次元上昇 どんな問題も解決する方法 - 貴方を幸福にするFXブログ

次元上昇 どんな問題も解決する方法

キンニクキリスト
神の力の前では、どんな枷も問題ではない。

「いかなる問題も、 それが発生したのと同じ次元で 解決することはできない」
これは、かの有名な物理学者、アインシュタインの言葉です。

今の世界には、数え切れないほどの問題点があります。
・お金の問題
・仕事の問題
・人間関係の問題
・健康の問題

問題は増えるばかりで、尽きることがありません。
これを読んでいる貴方も、それは十分理解されていると思います。

貴方はいつも問題をなんとかしようと、知恵を働かせていますね。
しかし、それはだいたいの場合、上手く行かないのではないでしょうか?
解決したように見えても、また新しい問題が発生し、モグラ叩きのようになっていませんか?

はっきり言ってしまえば、問題に集中しても何も解決しません。
なぜなら、それが今の貴方に相応しいものだからです。

例えば、貴方がシチューしか作れない料理人だったとしましょう。
何か新しい料理にチャレンジしたいとします。

シチュー
同じ具材でシチューを作ったら、同じシチューができます。

何度かやり直したら、カレーになるわけではありませんよね。
条件が同じなのだから、当然です。

では条件を変えてみたら、どうでしょうか?

最高級の鶏肉を用意し、

国産の高級牛乳を用い、

鮮度の高い野菜を揃え、

一流のシェフに作らせれば・・・

シチュー
とても美味しそうな、シチューができました。

何の解決にもなっていない!

何かを根本的に変革しようと思うなら、これまでの延長ではいけません。
小さな視点から抜け出して、抜本的な変化を起こさなくてはいけないのです。

貴方が今抱えている問題は、マイナーチェンジでどうにかなる程度のものでしょうか?
本当の解決を望むなら、それより上の次元で臨む以外ないのです。

他と比べて格段に優れている物事を見るとき、
「次元が違う!」
と言うことがありますが、あれは正しくありません。
実際に、次元が違うわけではないからです。

貴方が50点しか取れないテストで100点を取る人がいたとしても、次元は同じです。
50点を二倍すれば、100点になります。
同じ線形の延長線上にあるものは、同じ次元です。
100倍でも、1億倍でも、同じことです。

どんなに凄いと思っても、比較できる時点で、次元の違いは存在しない。
次元の違いとは、本当に絶対的な差であることを覚えておいてください。

☆次元とは

次元とは、物事が持つ、軸(独立した変数)の数です。
私達の住む世界には、縦、横、高さの、少なくとも三つの軸が存在します。
その三つを認識し、移動できる私達は、三次元の世界に住んでいるわけです。

そこから高さをの概念を廃し、平面の議論をすれば、二次元になります。
逆に、時間の概念を加えれば、四次元になります。

これだけではわからないと思うので、具体的に、それぞれの次元見てみましょう。

①ゼロ次元
ゼロ次元というのは、ただの点です。
   
何のパラメータもありません。

②一次元
一次元というのは、線です。
――――――――
横の長さというパラメータが一つだけあります。
座標:(x)

③二次元
二次元は、平面です。

縦と横のパラメータがあります。
座標:(x,y)
漫画やパソコンの画面は、二次元ですね。
クリスマスは存在しない

④三次元
三次元は、立体です。
縦、横、高さの三つのパラメータがあります。
座標:(x,y,z)
サンタニート
関係ないけど、エセ賢者はクリスマスが嫌いです。

この三次元までが、貴方が今認識できる限界です。
ここで重要なのが、
「貴方は、ゼロ次元、一次元、二次元を理解できる」
ということ。
自分ではよくわからないでしょうが、随分高等な存在なのです。

例えば、指を重ねて四角形を作ってみてください。



この中に小人がいたとします。
妖精さん
すると、四角形に囲まれているので、外に出ることができません。
上も下も左も右も囲まれているので、絶対に出られません。
行く手を遮る壁を見つめて、どうすればいいか、途方にくれます。

でも、貴方は簡単に出られますよね。
高くジャンプすればいい。

ツルハシやミサイルを持ってきて、壁を破壊しなくてもいい。
超能力を身につけて、壁をすり抜けなくてもいい。
ただ、高さという概念を追加すれば、簡単に解決するのです。

二次元の世界にいる人は、想像すらできなかったでしょう。
しかし、三次元に住む貴方には造作もないことなのです。

今までには存在しなかったパラメータを追加し、
問題を、問題ですらなくす。

これを、
次元を上げる
と言います。

より上の次元にある者にとって、下の次元の問題は、存在すらしません。
今の次元より上に昇ることさえできれば、現在の貴方の抱える課題は、
全て解決するといっても、過言ではありません。

というわけで、次の次元に行ってみましょう。

④四次元
三次元に、もう一つの次元を加えた概念。
物理学的には、時間軸を加え、四次元とすることが多い。
座標:(x,y,z,t)
※エセ賢者のお腹に付いている、何でも出てくるポケットとは関係ない

多分、よくわからないと思います。
「私達の世界には時間があるのだから、私達は四次元に生きているのでは?」
と、私は最初思いました。
しかし、違うのです。

試しに、三次元と四次元を比較してみましょう。
四次元など見たこともないでしょうが、想像の羽を広げてください。

☆三次元の貴方
三次元に住むサラリーマンの貴方は、毎日時間に追われています。
分刻みのスケジュールに囚われ、しょっちゅう腕時計を見て、
不機嫌な顔で走り回っています。

ある日電車が遅れて、大切な商談に遅刻しました。
その結果受注はなくなり、貴方は会社を首になりました。
貴方は大いに嘆き、時が戻らないかと叫びました。

☆四次元のエセ賢者
部屋の押入れの中に、エセ賢者というタヌキ型ロボットがいました。
彼は何をやっても失敗するダメ狸ですが、お腹のポケットから出した秘密道具で、時間軸を自在に移動することができます。

彼はどんくさいので電車に乗り遅れましたが、人が場所を移動するように時間を移動できるので、電車が発車する前に戻り、事なきを得ました。

世界は同じ四次元ですが、そこに住む者の能力に、次元の差があります。
時間軸を認識できないサラリーマンには遅刻は大きな問題ですが、時間軸を移動できるエセ賢者には、そもそも問題ではないのです。

「無茶苦茶な例えだな、おい」
と思ったでしょうが、実際次元の違いというのはそんなものです。

上位次元に住む者には、下位次元の悩みは理解できない。
貴方が本当に進化を望むなら、次元そのものを上げなくてはいけません。

ここまで話を聞いて、
「じゃあ、タイムマシンを用意しろと?」
と、考えた人は、次元の本質を理解できていません。

今までの話は、私達が存在空間の話であり、ただの一例です。
わかりやすいから説明しただけです。

この世界が何次元からできているのかは流石のエセ賢者もわかりませんし、知る必要もありません。
人間が四次元以上をコントロールするのは、不可能だからです。

いくら修行したところで、現実の時間を移動できるわけではないでしょう。
私達の上昇しなくてはいけない次元とは、立体次元とは別物なのです。

次元とは、軸の数です。
(縦、横、高さ、時間)でもいいし、
(縦、横、高さ、根性)でもいい。

極端な話、
(愛、勇気、友情、勝利)でも、
(物理レベル、英語レベル、数学レベル)でも、
(猫好き、犬好き、熊好き、兎好き、ツチノコ好き)
でもいい。

独立していれば、何でもOK。
要するに、貴方が認識できる軸の種類が問題なのです。

どのパラメータも人間には存在しますし、(ゼロかもしれないが)
それの変動が、貴方の行動範囲を決定します。

高さを認識できない小人が檻から脱出できないように、愛のない人も人間関係の檻から抜け出せないのではないでしょうか?

この世界において、己が存在する立ち位置、それが『座標』なのです。
貴方は三次元空間における自分の座標を知っています。

どの緯度・経度・高さにいるのか知っているし、それが気に入らなければ、自分の力で座標を移動することができます。

しかし、貴方個人のパラメータはどうでしょうか?
自分の意識がどのレベルで、知識水準がどの程度で、仕事の成熟度がどこまでいったか認識できますか?
認識した上で、より上のレベルに変化させることができますか?

できなければ、貴方はまだ三次元に留まっているということです。
貴方が抱えている問題を解決する為に必要な要素を、認識できていないということです。

死力を尽くし、真摯に取り組むだけでは、問題は解決しません。
問題の本質を捉え、最適な行動を取る理解が不可欠なのです。
どうか視野を広げて、あるべき姿を見てください。

それぞれの道には、それぞれに必要な軸≒スキルがあります。
投資をするには、投資の本質を知らねばならない。
機械を作るなら、その機械の仕組みを知らねばならない。

物事を深く知り、本質を学ぶ。
辛くても苦しくても、眼を開き、見続ける。

学び続けることで、その物事にある、新しい軸に気づきます。
何がそれを動かし、何をもって良しとするのか。

それを認識し、自由にコントロールできるようになる。
そうしてようやく、貴方の次元は上昇します。

その時になれば、何も知らなかった頃の問題は、すっかり消え失せているでしょう。
そもそも何を悩んでいたのか、わからなくなるくらい。
比喩ではなく、本当に『住む世界が変わる』のです。

「いかなる問題も、それが発生したのと同じ次元で解決することはできない」

目の前の問題を本当に解決する為には、貴方自身がより上のステージに上る必要があるのです。


雲間の光
迷った時には、空を見よう。
天から見れば、問題などどこにもない。
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

賢ちゃんーひさびさ!毎回毎回、ネタに尽きないな!
賢ちゃん、お腹のポケットからお金を出せばトレードしなくてもいいね!(笑)
次元の話し面白かったっす。
私はたまに意識を飛ばして遊んでます(笑)
ちなみに姉さんもクリスマスは大嫌いです。( ´∀`)ノなぜって街がイチャイチャで溢れるからさ!ケッ(笑)

2013-12-04 21:03 | from ryoko

Re: タイトルなし

ねーやんの逆襲!

お腹のポケットに未来のネタ帳があるので、
いくら書いてもネタが尽きないのです。
しかし、なぜかお金は出てこない・・・。

クリスマスか・・・。
私もイチャイチャしたいなぁ。

2013-12-04 21:29 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/138-cf296621