幸せになるのに理由はいらない - 貴方を幸福にするFXブログ

幸せになるのに理由はいらない

手足を自由に動かす
自由すぎだよ!

幸せになりたければ、とりあえず幸せになってみることです。

試しに目を瞑って横になってみましょう。

そして心地よい記憶を引き出して、楽しい気分になってください。

そのままの状態を可能な限り続けてみましょう。

寝る猫

さて、何分くらい続けられましたか?
多分長くても5分くらいじゃないでしょうか?

もしも30分以上ハッピータイムを続けられるようでしたら、この後の文章を読む必要はありません。
貴方は人生において最も大切なことを理解されておられますので、当ブログを閉じてもっと有意義な作業に没頭してください。

長く続けられなかった方や、そもそも幸福感を味わえなかった方は、なぜできなかったのかを考えてみましょう。
貴方の中に何か障害があることに気付くはずです。

☆幸せを認められない理由
大抵の場合、瞑想を邪魔するのは人の不安や恐怖です。
頭でどんなに「自分は幸せだ」と思っても、貴方の頭脳は自分の欠陥や将来の不安要素を持ってきて、それを否定してしまいます。
特に目を閉じて思考に集中すればするほどに、欠けているものが鮮明に映し出されることになります。

私「私は幸せだ。貯金もあるし、家族もいる」

心の声「でも、最近体調悪いよね。風邪ひいてたら幸福じゃないでしょ?」

私「大丈夫。すぐに良くなる」

心の声「会社の業績が最近落ちてきてない?仕事が上手くいかなかったら、幸せじゃないよね」

私「問題ない。なんとかなる」

心の声「人間関係は大丈夫?
借金はどうするの?
FXの含み損がまだ残ってるよ?
こんなに問題を抱えているのに、幸福だなんておかしいよね?」

私「うるさいわ、ボケ!」


なりか猫

そんな風に、エセ賢者の内面はいつも葛藤を続けています。
どんなに恵まれた状態でも、人というのはやはり欠点に目が向いてしまうものなのでしょう。

人間誰しも、なんらかの問題は抱えているもの。
客観的に見ればたいしたものでなくても、思考はその隙を逃しません。
どんなに隠しても目ざとく欠陥を見つけて、なんとしてでも幸福であることを否定しようとします。
まるで蜘蛛の糸に群がる罪人のように、しつこくしつこく群がってきます。

彼等は何も貴方に恐怖や不安を押し付けようとしているのではありません。
目の前の脅威を放置しておくことで貴方が傷つくのを恐れ、警告を鳴らしているのです。

しかし、それが行過ぎれば、ずっと貴方の頭の中は脅威に釘付けにされ、いつまで経ってもその向こう側を見ることができません。

いくら改善を続けようが、何もかも完璧にすることはできません。
どこかで手打ちにして、終わらせるしかないんですよ。

欠陥があるのも、将来が不安なのも認めてやりましょう。
その上で、自分が幸福であることを許してやりましょう。

いいじゃないですか。
借金があったって、仕事が上手くいかなくたって、人間関係が良くなかったって。
そんな些細なことで、わざわざ貴方の幸福を否定することはありません。

人は幸福にも不幸にも理由を付けたがります。
どんなに楽しくたって、そうでない理由を探して、それを否定してしまいます。

しかし、そんなことを続けていては、いつまで経っても終わりません。
貴方が許してあげないと、誰も幸福にはなれないのです。

幸せになるのに理由は要りません。
貴方がなりたいと思うなら、今すぐにだってなれますよ。

だから、ありのままの自分を許してあげてください。

大集合
便利な道具があったから、幸せだったわけじゃない。
私達がそう望んだから、それが叶ったのだ。
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

幸福、不幸は自分の選択次第

幸福、不幸は実体がなく、心の中にしかありません。自分がどう感じるかだけなのです。だから、誰だって幸福になれます。え?そんなこといっても幸福になれないって?そうなんです。大事なことを言い忘れました。人間は欲、怒り、迷いといわれる煩悩により否定的な感情が起こりやすい宿命なのです。この感情が思考と結びつき、不幸という名の泥沼に足をすくわれやすくなっています。不幸だと感じれば不幸を呼び寄せます。これは心理的盲点(スコトーマ)により脳が不幸と感じることしか見えなくなり、不幸と感じることばかり探してしまうためです。迷惑なことですね。
しかし、人間も捨てたものではありません。煩悩を無くすことはできませんが、コントロールすることはできるのです。不幸だと感じた瞬間をとらえて、「あ!みつけたぞ!」と現行犯逮捕するがごとく、意識にあげる訓練をします。そして、その時の感情、思考の刺激の元を突き止めます。これは煩悩を一旦止めて観ることになります。これを繰り返していく中で、一直線に不幸に突き進んでくことはなくなります。
よお~し! 心理的盲点(スコトーマ)は肯定的な使い方もできるので、世界一の大金持ちになって全世界にペリコプターでお金をばらまくぞ! う、これ煩悩の固まり?・・・。(・・・・チ~~ン)

2014-07-23 14:57 | from ミスターワタナベ

Re: 幸福、不幸は自分の選択次第

> 幸福、不幸は実体がなく、心の中にしかありません。自分がどう感じるかだけなのです。だから、誰だって幸福になれます。え?そんなこといっても幸福になれないって?そうなんです。大事なことを言い忘れました。人間は欲、怒り、迷いといわれる煩悩により否定的な感情が起こりやすい宿命なのです。この感情が思考と結びつき、不幸という名の泥沼に足をすくわれやすくなっています。不幸だと感じれば不幸を呼び寄せます。これは心理的盲点(スコトーマ)により脳が不幸と感じることしか見えなくなり、不幸と感じることばかり探してしまうためです。迷惑なことですね。
> しかし、人間も捨てたものではありません。煩悩を無くすことはできませんが、コントロールすることはできるのです。不幸だと感じた瞬間をとらえて、「あ!みつけたぞ!」と現行犯逮捕するがごとく、意識にあげる訓練をします。そして、その時の感情、思考の刺激の元を突き止めます。これは煩悩を一旦止めて観ることになります。これを繰り返していく中で、一直線に不幸に突き進んでくことはなくなります。
> よお~し! 心理的盲点(スコトーマ)は肯定的な使い方もできるので、世界一の大金持ちになって全世界にペリコプターでお金をばらまくぞ! う、これ煩悩の固まり?・・・。(・・・・チ~~ン)

煩悩の塊のほうが人生楽しくていいぞ!

2014-07-23 18:18 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/384-a8d35655