SkrillとPaypal 国境を越えた送金サービス - 貴方を幸福にするFXブログ

SkrillとPaypal 国境を越えた送金サービス

いかがわしい本を葬る
世の中には、便利なものがあるんだねぇ。

ネット上には、資金移動を専門としたサービスが複数存在します。
その中でも利用者が多い大手は、以下の三つです。

①Moneybookers(マネーブッカーズ) ※正式にはSkrill
②Paypal(ペイパル)
③Neteller(ネッテラー)


海外のFX業者やASPの大半は、これらを入出金に利用しており、海外での活動を
考えるなら、欠かせないものになっています。

資金移動サービスというとわかりにくいのですが、簡単に言うと、
送金と入金を専門とするネット銀行
って感じです。
ウェブウォレットといったほうが正しいかも。
一度入金しておけば、国内外を問わず、様々な機関に送金することができます。

普通の銀行との違いはこんな感じ。

①利息は付かない
②国境の影響を受けない
③クレジットカードで入金できる
④同社口座間の資金移動はメールアドレスだけで可能


特に②のメリットが大きい為、国外への資金移動に専ら使われています。
一応言っておくと、怪しいものじゃありません。
きちんと認可された資金移動手段です。

☆口座開設
口座開設は無料。
ホームページに行って、以下を入力すれば開設できます。
・名前、年齢、住所
・メールアドレス
・電話番号


スクリルの場合、一人一口座しか持てず、一度口座通貨を決めると変更できません。
口座通貨はUSDを選び、JPYを選択しないこと!
なぜかというと、スクリルはユーロを基本にしている為、日本円の入金に対しては
二重の両替コストがかかるからです。
USDだとドルのまま受け入れる為、両替は一回ですみます。

○海外FXでスクリルを通して入金する場合
クレジットカード(円)⇒マネブ(ユーロ両替)⇒FXブローカー(ドル)
※円口座なのに、ユーロ両替手数料がかかります


②入出金
クレジットカードや銀行から入金ができます。
逆に銀行等へ振り込むこともできます。

カードを使う前に認証の必要があり、ランダムな小額(数百円くらい)をお試し入金した後、
入金額を入力することで、カードの持ち主であることを確認します。
住所や銀行の認証も行うと、最大移動金額の上限が上がります。

自分の日本の銀行口座を登録しておけば、簡単にBank Wireで送金できます。
(スイフトコード、口座番号が必要)

スクリルから口座に資金を送るときは、送金手数料がかかります。
送金手数料は、クレジットカードだと大体2%前後。
BANK WIREだと銀行によりまちまち。

③会社ごとの違い
・Moneybookers(マネーブッカーズ) ※Skrill
イギリスの会社が運営する、最大手のサービス。
海外FX業者の殆どが使用している為、海外でトレードする場合は必須。
残念ながら日本語に対応していない為、英語が読めないと困る。
手数料の関係で、口座通貨は必ずUSDにすること。(円口座はダメ)

・Paypal(ペイパル)
世界中で利用されている決済サービスの一つ。
ショッピングやビジネスの決済手段として使われることが多い。
一番使いやすい為、個人の商売における振込み口座としても人気。
募金箱の代わりにペイパルを使っているブロガーもいる。
日本語に対応している。

・Neteller(ネッテラー)
イギリスのオンライン決済サービス
ネッテラーを運営するOptimal Payments Limited社は、ロンドン証券取引所上場企業の為、
信用はある模様。
オンラインカジノやブックメーカーの決済手段として有名。
日本語に対応している。

☆利用目的に応じたサービスの選択
①海外FX
ダントツでMoneybookers(Skrill)。
海外の場合、クレジットカードの直接入金ができず、Skrillを介する必要がある
業者が結構あります。
海外で活動するなら、マネブでUSD口座を作っておきましょう。

②アフィリエイト
MoneybookersやPaypalは、アフィリエイト報酬の入金先としても使えます。
海外アフィリエイトの報酬を小切手や銀行送金で貰うと手間がかかるので、これらを利用する
ことをお勧めします。
会社によって対応しているものが違うので、提携先に合わせましょう。

③ネット販売
国内で商材を販売したいなら、Paypalが良い。
登録したメールアドレスを教えるだけで、代金を振り込んでもらえます。
振込みにはクレジットカードが使えるので、いちいち口座振込を使わなくても、
ネットショップと同じように代金を受け取ることができます。

④ギャンブル、ブックメーカー
MoneybookersかNeteller。
登録すると、カジノの勧誘メールが来て凄いウザイ。
大抵のオンラインカジノの入出金に対応しているので、
ギャンブルが好きな人は使うといいでしょう。

お金の移動には法的制限が多く、特に海外へ送金する場合は大きな時間とコストがかかります。
上記の送金サービスはその時間とコストを非常に小さくしたものであり、グローバルでの活動
には欠かせないものになっています。
開設料金などはかからないので、必要な人は開設しておくことを勧めます。

・Moneybookers(Skrill)
・Paypal
・Neteller

中辛
何が違うのかわかんねぇよ。

⇒資金ゼロから海外FXを始める方法
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/215-078e20f9