楽天銀行の円定期預金 金利に振り回される日本人 - 貴方を幸福にするFXブログ

楽天銀行の円定期預金 金利に振り回される日本人

ドナルド気付く
今頃気付いたのか・・・。

引用元記事:高配当ETFで戦略的インデックス投資日記

2014年6月24日に行われた楽天銀行の金利キャンペーンが、早くも終了したようです。

①2014年6月24日の金利
満期1週間の円定期預金(年0.50%)
満期2週間の円定期預金(年0.30%)

②2014年6月30日の金利
満期1週間の円定期預金(年0.05%)
満期2週間の円定期預金(年0.5%0)

たった一週間で、ゴミのような預金金利になっているんだが・・・

③2014年7月7日の金利
満期1週間の円定期預金(年0.10%)
満期2週間の円定期預金(年0.06%)

しかもまた変わってるし・・・

特にキャンペーンに期限が設定されていたわけではありません。
キャンペーンの一週間後に、こっそり金利を下げていました。

顧客集めの為に一時的に高金利を演出したのがバレバレですね。
新生銀行や住信SBIネット銀行のシェアを奪おうとしたのでしょうか?

エセ賢者は楽天銀行口座は持っていますが、基本カードの引き落とし用。
FXのスワップの足元にも及ばない預金金利に興味はありません。
しかし、他所の銀行から移ってきた顧客は、相当振り回されたことでしょう。

確かに宣伝効果はあったようで、楽天銀行の口座数は先月比2万8,000口座、預金残高は352億円増加したそうです。
しかし、失った信頼はそれに見合うものなのでしょうかね?

別に楽天銀行に限った話ではありませんが、あまり顧客をないがしろにするような施策は止めて欲しいものです。
ちなみに以下は昨日届いた新生銀行のDMです。

ご家族・ご友人のご紹介で、1ヵ月もの円定期 年1.0%(税引前)や1万円分のギフト券をプレゼント!
PowerMail2014年7月12日号


どこの銀行も、預金集めに随分御執心なんですね。
そんなにお金を集めて、どこに融資するつもりなのやら。

FXのスワップ変動
銀行の定期預金金利を気にしているFXトレーダーは、あまりいないと思います。
しかし、私達FXトレーダーにとっても、スワップポイントという形で金利が大きく関わっているのもまた事実。

FX業者のキャンペーンの中にはスワップポイントの優遇措置も多く、業者側はそれによって多くの顧客を集めようと画策しています。

・みんなのFX 「豪ドル円」の買スワップポイントキャンペーン
1万通貨あたり57円⇒80円

・フォレックスクラウン 豪ドル円スワップ逆転キャンペーン
10万通貨あたり、買い250円 売り50円

・ヒロセ通商激熱スワップ 豪ドル円
1万通貨あたり85円


適当に豪ドルのキャンペーンを集めただけで、三つもありました。
お前らどんだけ豪ドル好きなんだよ・・・。

高金利通貨狙いのスワッパーって、ホントにいっぱいいるんですね。
日本人の預金好きは、国民病と言ってもいいのかもしれません。

日本人の大好きなスワップポイントですが、為替差益に比べれば小さなものです。
スワップでは為替損の保険にはならないし、高金利通貨は値動きが不安定な場合が多い。
値動きの大きさや業者の信頼性にも気を配って、損を被らないように注意してください。

上に挙げたようなキャンペーンは一過性のもので、今後も同じ金利が続くわけではありません。
楽天銀行のようにこっそり金利引き下げが行われて、資金移動の手間賃のほうが高くつく場合もあります。

投資は長期戦。
特に金利は長い期間をかけて蓄積するものです。
キャンペーンの数字を鵜呑みにするのではなく、長期的な視野で運用先を選ぶようにしましょう。


和同開珎富本銭
若い頃から貯めてきた、私の貯金。
銀行で両替してくれないのは何故だろう?

<合わせて読みたい記事>
⇒元手ゼロからリスクなしでFXを始める方法
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

スワップと変動

コメスワップポイントのデイトレともいうべき「さざなみ投資法」を思い出しました。超短期的視野の丁半ばくちのような理論です。巷には色々はトレード方法がありますが、鵜呑みにするのではなく、自分で納得し検証を行い、見直しをかけていきたいものです。
丁半ばくちの常連のお前に言われたくないって? およびでない? こりゃまた失礼いたしました!(・・・・チ~~ン)

2014-07-14 11:11 | from ミスターワタナベ

Re: スワップと変動

> コメスワップポイントのデイトレともいうべき「さざなみ投資法」を思い出しました。超短期的視野の丁半ばくちのような理論です。巷には色々はトレード方法がありますが、鵜呑みにするのではなく、自分で納得し検証を行い、見直しをかけていきたいものです。
> 丁半ばくちの常連のお前に言われたくないって? およびでない? こりゃまた失礼いたしました!(・・・・チ~~ン)

さざなみ投資法は現在の超狭スプレッドなら意外といけるのかも。
少なくとも私のサイコロ投資法よりはマシかと。

2014-07-14 20:09 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/375-b4ee8ea6