クレジットカード比較 最高の一枚を君に - 貴方を幸福にするFXブログ

クレジットカード比較 最高の一枚を君に

契約
契約させるほうも大変です。

クレジットカードは何枚持っていても困らないし、ポイントサイトを経由して
発行すれば結構儲かります。
しかし、個人で所有できる枚数には限度がありますので、あまり作り過ぎない
ようにしましょう。

クレジットカード利用者の情報は、カード会社間で共有されています。
利用枠の合計が年収に比べて大きすぎる場合は、貸し出しリスクが高いものと
して、発行を見送られる場合があります。
年収が低い人はあまり多くのカードを作れないので、よく考えて選びましょう。

☆クレジットカードを選ぶポイント
・永年年会費無料である
これは基本。

・リボ払い専用は避ける
手数料をかけたくないので、一括払いで。

・ポイント還元率が高い
1%が多いが、もっと高いものも。

・ポイントサイトで高額ポイントが貰えるものを選ぶ
個人的に一番大事。
発行するだけで、1万円貰えるものも・・・。

☆クレジットカード比較

①楽天カード
年会費無料、還元率1%。
楽天市場を多用する人の必須カード。
通常は1%だが、楽天市場やキャンペーンを利用すると、異様にポイントが貯まる。
楽天市場のお買い物はいつでもポイント2%。
毎週土曜は楽天カード感謝デー ポイント3倍。
かなり審査の緩い部類であり、フリーターや主婦でも簡単に作れるらしい。

②REXカード
脅威のポイント還元率1.75%。
初年度年会費無料、2年目以降も50万円利用で無料。
最高の還元率を誇る、高額利用者には最適なカード。

海外FXはクレジットカード入金ができるので、
50万円入金すれば、8750円のポイントをゲットしつつ
年会費無料の条件を満たすことができる。
海外FXの入金の際には、ぜひ欲しい。

③セゾンカード
年会費無料。
ポイントの有効期限がないが、現金には交換できないっぽい。
専業主婦・学生でも申込み可能。

④リクルートカード
無料カードとしては最高ランクの還元率1.2%。
「プラス」なら、業界最高水準の還元率2%。

⑤イオンカード
年会費無料、還元率0.5%。
普通のカードと、電子マネー「WAON」の複合カードがあるが、「WAON」が使えて損はない。
基本還元率はイマイチだが、イオン系列の店(マックスバリュ含む)での特典が大きい。
特に毎月20日、30日のほぼ全品5%OFFが素晴らしい。

⑥P-oneカード(ポケットカード)
年会費無料。
ポイントが付かないが、どんな買い物も1%OFFになる。
普通のカードはポイントが貯まりきる前に期限が来て、無駄になることが多いが、
P-oneカードなら、支払い自体が安くなる為、無駄なくお得。

⑦SBIカード
年会費有料、還元率1%。
SBIポイントはSBIグループ共通のポイントであり、商品や現金に交換可能。

住信SBI銀行と組み合わせることで、外貨預金を支払いに回すことができる。
銀行で外貨を買って支払いに回すと、為替手数料が格段に安くなる

☆クレジットカードの外貨支払い手数料
日本のクレジットカードで、ドルの支払いをすることは可能ですが、
両替の手数料がかかります。

その手数料はカードやブランドによって異なりますが、大体1.5~3%。
つまり、1ドル100円のレートでも、支払いには103円かかってしまいます。

まさにボッタクリ。

海外で買い物をする際や、海外FXのドル口座に入金する際は、手数料に気を付けましょう。
SBIカードの両替手数料も高いけれど、外貨支払いを使うと、1/10以下にすることができます。

結論としては、
・楽天市場利用者は、楽天カード
・イオン系列で買い物をする人は、イオンカード
・高額利用者は、レックスカード
・ドル支払いの多い人は、SBIカード

になります。
リクルートカードとP-oneカードは、わりと無難。
人によって向いているカードが違うので、どれが一番良いとも言えませんね。

エセ賢者の場合は、楽天カードをメインで使いつつ、必要な時にSBIカード
とイオンカードを使っています。
5%OFFの日にしか、イオンには行かないけどね。
(ずるい)

発行するだけでも多額なポイントが得られるので、貴方にあったカードを
以下のサイトで探してみるといいでしょう。

i2iポイント※最強
i2iポイントサイトへのご招待です♪

ハピタス

げん玉

モッピー

ジンバブエの買い物
現金持ち歩くのも、結構かったるい。
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/184-5f4ef271