勧善懲悪と完全超悪 他人を裁く権利は誰にある? - 貴方を幸福にするFXブログ

勧善懲悪と完全超悪 他人を裁く権利は誰にある?

逮捕される猫
世間を騒がせた凶悪犯が逮捕されたようです。

佐世保女子殺害事件で世間が騒がしくなっていますが、前科56犯のエセ賢者からすればまだまだ温い。
その程度のことで何を騒いでいるのかという印象です。

網走刑務所に服役するのも、いい加減飽きてきました。
たまにはシャバの空気が吸いたいなー。

☆誰だって極悪人
よく「虫も殺したことのない善人」といった表現が使われますが、そんな奴は実在しません。
ガンジーだって、マザーテレサだって、虫くらいは殺しています。
他の命を奪わずに生きられる動物なんて、地球上のどこにもいないのです。

犬に食われる猫
弱肉強食は世の常

まず最初に挙がるのが食事。
私達は肉や魚、野菜を食べなければ数日間で死んでしまいます。
霞を食って生き延びるごく一部の仙人を除けば、誰もが逃れられない宿命です。

犬食やクジラ・イルカ漁を批判する人がいますが、実に愚か。
豚や牛は良くて、なぜ犬やクジラは悪いのか?
動物はダメで、なぜ野菜や果物は良いのか?

そんなのは個人の感傷でしかありません。
生きる為に他者の命を奪う行為は、誰にも批判される筋合いはないのです。

猫ライス
世界一美味なカレーライス

食事以外でも、私達は様々な場所で多くの命を奪っています。

殺虫スプレーを吹きかければ、虫がポトポト地面に落ちます。
道路を歩いていれば、知らず知らずのうちに蟻の行列を踏み潰します。
布団を干せば太陽の光でダニが燃え尽きて、いい匂いがします。

熱帯雨林が伐採されて多くの生物が絶滅するのだって、元はといえば貴方のせいです。
貴方が使う紙パルプや貴方の家の家の木材を生産するために、木が切り倒されているのですから。
発展途上国の自然破壊は先進国への食糧供給に繋がっていますから、その罪は地球人類全てにあります。

☆失われる命の数
歴史上、最も多くの人間を殺害した人物とその人数は以下の通り。
(直接・間接問わない)

①スターリン 5000万人
②毛沢東   5000万人
③レーニン  600万人
④ヒトラー   600万人
⑤ポルポト   200万人


スターリンと毛沢東が圧倒的ですね。
直接殺害した人数なら原爆を落としたポール・ティベッツや人猫大戦を引き起こしたエセ賢者には劣るでしょうが、大層な極悪っぷりです。
将来の安倍晋三やオバマ大統領ならわかりませんが、普通の人には到底真似できません。

貴方は彼等を極悪人となじるでしょうが、そんな貴方だって動物である以上、いくらかの命を奪っています。
食事や害虫駆除をしているんだから、仕方がありません。

ところで、人間一人が一日に奪う命の数は、どれぐらいだと思いますか?

10?

それとも100?

まさか、1000?

答えは、一億を軽く超えます。
なぜかというと、人体には100兆個以上の微生物が存在しているからです。
あまりにも数が多すぎて、スターリンや毛沢東が霞んでしまいますね。

微生物は体表面、口腔内、消化管内、鼻腔内、泌尿生殖器などに定着して、体内で様々な働きをしています。
その多くは真正細菌で、病気の原因になるものもあれば、体内のバランスを整えるものもいますね。

腸内細菌だけで100種類以上が生息しており、宿主の食料を発酵させる等して共生しています。
ちなみに有名な大腸菌は全体の0.1%以下しか占めていません。

当然胃腸の働きによって何万もの微生物が溶かされます。
体内に入った病原菌やウィルスは、問答無用で白血球に殺されます。
その数をカウントしていたら、ソロバンがいくつあっても足りないでしょう。

殺します
なんという厳重な警備体制か。

故意・事故に関わらず、私達は常に途方もない数の命を奪っています。
生きるということは、そもそも他の生物を脅かすということなのかもしれません。

他人の命を奪うのは、確かに許せないことです。
しかし、それは私達も同じこと。
日々途方もない数の命を足蹴にしている私達には、他人を糾弾する権利なんて到底ないのです。

かつて、イエスの爺さんは言いました。
「貴方達の中で、罪を犯したことのない者だけが石を投げなさい」
と。

法廷で被告人を裁く裁判官も、ネットで容疑者を批判するツイッター民も皆同じ。
血に塗れたその手で、どうやって他者を咎めようというのでしょうか?

罪は許すためにあります。
罰は更生させるためにあります。
恨みを晴らすために、人を処罰するわけではないのです。

罪を憎んで人を憎ます。
辛いこともありますが、罪人同士許し合っていきましょう。

お辞儀する猫
謝ることと許すこと。
誰もがそれを実行できれば、この世界はもっと平和になるのでしょう。
関連記事
お読み頂き、ありがとうございました。
今日もあなたが幸せでありますように。
応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
コメント
非公開コメント

応援クリックで、もっと記事が増えます
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

No title

コメントを入力ください>他人の命を奪うのは、確かに許せないことです。
しかし、それは私達も同じこと。
日々途方もない数の命を足蹴にしている私達には、他人を糾弾する権利なんて到底ないのです。

かつて、イエスの爺さんは言いました。
「貴方達の中で、罪を犯したことのない者だけが石を投げなさい」
と。

法廷で被告人を裁く裁判官も、ネットで容疑者を批判するツイッター民も皆同じ。
血に塗れたその手で、どうやって他者を咎めようというのでしょうか?

罪は許すためにあります。
罰は更生させるためにあります。
恨みを晴らすために、人を処罰するわけではないのです。

罪を憎んで人を憎ます。
辛いこともありますが、罪人同士許し合っていきましょう
、、、犯罪に染まらないよう注意したいです。。。今晩の失業率
たのしみだぁさがるかなぁ~笑顔。。。

2014-08-01 21:23 | from | Edit

No title

コメントを入力ください。。。笑顔。。。ホイ下がりまたブリ返しかなぁ

2014-08-01 21:33 | from | Edit

Re: No title


> 辛いこともありますが、罪人同士許し合っていきましょう
> 、、、犯罪に染まらないよう注意したいです。。。今晩の失業率
> たのしみだぁさがるかなぁ~笑顔。。。

最近は雇用統計がピークになりがちなので、
結果はどうあれ下がりやすい地合いにあるのかも。

2014-08-01 21:38 | from 幸福賢者

No title

コメントを入力ください笑顔。。。ホイ下がりまたブリ返しかなぁでも下げてから上げるみたいなぁ。。。おいおいってなぁ~。。。

2014-08-01 21:50 | from | Edit

一切皆苦、ぼちぼちいきましょう

当たり前のことですが、他人の気持ちはわかりませんし、自分の気持ちは他人にはわかって貰えません。いくら真剣に相手の話を聴いたり、伝えたりしても叶いません。また、当人にとっては、どうしても謝れない時があります。どうしても許せない時もあります。これは仕方がないことなのです。一切皆苦、思い通りにいかないのが人生です、だから苦しいのです。何故かというと、私達は執着があるからです。今からでも遅くはありません、少しずつでも、心の中の荷物を降ろしていきましょう。

謝罪を見る度に「この場を適当にごまかし自分が有利な状態にもっていこう」としていると穿った見方をしてしまう私。心の中に、大きな色眼鏡を大事にしまっているんだろうか。とほほほほ、、、。(・・・・チ~~ン)

2014-08-02 08:58 | from ミスターワタナベ

Re: 一切皆苦、ぼちぼちいきましょう

> 当たり前のことですが、他人の気持ちはわかりませんし、自分の気持ちは他人にはわかって貰えません。いくら真剣に相手の話を聴いたり、伝えたりしても叶いません。また、当人にとっては、どうしても謝れない時があります。どうしても許せない時もあります。これは仕方がないことなのです。一切皆苦、思い通りにいかないのが人生です、だから苦しいのです。何故かというと、私達は執着があるからです。今からでも遅くはありません、少しずつでも、心の中の荷物を降ろしていきましょう。
>
> 謝罪を見る度に「この場を適当にごまかし自分が有利な状態にもっていこう」としていると穿った見方をしてしまう私。心の中に、大きな色眼鏡を大事にしまっているんだろうか。とほほほほ、、、。(・・・・チ~~ン)

そもそも謝罪するほど悪いことをしている人なんて、
あまりいないんですけどね。
どちらかといえば、被害者ぶって過度な謝罪要求をする人のほうが多い。
現在の韓国政府のように。

2014-08-02 10:00 | from 幸福賢者

トラックバック

http://valuablefx.blog.fc2.com/tb.php/394-3b111589