VIX指数 投資家の恐怖の度合い - 貴方を幸福にするFXブログ

VIX指数 投資家の恐怖の度合い

少年探偵団
奴らは恐怖と共にやってくる・・・。

VIX指数(恐怖指数)とは、投資家の相場への不安感を数字で表したものです。
オプション取引(S&P500)のボラティリティを元に算出されています。
通常は10から20の間で推移しますが、大きな事件が発生してボラが大きくなると急激に増加します。
30を超えたらパニック、40を超えたらメガボトムが近いと言われています。

☆過去の高値
・1990年8月 イラク軍クウェート侵攻…36
・1997年10月 アジア通貨危機…38
・2001年9月 アメリカ同時多発テロ…44
・2003年3月 イラク戦争勃発…34
・2008年9月 リーマン・ブラザーズ破綻…42
・2008年10月 世界金融危機…89.53

VIX指数

こうして見ると、2008年のリーマンショックが圧倒的ですね。
イラク戦争も同時多発テロも敵いません。
いかにデタラメな値動きがあったか、想像できるでしょうか?

金融危機やそれに類する大事件は様々ですが、それらの相場に与える影響は千差万別です。
リーマンのように狂った値動きを作るときもあれば、オイルショックのように株や為替にたいして影響を与えなかった事件もあります。
事件が起きたからといって毎回同じように反応するわけではないのが、相場の怖いところ。

ちなみに2013年~現在(2014年7月)は、一度も25を超えていません。
近年稀に見るくらい、平和な相場が続いているということです。

VIX指数を見ていても、残念ながら未来を予想することはできません。
あくまでオプションのボラを元に、後から数値を計算していますから。
全てが終わってからどれだけの変動があったかわかっても、あまり意味がありませんね。

しかし、過去の履歴を見る限り、あまり長いこと平穏が続いた試しはありません。
知らず知らずのうちにマグマのエネルギーは溜まり続けていますので、いつでも逃げられるように準備はしておきましょう。

現在もアルゼンチンやイラン、ウクライナなど、あちこちで紛争の火花が散っていますが、相場はそれを完全に無視しています。
紛争どころか米国の緩和縮小すらたいして堪えていないダウは、まるでゾンビのよう。
楽観主義に染まった相場を崩せるのは、どんな材料なのやら。

7/10にポルトガルのエスピリト・サント銀行(BES)の短期証券の償還が遅れる事件が発生しました。
償還株式取引が停止されたニュースが広まった途端、リスクオフで円高が進みました。
これがポルトガルショックに繋がるとは限りませんが、いつでも信用不安は起こりうることを覚えておきましょう。

なんて言いながら、高金利通貨好きのエセ賢者は豪ドルやNZドルを買い漁っています。
きっと楽観的なエセ賢者は、VIX指数が40超えて株や為替が暴落した後に、
「あのときポジションを残しておかなければ良かった!」
なんて後悔してるんでしょうね。
リーマンや地震ショックを体験しても、まるで成長の跡が見られません。

まるで成長していない

相場は生き物です。
生きている限り、チャンスもあれば、アクシデントもあります。

楽観しすぎることなく、かといって恐怖に縛られるのでもなく、
様々な事件が起こる毎日を楽しんでください。

ミクと猫
ハッ! 狙われてる!?
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014-07-11 22:25 | from -

Re: No title

> 相場は生き物です。私も、そろそろぉ空売りもといきたい気持ちですが、返りが有りそうなので、8/25~9/15ぐらいからが良いかと思いますがぁ、、、こればかりはぁ人個人個人ん。ですね。。。

毎年そうとは言いませんが、夏場は円高になりやすい経験則あり。
この時期のショートは若干有利かも?

2014-07-11 22:37 | from 幸福賢者

No title

コメントを入力ください>毎年そうとは言いませんが、夏場は円高になりやすい経験則あり。
この時期のショートは若干有利かも?
そうかもぉ~???まぁー落ち始めてますしそれも妥当かなぁ~。。。

2014-07-11 22:48 | from | Edit

No title

コメントを入力ください
幸福賢者さん。実は、8/25~9/15ぐらいからが、本当の買いかもしれずぅ悩。。。

2014-07-11 22:58 | from | Edit

ボラとトレード

殆ど変動しない相場はやる気がおきません。逆に、暇をもてあまし強引なトレードなんかもしちゃいます。しかしあまり激しく変動すると怖くなり手が出せなくなります。ここがテクニカルでもファンダメンタルでもない、人間が故にトレードが揺らぐ面白さです。「大きな成功は人々が敗北感に屈してしばらく経った時にやってくるものである」う~ん。今は静かに激変を待つべきか。
もういいかい? まぁ~だだよぉ。もういいかい? ・・・・・?(・・・・チ~~ン)

2014-07-12 09:54 | from ミスターワタナベ

Re: ボラとトレード

> 殆ど変動しない相場はやる気がおきません。逆に、暇をもてあまし強引なトレードなんかもしちゃいます。しかしあまり激しく変動すると怖くなり手が出せなくなります。ここがテクニカルでもファンダメンタルでもない、人間が故にトレードが揺らぐ面白さです。「大きな成功は人々が敗北感に屈してしばらく経った時にやってくるものである」う~ん。今は静かに激変を待つべきか。
> もういいかい? まぁ~だだよぉ。もういいかい? ・・・・・?(・・・・チ~~ン)

ボラがないとボラが欲しくなり、変動が過ぎると恐怖に囚われる。
まさに人間心裡ですね。
為替はともかく、商品相場なんかは動いているので、
原油でも買ってみるべきか?

2014-07-12 11:47 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/373-b888a02c