ミセスワタナベ キモノトレーダーの独裁体制 - 貴方を幸福にするFXブログ

ミセスワタナベ キモノトレーダーの独裁体制

破道一刀火葬
日本人って、怒らすと怖い。

世界で一番FXが流行っている国が日本なのは周知の事実ですが、最近はさらに伸びているようです。
NEWSポストセブンの調べによると、世界のFXにおける日本人投資家の市場占有率はなんと57%。
為替取引の半分以上をミセスワタナベが担っていることになります。

この数字がどこまで正確なのかはわかりませんが、アベノミクス効果によって日本人投資家が押し寄せ、猫も杓子もFXを始めるようになったのは事実。
逆に手垢の付いた銘柄を嫌う海外ファンドは為替から手を引き、個別株や商品に注力しているようです。

市場占有率が高いということは、市場への影響度も高くなるということ。
日本の個人投資家が為替相場に与える影響は、年々強くなってきています。

その証拠の一つとして取り上げられるのが、人類史上最も狭いと言われるレンジ相場
上がっては下がり、下がっては上がる、どちらにも抜けない窮屈な相場です。
しかもクロス円限定。
この相場の値動きは、キモノトレーダー特有の取引と強い相関があります。

☆ミセスワタナベの特徴
①逆張りが大好き! 愛してる!
②クロス円がたまらなく好き! 他イラネ!


かなり極端な表現ですが、日本人全体としてみれば大体合ってると思います。
ワタナベの得意とするトレーディングスタイルは、「戻り売り」と「押し目買い」。
それをクロス円、特にドル円に対して頻繁に行っています。

個人の取引なら相場に対する影響は軽微ですが、連帯感のある日本人は示し合わせてもいないのに同じことをやります。
市場参入者の大半が同じ取引をしたら、相場はどう動くのでしょうか?

高くなったら売るので、上がってもすぐに下がります。
下がったら売るので、下がってもすぐに上がってしまいます。
何十万人もの逆張りトレードが、現在のジグザグチャートを作っているのでしょう。

ついでに言うと、輸出や輸入といった実需筋も似たようなことをしています。
輸出はドルが高くなったところにドル売りオーダーを入れ、輸入はドルが安くなったところにドル買いオーダーを入れて、少しでも有利なレートで売買しようとしています。
ワタナベと実需が一緒になって、このレンジ相場を支えているということでしょうか。

おそらくマーケットの自然な流れとしては、円安ドル高に進む力が強いものと思われます。
日本の金融緩和維持と米国の出口戦略を考えれば、それが自然なので。
消費税増税やTPPといった政策も、それを後押しするはずです。

しかし、それに期待したミセスワタナベが、ドル円の上値を相当抑えています。
上がったら売るスタイルでは上昇は望めませんし、ロンガーだらけの銘柄に買いを入れてくるビッグプレイヤーもいません。
105円を超える円安は、相当な材料がないと難しいでしょうね。

こういった相場は今回が初めてではなく、過去にもワタナベが相場を支配した時期がありました。
2005年の円キャリートレードの時代も強烈に円安が進み、多くのトレーダーが左団扇になったものです。
その後円高トレンドが来て、ワタナベの殆どが死滅しましたが。

日本終了

FXはゼロサムゲームですので、たとえレンジ相場でも全員が儲かることはありません。
必ず多数のほうが損をするように、ゆっくりレートが移動していきます。
もしも大きなニュースが出てこなければ、しばらくはレンジを続けながら上値を切り下げていくでしょう。
もちろん、逆の可能性もありますが。

懸念点を挙げるなら、日本人投資家の円ショートが過去最高に蓄積されていること。
このままジリ下げが続けばどんどん膨張し、大きな風船が出来上がることでしょう。

現在の為替レートは、明らかにニュートラルから外れた円安水準で、それを支えているのはミセスワタナベ。
強固なのは確かだが、それゆえにそれが崩れたときの反動は大きい。
万一のときは、リーマン以上の下落が起きても不思議はありません。

多数派というのは、平常には極めて強いもの。
しかし、一度全体が崩れると雪崩のように連鎖して、悲劇を引き起こします。
どこぞの旅客船の沈没事故のようにね。

流れに乗るのは、トレーダーにとって最も大事なこと。
けれど、身を任せすぎることもまた、危うい行為なのです。

リヴァイに任せる
いくら強い兵長だって、任せてはいけないこともある。

<合わせて読みたい記事>
⇒元手ゼロからリスクなしでFXを始める方法
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

為替相場も無常

逆張り大好きなクロス円ロング族は、一方向に急には動かないだろうという慢心が透けて見えます。逆に私達は身の回りで一方向に傾く危うさも経験しています。例えば、株、為替、不動産価値、選挙、会社の意思決定、偉業の評価 等々。これが、一旦反転するとさらに強い力で逆方向に動きます。不思議なことに、反転する理由が自然とわき出てきて、あたかも全員が理由探し、犯人捜しに駆り出されてしまう状況になります。こと、投資、ギャンブルなどは、需給の偏りは設けるチャンスです。安心しきった羊をビックプレーヤーが虎視眈々と狙っています。為替も無常です。動かない相場から荒れる相場に変わっても軽くかわせる準備は必要です。
本日は私のかみさんのお話しで恐縮でした。面識あったとは知りませんでした。さっそく、かみさんに言い聞かせておきます。(・・・・チ~~ン)

2014-07-24 11:24 | from ミスターワタナベ

No title

私も、逆張り大好きのミセスワタナベの一人ですが、何とか相場の世界で生き残っています♪
尤も、クロス円が大好きなわけでもないし、ロンガーでもありませんが・・・

http://fx-learning.net/blog-entry-277.html

2014-07-24 16:54 | from ごっち

Re: 為替相場も無常

> 逆張り大好きなクロス円ロング族は、一方向に急には動かないだろうという慢心が透けて見えます。逆に私達は身の回りで一方向に傾く危うさも経験しています。例えば、株、為替、不動産価値、選挙、会社の意思決定、偉業の評価 等々。これが、一旦反転するとさらに強い力で逆方向に動きます。不思議なことに、反転する理由が自然とわき出てきて、あたかも全員が理由探し、犯人捜しに駆り出されてしまう状況になります。こと、投資、ギャンブルなどは、需給の偏りは設けるチャンスです。安心しきった羊をビックプレーヤーが虎視眈々と狙っています。為替も無常です。動かない相場から荒れる相場に変わっても軽くかわせる準備は必要です。
> 本日は私のかみさんのお話しで恐縮でした。面識あったとは知りませんでした。さっそく、かみさんに言い聞かせておきます。(・・・・チ~~ン)

奥さんにはいつもお世話になっています。
猫賢者が息災を祈っていたと、よろしくお伝えください。

2014-07-24 18:35 | from 幸福賢者

Re: No title

> 私も、逆張り大好きのミセスワタナベの一人ですが、何とか相場の世界で生き残っています♪
> 尤も、クロス円が大好きなわけでもないし、ロンガーでもありませんが・・・
>
> http://fx-learning.net/blog-entry-277.html

あくまで全体の傾向ですので、気になさらなくて結構です。
他人を気にせず我が道を行くのが、人生の鉄則だと思います。

2014-07-24 18:37 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/385-72f2e118