FC2ブログ

消費税10%増税とプレミアム商品券で得をするのは誰か? - 貴方を幸福にするFXブログ

消費税10%増税とプレミアム商品券で得をするのは誰か?

量が足りないガッツリ定食
言ってることが違うよ! (´;ω;`)

2019年10月の消費税率引き上げに伴う低所得者対策として、

①軽減税率
②クレジットカード払いに対するポイント還元
③プレミアム付き商品券


といった政策が検討されています。

「こんなの無駄だろ!」と怒る人もいると思いますが、全然違います。

これは「(たとえ意味がなくても)景気対策を何かやった」というパフォーマンス。
そして、増税にかこつけて庶民の富を収奪し、上級国民に還元する大事な仕事です。

流石アベノミクス。
富裕層に対するサービスだけは本当に手厚い。

消費税を増税する安倍

①軽減税率

軽減される業種とそうでない業種に対する差別化。
例えば新聞を軽減税率の対象とすることで、それを餌にマスコミをコントロールすることができる。
既に輸出企業は払い戻し税によって利権を得ているが、それ以外の企業も軽減を得るために財務省の犬になり下がるだろう。

②クレジットカード払いに対するポイント還元

新規顧客のためにクレジットカードカード会社が潤うのは必然。
また、キャッシュレス決済の浸透によって国税庁は資金の流れを捕捉しやすくなる。

カード決済ができない中小の店舗からは客足が遠く。
その分カード利用が可能な大型店には客が集まり、淘汰が進むだろう。

③プレミアム付き商品券

所得制限があるため貧困者向けのサービスと言われているが、実際は真逆。
毎日の生活費に困る低所得者で、2万円の商品券を購入して2万5千円の買い物をする人は少ない。

所得制限はあっても金融資産制限はないので、既にリタイアして資産何億円もある高齢者は喜んで券を買うだろう。
貧困者に買わせた券を、業者が買い取ってもいい。
利回り25%の投資と見れば、大きな魚が食いつくのは間違いない。

当然プレミアム商品券を使えない地方の商店は客が減り、使える大型店はさらに栄える。
差額の補填に使われるのは、もちろん私達が納めた税金だ。

税金泥棒

増税に合わせて対象を限定した政策を行うのは、明らかに特定の団体を潤すためです。
間違っても、日本国民のためにはなりません。
富める者はますます富んで、貧しい者はますます貧しくなるだけ。

わずかに効果があったとしても、増税後の1年やそこら対策を取っても意味がない。
だって、消費税10%という重荷はこの先もずっと続くんですから。

10%よりも上がる可能性は高いけれど、下がることはまずありません。
1989年竹下登内閣によって導入された時からずっと、日本経済は消費税に苦しめられ続けています。

たまに、
「消費税は高齢者や保護者、外国人からも取れる公平な税金だ」
という微妙に正しく見える意見を見かけますが、それは大きな勘違いです。

高齢者や生活保護者は確かに消費税を支払っていますが、その資金源は税金や年金です。
税金を使って税金を納めるのは、タコが自分の足を食っているようなもの。
単に手間が増えるだけで、全く国庫には寄与しません。

外国人は免税店を使えるし、輸出企業に至っては還付によって完全に負担を逃れています。
消費税は逆累進性を強め、日本国民の格差を拡大します
人頭税である年金保険料と並んで、最悪の税制と言えます。

増税の反動軽減のために短期間の対策を取ったとしても、一部の層を潤すために使われるだけ。
長引くデフレ不況から日本経済を救うためには、この根本的に間違った制度を撤廃するしかありません。

リーマンショックより消費税のほうが影響が大きい

⇒消費税ほど馬鹿なものはない
⇒消費税増税で円安が進む?
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

これについては全面同意します。

問題は今次の消費増税は民主党主導の三党合意によって決められた事なので、実質的に反対する党が無いという事です。

結局、財務官僚を超える政治家が居ない事が、この国の国民の最大の不幸です。

2018-11-02 21:47 | from 山中 一人

Re: No title

> これについては全面同意します。
>
> 問題は今次の消費増税は民主党主導の三党合意によって決められた事なので、実質的に反対する党が無いという事です。
>
> 結局、財務官僚を超える政治家が居ない事が、この国の国民の最大の不幸です。

経済活動をコントロールして富の再分配を行うのは極めて共産主義的な行動であり、まがりなりにも「自由」や「民主」を名乗る政党が行うことではありません。
自民党が増税を推進する一方で共産党がそれに反対するというあべこべな状況に、国民が持たないのが不思議です。

政治家や官僚のレベルも問題ですが、そのためにはまず日本国民が成長しないといけません。

2018-11-02 22:26 | from 幸福賢者

経済政策は勝者と敗者がでるのが必然だからトレードオフを考慮しなくてはと思いますね
他国に比べて遅れてるキャッシュレスを促進する政策は生産性の向上を促進するのでいいのではないか、逆に軽減税率や消費券は複雑な上コストがかかるので無駄ではと思いますね
消費税の撤廃ほど非現実な提案はありませんね、税収17兆を廃止してこれから増え続ける社会保障(年5000億)をどうやって賄うのか、税収50兆なのに支出が100兆もあり、借金はGDP200%超えの国なので今後あらゆるところで増税が必須です
結局バブル崩壊後の失われた20年と少子高齢化、企業の投資不足やグローバル化への対応の遅れが原因、要は日本人全体の無能さ、能力不足が国の衰退の原因ですね

2018-11-03 17:16 | from 名無しもほどほどに

Re: タイトルなし

> 経済政策は勝者と敗者がでるのが必然だからトレードオフを考慮しなくてはと思いますね
> 他国に比べて遅れてるキャッシュレスを促進する政策は生産性の向上を促進するのでいいのではないか、逆に軽減税率や消費券は複雑な上コストがかかるので無駄ではと思いますね
> 消費税の撤廃ほど非現実な提案はありませんね、税収17兆を廃止してこれから増え続ける社会保障(年5000億)をどうやって賄うのか、税収50兆なのに支出が100兆もあり、借金はGDP200%超えの国なので今後あらゆるところで増税が必須です
> 結局バブル崩壊後の失われた20年と少子高齢化、企業の投資不足やグローバル化への対応の遅れが原因、要は日本人全体の無能さ、能力不足が国の衰退の原因ですね

経済政策は勝者と敗者が出るのが必然だから、累進課税による再分配が必要なんですよ。
経済を縮小させる消費税よりも、資産課税や金融取引に対する累進課税が平等と税収の確保に寄与するでしょう。
消費税でなければ税収を確保できないというのは思い込みです。

社会保障費は年金・保険・生活保護制度の統合、医療費の自己負担率の増加、高齢者に対する居住地域の設定などにより徹底的にコスト削減をしなければなりません。
全ての高齢者を今のように必要以上に保護していては、いくらお金があっても足りません。

2018-11-03 18:49 | from 幸福賢者

税収50兆で支出が100兆ですから今の税金を2倍にしなければなりません、所得税や法人税を2倍にするのは非現実でしょう、法人税は世界中で減税されてますし所得税2倍では現役世代のみが負担増になる、優秀な人ほど海外に行くでしょうし世界的に見れば税率が高く累進性も高い
消費税以外上げやすい税はないと思います、高所得者優遇なのは理解できますが
いずれは財政が破綻しハイパーインフレによるインフレ税か預金封鎖で富裕層だけが助かる他ないと思いますね、それがいつ起こるかだけでしょう
リークアンユのような偉大な政治家が日本に未来がないというのも無理ないですね

2018-11-04 17:10 | from 名無しもほどほどに

Re: タイトルなし

> 税収50兆で支出が100兆ですから今の税金を2倍にしなければなりません、所得税や法人税を2倍にするのは非現実でしょう、法人税は世界中で減税されてますし所得税2倍では現役世代のみが負担増になる、優秀な人ほど海外に行くでしょうし世界的に見れば税率が高く累進性も高い
> 消費税以外上げやすい税はないと思います、高所得者優遇なのは理解できますが
> いずれは財政が破綻しハイパーインフレによるインフレ税か預金封鎖で富裕層だけが助かる他ないと思いますね、それがいつ起こるかだけでしょう
> リークアンユのような偉大な政治家が日本に未来がないというのも無理ないですね

>税収50兆で支出が100兆ですから今の税金を2倍にしなければなりません

これはあなたの思い込みですね。
消費税は政府支出にもかかっているので、消費税を撤廃すれば支出も大きく減ります。
そもそも「支出を決めてから税収を確保する」という考えが間違いです。
「税収に合わせて支出を切り詰める」のが正しい。

> 消費税以外上げやすい税はないと思います

これも思い込み。
お金は取引の後に消えてしまうとでも思っているのでしょうか?
支出されたお金は社会を回り、投機市場や企業の内部留保に蓄積されます。
投機に流れる資金量は実需とは比較になりません。
株式譲渡税・株式配当の累進化や内部留保の一部に課税するだけでも大きな税収になり、
消費税よりも遥かに経済へのダメージは抑えられます。

>いずれは財政が破綻しハイパーインフレによるインフレ税か預金封鎖で富裕層だけが助かる他ない

100%間違っているとまでは言いませんが、財政破綻論者の言葉は鵜呑みにしないでおきましょう。
国家には通貨発行権があり、その気になれば借金の問題は解決することができます。
(当然犠牲は伴いますが)
現在日銀が行っている国債買い占め政策を一歩進めて、国債の封じ込めといった政策も可能でしょう。

あと、
「いずれ財政が破綻してハイパーインフレ→アイルランドのように通貨安で復興」
となるのであれば、わざわざ消費税で延命する必要はないのでは?
デフォルト論者が消費税の必要性を説くのは、ひどく矛盾した考えだと思います。
消費税を2%上げたところで焼け石に水ですし。

2018-11-04 18:55 | from 幸福賢者

税収に合わせて支出を切り詰めるとは言うは易し行うは難しでしょう
政府支出の3割は社会保障で増え続けるのも社会保障ですが老人ばかりの日本では政治人道的にここに切り込むのは無理でしょう、なぜ後発医薬品の普及に政府は積極的か?政治的に簡単だからです、それ以外は無理でしょう、これは長期的な目線で考えられない民主主義の欠点だと思います
株式譲渡税や配当の累進課税で税収が確保できるとは思いません、日本人の貯蓄の半分は預金だからです、株式は10%で170兆とすれば配当2%で配当所得は3.4兆ですがいくら税金を取れば財政赤字を減らせるでしょうか?
内部留保の課税も実現可能でしょうか?貯蓄余剰の企業から税金を取るのは賛成ですが実現可能かで考えると無理でしょう、法人税減税は世界的な流れです、これに逆らうことができるのか甚だ疑問ですね
通貨発行権に関しては最初は利益を得れるが最後はハイパーインフレになり利益がぶっ飛ぶがケインズの答えです、歴史的にも証明されてると思います
ハイパーインフレの通貨安での復興も難しいのではないかと思います、何故なら労働者不足ですし海外に企業が出てるからです、日本商工会議所の三村明夫会頭も円安はダメージが大きいといってます、原材料の値上げや食品、エネルギーなどの生活必需品の値上げでアラブの春のような暴動が起こる可能性のほうが高いと思っています、将来どうなるかは予言できませんが
政府としてはできる限りのことをして最後は通貨の減額をしてインフレ税を徴収するという流れでしょう、なのでとりあえずはIMFの指摘どおり15-20%まで上げるのが目標ですね

2018-11-04 19:37 | from 名無しもほどほどに

Re: タイトルなし

> 税収に合わせて支出を切り詰めるとは言うは易し行うは難しでしょう
> 政府支出の3割は社会保障で増え続けるのも社会保障ですが老人ばかりの日本では政治人道的にここに切り込むのは無理でしょう、なぜ後発医薬品の普及に政府は積極的か?政治的に簡単だからです、それ以外は無理でしょう、これは長期的な目線で考えられない民主主義の欠点だと思います
> 株式譲渡税や配当の累進課税で税収が確保できるとは思いません、日本人の貯蓄の半分は預金だからです、株式は10%で170兆とすれば配当2%で配当所得は3.4兆ですがいくら税金を取れば財政赤字を減らせるでしょうか?
> 内部留保の課税も実現可能でしょうか?貯蓄余剰の企業から税金を取るのは賛成ですが実現可能かで考えると無理でしょう、法人税減税は世界的な流れです、これに逆らうことができるのか甚だ疑問ですね
> 通貨発行権に関しては最初は利益を得れるが最後はハイパーインフレになり利益がぶっ飛ぶがケインズの答えです、歴史的にも証明されてると思います
> ハイパーインフレの通貨安での復興も難しいのではないかと思います、何故なら労働者不足ですし海外に企業が出てるからです、日本商工会議所の三村明夫会頭も円安はダメージが大きいといってます、原材料の値上げや食品、エネルギーなどの生活必需品の値上げでアラブの春のような暴動が起こる可能性のほうが高いと思っています、将来どうなるかは予言できませんが
> 政府としてはできる限りのことをして最後は通貨の減額をしてインフレ税を徴収するという流れでしょう、なのでとりあえずはIMFの指摘どおり15-20%まで上げるのが目標ですね

>政治人道的にここに切り込むのは無理
>法人税減税は世界的な流れです

そんなのはどうでもいいんですよ。
大事なのはやるかどうかだけ。

人道も世界の流れも国家の存亡という大事においては無意味です。
毎年公務員の人件費を上げながら税収が足りないと言ってる連中をクビにして、
徹底的な改革をするしかありません。

それができなければ、別の対策を取るだけです。
政府紙幣やデノミでもいい。
日銀に国債を引き受けさせてもいい。
最悪デフォルトして、一からやり直すのも仕方ないでしょう。

2018-11-04 20:10 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/1392-8645bd37