FC2ブログ

道徳主義と自由主義と功利主義はいつも喧嘩している - 貴方を幸福にするFXブログ

道徳主義と自由主義と功利主義はいつも喧嘩している

共存できない動物と友達
共存は難しい! ( ノД`)

政府や会社など、組織おいて政策の議論はつきもの。
毎日会議を行っては、互いに正しい論理を主張して争っています。
ツイッターなどのSNSでも、自称評論家が国家や世界の行く先を案じて、様々な議論を繰り広げています。

誰もが同じようにコミニティの繁栄を願っているはずなのに、なぜ意見は対立するのでしょうか?
その大きな原因は、正義は一つではないからだと思われます。

議論において正しいと考えられる主義思想は、大きく分けて3パターン。
厳密には他にもありますが、概ねこの三つの主義が強く主張される傾向にあります。

①道徳主義

②自由主義

③功利主義


文明人であれば誰しもが大小の差こそあれ、この全てから少なからず影響を受けています。
所属する組織や立場によって、功利主義的であったり自由主義的だったりすることもあります。
名前からある程度想像がつくと思いますが、それぞれの特徴を詳しく見てみましょう。

会社員猫

①道徳主義

倫理、合理性、法律、自然法、宗教、公正などに基づく道徳的な正しさを大事にする考え方。
各人が個々に持っている感性でもあり、集団で共有される価値観でもある。

動物をみだりに殺してはいけない。
人から物を盗んではいけない。
弱者は労わるべき。

一般的な善悪に沿った政策を好み、反する政策を嫌う。
とても伝わりやすく共感性が高いが、個人の嗜好によってばらつきが大きい。
感覚的にすぐ結論が出る反面論理性に乏しく、非合理的で交渉にならないこともある。

話にならない

②自由主義

国家や集団や権威などによる統制を最小限とし、各自の自己決定権を最大化する思想。
自由資本主義は個人は利己的であるが、各人が市場において自由競争を行えば、その意図しない結果として公正で安定した社会が成立するという考えに基づいている。

肉体的な自由や財産的な自由などの権利を公に認め、尊重することを第一に考える。
そのため共産主義・全体主義的な思想とは極めて相性が悪い。

自由主義社会は民間の自己責任で運営されるために小さな政府が望まれ、国家の介入は必要最低限に抑えられる。
故に大きな政府と国家による市場介入を望む「自由民主党」は、自由主義からは最も遠い名称詐欺。

当然自由には自己責任が付きまとう。
選択の結果何が起きても、自分が責任を負うことになる。

誰かのせいにしたいが自分の顔しか浮かばない自己責任

③功利主義

行為や制度の社会的な望ましさは、その結果として生じる効用によって決定されるとする考え方。
たとえ道徳や自由に反したとしても、最終的に国民の幸福度が最大限になればいい。
道徳主義や自由主義は概ね最初から方針が決まっているが、功利主義は結果から逆算してその場に応じた最適解を考える。


最も現実に即した論理的な思想ではあるが、未来という不確実な対象を扱うため難易度が高い。
また、想定外の結果になるリスクも背負うことになる。
効用について無数の考え方(いつの結果か?誰の利益か?)があるため、メンバー全員で同じ思考を共有するのは難しい。

強行採決国会

この三つの主義のどれが一番正しいかというと、全部正しい
紛れもなく全てが正義であるため、あらゆる議論は完全な決着が付きません。

野生動物の猫賢者は生粋のリバタリアンですが、かといって道徳主義や功利主義の考え方を否定しているわけではありません。
それぞれの考えは一長一短であり、どれかを無視して一つだけの正義を押し通すことはできません。

試しにいくつかの議論について、それぞれの立場で論じてみましょう。

Q1 所得税は累進課税であるべきか?

道徳主義 「賛成。強者が弱者を養うのは理に適う」

自由主義 「反対。自由競争の結果得た財産を国家が収奪するのは許されない」

功利主義① 「賛成。100人から少しずつ取るより、ビルゲイツ一人から大きく取った方が全体の幸福度は高まる」

功利主義② 「反対。過度な再分配は競争意欲を弱め、経済の弱体化に繋がる」

Q2 女性専用車掌は設けるべきか?

道徳主義 「賛成。か弱い女性は痴漢から守られるべき」

自由主義 「反対。女性ばかり優遇されるのは男女平等の原則に反する」

功利主義① 「賛成。女性の被害や男性の冤罪が減少する」

功利主義② 「反対。男性の反感を買い、男女の軋轢が大きくなる」

Q3 ギャンブルは禁止すべきか?

道徳主義 「賛成。ギャンブルは社会的な害悪」

自由主義 「反対。娯楽は各人の自由であり、誰も止める権利はない」

功利主義① 「賛成。社会的な浪費を抑えることが生産性の向上につながる」

功利主義② 「反対。カジノの収益が経済の活性化につながる」

Q4 クジラ漁は止めるべきか?

道徳主義 「賛成。知能の高い動物に対して残虐な行いをしてはならない」

自由主義 「反対。野生動物をどうしようが各自の勝手だ」

功利主義① 「賛成。クジラ漁を続ければ欧米諸国とのトラブルになるだろう」

功利主義② 「反対。鯨肉は国民の良好な蛋白源となる」

Q5 シリアでテロリストに捕まったジャーナリストを救出するべきか?

道徳主義 「賛成。日本国民(?)を助けるのは当然のことだ」

自由主義 「反対。自分で意志で危険地帯に行ったなら自力で帰れ」

功利主義① 「賛成。政府が民を見捨てれば国家の基盤が揺らいでしまう」

功利主義② 「反対。一度テロリストに身代金を払えば、後々誘拐が多発しかねない」

テロと戦う怪獣

このように、あらゆる社会問題は複数の立場で判断することができます。
右翼や左翼といったレッテルよりも、各自が掲げる正義の内容によって物事を判断する方が賢い。

各人は別々の視点から意見を述べていますが、完全に間違っているものは一つもありません。
誰もが自分の主義に基づいて、正しいことを主張しているのです。

わざわざ功利主義者を二人登場させたのは、たとえ同種の主義者であっても意見が異なる場合があるからです。
道徳主義も個人差がありますが、特に功利主義者は目標設定によって方向性が大きく変わります。

自由主義者は最もシンプルで、差異の出にくい性質があります。
とりわけ上記のように規制に類する方針には基本的に反対します。

よく「野党は反対ばかりで対案を出さない」という批判がありますが、「国家による束縛を最低限にする」のがリベラルの本質なので、余計な規制や無駄遣いに反対するのは当たり前。
極端な話政府は何もせず、市場原理や民間の活動に任せるのが一番良い。

しかし、そんな自由主義者でも完全に意見が一致するとは限らないのは、現代の情勢を見れば明らかでしょう。

鳥のライバル対決戦

各人や組織が掲げる主義を理解すれば、目指す方向や理想が見えてきます。
場合によっては、おかしなところや矛盾点も見つかるでしょう。

口では功利主義的なことを言っていても、実は道徳主義の固定観念に縛られている人もいます。
自分がどういう思想を持っているのかもわからず、その場のディベートに勝つためだけにコロコロ意見を変える人もいます。
『自由』や『民主』を標榜していながら、増税や社会保険料の値上げによって国民の権利を奪っている人々もいます。

これを読んでいる貴方がどのような思想を持っているかはわからないけれど、他人にそれを主張するのであれば、いずれかの主義を満たしているのでしょう。
それは決して間違ってはいませんが、議論する相手もまた自身の正義感に基づいて行動していることを忘れてはいけません。

あらゆる意見は常に正しい。
だからこそ私達はぶつかり合いながらも尊重し、言葉を尽くしていかなければならないのです。

落ち着いて話を聞く猫

⇒リバタリアンのリバタリアンによるリバタリアンのためのリバタリアリズム
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1389-e68f684d