習慣からの脱皮 自動的な生き方を止める - 貴方を幸福にするFXブログ

習慣からの脱皮 自動的な生き方を止める

ヲーリー
常識とは、いつか打ち破られるものである。

貴方は今、自分の意思で行動しています。
自分の手で端末を起動させ、ブラウザを立ち上げて、
このブログに辿り着きました。

誰に命令されたわけでもありません。
本能的に行った行為でもありません。
だからこそ、そのことを、大切にして欲しいのです。

私達の行動的は、恐ろしい程に自動的です。
息を吸うのも、心臓を動かすのも、体が勝手に行っていることで、
私達自身が選んだことではありません。
元々、生物の活動の90%は自動的に発生するものであって、意識的に行うことなど、
ほんの僅かしかないのです。

内臓の動きのように、人間にコントロールし得ないものは仕方ありません。
刺激に対して反射的に発動するアクションも、どうにもできません。
それは、動物としての生存本能の領域ですから。

しかし、貴方の心がどうあるか、貴方がどのような立場に立ち、行動するかは、
貴方が決めることです。
貴方が心安らかであるのか、それとも、情動に満ちた毎日を送るのか、それは
貴方自身の責任です。

何をしたっていい。
けれど、自分の道を、きちんと決めなくてはならなりません。

しかしながら、多くの人々は、そのことに気付かず、習慣化された生活を送っています。
周囲に迎合することを選び、周りに流されるのも、一つの道です。
自分の意思で調和を図るのなら、それは素晴らしいことでしょう。

けれど、実際は、『自分で選んだ』という自覚すらないことが殆どです。
何か問題が起きれば、全て周りの環境のせい。
他人が悲劇を呼び込み、自分を不幸にしたと騒ぎ立てます。

そうではないのです。
貴方が幸福を望むというのなら、そうなるように、自分で選ばなくては
ならないのです。

私達の生活は、私達が思っている以上に、自動的です。
全ての行為に対して、殆ど無意識で判断しています。

歩くとき、重心の変化に気を配りますか?
マウスをクリックするとき、指の動きに注意しますか?
いちいち、考えたりしませんよね。
いつも通りの行動を、自然に繰り返しているはずです。

しかし、いつも通りで、最善と言えるのでしょうか?
当たり前のようになっている習慣は、貴方が自分自身の為に選んだものですか?

・毎日三食、食事を取る
なぜ三食食べる必要があるのでしょうか?
江戸時代の武士は、二食だったそうですよ。

・寝る前に歯を磨く
・歯を磨くときは、右手で磨く
なぜ磨くのでしょうか?
なぜ左手で磨こうとしないのでしょうか?

・○時に寝て、○時に起きる
なぜその時間眠るのでしょうか?
ナポレオンは、一日三時間しか眠らなかったそうですよ。

まだまだ沢山ありますね。
移動方法、言葉遣い、生活習慣、金銭感覚、交友関係・・・・・・
考えれば考えるほど、疑問が沸いてくるはずです。

当たり前のように存在している文化が、なぜそうなっているのか、
貴方は理解していないでしょう。
どうして、それを変えようとしないのでしょうか?

もちろん、その習慣が悪いというわけではありません。
貴方は長い時間を、その習慣に従ってに生きてきました。
ということは、これまで貴方を生かし続けてきた、実績があるわけです。
当然、無下に扱ってはいけませんね。

けれど、それが変わらなければ、何も変わらないのも事実です。
原因が結果を作るのが、この世界の本質ですから。
変わりたいと望むのなら、自分で変えるしかありません。

貴方はきっと、こう思っているでしょう。
「自分には、たいした選択肢が与えられていない」
と。

「選べる仕事も少ないし、海外にも出られないし、能力や資格もない。」
そう言って、自分を変えることは不可能だと嘆きます。

そうではありません。
貴方が生きている全てが、貴方の選択肢なのです。
食事のメニューだって、睡眠時間だって、見るテレビ番組だって、付き合う友人だって、
全て、貴方がコントロールできるはず。

当たり前のように行っていた行動が全て、貴方の選択なのです。
何気なく行っていた行動で、貴方が傷ついたとしたら、それは貴方の選択の結果なのです。
嘆くことも、悩むことも、貴方が今、選んでいるのです。

今ここで、選択しましょう。
今ここで、決意しましょう。

自分の不運を嘆かないことを。
幸福な人生を送ることを。

変わりたいと望むなら、変えましょう。
嫌だと思うなら、止めましょう。
現状を好ましいと思うなら、きちんと考えた上で、受け入れましょう。
選ばなければ、何も始まらないのです。

最初は、小さな一歩でいいのです。
・明日は、一時間早く起きてみる。
・歯磨きを、左手で行ってみる。
・暗い色の衣服を、明るい色の服にしてみる。
・行き当たりばったりのトレードを変えてみる。

そんな些細な行動で構いません。
たったそれだけで、予定調和は崩れます。

普段行わない行動を取ったとき、貴方の人生は、定められたレールから外れるでしょう。
今までの生活が、絶対的ではなかったことに気付くでしょう。

その後は、自分で選択してください。
新しい人生を生きるも良し。
元のレールに戻るも良し。

いずれにしても、貴方は自分の意思で、自分の人生を選んだことになります。
それが成ったのなら、上出来です。
だって、人類の大半ができなかったことを、貴方はやり遂げたんですから。
自分の人生を生きる貴方を、私は尊敬します。

私達はいつだって、自分の足で歩いてきた。
そしてこれからも、自分の足で、歩いていくのです。

散歩
今年も貴方が、幸せでありますように。
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

習慣を変えるのはとても難しいです。自分の場合、新しい事を始めるのはとても簡単なのに、悪癖(例えば喫煙。)を辞めるのがとても難しいです。

賢者さんのブログはとてもためになりました。

悪癖も変えるのは自分しかいないですもんね。

これからも、ためになるブログ期待しています。

2017-03-13 22:27 | from けら

Re: タイトルなし

> 習慣を変えるのはとても難しいです。自分の場合、新しい事を始めるのはとても簡単なのに、悪癖(例えば喫煙。)を辞めるのがとても難しいです。
>
> 賢者さんのブログはとてもためになりました。
>
> 悪癖も変えるのは自分しかいないですもんね。
>
> これからも、ためになるブログ期待しています。

喫煙が悪いわけではありません。
変わらないのが悪いわけでもありません。
それはただの思い込みです。

私達にできるのは、選択することだけです。
ただ自分の望む道を選んで進むだけです。
善悪がどうとか、全く関係ありません。

2017-03-13 22:36 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/170-f56cac43