10万円の損失。
10万円入れて海外業者のハイレバゼロカットで全額吹っ飛ばしても、10万円の損失。


全部レバレッジは違いますが、結果は変わりませんよね。
損失を決めているのは、最大レバレッジでも実効レバレッジでもありません。

確かにレバレッジ1倍以下なら強制決済がないため、高レバレッジよりも長くポジションを持ち続けることができます。
しかし、それが得かどうかというと、そうとも限りません
むしろ長い時間をかけて、真綿で首を締められるかもしれません。

現在トルコリラと連れ安の南アフリカランドばかりが注目されていますが、米国の強硬な政策により新興国全体が不安定化しています。
既にベネズエラやイラン、アルゼンチンはトルコ以上に通貨が暴落し、ハイパーインフレに近い状態になっています。

新興国に投資する時は元金が少額だから安心と考えるのではなく、速やかに撤退できるように決済を行う金額や時期を決めておきましょう。

インフレしすぎてパンも買えない

⇒適切なレバレッジは何倍か?
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

ネコさん
わかるわかるその気持ち。
レバ1倍でも糞通貨は糞通貨
そんなもんに投資する価値ないっていう事ね。
しかし
そんな糞通貨なら
ジョージソロスがポンドを売りたたいたごとく
俺は
全力でトルコリラに売りを仕掛けてるよ。

2018-08-14 22:52 | from ねずみ賢者

Re: No title

> ネコさん
> わかるわかるその気持ち。
> レバ1倍でも糞通貨は糞通貨
> そんなもんに投資する価値ないっていう事ね。
> しかし
> そんな糞通貨なら
> ジョージソロスがポンドを売りたたいたごとく
> 俺は
> 全力でトルコリラに売りを仕掛けてるよ。

この急落でミセスワタナベのポジションが半分ぐらい吹っ飛んだようです。
今後もインフレで減価していく通貨ではありますが、ロングが減ったことで一旦下がりにくくなるかもしれません。

2018-08-15 10:33 | from 幸福賢者

トルコリラ

去年、トルコリラについて投資に値するか調査しました。結論から申しますと、「NO」でした。
釈迦に説法ですが、そもそも金利が高いということは、通貨がインフレーションしているということであります。インフレ化して、現地通貨の価値の毀損分、金利が付いているということです。

そして、激しく通貨が毀損するほど経済情勢または政治が不安定な国に投資するほど愚かなことはありません。ですので、今回のトルコリラの暴落について阿鼻叫喚している方々について、よくわからないというのが私の感想です。

2018-08-16 17:14 | from おしり賢者

Re: トルコリラ

> 去年、トルコリラについて投資に値するか調査しました。結論から申しますと、「NO」でした。
> 釈迦に説法ですが、そもそも金利が高いということは、通貨がインフレーションしているということであります。インフレ化して、現地通貨の価値の毀損分、金利が付いているということです。
>
> そして、激しく通貨が毀損するほど経済情勢または政治が不安定な国に投資するほど愚かなことはありません。ですので、今回のトルコリラの暴落について阿鼻叫喚している方々について、よくわからないというのが私の感想です。

私も今のトルコリラを買う気にはなりませんね。
政策金利はインフレを抑えるために引き上げるので、基本的にインフレ率以上になりませんし。
実質金利で日本が圧勝している以上、長期的には下に行くだけです。

2018-08-16 17:27 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1362-3884db02