FC2ブログ

セルフハンディキャップは無敵だけど「無能の思考」 - 貴方を幸福にするFXブログ

セルフハンディキャップは無敵だけど「無能の思考」

白いブラックサンダーの矛盾
名前がおかしい! ( ノД`)

2ちゃんねるやニコニコ動画を西村博之氏の著書「無敵の思考」が、妙な形で話題になっています。
なんでもこのタイトルを5chに書き込むと、文字が勝手に変換されて書き込まれるとか。

無敵の思考 ――誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21



「無敵の思考」→「無能の思考」

なんだよ、自虐かよ!?

ふざけてんじゃねぇ猫

自著のタイトルを自分の運営するサイトに入力したら『無能の思考』と表示されるんだから、捻くれているにもほどがありますよね。
書籍の販促のためにしても、ひどい手口です。

実は言うと、エセ賢者はこういう自虐的なギャグが大嫌いなんですよ。
自前のサイトで自嘲するとか、ホント許せない!

こういう人って、人間として最低だと思います。

お前が言うな

このような自虐的な発言をするのは、ひろゆき氏に限った話ではありません。
今これを読んでいる貴方だって、知らず知らずのうちに同じことをしているかもしれません。
例えば、貴方はこういった経験はありませんか?

・テスト前に友達に聞かれて、それなりに勉強したけど「全然勉強してない」と答えた
・部活の大会で頑張って練習したのに「あまり練習してない」と言った
・カラオケで歌う前に「俺は音痴だからなぁ」と伝えておいた
・好きな人に「つまらない人間だけどよろしければ付き合ってください」と告白した
・本当は自信のある仕事だったけど、「できるかわからないけど頑張ります」と答えた


こういった行為は心理学用語で、セルフハンディキャップと呼ばれます。

あらかじめ自分を卑下したり外的要因で無理だと伝えておけば、たとえ失敗しても「元々無理だった」と言い訳ができます。
仮に成功したら「ハンデがあったのに成功できた」となり、自慢することができます。
つまり、あらかじめ期待値を下げておくことで、成功しても失敗してもプライドを守ることができるのです。

ひろゆき氏は大々的に宣伝するぐらいだから、自著には相当な自信があると思われます。
しかし、万人に受ける内容というのは存在しないので、人によっては受け入れられなかったり、酷評されることもあるでしょう。

その時「無敵の思考」というタイトルで購入した人は「無敵ってぐらいだから凄い内容なんだろな」と思っているので、期待が外れた時は憤慨するでしょう。
それなりに充実したコンテンツだったとしても、期待値が高すぎればそれを下回ることはあります。

しかし、もしもそのタイトルが「無能の思考」だったらどうでしょうか?
「無能の思考」が役に立たない考えだったとして、何も間違っていませんよね。

「つまらない内容だったけど、『無能』なら当たり前か。
期待した俺がバカだった」

そう考えてしまわないでしょうか?

君は実にバカだな

受けなくても、正直に『無能』と言ったんだから自分には責任がない。
仮にヒットしたら、無能なのに読者を満足させた自分は偉い。

この書籍の二重タイトルからは、そんな保険付きのズル賢さを感じるんです。

以上の話からは「セルフハンディキャップは便利な方法だ」と思うかもしれませんが、エセ賢者は使用を推奨しません。
なぜなら、これは一見役立ちそうに見えて、実は誰のためにもなっていないからです。

もしも貴方が上司で「失敗するかもしれないけど、任せてください」と部下に言われたら、彼に重要な仕事を任せるでしょうか?

異性に告白されて、「つまらない人間だけど、付き合ってください」と言われたら、付き合うでしょうか?

証券会社の営業マンに「多分下がる株だけど、買ってください」と言われたら、買うでしょうか?

あらかじめ知り合いで天邪鬼な性格だと知っていたら別ですが、そうでなければノーですよね。
誰が大事な場面でダメだと言われている選択肢を選ぶのでしょうか?

否定する

もしかしたら貴方は実力があるのに敢えて謙虚な姿勢を見せようとしてるのかもしれないけれど、相手にそれはわかりません。

自信のない相手に任せて失敗したら、そんな奴に任せた自分の責任。
もしも成功したら、貴方は嘘をついていたか、物事の見通しが甘い人間ということになります。
どっちにしろ、相手はそんな貴方を信用しないでしょう。

ビジネスの世界で大事なのは不言実行ではなく、有言実行です。
事実を偽った不誠実な発言では、誰も幸せになりません。

もちろん自信がないのに、
「自信あります。必ず成功させます!」
と断言するのも、嘘には違いありません。
しかし、こちらは先ほどの例よりはいくらかマシです。

人間は一貫性を持った生き物であり、「成長」する生き物でもあります。

もしも貴方が最初から「できません」と言っていたなら、できなくてもいいと安心して手を抜くかもしれません。
一方で「できます」と断言しておけば、死に物狂いで努力して、なんとしてでもやり遂げようとするでしょう。

宣言した時点では能力が足りなくても、やっているうちにスキルアップし、新しい人脈や道具を見つけられるかもしれません。
結果的に「できない」という言葉は成功率を下げ、「できる」という言葉は成功率を上げるのです。
故に、多くの上司は大言壮語であってもポジティブな発言をする部下の方を重宝します。

ちなみにどこぞの知能の足りない偽賢者が敢えて『賢者』と名乗っているのは、自分に発破をかけるためだそうです。
愚者を愚者のままに肯定するよりも、大風呂敷を広げてプレッシャーをかけた方がマシってことらしい。

貴方はこの先様々な場面で、能力や知性を試されるでしょう。
時には過大な期待に押し潰されて、「期待値を下げたい」という誘惑に襲われるかもしれません。
場合によっては『無能』『エセ』といった否定的な言葉を使いたくなるかもしれない。

けれど、それは完全に間違っています。
謙遜でもなければ保険でもない、ただちっぽけな自尊心を守るだけの薄っぺらい行為です。

だから、自分を偽るのは止めてください。
自分の強さと賢さを信じて、他人にもそれを伝えてください。

一番いけないのは自分なんかダメだと思いこむこと



<蛇足>

このブログには『エセ賢者』って名称が1000回以上登場するけど、これは自虐ではないのかって?

ノンノン、何を言っているのやら。

エセ賢者は本名だから、何も問題ないんだよ!

ダメだこいつ
壮大なブーメランに長々お付き合い頂き、誠にありがとうございました。



無敵の思考 ――誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

「できる」という言葉が成功率を上げるのは本当でしょうか?でもそう口にするのは勇気がいりますね。「できない」と言っていたほうが楽ですから。それだから進歩がないのも分かってはいますが…。

2018-09-19 20:51 | from けら

Re: タイトルなし

> 「できる」という言葉が成功率を上げるのは本当でしょうか?でもそう口にするのは勇気がいりますね。「できない」と言っていたほうが楽ですから。それだから進歩がないのも分かってはいますが…。

「できる」と大声で宣言して周囲に伝えれば、成功率は上がります。
ただしそれは自分を追い込む行為なので、メンタルが弱い人には負担になるかもしれません。
また、あくまで可能性を示唆しているので、言葉として弱いかなと思います。

私は「できる」ではなくて「やる」を使いますね。
「できる」だと「できるけどやらない」ってなってしまいますから。
「やる」であれば成功しようがしまいが即座にチャレンジすることになり、迷うことがありません。

2018-09-19 21:40 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1373-dcc3cee0