FC2ブログ

エントロピー増大則 元気は必ずやってくる - 貴方を幸福にするFXブログ

エントロピー増大則 元気は必ずやってくる

般若心境の意味
般若心経ってスゲェ。

この世界の本質はエネルギーです。
海も山も、動物も植物も、何もかもがエネルギーで構成されています。
もちろん、私や貴方も。

エネルギーには二つの絶対的な原則があります。
一つは、エネルギー保存則
エネルギー形を変えても、総量は変化しないという原則です。

もう一つは、エントロピー増大則
エネルギーが流れる方向についての法則です。

この二つはそれぞれ、熱力学第一法則、第二法則と呼ばれ、熱力学の根幹を成し、
「永久機関は実在しないよー」
という説明によく使われます。
前者は高校生以上なら誰でも知っているくらい有名なのですが、後者はきちんと理解できている人があまりいません。
エントロピーって概念自体、知っている人が少ないかも。

☆エントロピー=「エネルギーが自然に流れる向きを表す指標」

簡単に言うと、「エネルギーには流れやすい方向がある」ってことです。
有名なのは水の流れですね。
水は高いところから低いところに流れ、外力がない限り逆行することはありません。

温度についても同様です。
熱は高い物質から低い物質に伝わり、平均化するまで移動が続きます。

大気についても同じことが言えますね。
密度の高い気体は拡散し、均一になろうとします。

さらにエネルギーはより安定した形へ変換され、最後には熱に変わります。
まとめると、こんな感じ。

①物体は高い所から低い所へ移動する。
②熱量は高温から低温へ移動する。
③物質は拡散し、隙間を埋める。


実は①~③は全て同じことを言っているのがわかりますか?
状態に関わらず、エネルギーは高い所から低い所へ流れるようになっています。
これが宇宙の基本法則なのです。

以前『断舎離』の記事でもお話しましたが、この世界には「空白は必ず埋められる」というルールがあります。
ずっと冷たいままの物はないし、永遠に低気圧の場所もありません。
足りないものは、必ず埋められるようになっているのです。

そして、それは動物にも同じことが言えます。
論理の飛躍と思われるかもしれませんが、エネルギー体である私達も基本は同じはずです。

不安定な姿勢でずっと立っていたら、どんどん消耗して倒れてしまいます。
逆に床に伏せてぐっすり眠っていたら、徐々に回復していきます。
エネルギーの授受は、いつでもどこでも起こっているのです。

byoki.jpg

落ち込んで心のエネルギーが減衰していたとしても、いつまでもそのままであることはありません。
時間はかかっても、少しずつ元気になっていきます。
周囲よりエネルギーが低ければ、その不足分が周囲から流れ込んでくるのです。

温度差が大きいほど熱の移動が大きくなるように、生命エネルギーの流入も疲労度に比例して大きくなります。
疲れた時は周囲と隔絶するのではなく、心をオープンにして自然のエネルギーを受け入れるようにしましょう。

「もうダメだ」
と思うくらい追い詰められたときこそ、本当に大きな救いが現れるのです。

ちなみに、「エネルギー準位の高低差を利用して電力を取り出す」ことを、発電と言います。
水力発電をイメージするとわかりやすいと思いますが、圧力差や温度差がある環境にはベクトルが発生するので、それを変換して電力を発生させることができるのです。

真空状態の空間だってエネルギーを持っているのですが、それを取り出すにはそれよりエネルギーが低い空間が必要になる為、真空発電の実用化は難しかったりします。
もしも貴方が真空よりも低いエネルギー状態にあるとしたら、全ての物体と空間が、貴方に活力を与えてくれることでしょう。

人生は困難の連続です。
嫌なことも苦しいことも、沢山あるでしょう。
けれど、永遠に辛いままであることもないのです。

エントロピーは全ての事物に平等に作用します。
貴方が疲弊し、エネルギーが減衰した時は、それを補うように周囲から助力がやってきます。
その過程は様々ですが、宇宙はそういう仕組みになっているのです。
辛いときは焦らず、リラックスしていつか来るチャンスに備えましょう。

「果報は寝て待て」
とも言いますね。

最悪の事態とは、未来への希望でもあります。
だって、ドン底になったということは、あとは上がるしかないのですから。


熊熊
幸運は、いつだって空からやってくる。
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/236-c3ac9f13