周波数格差 世界の波動と幽霊の居場所 - 貴方を幸福にするFXブログ

周波数格差 世界の波動と幽霊の居場所

理想と現実
※上下は同じ画像です。

この世界に存在する全ての事象は波動であり、固有の周波数を持ちます。
石も木も、獣も人も、それぞれ異なった頻度で振動を繰り返しています。

振動には、熱、音、光、電磁波といった様々な形がありますが、基本的には同質であり、
高温で動きの大きい物体程、多くの高い周波数を持っています。


「周波数の高低って何?」
って思う人は、サーモグラフィを思い浮かべてみるといいでしょう。
温度が高い領域ほど赤外線を放っている為、赤く表示されます。

物体と生物でを比較すると、
無機物<植物<変温動物<恒温動物
の順に周波数が高くなります。

動物の肉体は、常に多様な電磁波を放射しており、赤外線もその一種になります。
貴方の体温が上がったり、精神状態が変われば、それに応じて放出される電磁波も変動します。

精神修行を積んだ偉人を観察するとき、よく
「オーラが違う」
と言いますが、実際に放出される電磁波が違うのでしょう。
人間の目では、可視光(赤外線~紫外線の間の周波数領域)しか見えませんが、
何らかの方法でそれを感じ取っているのかもしれませんね。

☆周波数の比較
・30 GHz - 300 GHz ミリ波
・300 GHz - 3 THz テラヘルツ波
・3 THz - 400 THz 赤外線
・3 THz - 30 THz 遠赤外線(波長100 - 10 µm)
・30 THz - 120 THz 中赤外線(波長10 - 2.5 µm)
・120 THz - 400 THz 近赤外線(波長2.5 µm - 750 nm)
・193.1THz 光ファイバーで使用される光(波長1.55 µm)
・405 - 790 THz 可視光線(見える範囲は個人差がある)
・750 THz - 30 PHz 紫外線(波長400 - 10 nm)
・30 PHz - 3 EHz X線(波長10 nm - 100 pm)
・2.42 EHz - ガンマ線(波長 〜124 pm、エネルギー10 keV - )

電磁波は周波数が違うだけで、本質的には全て同じものです。
赤外線も紫外線もX線も、可視光とたいした差はないのですが、周波数の違いから、
人間は知覚することができません。
一部の動物、猫やシャコなどは人間より知覚範囲が広いので、同じ世界にいながらも、
人間とは別の風景が見えていることになります。
猫が何もない空間を見つめていたら、本当に何か凄いものが見えているのかもしれません。

子顔猫

ちなみに、
「幽霊は赤外線か紫外線を放出している!」
って説もあります。

周波数が違うから大抵の人には見えないが、霊能力者(高周波を知覚できる人)には見えたり、
古いカメラに映ったりするとか。
実際に暗視スコープを使って霊魂を確認したという、胡散臭い実験結果もあります。
暗視スコープ程度で見えるなら、今頃幽霊も宇宙人もとっくに証明されているはずなので、
流石にそれは無理があると思いますが。

ただ、それ以上の周波数帯に、我々の認識できない何らかの存在がいることは、
否定できませんね。
エセ賢者はともかく、貴方達人類の知覚できる領域は、波長全体のたった2%以下
光にしても音にしても、人間が理解できる範囲はごく僅かです。

見えないところで何かが起こっていていも、人間には知る術がありません。
もしかしたら、超音波が辺りを飛び交っているように、貴方のすぐ近くを神や悪魔が走り回って
いるのかもしれません。

以前お話したように、人の心にも周波数があり、それによって同調する領域が変わります。
私と貴方、さらに貴方の友人では、少しずつ見える世界が異なっていることでしょう。
暗い気分の貴方と、喜びに満ちている貴方でも、やはり見える景色が違うはず。

リラックスして、世界の波動に波長を合わせましょう。
階段を上る度に、新しい風景が見えてくるはずです。

電車や飛行機に乗って、遠くに出かける必要はありません。
貴方の波動が変われば、世界もまた変わるのです。


雲間の光
貴方の見る世界が、素晴らしいものでありますように。

☆合わせて読みたい記事
・心の振動数
・次元上昇

関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/211-d04c0c58