PDCAサイクルとDDDDサイクル ダメ人間が成功する鍵 - 貴方を幸福にするFXブログ

PDCAサイクルとDDDDサイクル ダメ人間が成功する鍵

サンタ軍団
全ての子供にプレゼントを。それが我らの生きる道。

☆PDCAサイクル
欧米で使われているマネジメントサイクルの一つ。

①PLAN 計画
②DO 実行
③CHECK 評価
④ACT 改善


の四つを繰り返し、その内容を改善しながら次のステージへと進めていく手法です。
計画を立てて実行し、その結果をきちんをレビューして改善していくことで、より高みを目指せるわけですね。
多くの企業ではビジネスモデルに取り入れ、運用しています。

しかし、PDCAサイクルには一つ問題があります。
それは、

エセ賢者さん無能だから、PDCA使えないよ!

より好みできる身分か

なんてこったい。
知能指数が三歳児並のエセ賢者にPDCAサイクルは難しすぎました。
評価・改善どころか、計画すら満足に立てられないじゃないか!

かくして私はPDCAを回すことができず、役立たずのレッテルを貼られたのでした。
めでたし、めでたし。

優秀なビジネスマンの多くのはPDCAサイクルを回せと熱心に説いておられますが、実際にそれを学び、行動に移している人はあまりいません。
多分会社員の一割もいないんじゃないか?

当然、怠惰という文字が服を着ているようなエセ賢者には無理。
仮にもトレーダーなんだから少しは反省と検証をするべきなのですが、鶏以上の鳥頭にそれを求めるのは酷です。

だいたい計画を立てる時点で、多くの人は挫折します。
面倒になるか悲観的になって、実行まで進める人は半分以下でしょう。

実行に移したとしても、検証は気が進まない。
上手くいったら前のことは考えないし、失敗したら振り返りたくない。
人間って、忘れっぽいものだしね。

そこをなんとか根性を出して検証しても、改善案は浮かばないもの。
気合を入れて改善したとしても、また最初からやろうなんて気力は残るまい。

PDCAサイクルって、労力がかかりすぎるんですよ。
能力のある人がきちんとやれば大きな成果が出るのですが、エセ賢者のような凡人には乗り越えられない壁があります。

普段使わない頭をちょっと使ったくらいで、もうヘトヘト。
疲労困憊で、顔も真っ青ですよ。

顔色悪い

☆DDDDサイクル
エセ賢者のようなダメ人間にお勧めするのが、DDDDサイクルです。
PDCAサイクルの改良版であり、どんな人でも成功させてしまう魔法の手法です。

その内約は、

①DO 実行
②DO 実行
③DO 実行
④DO 実行


やってやりまくれ!

行けばわかるさ!

下手な鉄砲数打ちゃ当たる!

という精神でひたすら打ち続ける愚鈍な方法です。
ここまでシンプルだと、いっそすがすがしい。

既にサイクルですらないのですが、これが意外に功を成す場合が非常に多い。
多くの成功者はPDCAではなく、DDDDによって栄光を勝ち取っています。

成果というものは、行動によって生まれます。
計画も検証も工夫も成功率を上げることはあっても、それだけで成果に繋がることはありません。

本質的に、
DO>>>PLAN、CHECK、ACT
なのです。

どんなに入念に計画を立てても、確実に成功するとは限りません。
いかなる検証により改善策を考えても、実行しなくては意味がありません。
まずは行動することを第一に考えなくてはいけないのです。

「同じことを続けても進歩しない」
と言う人もいますが、それは違います。
私達の行為はそれが何であれ、繰り返す度に変化し、磨かれていきます。
一つ一つのDOは全て違うものであり、同じものなどないのです。

エセ賢者も長いことブログを書いていますが、同じ記事は一つもありません。
書けば書くほど世界が広がり、内容も日々進化しています。(主にギャグ方面に)
このようなゴミブログとて、300記事もあればそれなりに眼を留めてくれる人は現れるものですよ。

一番ダメなのは、考えるだけで行動しないこと。
思考の迷路に嵌って、身動きが取れなくなることです。

実際に体を動かさなくても、時間は無常に過ぎて、私達の脳は酸素を消費します。
考えても結論の出ない思考を続ければ続けるほど、私達は袋小路に迷い込んでしまいます。

検証は動きながらでも出来ます。
改善は繰り返した先に、いつの間にかされています。
複雑な頭脳労働でもなければ、シミュレーションを行う必要はありません。

人類の祖先は、ずっとジャングルの中を獲物を追って走り続けていました。
走りながら考えて、また走って、試行錯誤を続けました。
わざわざ計画的なんて立てていませんでした。
ほんの千年経ったくらいで、私達がそう変わるはずもない。

仕事ができる人は、ミスをしない人ではありません。
人よりずっと多くミスをして、それ以上のスピードでミスを修正しているのです。
ひとつひとつの精度より、手数の多さのほうが重要なのですね。
ご丁寧にPDCAを区切るより、四回連続で行動したほうがずっと有利なのかもしれません。

結果への期待も、未来への恐怖も要りません。
ただ走って走って、走り続ければそれでいいのです。
走り続けていれば、いつの間にか景色は変わっています。

千里の道も一歩から。
まずは踏み出してみないことには始まりません。

恐れる気持ちを少し抑えて、ほんの少しだけでも前に進んでみてはいかがでしょうか?

希望がなければ行動できない
考えているだけでは、世界は変わらない。
必要なのは、ただ一歩を踏み出す勇気。
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

よっ!ケンボウー!

ドンドンドンードンキードンキーホーテーかと
思った。うん、ドウゥドゥドゥ、ギャランドゥ!
って今夜も二丁目でバカなイベントに参加してきます!

賢坊もどうっ!?www

2014-06-20 13:03 | from Ryoko

Re: No title

> よっ!ケンボウー!
>
> ドンドンドンードンキードンキーホーテーかと
> 思った。うん、ドウゥドゥドゥ、ギャランドゥ!
> って今夜も二丁目でバカなイベントに参加してきます!
>
> 賢坊もどうっ!?www

バカさならうちも負けてないぜー。
百万光年の星雲で宇宙大戦が行われているので、
ちょっくら暴れてきます。

2014-06-20 23:08 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/349-115ae359