FC2ブログ

呪いと祝いと現代の陰陽師 - 貴方を幸福にするFXブログ

呪いと祝いと現代の陰陽師

落書き禁止
書くなと言ってるのに! (ノ_<)

古代の日本では呪術の存在が当たり前で、安倍晴明や蘆屋道満、エセ賢者のような陰陽師が国家の要人を守護したり、政敵を陥れたりしていました。
また、中世にも嫉妬心にさいなむ人々が、『丑の刻参り』のような方法で憎い相手を呪ってきました。

科学万能の時代になってそれらのオカルトは廃れましたが、呪詛の存在は絶えたわけではありません。
むしろ現代の方が遥かに呪術は進歩して、多くの者を苦しめるようになってしまったとさえ思います。
実際貴方も他人を呪い殺したことがあるかもしれませんよ。

パプアニューギニアの神様の呪い

確かに貴方は式神や護符を作ったり、藁人形に五寸釘を打ち付けたことはないでしょう。
しかし、5chなどの掲示板に中傷を書き込んだことはありませんか?
あるいはツイッターなどのSNSで誰かを批判・中傷したことはありませんか?

もちろん、エセ賢者はありますよ。
あまりにも多すぎて、何回やったかわからないくらいです。

ただむしゃくしゃして、愚痴をこぼしただけかもしれない。
浮気は許せないと思って、有名人の悪口を言ってしまったのかもしれない。
余命三年ブログに騙されて、無実の弁護士に懲戒請求を行ってしまったのかもしれない。

しかし、それは陰陽師に言わせれば立派な呪いです。
その意思がネットワークを伝わって増幅されて本人の立場を危うくし、場合によっては死に追いやります。
藁人形なんて使わなくても、ネットに書き込むだけで人は死ぬのです。

インターネットは想念の巣窟なので、どこの掲示板もSNSも、ブログもニュースサイトも、FXの為替チャートにさえ呪詛が満ち溢れています。
それを知ってか知らずか、何千何万の呪術師が日々コメント欄に人の悪口を書き込んでいます。
特別な呪具など使わなくてもスマホ一つで怨念を飛ばせる今の世の中は、歴史上最も呪術が盛んな時代と言えるでしょう。

ネットで悪口いじめ

呪い(安倍晴明が説いた本来の意味ではなく他人に害を与える呪術)が効率良く機能するためには、次のような条件が必要です。

一つは、それが他人の弱みを適切に突くこと。
次に、適切な媒体を介すること。
そして何より、匿名であることが重要です。

単に他人を殺したければ、魔法や魔術を使う必要はありません。
刃物でも持って相手の所に行って、直接刺し殺せば済むことです。

それなのになぜオカルトに頼るかと言えば、自分自身の素性を隠すためでしょう。
呪術は必ず間接的に行わなければならないのです。

もしも素性がバレてしまえば、呪いは無効になり、かけた本人に返ってしまいます。
陰陽師はそれを呪い返しと呼びました。

最近の話ですが、弁護士への懲戒請求が匿名でないことを知らずに請求をしたネトウヨと呼ばれる人々は、逆に弁護士に訴えられることになりました。
これも現代の呪い返しと言えるのかもしれません。

在日朝鮮人の陰謀ネトウヨ

以上の話を聞くと、

「掲示板やSNSなんてないほうがいい!」

「ネットの匿名性は廃止して、投稿者を明確にすべき!」


と考える人もいるかもしれませんが、猫賢者はそうは思いません。
なぜなら、呪術とは人を苦しめる呪いである一方で、他人を幸福にするための祝いでもあるからです。

祝ってやる

今から10年ほど前、エセ賢者は2ch掲示板の『失せ物探しスレッド』を利用したことがあります。
うっかり社員証を紛失してしまい、いくら探しても見つからないため、藁にも縋るつもりで占いスレを頼ったのです。

占いの結果は、「何か紙の間に挟まっているようです」とのこと。
早速そのアドバイスに従って調べてみると、使った覚えのない書類の間から社員証を発見。
おかげで次の日の出社に困らずに済みました。

占い師に本当の神通力があったのか、あるいはただの偶然だったのかはわかりません。
単にありそうな場所を指摘しただけなのかもしれません。

でも、それは問題ではありません。
大事なのは、匿名で悪意を振りまく人もいる一方で、見返りを期待せずに善意で行動する人もいるということです。

中傷やクレームが目立つネットの中でも病気の子供のために寄付を募ったり、自然や動物の保護を訴えたりする人もいます。
知恵袋で質問に答えたり、wikiを充実させて役立ててもらおうとする人もいます。
注意して見渡せば、そこに好意や慈悲が溢れていることに気付くでしょう。

一般に悪意をもって他人の不幸を願うことを呪いと呼び、善意をもって幸福を願うことを祝いと呼びます。
この二つは本質的には同じものなので、文字もよく似ています。

しかし、受け取る側の人にとっては、大きな違いがあるようです。
貴方は呪われるのと祝われるのと、どちらがお好みでしょうか?

誕生日猫

個々の言葉が呪詛なのか、あるいは祝福なのかは当人の基準に依存するので、厳格に決めることはできません。
本人は激励のつもりでも、相手にとっては呪詛になることもあるかもしれません。
他人を呪うことも人間の本能である以上、生存と進歩には必要なのかもしれません。

けれど、どちらを望み、どちらの意志を表現しようとするかは貴方次第です。
現代の陰陽師である貴方には、自分が今伝えようとしている言葉が何であるのかを考えてみてほしいのです。

I love you

⇒オカルトは現実逃避ではない
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

うつ病患者に祝詛のつもりで
『頑張れ!』
と言うと相手にとっては強烈な呪詛になるそうです。
なんかややこしいですねー!
脳内に全ての言葉を祝詛に変えてしまう変換装置を組み込むしかないですね♪

2018-09-30 14:07 | from ジョン・タイター | Edit

Re: タイトルなし

> うつ病患者に祝詛のつもりで
> 『頑張れ!』
> と言うと相手にとっては強烈な呪詛になるそうです。
> なんかややこしいですねー!
> 脳内に全ての言葉を祝詛に変えてしまう変換装置を組み込むしかないですね♪

何でも悪い意味で捉える人の希望は「一切構わないでくれ!」か「お前に文句が言いたいんだ!」のどちらかなので、
放っておくのが一番です。
ただ「頑張れ!」はそもそも命令形なので、祝いの言葉と捉えるものではないと思います。

2018-09-30 15:28 | from 幸福賢者

No title

昔はいちいち藁人形を作ったりで大変でしたが、今は、スマホからポチッと呪えるのですから、一億総陰陽師の時代ですね。

裏の2chならまだしも、今は表のヤフコメでも呪いだらけですからね。

ウンコメをするような素人陰陽師にはきっと呪い返しが降りかかる事でしょう。

2018-10-01 22:37 | from 山中 一人

Re: No title

> 昔はいちいち藁人形を作ったりで大変でしたが、今は、スマホからポチッと呪えるのですから、一億総陰陽師の時代ですね。
>
> 裏の2chならまだしも、今は表のヤフコメでも呪いだらけですからね。
>
> ウンコメをするような素人陰陽師にはきっと呪い返しが降りかかる事でしょう。

ヤフコメはヘイトスの温床になってますからね。
記事を批判したところで自分の得にはならないのに、どこからあんな熱意が沸いてくるのやら。
システム上呪い返しをするのは難しいところですが、自分自身の呪いに溺れているのは確かでしょう。

2018-10-02 10:17 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1380-370aa919