ガンパレードマーチから学んだ人生の攻略法 - 貴方を幸福にするFXブログ

ガンパレードマーチから学んだ人生の攻略法

熊の置物
なぜその色で塗ったよ。

ゲームというのは決められたルールに従って楽しむものですが、稀に異様な自由度があり、好きなような遊び方ができるものがあります。
その中でも一際自由度が高く、面白いプレイができる作品が「高機動幻想ガンパレードマーチ」です。

ガンパレードマーチ

「ガンパレードマーチ」は、プレス末期の人気ゲームです。
ジャンルはウォーシミュレーション+学園シミュレーション。
エヴァンゲリオンのように日本を侵略してくる正体不明の敵と戦いながら、一方で好きなように学園生活を送ることができます。
その筋では有名なゲームなので、知っている人もいるかもしれません。

シミュレーションゲームは基本的に自由度が高いものですが、ガンパレは明らかに異常。
各キャラが全員独自に行動し、まるで現実のような生活をしています。

時間はほぼリアルタイムで、その間何をするのかは完全な自由。
学兵として真面目に授業に出ても良いし、一人で訓練していても良い。
サボって公園にいても良いし、ロボットの整備に集中しても良い。

話す相手も、訓練する相手も、一緒に弁当を食べる学友さえ自由。
射撃でも情報処理でも歌でも、好きな技能を好きなように伸ばせます。

戦闘スタイルも多彩で、指揮官でもパイロットでもオペレーターでも、好きな仕事ができます。
最悪ニートになって、職務放棄することさえ可能。

やたら自由度の高いゲームだったので、色々なプレイヤーがいたようです。
ひたすらバスーカをぶちかますバズーカ職人、
ロボに乗らず、白兵戦に徹する格闘家、
わざと人類を追い詰めて、撤退戦で活躍するマゾなど、
皆が自分の好きなようにゲームを楽しんでいました。

私の場合?
女性キャラ全員と仲良くなって、毎日修羅場を発生させてましたよ。
女性が二人以上集まるだけで、争奪戦が頻発。
密会スキル3がないと、教室に入ることさえままならない状態でした。
戦争で死ぬよりも、女に刺される確率のほうが高かったのでは・・・
(実際に刺し殺されるイベントあり)

金の延べ棒
こんな交換も可能(マジ)

☆色々なプレイスタイル
・人型戦車のエースパイロットを目指すもよし
・体一つで戦場を駆ける歩兵となるもよし
・小隊指揮官となって采配を振るうもよし
・整備員その他の後方配置について部隊運営の円滑化をはかるもよし
・クラスメイトとの友情を深めるのもよし
・アルバイトに精を出すのもよし
・気になるあの子を狙うのもよし
・二股三股を掛けるもよし
・ハーレム(逆ハーレムも可)を作るのもよし
・クラスメイト2名の仲を取り持つ仲人となって彼らのいちゃつく様子を生温かく見守るもよし
・気に入らん奴の悪いうわさを流したり殴りかかったり配置転換で飛ばしてもよし
・挙句無茶な特攻命令を出して殺すもよし
・テストでカンニングするのもよし
・万引きするのもよし
・発言力を高めて影の実力者を目指すもよし
・猫と遊ぶのもよし 


ここまで現実的な行動ができるゲームが、他にあったろうか。
ホント、凄いゲームだったと思います。

ちなみにこのゲームでベストエンディングを取る為には、いくつか条件があります。
その一つが「単独で敵300体を倒す」というものでした。

普通に頑張って敵を倒せばいいように思えますが、いくら自機を強化しても撃破数が300体をクリアするのは至難の業だったりします。
なぜかというと、自分が活躍すればするほど戦況が有利になり、敵が減少してしまうからです。

大抵のゲームでは敵の強さ・数は一定のですが、ガンパレは妙に現実的な設定をしている為、自軍の戦力が増強するほど相手が弱くなっていくのです。

自軍が強くなりすぎると、敵が減ってしまう。
かといって自分が戦わないと、撃破数が稼げない。
そのジレンマを克服して、英雄になるにはどうすればいいのか?

方法はいくつかあるのかもしれませんが、一番簡単なのは自分以外を弱体化させることです。
わざと味方をズタボロにして、自軍の戦力を削げばいいのです。

士翼号

例えば、
・仲間の機体にクソ重い盾を付けて、動けなくする
・強化機体を捨てて、弱いロボットだけにする
・仲間に決闘を申し込んで、保健室送りにする
・援軍イベントを発生させない
・自分の機体整備・特訓に仲間を巻き込んで、他の仕事をさせない

といった悪行を尽くせば、プレイヤー以外の戦力を大きく低下させることができます。
味方がいなくなった戦場で無双し、敵を撃墜しまくればあっという間に絢爛舞踏です。
一人で戦争に勝てるくらいの実力がないと、軽く全滅しますが。

おわかりでしょうか?
正攻法でプレイしないことが、一番良い方法だったわけですよ。
(別に正攻法でも攻略できなくはない)

英雄になるには、敵が必要。
自分をサポートする味方は必要だが、手柄を横取りする仲間は邪魔である。
敵を育て、味方をコントロールし、自信が活躍する場を作り出すことが成功の近道。
こんなことを教えてくれるゲームは、ガンパレくらいでしょうね。

この教訓は、おそらく現実世界でも成り立ちます。
貴方が立身出世を願うなら、それを肯定するだけの大義名分が要ります。
沢山の問題を抱えている場所に行くか、自分で誘導するかして、活躍の場を作らなければなりません。

真面目に維持管理し、トラブルを避けることは、間違いなく社会に利益を与えます。
しかし、それだけでは到達できない部分も、確かにあるということです。

それ以外にもガンパレ特有のシステムとして、「自他で異なる好感度」があります。
自分は友達と思っていても、相手はそう思っていないこともある、ということです。
ゲームの世界では珍しい概念ですが、現実ではよくある話ですね。

円滑なコミュニケーションを取り、関係を高めていくには、一方的な愛情だけではいけない。
お互いが対等の認識を持つように調整することが必要だ、ということです。

つくづく、色々なことを教えてくれるゲームですね。
広告費ゼロで発売して、プレミアが付くまでクチコミで広まっただけのことはあります。

ガンパレの説明書の最後には、以下のようなメッセージが書かれていました。

「このゲームで学んだことを、現実の世界で役立ててください」

あれから10年近くが経ちますが、エセ賢者はその約束を守れているのでしょうか?

ゲームというと一定のルールに縛られた不自由なものと思いがちですが、時にはそれに新しい可能性を見出すこともあります。
ほんの短いデータの羅列に、人生の真理を教えられることさえあります。

それよりずっと長期で、広大な人生というゲームが、それより不自由なわけがない。
テレビゲームでできて、人生でできないことなんかあるわけがない。
そうは思いませんか?

かつて何もない場所から遊びを生み出した幼少の頃のように、柔軟な発想と知恵を持って、この世界を遊びつくしたいものです。

1tの靴下
そこに眠るは部隊全員の靴下。
これが彼にとっては宝の山なのさ。
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

コメントを入力ください
きましたぁ。おぉー。。。これはぁガンパレードマーチぃ。。。どれぇどれぇ~、、、え。AKBに、見えてしまったわぁぁ???士翼号はぁエバァ~的みたいなぁ~、、、幸福賢者さんまさかのぉ。ゲェーマァ~プロ!???

2014-06-02 21:06 | from | Edit

Re: No title

> きましたぁ。おぉー。。。これはぁガンパレードマーチぃ。。。どれぇどれぇ~、、、え。AKBに、見えてしまったわぁぁ???士翼号はぁエバァ~的みたいなぁ~、、、幸福賢者さんまさかのぉ。ゲェーマァ~プロ!???

ゲームで生計を立てているわけではないので、
プロゲーマーではありません。
人よりちょっとだけゲームが好きなだけです。
やりすぎても健康に悪いので、ゲームは一日10時間以内に
抑えたいものですね。

2014-06-03 17:41 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/329-75cbf668