労働が不要な社会と、お金が必要ない社会 - 貴方を幸福にするFXブログ

労働が不要な社会と、お金が必要ない社会

狐とたぬき
ああもう、好きなだけ持ってけ!

エセ賢者は根本的に自堕落なニートなので、いつも働きたくないと思っています。
月曜日になる度に「会社へ行かずに寝ていたい」という誘惑に駆られ、なかなか布団から出られずにいます。

今すぐ永久機関の全自動ロボットが発明されて、労働が必要ない社会にならないでしょうか?
※真剣に考えています。

実際、働かなくてもいい世の中は、その気になれば実現可能です。
ただ人類全体に食料を行き渡らせるだけなら、物理的にそれほど難しくありません。

しかし、社会的に実現することは難しい。
なぜかというと、この社会における富の再配分機能は、驚くほどに脆弱であるからです。

社会には、富める者もいれば、貧しい者もいます。
持つ者から持たざる者へ自然と分配が行われれば簡単なのですが、実際にはそうはいかない。

そうさせているのは法律などの社会的制約もありますが、それ以上に、
「働かざるもの食うべからず」
という意識が根強い。

事実はどうあれ、お金は労働の対価として考えられています。
社会貢献した人間に、功績に応じた報酬が得られるのは当然のこと。
何の貢献もしていない人が「お金をくれ」と言っても、笑われるか追い返されるのがオチです。

オラに金をわけてくれ

働かない者に恵んでやる必要はない。
生活保護者は社会の寄生虫。
そういう考え方もわからなくはありません。

しかし、現実には身体の障害等によって社会貢献ができない人もいます。
エセ賢者のように能力が低すぎて、働くとかえって足手まというになる人もいます。
そして何より、全ての人々に「社会貢献ができる舞台」=仕事を与えることができません。

全員が活躍できる場を用意するのは、非常に大変なことです。
特に現代のように高度に機械化され、生産力過剰が進む社会では。

仕事の8割は「見栄」で出来ています。
面倒な仕事の殆どはクレーム処理や人員管理であり、実質的な生産や開発に貢献ができるのは、ほんの一握りの人間に過ぎません。
残りの人々は自分で自分の仕事を増やすばかりで、何も新しいものを生み出してはいません。
この傾向は、今後ますます強くなっていくでしょう。

正直な話、今の社会を維持し続けるだけなら、勤労者は20%もいれば十分です。
能力のない人には引きこもっていてもらったほうが、社会全体のコストは少なくて済むでしょう。
(つまり、エセ賢者はニートで良い。)

こんな椅子取りゲームを続けていては、皆が幸福になれる社会などやってきません。
少ないパイを奪い合うことが、現人類の最大の不幸なのですよ。

社会のルールを決めるのは、勝ち組です。
官僚と政治家、そして彼等のパトロンである資本家が、自分達にとって都合の良い法律を作ります。
耳障りの良い理由をでっち挙げて、自分達の搾取を正当化します。
例えば、現在の自民党の増税ラッシュのように。

勝ち組が仕組みを作り、より多くの負け組みを作り出す。
こんな社会は、どこかで終わりにしなければならないのです。

自滅党

今の社会は、お金に支配されています。
力ある者が権力を独占し、労働者を搾取し続けています。

でも、大丈夫。
いずれお金も労働も、必要なくなりますから。

新しい世界を作るのは、分業でも道徳でもありません。
そんなもので社会が良くならないのは、百年も前からわかりきったこと。

世界を救うのは、知恵だけです。
鋭い爪も牙も持たない人間を地球の頂点に押し上げた科学技術だけが、現代社会を救う可能性を持っています。

いくら愛情があっても、パンがなければ人は生きられません。
どんなにいがみ合っている人達も、お腹がいっぱいなら少しは寛容になります。

空気から米やパンが合成できる技術があれば、大抵の紛争はなくなるでしょう。
法で拘束したり、「戦争反対」と叫ぶより前に、簡単に食料を作る方法を考えるべきなのです。

「だが、その科学技術が単純労働を減らし、民から仕事を奪ってきたじゃないか!」
という意見もあるだろうし、それは間違いない事実です。

だから、もう一歩なのです。

あとほんの少しだけ生産性を上げて、
生産にかかるコストを極限まで下げて、
労働の価値を大暴落させてしまえば、
資本主義社会は終わります。

日本終了

生活に必要な電力は、全てフリーエネルギーに任せればいい。
化石燃料や核燃料が不要になれば、採掘も輸送も必要ない。
何より貿易で稼いで、産油国に多額のお金を支払う必要がなくなる。
極端な話、エネルギーさえ水のように確保できれば、世の中の大半の面倒は解決するのです。

労働は全て、自立型ロボットに任せればいい。
ロボットの製作もロボットに任せて、ローテーションさせればいい。
メンテナンスフリーの機械さえあれば、人の仕事は全くなくなります。

無人自動車があれば、タクシーもトラックの運ちゃんも要りません。
渋滞も交通事故もありません。

人体をスキャンして自動的に治療してくれる装置があれば、医者も看護婦も要りません。
薬も調合しなくていいし、入院する必要もありません。

掃除、洗濯、炊事など、家事はみんなメイドロボに任せとけ。
立体機動のルンバや食べられるお皿、洗濯が不要な衣服があれば、主婦の仕事なんて無きに等しい。

全家庭にネットワークを完備して、テレビと新聞は撤廃しよう。
そうすれば新聞の勧誘も配達も、NHKの強盗じみた取立ても不要になる。
会長の問題発言だって、聞かなくていい。

「そんな夢みたいな話があるものか」
と貴方は笑うかもしれません。
しかし、科学技術は日進月歩で進歩しており、上記に挙げた程度の技術は、いずれ実現すると考えられます。

人と機械の労力が混在した中途半端な状態ではなく、圧倒的なリソースがタダ同然で手に入る世の中になれば、誰もが労働の無意味さに気付きます。
たとえ資本家が技術を独占しようとしても、一度世に出た流れは変えられません。

タダでパンが手に入る世界では、奪い合う必要も、分配する必要もありません。
労働の対価である、お金も流通する必要がありません。

生きるための労働から解放された人々は、より知的で自由な創作活動に熱中することでしょう。
これは夢物語ではなく、いずれ実現する未来の話です。
残念ながら、あと何年先になるかはわかりませんが。

未来の若者が今の私達を見たら、一体どう感じるでしょうか?

「石油なんて燃やしてるの?きったなーい」
とか、
「紙切れなんかにむきになってどうするの?」
とか言って、呆れられるでしょうね。

お金の要らない社会は実現可能であり、今も人類はそこに向けて歩みを進めています。
新しいステージに立った人類は、拝金主義を捨て、より精神的な成長を遂げていることでしょう。

そんな未来が一刻も早く訪れることを、私は心から願っています。

笑顔の薬
空腹なとき、見えないものがある。
満腹になって、ようや見えるものがある。
今はただ、それに早く気付いてほしい。

<合わせて読みたい記事>
⇒経済的豊かさを手に入れる方法
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

早くそんな日が来ないかなぁ。もう、お金に振り回されるの嫌(-"-;)子育ても住まいもお金かかり過ぎですよ~(T_T)

2014-07-03 19:25 | from チョビ | Edit

Re: タイトルなし

> 早くそんな日が来ないかなぁ。もう、お金に振り回されるの嫌(-"-;)子育ても住まいもお金かかり過ぎですよ~(T_T)

焦らなくても、いずれは来ますよ。
その前に片付けなければならない課題は沢山ありますが。

2014-07-03 20:10 | from 幸福賢者

No title

私もそう思います

2014-07-04 06:19 | from markn0916

未来へ

一握りの権力者により創られた洗脳の世界から自由意思を取り戻す時期がきました。さあ皆さん目を覚ましましょう。
え? 先ずはお前からって? (・・・・チ~~ン)
主夫デビューしたキモノトレーダーことミスターワタナベでした。

2014-07-04 09:53 | from ミスターワタナベ

Re: No title

> 私もそう思います

ご賛同ありがとうございます。
科学とは人と豊かにするために存在するもの。
戦争や収奪のために使われてはならないと
つくづく思います。

2014-07-04 19:11 | from 幸福賢者

Re: 未来へ

> 一握りの権力者により創られた洗脳の世界から自由意思を取り戻す時期がきました。さあ皆さん目を覚ましましょう。
> え? 先ずはお前からって? (・・・・チ~~ン)
> 主夫デビューしたキモノトレーダーことミスターワタナベでした。

うーん、確かに自分から目を覚まさないと・・・。
いつか全てのワタナベが勝ち組になれる日が来るといいですね。

2014-07-04 19:13 | from 幸福賢者

No title

(つまり、エセ賢者はニートで良い。)

ワロタ
まあ正論だと思います。
私も早くニートになりたいと思います。

2016-09-21 00:05 | from 名も無き天才投資家

Re: No title

> (つまり、エセ賢者はニートで良い。)
>
> ワロタ
> まあ正論だと思います。
> 私も早くニートになりたいと思います。

作るより壊すほうが得意な人間もいますので、全ての人は生産活動に従事するべきでもありません。
必要になるまでニートしてもらうのも、社会にとって大切なことだと思いますよ。

つまり、エセ賢者はニートでよい。

2016-09-21 09:44 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/364-a94fd1b0