最高のトレードルールとは、信頼すること - 貴方を幸福にするFXブログ

最高のトレードルールとは、信頼すること

dentaku.jpg
☆トレードルールの第一条件

トレードルールにおいて最も大事な条件といえば、なんでしょうか?
これまで読んできてくれた方なら、もうご存知ですね。
初めて読む方は、覚えておくてください。

それは、
期待値がプラスであること

どんな方法であれ、儲かればそれでいいのです。
FXとは本来、通貨の強弱を予想するだけの単純なゲームです。
しかし、人の知恵とは恐ろしいもので、そんな単純なゲームに無数の手法が存在します。
皆が独自の姿勢で取り組み、ベストな回答というものがないのです。
とても不思議な感じがしますね。

ひたすら窓埋めにこだわって、月曜の早朝にしかトレードしない人もいます。
それでも勝てます。
指標時だけ大きく張って、逆指値の時で勝負する人もいます。
それでも勝ちます。
業者のストップ狩りを利用して、レートの歪みを狙う人もいます。
それで数億円稼いだそうです。
トレードする振りだけして、スワップとポイントを貯めるエセ賢者もいます。
まあ、この人はどうでもいいです。

どうですか?
変人ばっかでしょ。
トレーダーなんてバカ以外の何者でもないのだから、
自分なりの生き方を見つければ、それでいいのです。

とにかく、儲かる手法を見つけましょう。
期待値がプラスで、再現性がある手法であるならば、
それで十分です。

☆トレードルールの第二条件

それで十分、とか言っておきながら、いきなり矛盾します。
トレードルールには、もう一つ重要な条件があります。
それは、
貴方にとって信頼できるものである
ということです。
手法には相性があり、全ての方法が貴方に適合するわけではありません。
だから、世の中には無数のトレード手法があるのですね。

トレードに限った話ではありません。
この真理は、人生の全てに通じます。
どんなに世間的に認められた方法でも、
自分が信用できない方法では、決して成功しないのです。

例えば、職業。
サッカー選手は、サッカーが好きで、サッカーが上達する
方法を知ったから、プロになりました。
サッカーが嫌いな人が、サッカー選手になれるでしょうか?
サッカーこそ至高のスポーツだと信じ、情熱を注げるから、
プロとして活躍できるのです。

自分の仕事に価値を感じていない人は、どうでしょう?
要りもしない化粧品を巧みな話術で買わせている営業は、
いずれ自分の行動に嫌気がさして、辞めてしまうでしょう。
逆に、自分の商品が誰かの役に立つと信じることができれば、
道は必ず開けるのです。

信頼こそが、成功の大原則です。
たとえ世界最高のコーチが就いたとしても、貴方がそれを信じ、
積極的に取り組まなければ、何の意味もないのです。

投資も同じです。
儲かると聞いて、様々な手法に手を出す人がいます。
しかし、大抵の場合はその上辺だけを真似て、失敗します。
自分自身を理解していないから、その手法が自分に向いているかわからないのです。

理論上無敗のはずの両建て手法ですら、本人に迷いがあれば簡単に崩壊します。
参考記事:両建て手法 リスクのないリスク
真の敵とは、自分の中にいるのですね。

学ぶことは、大切です。
窓埋め手法も、指標逆指値も、さやすべり取りも、
全て優位性のあるトレードです。
貴方がそれを深く理解し、忠実に実行できるのなら、
間違いなく成功するでしょう。

しかし、手法の触りだけを学び、深く知ることしなければ、
その挑戦は、ただのお遊びで終わるでしょう。
手法を活かすには、まず自分を知らなくてはならないのです。

貴方は何者で、どんな投資をしたいのでしょうか?

自分の性質に合わせて、最適な手法を探します。
それが見つかったら、それなりの時間をかけて、互いに馴染ませていきましょう。
そうしてやっと、信頼関係が生まれます。
まるで、恋人同士のようですね。
縁を結んで、それを発展させていくのです。


投資にせよ、仕事にせよ、物事には相性があります。
どんな優れた方法であれ、貴方がそれを信頼できなければ、無意味です。
逆に、それを深く知った上で、自分との適合を確認できるなら、
一生続く宝物になるでしょう。

投資を学んでください。
そして、それと同じだけ、自分自身を学んでください。

貴方が、最高のパートナーと出会えることを願っています。
祭り

今日も貴方が幸せでありますように。

☆FXの秘訣
☆デイトレ成功の秘訣
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/38-23309ffa